注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

夫を尊敬できないと離婚を考える前に。夫を多方面から見てみよう

夫のことを尊敬できない。
そう悩む妻はたくさんいます。
そのことで離婚まで考える人も。

どのようなことが、尊敬に値しないのでしょうか?
存在?言動?行動?お給料?社会的地位?
尊敬できない相手を選んだ自分のミスを棚に上げて、夫を責めても仕方ありません。

夫を尊敬に値する人物として位置づけるよりも、自分が人生をともに歩むパートナーとして選んだ人物だということをもう一度、再確認してみましょう。

夫に期待するのではなく、夫を知り、そんな夫と楽しく人生をともにするために自分はどう振る舞うべきなのかを考えてみましょう。

そもそも、尊敬の対象にすることが間違っているような気が…
逆に、あなたは夫から尊敬されていますか?
尊敬に値する人物だという自信がありますか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

年下彼氏と結婚したいアラフォー女性必見!結婚を意識させる方法

アラフォーと呼ばれる年代の女性でまだ結婚経験がない場合、お付き合いしている相手がいるのであれば、その...

友達が遊びに来る時のおもてなし術!見るおもてなしも必要です

「友達が遊びに来る時は、どんなおもてなしをしたらいいの?」そんな悩みありませんか? おもてなしに慣...

旦那が働かないから別れたい。今できることとこれからのこと

旦那が働かないから別れたい。 至極当然の感情だと思います。 健康な大人の男性が、働かない...

アラサーアラフォーカップルの付き合い方!大人の恋愛術

若い頃の恋愛と、アラサーやアラフォーになってからの付き合い方は少し違います。 20代の時には、...

友達と離れる【スピリチュアル】波動が合わないと感じた時には

友達と離れる。 昔はあんなに気が合って仲良くできたのに、今は友達のことを考えるとため息が出ちゃう。...

共依存の親子関係って?母親が離婚の原因になる実家依存とは

共依存関係ってご存知ですか?親子、特に母親と娘の関係の多く見られます。 いつまでも娘の人生や選...

隣人トラブルに仕返しするリスクと改善するための対処法

隣人とトラブルが起きたときに仕返しをしたいと考えてしまうこともあるでしょう。 しかし、それに対...

婚活で女性がしがちな勘違いについてご紹介

結婚願望がそれなりにある人は、ある程度の年齢になっても結婚をしていなければ、婚活をすると言う人もいる...

仕事から帰ってくるのが遅いという理由で離婚できるのか

仕事から帰ってくるのが遅い! 休日出勤は当たり前! そんな夫と離婚したいと考えるようになりま...

友達とご飯に行きたくない!良好な関係のための上手な断り方

友達とご飯に行きたくないと思うことはありませんか?特に行けない用事はないのだけれど、誘いに気が乗らな...

No Image

認知をするのは子供にとって意味あること。非嫡出子なら認知して

認知をすると子供にどのようなメリットがあるのでしょうか? 認知の意味や、認知の必要性。双方のメ...

バツイチ子持ち女性は遊びの相手?本気の恋愛をする対象にもなる

「自分はバツイチ子持ちだからもう恋愛なんてできない」と思っている女性もいますよね。「遊び相手にしかさ...

兄がニートです。これからどうすれば…解決方法ありますか

兄がニートです。 など、兄弟がニートで苦しんでいる家族はたくさんいます。 長い人生のうちで1...

リビングで寝る旦那にイライラ!妻がストレスを溜めない方法

いつもリビングで寝る旦那にイライラが溜まっている奥様もいますよね。ちゃんと寝室があるのに、寝室ではな...

離婚届の証人がいない!証人は誰でもOK!離婚届証人代行もある

離婚をしたいけど、離婚届の証人になってくれる人がいない、いても1人しか証人を頼めなかった…。こんな時...

スポンサーリンク

夫のことを尊敬できないから離婚って、そもそも尊敬の対象なの?

結婚生活も難しいもので、デートや恋愛をしていた時期とは、違う一面が結婚生活では見えてきますよね。そうなってくると、尊敬できない夫の一面が見えてきます。離婚も視野に入れるかもしれませんが、そういった場合、夫を妻として尊敬の対象に持っていくべきなのかどうなのか、そういった点から夫婦関係について追求してみたいと思います。

今の夫と結婚するキッカケが尊敬なのか?

女性からの視点からですが、現在の夫と結婚するキッカケとなるのが、将来の夫となる人を尊敬することができるのか、できないのか?そういう視点で結婚を決めている女性は少ないと思います。

どんな男性でも、子どもっぽい一面を持っていますし、「情けないな~」と感じることはありますから、ある意味、どんな男性と結婚をしたとしても、色んなマイナス面が見えてくる、その為に、夫を尊敬できないから離婚を考慮するのは、結婚生活を甘くみていたっと言えるのかもしれません。

夫を尊敬できないという理由で離婚を考える前に。変えられるのは自分だけ

夫の事を尊敬できないから、離婚を考える奥様ですが、本来、そのような考えが結婚のキッカケにはならないこと、また、そのような考え方で離婚を考えること事態が、結婚に対する意識が甘すぎるという考え方を上記ではみてきました。

でも、現実の結婚生活をしていくと、旦那さんの様々な面が見えてくると思います。それが「尊敬できない」という部分であったり、「こういう時はこうして欲しいのに、全くされない」っと思うことであったりしますよね。

そういった時はどう対応していけば良いのでしょうか。

大切なのは、尊敬できない夫との離婚を考える前に自分を変えること

まず、離婚という選択を考える前に、自分を変えていくことだと思います。家族とはいえ、他人を変えることは難しい、でも自分が「全ての事に感謝する」そんな心構えでいれば、周りも変わっていきます。

例え家族であっても、一人が変われば、周りも変わってくると思います。相手に期待せずに、自分から変わっていきましょう。

夫として尊敬できないから離婚を考える前に『オトコ』という生き物を知ろう

夫を尊敬できないから離婚を考える。その前に、自分から変わり、周囲を変えていくことを考えるという選択肢を上記では把握してきました。

次に、「離婚」という選択肢を考える前に、男性という生き物について知り、離婚という選択肢を回避していくことについて学んでいきたいと思います。

男性は女性からみて、どのような生き物なのでしょうか。

世の中には、確かに正しいことと、間違っている事があります。誰でも、「こちらが正しい!」と人を攻める気持ちはあると思います。でも、結婚生活ともなると、相手の欠点が見えてきたとしても、それが修正されるまで、温かい気持ちで見守ることも必要になってきます。

あなたの旦那さんにも、あなたが見ていてイライラする性格になるには、何か要因があって、その性格が形成されていったのだと思います。その性格であったり、その要因が治っていくには、それなりの時間もかかります。ですので、「指摘したので、すぐに直して欲しい」ではなく、それなりの時間を与えて下さい。

人はそう簡単には変われませんから長い目で旦那さんの成長を見てあげましょう。

夫のことを尊敬できない。尊敬しなくていい感謝しよう

結婚生活を歩んでいくうちに、夫の尊敬できない部分が見えてきて、「離婚」を考えることもあると思いますが、そうではなく、温かい目で旦那さんが変化していく姿を見守る必要があるという考え方を上記では紹介してきました。

それでも、女性の中では、「今の夫を尊敬できない」とつぶやいている方もいると思います。そういった時ですが、「尊敬ではなく、感謝していこう」というアドバイスを紹介していきたいと思います。

「今の夫を尊敬できない」とつぶやいている人に質問です。「それではあなたは尊敬される妻ですか?」

自分はできてないのに、相手には完璧を望む。でも、それっておかしいと思いませんか?

旦那さんには旦那さんがやるべきことがあり、それを全うしていれば問題はないと思います。奥様として、あなたも奥様としての役割を果たしていきましょう。

自分に旦那さんが与えられた事に感謝。そして、自分を奥さんとして迎えてくれた旦那さんに対しても感謝。感謝の気持ちが必要なのだと思います。

夫の生い立ちを知っていますか?育てられた環境が夫の人格を作ります

尊敬できない夫を持っている場合ですが、旦那さんの欠点にばかりに目を向けるのではなく、自分は完璧に役割をこなしているのだろうか?また、自分も欠点を持っているが、そんな自分を奥さんとして迎えてくれた事に感謝するべきなのではないか?っという点について上記では触れてきました。

最後に、あなたの目からみて尊敬できない夫ですが、その夫の生い立ちを知っているのか、人の人格というものは、育てられた環境によって形成されるという点に着目してみたいと思います。

あなたの夫だけではなく、人の性格って、幼い頃からの環境も影響されて、形成されています。どんな人生にも、困難があり、逆境もありますが、その逆境も乗り越え、素晴らしい人格を形成してきた人もいます。

でも、その逆も有りえます。まだ乗り越えられていない試練であったり、欠点が存在している事もあります。あなたの夫だけではなく、自分自信に対しても、「まだ未熟だな」っと思える気持ちを持つことが大切になってきます。

結婚生活、離婚を考えずに、お互い成長することを選んでいきましょう。

デートの段階では見えなかったものが、結婚生活を送ることによって、見えてくると思います。それが夫の言動であったり、思い通りにいかない結婚生活。ふと瞬間に「離婚」を考えることもあると思います。

夫と妻ですが、お互い未熟な者同士の結婚になります。お互い欠点があり、それを補いながら成長していきます。夫からみても、妻に対して不満がありますし、その逆もあります。でも、お互いがお互いの欠点に目を留めることではなく、その中で成長することが求められていると思います。

男性からみて、奥さんがどのように映っているのか、また奥さんからみたら旦那さんがどのように映っているのか、それは夫婦によって違っていると思いますが、「結婚する」と決断したのですから、お互い感謝して、歩み寄っていくべきです。