注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

ハムスターにダンボールで遊び場を作るコツやポイント

ハムスターに遊び場を作ってあげたいけれど、遊ぶものといえば回し車くらい…。そんなときには、ダンボールを使ってハムスターに遊び場を作ってあげてみてはいかがでしょうか?

手軽に作れる遊び場ですが、ダンボールを使うときにはこんなことに気をつけなくてはいけません。ハムスターの遊び場に向いているダンボールとは?

遊んでいる姿を見るのも楽しいですが、作る工程も楽しいですよ。ぜひ、試してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

犬の里親で起きるトラブル!考えられるトラブルと里親制度とは

犬の里親について、実際に里親については色々なトラブルが実際に起きています。ワンちゃんを里親に出す時、...

猫はなぜ洗濯機に入ることが好きなのかその理由と注意すること

猫は袋や箱などせまいところが大好きですが、洗濯機の中に入る猫もいるという話もあるようです。 や...

ミニチュアピンシャーの抜け毛がすごいのはなぜ?抜け毛の豆知識

ミニチュアピンシャーは、見た目のとおり毛並みが短いため、比較的抜け毛が少ない犬種ではありますが、調べ...

ジャンガリアンハムスターの平均寿命と最後の時の見送り方

ハムスターはとてもかわいい動物ですが、体が小さいため寿命が短いと言われています。 その平均寿命は種...

野良猫の餌付けが迷惑。今すぐ辞めて欲しい!具体的な方法って

野良猫の餌付け。 問題になってますよね? 価値観の違いと言ってしまえばそれまでですが、餌を与...

スズメの子供を保護した場合の餌のやり方や時間について

スズメの子供が巣から落ちて鳴いていると助けてあげたいと思いますね。 生まれたばかりのスズメの子...

子猫がケージから脱走しないための対策とゲージの利用法について

子猫がケージから脱走しちゃう! 幅は狭いのに、その狭いゲージの柵をするりと抜け出してしまう子猫...

ペット火葬車でのトラブルを避けるための事前にできる対処法

ペットの火葬車によるトラブルが多発しているのは知っていますか?大切なペットが亡くなって落ち込んでいる...

【カニの赤ちゃんの育て方】実際に育てる場合の注意点について

アサリを購入した時に一緒にカニの赤ちゃんが入っているということもあるようですが、そのまま育てることが...

ハムスターグッズ。100均の巣箱のおすすめなタイプと選び方

ハムスターには安心して暮らすことができる巣箱が必要です。 巣箱には色々な形や素材の物があります...

セキセイインコのメスの鼻は何色?ろう膜の色の変化

セキセイインコはどこで性別を見分けることが出来るのか?それはオス、メスともに鼻のろう膜の色で見分ける...

犬が飼い主を守ると言われていることについて。犬の習性を知ろう

犬が飼い主を守る。 忠誠心を示す。 飼い主に命を守ってもらった。 など、犬は人間のパートナ...

犬のカットを自分でしたい!セルフトリミングの手順とコツ

犬のトリミングはお店に頼んでいるという方が多いと思いますが、自分で行うこともできます。 毛の伸びや...

うさぎの赤ちゃんは生まれたての時の扱いが重要!飼育のコツ

うさぎの赤ちゃんはとてもデリケート。生まれたてであればあるほど、その扱いは注意が必要です。 生...

セキセイインコの飼い方!ひなから育てるときに必要なポイント

セキセイインコの飼い方について、ひなから迎えて育てたいという人も多いのではないでしょうか。しかし、ひ...

スポンサーリンク

ダンボールはハムスターの遊び場に丁度いい

ハムスターを毎日観察していて、「どんな遊び道具がこのハムスターには合っているのかな?」「何か簡単な物でハムスターの遊び場にならないかな?」そんなとりとめのない悩みを持っていませんか?

通販で何か物を購入すると、「ダンボール」で荷物が運ばれてきますよね。そのダンボールを材料にしてハムスターの遊び場として利用することも出来ますよ。

ハムスターは小さなダンボールでよく遊んでくれる

ダンボールでよく遊んでくれるなんて意外だ!なんて思っていませんか?特に「どんな形にしたらハムスターはよく遊んでくれるんだろう」と考え込んで、凝ってダンボールを切る必要はありません。シンプルにダンボールを切って、ケージの中に入れてあげて下さい。喜んで遊んでくれます。

またハムスターの遊び方として、噛んだりすぐおしっこもするので、あなたがすぐ捨てれるような小さな形に切って遊ばせてあげると、掃除もしやすくなると思います。

プラスアルファとして、トイレの芯を入れても楽しく遊んでくれますよ。

ハムスターにダンボールで遊び場を作ってあげましょう~初級~

自分が飼っているハムスターに少しでも、「遊んでて楽しい」と感じる遊び道具を作ってあげたい。あなたの飼い主としての、ペットへの愛情が見えてきますね。

ダンボールでトンネルを

ダンボールを使っておもちゃを作ってあげられますが、実はちょっと工夫をすれば、「トンネル」を作ってあげることもできます。ハムスターも喜んで遊んでくれると思いますよ。

作り方は簡単です。小さな形にダンボールを切って、丸めてテープで貼るなどをして、小さなダンボールのトンネルを作ります。

ハムスターは身を隠す場所も好きです。だからあなたがハムスターの為にダンボールで出来ているトンネルを作ると、嬉しそうに入っていくと思います。
ハムスターもよく噛じるので、この遊び場もすぐにボロボロになると思います。そうなったら、また新しいダンボールの遊び場を作って楽しませてあげて下さい。

~上級~ダンボールで遊び場を作るならコレがおすすめ

ハムスターの遊び場としてもう少し凝ったもの、もう少し上級なものを紹介していきます。これもダンボールを使ってできる「遊び場」になっていきます。

何を作るかというとずばり「迷路」を作っていきます。これもまた、ハムスターが喜んで遊べる「遊び場」になります。

ダンボールを用意して、あなたが作りたいように迷路を作ります。ただあなたが作ったダンボールで遊ぶのは、あくまでもあなたが飼っているハムスターになります。「マスキングテープ」を使って、ハムスターが当たっても怪我をしないようにカバーをして下さい。

遊び方としてこの迷路のどこかでハムスターが好きな「餌」を用意しておくとそれはそれで、ハムスターにとっては「ご褒美」が用意されていることになります。良い運動になるだけではなく、ご褒美に向かってハムスターも気合を入れて遊んでくれると思います。

大体この迷路で1時間位遊んだら休憩させて、寝かせてあげると良いと思います。良い運動にもなるしストレス解消になると思います。

ハムスターはダンボールを食べる?遊び場を噛んでしまう理由

ダンボールはハムスターにとって良い遊び道具であり、遊び場によく使われます。どうしてハムスターはダンボールなんかを噛んだりしたりすると思いますか?ハムスターがダンボールを噛んでいる姿を見て、疑問に思いますよね。

ハムスターが噛むのは歯が成長するから

まず「噛む」という行為ですが、ハムスターの歯は一生涯成長するので、何かを噛んでいないと気がすまないのだと思います。ハムスターの歯が常に成長しているのが原因なこと、あなたは知っていましたか?

どの遊び場の中でも、ダンボールを一番好んでいる

ハムスターにとっては、ダンボールの硬さ位が噛むのにも丁度良いのかもしれませんね。色んな遊び場に連れていっても、大体の場合、ダンボールが一番ハムスターは喜んでいるようです。上記で説明しているように、ハムスターの歯が成長することもありますが、ダンボールが噛むのに丁度良い硬さなのかもしれません。

ハムスターにダンボールで遊び場を作るときの注意点

ハムスターを飼った事がない方にとっては、ハムスターの良い遊び場がダンボールだという情報は、ハムスターを飼うに当たって、良い情報になると思います。

ただ、ハムスターにダンボールで遊び場を作ってあげる時ですが、幾つかの注意点があります。

ハムスターはダンボールを噛むので、ホッチキスなど、怪我をする要因になるものは使用しないこと

当たり前ではありますが、ハムスターの口でダンボールを噛みますよね?ですので、ハムスターの口に怪我をさせるようなものは遊び場を作る時に使用しないようにしましょう。
また、小さい物であると、飲み込んでしまう可能性もあります。「これを使用したら、もしかしたらハムスターの危害になるかも」と感じる物は使用しないようにしましょう。ゴムも万が一の事を考えて、使用しない方が賢明です。

狭すぎないようにご褒美をあげすぎない、ボンドを使用するのなら十分乾燥してからにするなど注意点を守りましょう。

ハムスターを飼っている方。ダンボールを使用した遊び場について説明してきましたが、参考にはなりましたか?作る際は、ハムスターに危害を与えないよう、材料には十分注意して作っていって下さいね。