注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

ハムスターの寒さ対策に靴下がおすすめ。簡単な防寒対策の方法

寒い時期は室内の温度も下がり、ハムスターを飼っているお家ではハムスターの健康が心配ですね。

ハムスターの寒さ対策はどうしていますか?
防寒には靴下が使えるという話を聞いたことはありませんか?

ここでは寒い時期のハムスターの寒さ対策で靴下を使った方法について紹介します。

巣箱の中に靴下を入れてあげることでハムスターの防寒になり、狭い薄暗い空間が落ち着くようです。

靴下はもこもこ素材の物が暖かそうですね。また使い古した靴下を使用している方も多いようです。
汚れてしまったらそのまま捨てることが出来ますので、便利な使い方ではないでしょうか。

他にハムスターの室温と防寒の関係についてもご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

うさぎの赤ちゃんは生まれたての時の扱いが重要!飼育のコツ

うさぎの赤ちゃんはとてもデリケート。生まれたてであればあるほど、その扱いは注意が必要です。 生...

犬のカットで失敗しないためのコツや暴れるときの対処法とは

犬の毛をカットするためにサロンに連れて行ったのに、カットが失敗かなと感じるときもありますよね。 ...

【カニの赤ちゃんの育て方】実際に育てる場合の注意点について

アサリを購入した時に一緒にカニの赤ちゃんが入っているということもあるようですが、そのまま育てることが...

犬のガムの丸呑みが心配!愛犬のための与え方や選び方のポイント

犬はガムを丸呑みしてしまうのは飼い主としてとても心配なことです。犬用のガムは種類も豊富なので、犬の丸...

インコが噛むときに飼い主さんができる正しいしつけの方法を解説

飼っているインコが噛むことに頭を悩ませている飼い主さんもいますよね。流血してしまうほど強い力で噛んで...

セキセイインコの飼い方!ひなから育てるときに必要なポイント

セキセイインコの飼い方について、ひなから迎えて育てたいという人も多いのではないでしょうか。しかし、ひ...

金魚はエビを食べるから共存させる場合には注意が必要です

苔対策としてエビを一緒に飼育する人もいますが、その種類によっては雑食である金魚が食べてしまうと言われ...

ザリガニの水槽に水草を入れる時の入れ方とおすすめの水草を紹介

ザリガニを飼育する時、水槽の中に水草を入れて飼育するようになります。ザリガニの飼育初心者の方は、水草...

猫が人参にスリスリする理由と与える場合の注意点について

猫がまたたびにスリスリする姿はよく見かけますが、中には人参にスリスリする猫もいるといいます。 ...

ハムスターグッズ。100均の巣箱のおすすめなタイプと選び方

ハムスターには安心して暮らすことができる巣箱が必要です。 巣箱には色々な形や素材の物があります...

ハムスターの小屋を掃除する時は、怒らせないようにしよう

ハムスターを飼い始めると、小屋やケージをいつ掃除していいのか、またどうやって掃除したらいいのか悩むの...

ミニチュアピンシャーの抜け毛がすごいのはなぜ?抜け毛の豆知識

ミニチュアピンシャーは、見た目のとおり毛並みが短いため、比較的抜け毛が少ない犬種ではありますが、調べ...

ヘアカットの手順!失敗しない子供のミディアムヘアの切り方

お子様のヘアカットを自宅でするという方も多いと思います。しかし、その時の仕上がりによって、上手く行く...

犬の鳴き声で苦情を言われたときの対処法と飼い主ができること

犬の鳴き声によって苦情のトラブルが発生することはよくあります。飼い主にとっては犬が鳴くのは普通のこと...

猫についたダニの取り方は?ダニの駆除方法と予防方法・注意点

飼っている猫にダニは寄生してしまうことがありますが、寄生したダニはそのままの状態にせずに取ってあげる...

スポンサーリンク

ハムスターの寒さ対策に靴下が使えます

ペットを自分の家族の様に飼っている方も居ますよね。ハムスターも家族の一人。冬が来るから、人と一緒で、寒さ対策として、何かしてあげたいのですが、「このアイテムはどうかな?」「あのアイテムはどうかな?」とあなたの頭の中で様々なアイディアがあると思います。靴下なんていかがですか?100円均一でもよく売っているので、経済的ですよね。

一足入れてあげたら、それでハムスターの寒さ対策になります。オシャレな物を購入したら、見た目も良いですし、可愛げもあります。ただ、「寒さ対策」にこだわるのであれば、モコモコしたものがお勧めになります。靴下は靴下でも、そういった物にこだわってあげると、ハムスターも寒い思いをしなくて済みます。モコモコした靴下、一足用意してみましょう。

ケージはダンボールに入れる 、巣箱に靴下を入れるなどのハムスターの寒さ対策

これから寒くなって来る。ハムスターを飼っている飼い主としては、大好きなハムスターを寒さから守ってあげたいですよね。人間でも「寒くなって来たな」と感じる時ですが、ハムスターに関して言えば、ケージをダンボールに入れる、上記でも触れた様に、靴下をケージの中に入れてあげるなどの対策をとってあげられます。

ハムスターのケージをダンボールに入れる

ハムスターの寒さには弱く、飼い主が温度管理をしてあげないといけません。では、どうしたら良いのか。対策としては、ケージをダンボールの中に入れてあげて、プラスして、温かいタオルなどをかけてあげると、寒い環境の中でも、温かさが与えられ、ハムスターも寒さを凌ぐ事が出来ます。「今晩寒くなりそうだな」と感じたら、ダンボールに入れて、厚手のタオルでもかけて上げるとハムスターも温かく夜を過ごせます。

靴下を入れる

先程も説明しましたが、靴下を巣箱に入れてあげても、温かさが増します。ダンボールだけで大丈夫かな?と感じたら、靴下も入れてあげましょう。

寒さ対策で入れた靴下の中でハムスターが落ち着く様子

ハムスターの寒さ対策で、「靴下」が使えるんだ?そんな疑問があなたの頭の中にありませんか?靴下なんて意外とも感じているかもしれませんよね。

他のアイテムよりも、靴下が有効

どういう訳か、ハムスターは靴下の中が落ち着き、その中でじっとしてくれる様なんです。他にもティッシュを使用したり、布をケージの中に入れたりすることもできると思いますが、どういう訳か、ハムスターにとっては、靴下が心地よく入れる場所みたいです。

それがわかれば、飼い主さんはとりあえず寒さ対策とくれば、靴下と心の隅に置いておけば良いと思います。どんなに良い寒さ対策を人間(飼い主側)がとったとしても、ハムスターが居心地が良い物で無いと、意味がありません。居心地の良さも考えて、より温かいモコモコした物を選んで、ハムスターに冬を越して貰いましょう。これで、ハムスターの機嫌も良いものになりますよね。

ハムスターの寒さ対策と温度の関係

ハムスターの寒さ対策となると、どの位の温度を保てば、ハムスターは冬越しをしてくれるのか。寒さ対策を練るのに、温度についても飼い主なら、知りたいと思うと思います。
ずばり、温度が20度という飼い主からしてみたら、「この位の温度でも気を使わなくてはいけないの?」という温度でも、ケージをタオルで温めて上げるなどの「対処」が必要になってきます。

室温20度なら対策は必要

上記の温度以下であれば、もっと温かくなるような対策(例:ヒーターを使用する)を取らなくてはいけません。20度でも、タオルでケージ内の温度調節をしていって下さい。

ヒーターを使用するのは、15度以下

温度が15度以下なのでしたら、ヒーターやエアコンで温度調節をして下さい。ただ、20度以上だと、逆に高すぎる事もあるので、温度調節には注意が必要です。暑ければ良いというものでもありません。

ハムスターの寒さ対策で使える物の紹介

経済的でハムスターが好む寒さ対策の物と言えば、靴下です。

でも、飼い主として、「も少しアイディアが欲しい」と悩む所でもあると思います。

他にハムスターの寒さ対策で使える物ですが、毛布、タオル、綿、カイロがあります。

毛布、タオル、綿

毛布も要らなくなった物を小さく切って、ケージの中に入れて上げると、ハムスターの体が温まるのに役立ちます。似たような効果を、タオルも持っています。タオルは100均で売っているので、タオルの方が経済的かもしれませんね。また、いつも綿をケージの中に入れているのであれば、その量を増やすことで、寒さ対策になります。

カイロを使うなら、ケースも一緒に

カイロも使用することは可能です。ただ、人間と同様、火傷をする可能性があります。その予防として、ハムスターのような小動物用のカイロケースがあります。それを利用して、火傷から守ってあげて下さい。

飼っている大切なハムスターの寒さ対策として、靴下が良い理由を上記で説明しました。また、靴下以外でも寒さ対策になるアイテムも紹介してきました。あなたの悩みは解決されましたか?参考にはなりましたか?これからの冬越し、上記のアイディアを利用して、ハムスターが心地よく冬を越せると良いですね。