注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

犬の鳴き声で苦情を言われたときの対処法と飼い主ができること

犬の鳴き声によって苦情のトラブルが発生することはよくあります。飼い主にとっては犬が鳴くのは普通のことなので気にならないかもしれませんが、近所の人にとって他人の飼っている犬の声というのはとても気になるものです。

そこで、犬の鳴き声で苦情を言われたときの対処法について、苦情が出る前に対処するべきことや苦情を言われたときの対応、普段からできる対策や相手と良好な関係でいるためのポイント、犬と一緒に暮らすための飼い主の責任などお伝えしていきましょう。

犬を飼うということは飼い主に責任があります。それを踏まえた上で何が大切なのか、鳴き声で苦情が出る前にしっかりと対策を取りましょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

猫が玄関でゴロゴロ!飼い主さんをお出迎えする時の猫の気持ち

飼い主さんが帰宅すると、飼っている猫が玄関でゴロゴロお出迎えしてくれることもあります。飼い主さんは可...

犬のカットを自分でしたい!セルフトリミングの手順とコツ

犬のトリミングはお店に頼んでいるという方が多いと思いますが、自分で行うこともできます。 毛の伸びや...

セキセイインコの飼い方!ひなから育てるときに必要なポイント

セキセイインコの飼い方について、ひなから迎えて育てたいという人も多いのではないでしょうか。しかし、ひ...

猫の階段落下防止策とは?落ちない為の予防策を紹介します

猫が階段から落下防止するのを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?2階建ての家であれば必ずあるのが階段...

犬が飼い主を守ると言われていることについて。犬の習性を知ろう

犬が飼い主を守る。 忠誠心を示す。 飼い主に命を守ってもらった。 など、犬は人間のパートナ...

インコのおやつに手作りクッキー!歯ごたえのある安心おやつ

最近はペットのために手作りのフードやおやつを手作りする方も増えています。 ペットのための手作りフー...

犬がオムツを嫌がる時の対処とは?オムツに慣れさせる方法

犬がオムツを嫌がるときには、どのようにして慣れてもらったらいいのでしょうか? 毎回、おやつをあ...

セキセイインコのメスの鼻は何色?ろう膜の色の変化

セキセイインコはどこで性別を見分けることが出来るのか?それはオス、メスともに鼻のろう膜の色で見分ける...

メダカの水槽に入れる水草の適量を見分ける方法と枯れる時の対策

メダカの水槽に水草を入れて飼育することは、メダカにとってもメリットがあります。ですが、水草の量が多す...

カラスには食べ物を隠す習性があるって本当?カラス撃退の方法

カラスが食べ物を隠している姿を見たことがある人もいますよね。また、自分に家の庭やベランダに思い当たら...

スズメの子供を保護した場合の餌のやり方や時間について

スズメの子供が巣から落ちて鳴いていると助けてあげたいと思いますね。 生まれたばかりのスズメの子...

猫は出産で何匹産むのか事前準備や兆候と赤ちゃん猫の育て方とは

猫は出産で何匹の赤ちゃん猫を産むことができるのかご存知でしょうか? 猫が出産したときは基本的に...

犬のカットで失敗しないためのコツや暴れるときの対処法とは

犬の毛をカットするためにサロンに連れて行ったのに、カットが失敗かなと感じるときもありますよね。 ...

ハムスターの鳴き声がキュッキュッ!考えられる理由と対処法

ハムスターの鳴き声がキュッキュッと聞こえると、どんなことを訴えているのか飼い主としては気になります。...

金魚がヒーターでやけどをしないように設置しましょう

金魚はヒーターでやけどをしてしまうことがあるのでしょうか?ヒーターを設置するときに気をつける事とは?...

スポンサーリンク

犬を飼ったら鳴き声の苦情が出る前に対処するべき

近所のトラブルで起こり得るのは、「騒音」。中でもペット関連は、飼い主にとって、早急な処置を求められますよね。よく目にするペットは、犬だったり猫だったりすると思いますが、犬の鳴き声の苦情。出来れば、苦情が出る前に、飼い主としては、適切な対応が求められます。

どういった対応をして置くことで、近所から苦情が出さず済むか

「犬の声が大きいかも」と感じたら、近所の方に「犬の声が大きくとご迷惑をかけてすみません」と一声言う

一種の「マナー」に当たると思います。一声近所の方に掛けるかどうかで、近所からの苦情や評判を前もって防ぐ事が出来ます。近所の方も一声掛けて貰えれば、「この人はマナーがある人なんだな」と少しは理解を示してくれると思います。

とはいえ、あまりに犬の鳴き声が酷いと、さすがに警察に通報されるなど、被害が酷くなると思います。挨拶プラス、犬への適切な対応もしていきましょう。

犬の鳴き声で近所から苦情を言われたときの対応とは

家や外に犬を飼っているのなら、近所の方から苦情が来る事も覚悟して置くべきだと思います。犬の様に鳴き声を発するペットを飼っていると、鳴き声がなるべく苦情にならない様に工夫すること、また、どうしても鳴き声が出るようであれば、防音カーテンなどをつけるなどの対策が求められると思います。

既に犬の鳴き声の事で、近所から苦情が出ているのなら

何が原因で犬が鳴いているか、原因を突き止める

飼い主として、何が原因で犬が鳴いているのか、原因を突き止めましょう。散歩が十分ではないのであれば、散歩する時間を長くし、しつけがきちんとなっていないのであれば、よりきつく怒るべきです。原因を見つけて、対応して行きましょう。

防音カーテンなど、防音できるアイテムを購入する

犬などの鳴き声を出すペットを飼っている方は、似たような問題を抱えています。恐らく防音カーテンなどの対策をとっていると思うので、適切なアイテムを購入して、なるべく苦情が出ない様にしましょう。

上記の様な対処法が考えられます。出来る限り対応して行きましょう。

犬の鳴き声で苦情が出ないように普段から対策をしましょう

犬の様な鳴き声を発するペットを飼っている方は、日頃から近所の方からの視線が気になると思います。「私の犬の鳴き声、うるさすぎないかな?」苦情が気になりますよね。

近所の方が割と気にされているのは、犬の鳴き声というよりは、「きちんと怒っているのかしら?」「あんなに犬の鳴き声がするのは、過保護だからじゃないの?」という犬というよりは、飼い主に対する、批判の目だと思います。

誰が飼っても、犬は鳴きます。鳴かない犬はこの世の中に存在しません。だったら、飼い主が出来る適切な対応は、どうしても「しつけ」になると思います。

恐らく近所の方は、しつけがきちんと出来ていないから犬の鳴き声が耳につくんだと感じているのだと思います。飼っている方に、きちんと怒ることができないのか、あまりにも愛情が有りすぎて、「あれもこれも許す」と愛情が有りすぎなのか。

飼い主が出来ることはマナーが守れる犬に育て上げることだと思います。怠らない様に気をつけましょう。

トラブルを避けるためには相手目線で考えること

あなたは犬関連のトラブル、苦情から脱出する事で頭がいっぱいかもしれません。けれど、人間関係において、問題を解決するには、相手の立場になって考えて上げることが鍵だと思います。

犬の鳴き声が騒音になっているのだから、怒りが生じるのは当然

相手の方も鳴き声を出す動物を飼っているのだから、ある程度の音は仕方ないと感じていると思います。でも、度が過ぎる物は誰でも耐えられません。限界があります。

耳障りな音を毎日聞かされていたら、近所の方の怒りも頂点に立ちますし、怒りをあなたにぶつけて来るのも仕方ないと思います。

あなたも出来る限りの事をして相手の方に迷惑を掛けない努力をするべきだと思います。「騒音」は難しい問題で、犬に限った事ではありません。アパートやマンションで赤ちゃんが居る家庭でも似たような問題を抱えていて、防音グッズで対応している場合もあると思います。「あなたが騒音で悩まされていたら、どういう感情を抱くか」そういった視点で問題を解決していくべきだと思います。

犬と一緒に暮らすための飼い主の責任に向き合いましょう

犬であったり、鳴き声を出す動物を飼う方々全般に言えることだと思います。飼う前に、どんな問題が発生し、どう対処すべきなのか、飼い主が背負うべき「責任」を確認してから、ペットを飼いましょう。

近所付き合いで難しいのは、あまりにペットに愛情がありすぎて、マナーから外れている行動をとっている事に気づいてない事もあると思います。

私の犬は大丈夫、などと思って適切なしつけをしていない状態が続き、犬の鳴き声が続くと、やはり近所からの苦情は出てきてしまいます。

ペットへの愛情があるからこそ、しつけをし、マナーが行き届いた犬に成長するのだと思います。何をしても良いという育て方は間違っています。きちんとしたしつけを犬にして、近所から苦情が出ない近所付き合いをするべきだと思います。

犬がいると、どうしても鳴き声は出てしまいます。気になるのが近所の方々からの苦情。どうやって対応すべきなのか、上記で説明してきました。しつけも大切ですし、防音アイテムを家で使用することも苦情を受けない鍵となると思います。近所付き合いを上手くこなして下さいね。