注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

グッピーが出産する時間帯とは?出産の兆候について

グッピーは出産するときにどのような時間帯が多いのでしょうか?水槽の環境やグッピーのタイミングはそれぞれ違うので、一概にこの時間とは言えませんがだいたいこのくらいの時間帯が多いようです。

卵ではなく、赤ちゃんが生まれてくる瞬間はグッピーを飼っている人であれば一度は見てみたい光景だと思います。

出産の兆候がわかれば、出産のタイミングに気がつけるかもしれませんね。出産の兆候や時間帯などについて紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヒョウモントカゲモドキの脱皮にかかる時間と脱皮に関する情報

ヒョウモントカゲモドキの飼育初心者の飼い主さんの中には、脱皮に関する知識がない人もいるのではないでし...

水槽のフィルターの静かさで選ぶなら外部フィルターがおすすめ

静かな夜の時間や、水槽をワンルームに置く場合などに気になるのが、フィルターの音ではないでしょうか。 ...

猫が人参にスリスリする理由と与える場合の注意点について

猫がまたたびにスリスリする姿はよく見かけますが、中には人参にスリスリする猫もいるといいます。 ...

文鳥の換羽期がイライラ攻撃的になる理由と飼い主のサポート方法

文鳥にも換羽期があります。その換羽期になると、いつもいい子の文鳥が、イライラして攻撃的になる、と感じ...

猫が玄関でゴロゴロ!飼い主さんをお出迎えする時の猫の気持ち

飼い主さんが帰宅すると、飼っている猫が玄関でゴロゴロお出迎えしてくれることもあります。飼い主さんは可...

メダカを屋外で飼育する時の雨対策!効果的な方法と注意点を解説

メダカを屋外で飼育している人にとって気になることといえば、悪天候時の雨対策ですよね。飼育容器の中に雨...

メダカの水槽に入れる水草の適量を見分ける方法と枯れる時の対策

メダカの水槽に水草を入れて飼育することは、メダカにとってもメリットがあります。ですが、水草の量が多す...

猫が捕獲器に入らないときの対策や注意点と寄せ付けない工夫

猫が捕獲器に入らないことはよくあります。捕獲器を怖がるような警戒心の強い猫は捕獲器を見ただけで逃げて...

水槽の上部フィルターの掃除の方法や頻度をご紹介

水槽の上部フィルターを掃除するときにはどのようなことを気をつけたらいいのでしょうか? フィルタ...

猫【生後4ヶ月】を留守番させるときの注意点や安全対策とは

猫が生後4ヶ月くらいにもなると、留守番をさせてみたいという飼い主さんもいるのではないでしょうか。 ...

金魚についたイカリムシを駆除する方法!原因と症状・対策を解説

金魚に紐のような物が付着しておたら、それはイカリムシの可能性があります。イカリムシがついてしまうと、...

猫用のペットボトルを使った餌やり道具の作り方とメリット

ぽっちゃり猫は見た目がかわいい、触り心地も気持ち良いですが猫も肥満は健康面が心配になりますね。ですが...

柴犬が洋服を嫌がる理由や慣れさせるためのコツと注意点

柴犬が洋服を嫌がるのはよくある普通のことです。柴犬以外でもはじめて洋服を着せようとして嫌がる犬は多い...

ミニチュアピンシャーの抜け毛がすごいのはなぜ?抜け毛の豆知識

ミニチュアピンシャーは、見た目のとおり毛並みが短いため、比較的抜け毛が少ない犬種ではありますが、調べ...

スズメの子供を保護した場合の餌のやり方や時間について

スズメの子供が巣から落ちて鳴いていると助けてあげたいと思いますね。 生まれたばかりのスズメの子...

スポンサーリンク

グッピーの出産する時間帯とは

グッピーは外見もとても可愛いですし、みていてあなたの毎日も楽しいと思います。

人気なグッピー。出産する時間帯はいつなんだろう?飼い主からしてみると「いつの間にか出産している」という状態なのかもしれません。一体、いつ頃出産しているのでしょうか。

出産は深夜から早朝

あなたの気づかない時間帯に出産しています。

なのであなたが「ん?夜は気づかなかったけど、いつの間にか出産している」という状態になると思います。だからグッピーが出産している姿にはお目にはかかれないのだと思います。

どうしてグッピーがそのような時間帯に出産をするのか。その理由は確かではありませんが、グッピーは静かな時間帯に出産するのではないかと見られています。音もなく、暗い時間帯に安心して出産する。グッピーにはそのような状況で出産をする傾向があるようです。

時間帯を変えることはできるのでしょうか?グッピーが出産について

グッピーの出産を是非この目でみてみたい。人気なグッピーなだけあって、そのシーンも感動的なのではないか。飼い主としては、出産する時間帯をどうにかしてコントロールはできないのかと思いませんか?

基本的にはグッピーは人前では産みたくないもの

残念ながらグッピーは少し神経質なようで、人の視線が気にならない時でグッピー自身が落ち着いて産める時に産んでいるようです。ですのであなたが「産む姿をみたい」という願いは、人の視線を気にしているグッピーであれば、あまり叶わないかもしれません。

ただ水を替えてあげると、それが刺激になって卵を産むこともあります。これもグッピーの性格によるので確かではありません。グッピーは人目を気にする金魚なので、出産を目で確認するのは、少し難しいかもしれませんが。

グッピーの出産時間帯を知るのは難しい…出産前の兆候

人気なグッピーだからこそ、「出産」の時期や時間帯を知りたい飼い主の方も沢山いらっしゃると思います。

どんな行動をとったら出産の兆候なのか。その行動のパターンを紹介していきます。

出産が近づくと、グッピーもいつもとは違う行動を取り始めます。

  • 水槽の上と下を泳ぎだす
  • 水槽の底でじっとしている
  • 他のグッピーとのコミュニケーションが少なくなる

上記からもわかる通り、いつもはこんな泳ぎ方はしないのにどうしたのだろう?というような泳ぎ方をしたり、いつもは元気に泳いでいるのにどういう訳か水槽の下の方で落ち着いていたりしたら、「もしかしたら出産が近づいているのかな?」というサインだと思います。

後は、グッピーのお腹の部分が膨れていることなどがサインだと思います。上記の行動も併せて観察してみて下さい。もしかして?と感じたら、産卵箱に移動させてあげて、出産に備えてあげましょう。

グッピーが出産する前、隔離するときのポイント

グッピーのお腹が膨らんできたり、泳ぎ方もちょっと変になってきた。いよいよ出産かな?

出産の兆候がみられたらできるだけすぐに産卵箱に入れてあげる

出産かな?と思ったら、産卵箱に移し替えてあげて下さい。ただ人の目で判断するのでもしかしたら間違っていることもあります。産卵箱に移し替えて数日たってもまだ出産しないのであれば、水槽に移し替えてあげて下さい。

その理由ですが、産卵箱は大人グッピーにとっては窮屈に感じ、それがストレスになってしまいます。あまりグッピーがストレスがある状態で育てるのは良くないことなので、もし出産しないようであれば、すぐに水槽に移し替えてストレスを取り除いてあげて下さい。

出産後は、小さめのネットで親グッピーを水槽へ移動させる

出産後はお母さんグッピーを水槽へ戻す必要があります。その際は小さめのネットを使用して、なるべく早く捕まえて水槽に戻してあげて下さい。

追いかけるとグッピーにもストレスになります。なるべく小さめのネットを使って、手際よくお母さんグッピーを水槽に戻してあげて、ストレスを軽減してあげて下さい。

隔離する前にグッピーが出産してしまった場合

グッピーをよくよく観測していたにも関わらず、グッピーの妊娠に気づかずに、産卵箱に移動できなかった。そのまま水槽で出産してしまった時ですが、対応は簡単で、稚魚を別の容器に移動することで対応していけます。

親グッピーを小さなネットですくって水槽に戻すより、水槽で産まれてしまった稚魚をネットで救って、別の容器に移し替える方が簡単な作業になると思います。

産まれたばかりのグッピーは動作もまだ鈍いので、ネットですくうのも簡単です。ただ、水槽に色んなものがあると、どんなに小さな稚魚であっても、すくうのが難しくなるので、あまり水槽の中には多くのものは入れない方が良いと思います。

ネット以外でも、コップなどでもすくえるので、別の容器に移し替えて終了になります。親グッピーは動きも早いので、親グッピーをネットですくって水槽に移し替える作業の方が難しいと思います。

グッピーが出産する時間帯、出産する兆候の行動、水槽で出産した場合の対応法を上記で説明してきました。

あなたの疑問の答えになっていますか?参考になりましたか?グッピーも人目を気にするので、あまり出産のシーンをあなたの目で見ることはできないかもしれません。それでも、出産後は適切な対応をしてあげて下さい。