注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

夏休み最終日前に宿題を効率よく終わらせるためのヒント

学校が夏休みになると親として気になるのが宿題です。
学校によって宿題の量は違いますが、最終日目前になって焦って宿題をするのだけは避けたいものです。

宿題を効率よく終わらせるにはどうすればいいのしょうか。苦手な読書感想文を乗り越える裏技とは?宿題を早く終わらせるために親としてできることとは?

夏休み最終日前に宿題を効率よく終わらせるためのヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

幼稚園の懇親会で盛り上がる簡単なゲームややり方を紹介

お子さんが通っている幼稚園では親同士のための交流の場として、懇親会や親睦会が行われることもあります。...

大学の英語の授業とは?授業の特徴や勉強方法について紹介します

大学の英語授業は今までとどう違うのでしょうか?必修英語にはどのような特徴があるのでしょう? 大...

小学校が夏休み中教師も休み?仕事?夏休み中の勤務体制

小学校が夏休みに入ると当然学校には子供が来ないため、授業がない教師も子供と同じように夏休みを満喫する...

私立高校の入学金が払えない場合に親としてできることを考えよう

私立高校の入学金は公立高校と比較しても高額となっています。そのため、第一希望の公立高校に不合格となっ...

中学生の学習に適した環境や勉強法。やる気を引き出す親の態度

中学生の子供に適した学習の環境や勉強法。 それらが子供にマッチしていれば、やる気が起きるはず!? ...

フラメンコのカスタネットの使い方とは?鳴らすコツを紹介

フラメンコのカスタネットはどのような使い方をしたらいいのでしょうか?なかなか上達しないというときには...

高校の合格者説明会の服装と持ち物・欠席の時の対処法

高校の合格者説明会に出席する時、一体どんな服装で出席すればいいのかわからないこともあります。特に、は...

小学校の給食ナフキンの簡単な作り方!不器用ママでも作れるコツ

小学校の給食で必ず必要なものが、給食ナフキンです。幼稚園の頃には、お気に入りのキャラクターなどのナフ...

幼稚園の先生に夏休みはある?仕事内容と夏休みの実態を解説

幼稚園の先生は、園児たちが夏休みの間どんな仕事をしているのでしょうか。子どもたちが登園していないのだ...

アルファベットの小文字は難しい!覚え方を工夫して楽しく勉強

子供にとって新しい文字を覚える事も大変ですが、親としては「子供がわかるように教える」という事もなかな...

大学の勉強が難しいと感じる。義務教育と大学との違いについて

大学の勉強が難しいと感じる理由の一つとして『授業の受け方と、先生との関わり方が高校までと全く異なると...

高校の学校説明会のときの服装とは?親と子の服装について

高校の学校説明会ではどのような服装で行けばいいのでしょうか?子供は制服があれば、それが正装となります...

小学校の学童保育ではトラブルが起きることも!親ができること

お仕事をされてるご家庭の中には、小学校低学年のお子さんを学童保育に行かせているところもありますよね。...

お風呂で勉強するならラミネート、勉強の効率がアップする活用術

ラミネート加工ってご存知ですか? 実はお風呂での勉強で欠かせないアイテムとなっていて、実は我が...

保育園の行事を休むかどうかの判断は子供の気持ちを考えよう

保育園に入っていみると、行事の多さに驚くママも多いと言います。しかし、平日の行事も多いため、そんなに...

スポンサーリンク

夏休み最終日目前!宿題を効率よく終わらせるには

お子さんの夏休みの宿題を、毎年効率よく終わらせたいと思っているお母さんもいるでしょう。
だって、夏休みの最終日になって焦りたくないですよね。

そのためにはちょっとしたコツがあります。

まず、いつまでに夏休みの宿題を終わらせるかという目標を作る事です。
目標がハッキリと決まっていないと、最終日までダラダラとして宿題を終わらせる事ができないでしょう。
だからといって、意気込んで無理をして目標を立てないようにしましょうね。

また、夏はとにかく暑いですが、そんな暑い場所で宿題をしようとしても、なかなか集中できません。なので、快適な温度で宿題ができる場所があるといいですね。

そして、お子さんが苦手な科目の宿題からさっさと終わらせようと頑張るかもしれせんが、苦手科目で最初からつまずいてはモチベーションも下がってしまいますよね。
なので、得意科目の宿題から始めてみましょう。

一生懸命に目標を達成しようと頑張るのもいいですが、集中力は人は長くて1時間半しかもたないと言われているので、効率が悪くならないように休憩もとりましょうね。

夏休み最終日まで残ってしまう読書感想文の宿題、乗り切るための裏技とは

気がつくともう夏休みの最終日!残っているのは読書感想文の宿題だけ…というときは

国語などの教科の宿題は終わらせていても、ついつい苦手で先延ばしにしてしまった読書感想文が残って困っているお子さんもいるでしょう。

そんな時、ちょっと乗り切るためのアドバイスをしてあげてください。

まず、本の選び方からです。
本は、もう時間もないので、短くてできるだけオーソドックスな内容の本を選びましょう。
そして、感想文を書く時は、あらすじに合わせて主人公の行動に共感するかしないか、その理由も書いていくのです。

これで原稿用紙2~3枚程度はまとめられますよ!

本当は最終日になって焦らないように、上記で紹介したように、宿題を効率よく終わらせるコツで乗り切ってほしいですね。

夏休み最終日前に宿題を早く終わらせるために親としてできること

夏休みの最終日になっても宿題が終わってなく焦らないようにするために、親のあなたがしてあげれる事があります。

子供はめんどくさい事を後回しにしてしまう事がありますよね(これは大人にも言える事ですが…)。
しかし、夏休みの宿題を後回しにしてしまうと、毎日の一行日記や植物の観察など、毎日しなくてはいけない宿題の場合は困ってしまうでしょう。

そうならない為にも、宿題の重要度の高いもので仕分けしてあげるのです。

一つは、毎日にしなくてはいけない宿題、もう一つはどんどんやっていく宿題、そして時間を見つけてやる宿題のように、ファイルで分けてあげましょう。

そして、お子さんに声をかける時は「毎日にしなくてはいけない宿題のファイルに入っているものから始めてね!」と言うのです。

お子さんが、自分でなにをやらなくてはいけないのか、わかるようにしてあげるといいですよ。

夏休み最終日に宿題を終わらせようとする子供には2つのタイプがある

夏休みの最終日に宿題を終わらせようとする子供。
見守っている親からしたら、焦りも感じるでしょう。物事は計画的にこなしてほしいですよね。

このような、夏休みの最終日に宿題を終わらせようとする子供には、2つのタイプがあります。
それは積極的先送りタイプと消極的な先送りタイプです。

積極的先送りタイプは、夏休みを思い切り楽しみ、最終日に集中力を発揮して宿題を終わらせる子です。要領が良くて、時間の使い方がとても上手いのでしょう。
これはある意味才能があるのではないでしょうか?

また、消極的な先送りタイプは、宿題をやろうとしてもダラダラとして先延ばしにし、夏休みの最終日になって泣きついてくる子です。きちんと目標を立てて頑張ってほしいものですね。

あなたのお子さんはどちらのタイプでしょうか?

夏休みの宿題はどこでやるかがポイント

夏休みの宿題をなかなかやらなくて困っているなら、宿題をどこでやるのかについてもう一度考えてみましょう。

ここがポイントになってきますよ。

自分の部屋で宿題を頑張りたいのなら、そのための環境作りも大事です。
お子さんの部屋には、勉強に集中できなくなってしまう漫画やおもちゃが置いて散らかっていませんか?それでは集中できないので、見えない場所にしまっておきましょう。

また、子ども部屋がないならリビング学習も良いですよ。
お母さんの目も届きやすいですよね。集中しないで遊んでいるようなら、すぐに注意する事もできます。

そして、自分の部屋やリビングではなかなか集中できないという場合は、図書館を利用してみてはいかがでしょうか?

どんな場所でもいいので、一日の中で決まりや目標を作って取り組ませましょう。
これで勉強することが習慣になって、良いリズムができるといいですね!