注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

猫が人参にスリスリする理由と与える場合の注意点について

猫がまたたびにスリスリする姿はよく見かけますが、中には人参にスリスリする猫もいるといいます。

猫は基本的には肉食ですが、なぜ人参にスリスリするのでしょうか?もし与える場合には生のままでも問題ないのでしょうか?

猫が人参にスリスリする理由と与える場合に飼い主が気をつけることについて説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

犬のカットで失敗しないためのコツや暴れるときの対処法とは

犬の毛をカットするためにサロンに連れて行ったのに、カットが失敗かなと感じるときもありますよね。 ...

ハムスターの寒さ対策に靴下がおすすめ。簡単な防寒対策の方法

寒い時期は室内の温度も下がり、ハムスターを飼っているお家ではハムスターの健康が心配ですね。 ハ...

ハムスターには砂浴びとトイレを分けてあげるのがベスト

ハムスターは砂浴びが大好き。砂浴びはいわば人間でいうお風呂のような役割を持っているのですが、トイレに...

グッピーが出産する時間帯とは?出産の兆候について

グッピーは出産するときにどのような時間帯が多いのでしょうか?水槽の環境やグッピーのタイミングはそれぞ...

ハムスターにダンボールで遊び場を作るコツやポイント

ハムスターに遊び場を作ってあげたいけれど、遊ぶものといえば回し車くらい…。そんなときには、ダンボール...

柴犬が洋服を嫌がる理由や慣れさせるためのコツと注意点

柴犬が洋服を嫌がるのはよくある普通のことです。柴犬以外でもはじめて洋服を着せようとして嫌がる犬は多い...

野良猫の餌付けが迷惑。今すぐ辞めて欲しい!具体的な方法って

野良猫の餌付け。 問題になってますよね? 価値観の違いと言ってしまえばそれまでですが、餌を与...

猫の気になる臭い!消臭スプレーを手作りする方法をご紹介します

猫のニオイを消臭したい! 猫ちゃんにも人間にも無害で安全な消臭スプレーを手作りしたい! ニオ...

水槽のフィルターの静かさで選ぶなら外部フィルターがおすすめ

静かな夜の時間や、水槽をワンルームに置く場合などに気になるのが、フィルターの音ではないでしょうか。 ...

犬が飼い主を守ると言われていることについて。犬の習性を知ろう

犬が飼い主を守る。 忠誠心を示す。 飼い主に命を守ってもらった。 など、犬は人間のパートナ...

動物はなぜ人間の子供を守るのか?犬の行動について説明します

動物が子供を守る動画などがありますが、中でも特に犬が赤ちゃんを守るという事例がいくつもありますよね。...

犬の里親で起きるトラブル!考えられるトラブルと里親制度とは

犬の里親について、実際に里親については色々なトラブルが実際に起きています。ワンちゃんを里親に出す時、...

文鳥の換羽期がイライラ攻撃的になる理由と飼い主のサポート方法

文鳥にも換羽期があります。その換羽期になると、いつもいい子の文鳥が、イライラして攻撃的になる、と感じ...

犬のガムの丸呑みが心配!愛犬のための与え方や選び方のポイント

犬はガムを丸呑みしてしまうのは飼い主としてとても心配なことです。犬用のガムは種類も豊富なので、犬の丸...

猫の階段落下防止策とは?落ちない為の予防策を紹介します

猫が階段から落下防止するのを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?2階建ての家であれば必ずあるのが階段...

スポンサーリンク

猫が人参にスリスリする理由とは

猫にマタタビを与えると、スリスリを身体に匂いをつけようとしますよね。

マタタビが好き過ぎて、よだれを垂らして、その場から離れないなんて猫ちゃんもいるのではないでしょうか。

ですが、中には、人参にスリスリする猫も居ると言われています。

猫が人参にスリスリする理由は、猫にしか分かりませんが、もしかしたら、猫にしか分からない病み付きになる匂いがあるのかもしれませんね。

また、人参の匂いを好み人参にスリスリする猫の場合には、生で食べさせないように注意が必要です。

生の人参を食べてしまうと、消化不良を起こしてしまう可能性があります。

そのため、もし人参を与える際には、必ず加熱し少量程度を与えるようにしましょう。

人参にスリスリする猫に人参を与える場合の注意点について

人参にスリスリする猫に人参を与えるのは、基本的には問題ありません。

人参には、食物繊維がたくさん含まれていて、腸内環境を整える効果があると言われています。
そのため、人参を与えることで便秘を解消することができ、適度に取ることで効果を感じることができます。

ですが、上記でもご紹介したように、生のままだと消化不良を起こしてしまう可能性があります。
また、与える人参の大きさによっては腸に詰まってしまうことにも繋がります。

人参を与える際には、指でつぶすことができるくらいに柔らかく茹でて与えるようにするなど、与え方には、充分に注意しなければいけません。

猫が好きなものを与えることは、猫のストレスを解消する上で良いことですが、与えすぎは体に良くありませんので、量には気をつけましょう。

人参にスリスリする猫に人参の葉は与えないようにしましょう

人参にスリスリと体を寄せる猫に人参を与える際には、人参の葉っぱは与えないようにしましょう。

猫が人参の葉っぱを食べてしまうと体によくありません。なので、人参の葉っぱを与えることは厳禁です。

また、万が一、猫が人参の葉っぱを食べてしまった場合には、数時間程度様子を見てみましょう。

猫の体調に異常が見られるようであれば、速やかに動物病院に連れて行き、適切な処置を受けることが大切です。

人参以外に猫に与えてもよい野菜とNGな野菜とは

猫に与えても問題ない野菜は人参以外にもありますが、逆に与えてはいけない野菜もあります。

そこで、猫に与えても良い野菜、与えてはいけない野菜についてご紹介します。

猫に与えてもOKな野菜について

  • 白菜
  • キャベツ
  • ジャガイモやサツマイモ
  • カボチャ
  • 大豆類

これらの野菜は猫に与えても問題ありませんが野菜には食物繊維が多く含まれています。
そのため、生の状態で与えてしまうと消化不良を起こしてしまう可能性があるため、与える際には、必ず火を通してから与えるようにしましょう。

また、与える際には、柔らかくなるまで茹でて、猫が喉に詰まらせない程度の大きさにカットして与えましょう。

猫に与えてるのはNGな野菜について

  • 玉葱や長ネギ
  • ニラ
  • ほうれん草
  • セロリ
  • ゴボウやレンコン

これらの野菜を猫に与えてしまうと、中毒症状を起こしてしまいます。

万が一、猫が食べてしまった場合には、すぐに動物病院に連れて行かなければいけません。

また、猫には上記の野菜のほかにも、チョコレートやアイスクリーム、貝類やエビやカニなどの甲殻類も危険です。

猫にあげたい野菜が冷蔵庫にない場合はこんなものを与えよう

上記でご紹介したような、猫に与えても良い野菜が冷蔵庫にない場合には、「猫草」で代用することができます。

猫草は、先が尖っている草のため、お腹の中に溜った毛玉を吐き出せるのに効果があります。

また、多少ではありますが、猫草にはビタミンや食物繊維が含まれています。
そのため、野菜同様に、猫草を食べることで体調管理をすることができます。

猫草は好んで食べる猫も多く、中にはおやつ代わりとして食べている猫もいるようです。
猫草を初めて食べる猫は戸惑ってしまうかもしれませんが、慣れてくると食べてくれるようになるでしょう。

一方で、野菜を欲しがってずっと鳴いているような場合もあると思います。

そんなときには、飼い主さんのご飯を用意する前に、猫に餌を与えてしまいましょう。
餌だけで満足していない場合には、合わせておやつ等を与えるのも良いでしょう。

猫の空腹感を満たしてあげることで、野菜への欲求もおさまり、鳴き止む可能性が高いです。