注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

手芸の自由研究におすすめ!簡単に100均アイテムで作る作品

お子様の自由研究で、女子は手芸で作品を作るというのも人気です。そこで、小学生でも簡単にできる簡単な手芸の作品をご紹介します。
材料は100均でも揃うものがほとんどです。作った後にも使えて、見た目も可愛いらしい作品をご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お湯の洗濯でしわを防ぐポイントとしわにならない干し方

お湯で洗濯するとしわになりやすくなりますが、洗浄力はアップします。 そのため、お湯で洗濯をする...

グルーガンの使い方の基本とコツ!上手に使いこなせる方法

グルーガンは工作やハンドメイド作品に使ったりと、接着に便利なアイテムです。使い方としては難しいもので...

ジャガード生地の特徴について。他の織り方との違いを比較

ジャガード生地と言うと、高級感のある生地で、カーテンや洋服にも使われます。 このジャガード生地には...

鍋が黒い!重曹を使って洗えない鍋って?黒ずみをとるのは〇〇!

鍋がくすんでる!いや、黒い! 料理をしたあとに、お鍋を洗ってもキレイにならない時があります。 ...

【重曹の使い方】料理が美味しくなる重曹の活用法

重曹と言えば、お掃除に活躍するアイテムという印象をお持ちの方が多いと思いますが、重曹は料理にも、いろ...

キッチンの床を綺麗にDIYするならこんな方法があります

最初は綺麗だったキッチンも数年使い続けていると、床に傷が増えたり、洗剤で拭いても落ちないシミなどが出...

メガネの曇り止め!裏ワザの中で何が最強?様々な曇り止めついて

メガネをかけてのマスク!外を歩いていて建物の中に入ったとき、また歩いている最中でも鼻息でメガネが曇っ...

毛糸のマフラーの洗い方!素材に合わせた正しい洗濯方法

冬には欠かせないアイテムのマフラーですが、ファンデーションが付いたり、髪のセット剤が付いたりと、どう...

上靴を洗うときの洗剤は何を使えばいい?おすすめの洗剤

上靴を洗うときにはどんな洗剤を使えば汚れや臭いを落とすことができるのでしょうか? 上靴専用の洗剤を...

和室にクッションフロアを敷く場合はカビ対策も忘れずにしよう

和室を洋室にしたい場合に使えるクッションフロアですが、もし実際に敷くとなるとカビの発生が心配になりま...

レザークラフト道具は100均で揃えることもできるのでおすすめ

レザークラフトを始めるには道具が必要になりますが、初心者でこれから始めるのであれば、まずは100均を...

毛玉取りにスポンジを使うやり方について知りたい

毛玉取りをする時、多くの人は専用の毛玉取り機を使うと思いますが、実はスポンジを使って取ることも出来る...

え?うちの排水口が下水臭い?そんな時に出来る対策は

いつも部屋を綺麗に掃除しているつもりでも、排水口から下水臭いニオイが漂ってくることがあります。 「...

ハンドメイドの販売!イベントに出店する方法や売れるコツ

ハンドメイド作品を販売しようと考えた時、どんな方法が思い浮かびますか?ネット販売も一般的ですが、ハン...

日々のゆとりのは時短家事から生まれる!家事のコツをご紹介

主婦の方も仕事をしている方は沢山いらっしゃいます。家事だけでも、やることはたくさんあるのに仕事もとな...

スポンサーリンク

自由研究の手芸にも!簡単お花のフェルトのアクセサリー

自由研究で子供と手芸をする場合、100円ショップで材料を揃えられて、なおかつ簡単で安全にできるものが良いですよね。

見た目も可愛いのに簡単で安全にできるものとしてフェルトでお花を作ってみてはどうでしょうか。

作り方は、まずフェルトを長方形に切ります。
大体の長さとしては、横4センチ、縦18センチくらいがおすすめです。

フェルトが切れたら、次は長さが短い辺を半分に折りましょう。

半分に折ったら、輪になっている方をハサミで切り込みを入れていきます。
完全に切ってしまうのではなく、5㎜程残して全部つながった状態にしておきます。

この際の切り方によって花びらの大きさが変わりお花の雰囲気が変わります。
内側の花びらを小さく、外側の花びらを大きくしたい場合は、徐々に切り込みを入れる幅を広くしていきましょう。

切り込みを入れ終わったら、端のほうからくるくると巻いていきます。
この時、お花の底が平らになるようにして綺麗に巻いてください。

巻き終えた後はお花の上からすこし押してお花を広げて形を整えましょう。

お花の底には丸く切ったフェルトをつけて蓋をします。
この時に、ボンドやグルーガンなどで底と巻いた側面をしっかりとくっつけましょう。

このお花の側面にブローチのピンや、ヘアピンのパーツ、ヘアゴムなどをつけて好きなアイテムにすることができます。

お花の中心にパールなどをつけても可愛いですよ。

針と糸の練習にもなる100均のフェルトで作る簡単ポーチ

先ほどのフェルトのお花は針も糸もつかわないのでとても安全で簡単です。

もう少し難しいものに挑戦したいという人は針を糸を使って簡単なポーチを作ってみてはどうでしょうか。

お好きなフェルトとボタン、裁縫セットがあれば簡単にできます。

まず、一枚のフェルトの上を1センチほどずらして半分に折ります。
そして、両方の側面を波縫いして閉じていきます。

次にもう一枚のフェルトは8センチほどに切って、先ほどのフェルトの裏から波縫いでくっつけてフタにします。

ボタンをポーチの胴体につけて、フタにはボタンホールとして切り込みを入れましょう。
簡単なポーチ作りですが、裁縫の基本を学べるので大変おすすめです。

100均のフェルトを使った簡単ドーナツの作り方

次も、100均のフェルトを使った手芸の方法をお伝えします。

フェルトはほつれにくいですし様々なものを作れるので、子供が手芸するのに大変適しています。

フェルトのポーチ以外にも、綿を詰めてマスコットなども作ることができます。
ここではフェルトのドーナッツの作り方をお伝えします。

まず型紙の準備が必要です。
綺麗な円を描くためにはコンパスやマグカップの底などを利用するとよいでしょう。

本体用のものを二枚準備し、ドーナッツのトッピングとなる部分もフェルトで好きに作っておきましょう。

ドーナッツのトッピングとなる部分は本体を二枚縫い付ける前に事前に縫い付けておきましょう。

トッピングの部分が縫えたら次は本体を二枚まつり縫いで縫い付けましょう。
きれいにまつり縫いするのが苦手という人は波縫いでも構いません。

周りが縫えたら真ん中のドーナッツの穴のところからひっくり返しましょう。
そして中央の穴のところをまつり縫いで縫って閉じていきます。途中まで縫えたら中に綿を詰めていきます。

綿を好きなだけ詰め終わったら最後まで祭り縫いをして口を閉じれば完成です。

100均で探す簡単手芸、難しい編み物も編み物メーカーなら作りやすい

フェルト小物の他にも、編み物に挑戦してみてはどうでしょうか。

編み物は難しいイメージもありますが、太い毛糸で簡単に作品を作ることもできます。

100均で編み物キットも売っていますので利用してみてもよいですし、指を使って編む物もありますのでぜひ挑戦してみてはどうでしょうか。

シュシュや髪飾りなどの小さなものであれば短時間で簡単にできるので子供でも飽きずに作品を完成させることができるでしょう。

糸の編み物の他にも、ペーパークラフトなどに挑戦してみるのもおすすめです。

今は作品を作るのに必要な長さの材料がすべてそろったキットも売られています。
材料費も安く手に入るので、ぎガルに挑戦できるので大変おすすめですよ。

簡単手芸、手縫いでも作れるティッシュケース

また、糸や針を使って手芸をしたいという場合は、まず簡単につくれるポケットティッシュケースを作ってみてはいかがでしょうか。

実用性もありますし、子供でも簡単に作れるのですぐに達成感を味わうことができます。
そして何と言っても少ない生地で作ることができるので、家に余っているハギレを有効活用することができます。

もちろんミシンがなくても手縫いで簡単に作ることができます。

生地の大きさとしては、大人用のものだと縦19センチ、横13センチに裁断しましょう。

縦の端をほつれ処理したあと一センチ織り込み波縫いで縫いましょう。
生地は裏表にした状態で両端を真ん中で合わせて上下を二か所縫ってひっくり返せばティッシュケースの出来上がりです。

とても簡単で実用性のあるものを作れるのでぜひお子様と一緒に作ってみるとよいでしょう。