注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

電子レンジの掃除にはレモンが良い?キッチンの掃除に役立つ理由

電子レンジは温めに解凍と、忙しい主婦にはとって無くてはならない家電。しかし使う頻度が高いせいか、知らないうちに庫内の汚れが溜まってしまうことも少なくはありません。

調理に使う家電ですから、電子レンジの庫内はいつもキレイにしておきたいですよね。そこで普段使う食材のレモンを使って、簡単に電子レンジをキレイに掃除する方法をご紹介いたします。

レモンがない時の対処方法や、レモンを他の場所で掃除に使う際の注意点についても、あわせて紹介をしていますので、ぜひ掃除に役立ててください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

包丁の基本的な研ぎ方!片刃包丁を研ぐ手順とコツ

いつも使っている片刃の包丁の切れ味が悪くなってきた時には、そろそろ研ぐタイミングかもしれません。 ...

ゴミ箱の袋を簡単に固定する方法とスッキリ見せるアイデア

ゴミ箱というのは、お部屋の中で一番生活感が出る場所です。どんなにおしゃれなインテリアでも、生活感丸出...

髪の染め方!セルフでも綺麗に染めるポイントと注意点

セルフで行う髪の染め方にはポイントがあります。 美容室で髪を染めるのが一番ですが、費用を抑えるなら...

お風呂掃除に最適なスポンジは?掃除しにくい床を磨く方法

お風呂掃除を毎日しているのに、なぜか汚れが溜まってしまうことありますよね。お風呂の床も、そんな場所の...

魚焼きグリルを掃除する時の臭い取りの方法について知りたい

魚焼きグリルを掃除する時に、見た目は綺麗になったように見えても、なんだかまだ臭いが残っているような時...

シンプルライフを過ごすための服の枚数、残す服の選び方をご紹介

シンプルライフをおくっているかたや、ミニマリストの服の枚数はどのくらいなのか、気になりませんか? ...

上靴を洗うときの洗剤は何を使えばいい?おすすめの洗剤

上靴を洗うときにはどんな洗剤を使えば汚れや臭いを落とすことができるのでしょうか? 上靴専用の洗剤を...

ポリエステルの毛玉を予防する方法。着方と正しい洗濯と取り方

ポリエステルの洋服はシワになりにくく、洗濯をしても乾くのが早く価格も手頃なので着やすい洋服の素材の一...

洗濯物の生乾き臭対策!嫌な臭いを防ぐ洗い方と干し方のコツ

洗剤も柔軟剤も使って洗濯したのに洗濯物の生乾き臭が気になることがありませんか? そんな嫌な臭いの生...

洗濯槽のカビの効果的な取り方について知りたい

日頃洗濯をしていると、目には見えなくてもいつの間にか洗濯槽にカビが生えていることがあります。 洗濯...

風呂掃除の頻度【共働き家庭の場合】負担を軽減するためのコツ

お風呂掃除の頻度は基本的には毎日という家庭が多いかもしれません。しかし、忙しい共働き家庭の場合、家事...

シールの剥がし方!ハンドクリームを使ってシールを剥がす方法

小さなお子さんがいるご家庭では、子供が色々な場所にシールを貼ってしまうことに頭を悩ませることもありま...

油汚れ落とす洗剤とその使い方で衣類がスッキリ。頑固汚れにも

食べ物の油汚れが付いた子供服や、調理中についてしまった油汚れなど、お気に入りの衣類に付いた油汚れは落...

風呂釜の洗浄は重曹でOK?重曹で取れる汚れと使用の注意点

毎日使用する浴室、体をキレイにする場所なので、その分汚れが溜まる場所です。浴槽や洗い場は毎日掃除をし...

シンプルライフを目指すための服の整理と収納のコツ

シンプルライフを目指したいけど、家の中はたくさんのモノで溢れて、どこから手をつけて良いかわかりません...

スポンサーリンク

電子レンジの掃除にレモンが良い理由

電子レンジの汚れは気づいた時には結構な汚れになっていることがほとんどですよね。
汚れやすいけど見落としやすくもあるのが電子レンジの掃除です。
まずは汚い頑固な汚れをあるアイテムをつかって落とします。
あるアイテムとはレモンです。
レモン?と不思議に思う方も多いでしょう。
クエン酸という洗剤がありますが、あれはレモンにも含まれる成分で作られています。
ならば、遠回しにレモンの成分を使って落とさなくても、レモンを直接使ってレンジの掃除をしていくと手っ取り早く綺麗に掃除をすることができます。

レモンをよく使う家庭でしたら問題はありません。ですがレモンをあまり買わないお家では掃除のためにレモンをわざわざ購入するのは、なんだかしっくりきませんね。

あえてレモンを使う料理を作りましょう。

レモンを使ったドレッシング、唐揚げに添えるなど。

そして残ったレモンとレモンの皮はもちろん掃除行きへ。

レモンを使った電子レンジの掃除方法

レモンを使った電子レンジの掃除方法

  1. 耐熱カップまたは容器に250mlの水をいれます。
  2. 半分に切ったレモンを全て絞ります。
    (料理に使い終わったレモンは残ったレモンの汁をできるだけ絞りだす)
    絞り出したら皮も入れます。
  3. ラップをせずに1000wで3~5分温めます。(熱いので要注意してください)
  4. 温め終わったらすぐ開けるのではなく扉を締めたまま5から0分ほど庫内を蒸らします。庫内を蒸したことで汚れがふやけて落としやすくなります。
  5. 綺麗に拭き取ります。
    電子レンジの天井や受け皿の下、扉の裏汚れを見落とすことなく拭き取りましょう。

それでも汚れがとれない場合は以下の方法があります。

電子レンジをレモンで直接掃除する方法

電子レンジの掃除をレモンで直接掃除する方法

前述した掃除方法はレモンを関節的に使って電子レンジの掃除をします。
ですが、それでも落としきれない頑固な汚れは存在します。
だったら、潔くレモンを直接使って掃除をいきましょう。

まず上記で紹介した工程でレモン水を作り温め電子レンジ内蒸していきます。
電子レンジの掃除は、どんな場合でもこのように電子レンジ内を温め蒸らすことで汚れを落としやすくする効果があります。

温めたレモン水を使って頑固な汚れ部分を擦っていくか、レモンの皮で直接こすります。
こうすることで、より効果が期待できます。

ここまでしたやっと落ちたということは、よほど電子レンジの汚れを放置してしまったということです。
目に見える汚れがなくても使ったらサッと拭き取るだけで汚れが溜まることはないでしょう。
今後の電子レンジ内の掃除を小まめにするよう気をつけていきましょう。
読者に偉そうにいう私も気をつけなければいけないと書きながら反省しています。
電子レンジ内に染み付いてしまった臭いもレモンの爽やかな香りで充満して使う側としてもその香りでリフレッシュできそうですね。

レモンがない時はその他の柑橘類でもレンジの掃除が可能

レモンがなかったら、他の柑橘類で代用しましょう。
他の柑橘類にもレモンと同じ成分が含まれています。
多く買われるグレープフルーツやオレンジなんかが良いですね。

我が家でも、あまりレモンを使用する頻度はありませんでした。
掃除に使用するために購入しようとも国産レモンは少々割高ですし、輸入レモンは防カビ対策に薬を使用されています。
掃除のためとはいえレモンを買うことにかなり抵抗があったんです。だけど柑橘系の果物なら子供も大好きなので買うにも抵抗はありません。
実は食べてしまうので、レモンのように絞り出して使うことができないので、柑橘類の皮で直接擦って掃除をしています。

最近では子供がレモンんはちみつ漬けにハマっていますので、レモンの皮を剥いてそれは掃除に、実の部分はちみつ漬けにしています。

レモンを使う機会がなければ、あえて使う方法を考えて見ても良いでしょう。

電子レンジ以外でもレモンが役立つ場所と注意点

他にレモンが掃除に役立つ場所

  • 水回りの汚れ
  • お風呂の鏡の水垢
  • ガス台
  • 革製品
  • フローリング

使う場所によってはレモン汁と水をスプレーボトルに入れた方が良い場合があります。
レモンの皮を使う場合は、揉んで柔らかくすることで、リモネン成分がでやすくなります。

レモンを使った掃除の注意点

レモンは電子レンジ内の汚れや水垢などに効果があるものですが市販の洗剤に比べると、効果がないことがあります。
口にいれられる食材を洗剤変わりにすることは安心ですよね。
そのようなレモンを使った掃除のメリットを重視する方にとっては、レモンは優秀な洗剤です。

単体で使うと知られている塩素系洗剤に食材だからと言って混ぜて使うことは危険です。レモンと混ぜて使用しても良い洗剤や、レモンの成分に弱い素材のものもありますので、電子レンジ以外の掃除でレモンを使用する場合は詳しくチェックしてから掃除をすると無難です。