注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

入学式の服装とは?母親におすすめなスーツと着こなし

子供の入学式で母親はどんな服装で行けばいいのでしょうか?卒園式に着たワンピースでは地味すぎる?

卒園式に着た服を入学式にも着るときには、ジャケットやコサージュなどで華やかさをプラスしてあげるといいでしょう。入学式ならではのマナーとは?やめておいたほうがいい服装はあるのでしょうか?

入学式に母親が着ていく服装について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男性で身長が150台でもコンプレックスにしない方法

身長が150台ということをコンプレックスに感じている男性はいませんか?もちろん背が高いことは有利にな...

オリーブが枯れたけれど復活はできます。その期間と方法を紹介

オリーブは乾燥には強いですが、水は欲しがります。水が少ないと葉っぱが黄色くなったり落ちてしまいます。...

100均で購入ができるライト!自転車用ライトをご紹介

自転車のライトが知らないうちに外れてしまっていたり、購入時にライトがついていない場合もあります。 ...

アナベルの挿し木を地植えする方法。増やし方や時期や育て方とは

アナベルというお花をご存知でしょうか。紫陽花の一種のお花なのですが、凛とした素晴らしい花なのです。 ...

【服のハンドメイド】初心者向け生地の選び方のポイント

ハンドメイドブームで小物や服を手作りする方が増えていますよね。 服を作ろうと思った時には手芸屋さん...

本の修理を糸綴じで!色々な本を糸綴じで修理してみよう

長年愛用していた本がボロボロのなってしまった経験ありますよね。子供の頃から大好きだった絵本。背表紙の...

ポリエステルのアイロン失敗のテカリを目立たなくする方法

ご主人のスーツや子供たちの制服などにアイロンをかけた時に、テカってしまった事やテカリが気になったこと...

ラジエーター液の補充方法と古い液かどうかを見分ける方法を解説

ラジエーター液を補充しようと思っても、エンジンルームを開けてとなるとなんとなく難しいと感じてしまいま...

【上靴の洗い方】黒く汚れた上靴を簡単にきれいにする方法

真っ白な学校指定の上靴が、お家に持って変える頃にはしっかりと汚れが付着。黒く汚れが目立つようになりま...

湿気取りのための重曹の賢い使い方!効果的な置き場所

ジメジメとした季節には、部屋の中の湿度が気になります。お部屋の湿気取りには重曹が効果的、という話を聞...

色鮮やかな押し花の作り方!桜の花で可愛い押し花を作ろう

押し花の作り方覚えていますか?小さな頃に押し花を作った記憶はあるものの、どうやって作ったのか?キレイ...

facebook『知り合いかも』に知らない外国人が表示される

facebookの『知り合いかも』に外国人がたくさん登場してびっくり! 外国人の知り合いなんて...

ポリエステル100%コートの特徴や欠点、コートを選ぶポイント

コートを選ぶ時、素材もチェックしていますか? ポリエステル100%のコートもありますが、あなたが4...

御の書き方やコツ、筆で御を書くポイントについてご紹介

御という漢字、表書きなどでよく使われますよね。またハガキや手紙を書くときに御中を使うことも多く、筆を...

タイへの転勤が決定!生活はどう変わる?暮らしと必需品について

旦那さまが仕事の都合でタイへ転勤することになったら、日本の生活と比べてどのような生活になるのか不安な...

スポンサーリンク

入学式の母親の服装は暗くない色がおすすめ

小学校の入学式にどんな服装が好ましいのかを考えた時、入学式は明るめの色で、卒業式には暗めの色と認識している人も多いと思います。

私も子供の入学式には明るめの色のスーツを着ました。

子供の着る洋服はあっさり決めることができても、なかなか着る服装が決まらないといったお悩みのママもいるのではないでしょうか。

入学式で着るおすすめの洋服は明るめの色

入学式で着る洋服を選ぶ時には、どんなデザインにするかも迷いますが、色の選び方にも迷うことと思います。

おすすめの洋服は、ベージュ・淡いピンク・明るめのグレーといった色が無難

子供の入学式で着ていたお母さん達のスーツやワンピースの色は、明るい色のものが多かったように感じます。

黒系のスーツを着ている方もいましたが、なんとなく浮いてしまっている感じがしたので、ジャケットを明るめの色にすると華やかさがでて、入学式を感じさせる服装になるのではないかと思います。

スカートが苦手という人は入学式の服装でパンツスタイルもアリ

入学式の服装は必ずしも、スカートでなければならないと言うことはありません。

スカートが苦手という人はパンツスタイルでも、もちろんOKです。

パンツスタイルで入学式に行く時は明るめのジャケットとあわせると良い

体型が気になるからスカートは履きたくないと言う方にも、今はデザインにも工夫がされたものがたくさんありますよ。

また、今はスーツでなくても、セットアップされたコーディネートで販売されている洋服がたくさんあります。

それをうまく組み合わせて、コサージュやパールのネックレスなどをさりげなく身につけると華やかになります。

もし身近に先輩ママがいれば、入学式の写真で父母が写っているものを見せてもらい、入学式に着ていく洋服の参考にしてみるのも良いでしょう。

入学式の服装は着回しができるものを選ぶのがコツ

お子さんが成長するにつれて、入学式、卒業式と親も参加するものが増えてきます。

そのたびに着ていく洋服を選ぶのにも悩んでしまうことがありますよね。

そんな時に、パッと決められるように着回しができるものを選んでおくと、とても楽です。

今は入学・卒業式シーズンになると大手スーパーでもリーズナブルなお値段でセットアップスーツがたくさん販売されていますよね。

その中でも、入学・卒業式シーズンに着回すことのできるものを持っていると、何を着ていくかを迷うことなく決めることができるので、おすすめです。

特にジャケット2枚とスカートとパンツが組み合わせできるものだと、中のインナーを変えるだけでも何通りの着回しをすることができるので、購入する時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

入学式に着ていく服装で母親が気をつける事とは

入学式に着ていく服装で母親が気をつける事と言えば、まさに子供より目立ちすぎない服装にすることや、華美にしすぎないことです。その他には、スカートの丈が短すぎないことや、あまりきつめの服を着たりするのは見た目にも良くありません。

その他にも派手なお化粧なども控えるようにし、ナチュラルメイクを心がけるようにしましょう。

膝下のフレアースカートやワンピースなどの服装がおすすめ

また、靴は歩きやすいもので、鞄なども一般的に使用するベーシックなものにしましょう。

ちょっとオシャレ感を出したいのであれば、靴とカバンとインナーなどを同じで色で統一すると、見た目も素敵にコーディネートされ、上級者のコーディネートになりますよ。

あくまでもお子さんが主役なことを忘れずに、先述したように子供より目立ちすぎない服装にすることを心がけてくださいね。

入学式の母の服装はココも気をぬかずに

入学式の母親の服装は、子供より派手にならないように心がけることが大切だとお伝えしましたが、だからといって地味にすることはありません。

入学式は少し華やかさを出すことも大切

その華やかさをほんの少しプラスするのであれば、コサージュやパールのネックレスをナチュラルに演出しましょう。

もし、モノトーンの洋服を着るのであれば、靴の色を明るめにするなどもおすすめです。
また、洋服だけではなく髪の毛もほんのりゆるく巻いたり、ハーフアップにしてみても良いですね。

小さいお子さんがいる家庭では、ママも忙しくなかなか自分に手をかける暇や時間がないですよね。しかし、入学式間近になって焦らない為に服装以外にも、靴や鞄や髪型にも気を抜かないように、余裕を持って準備をしておきましょう。

コーディネートするのは、自分ではなかなか難しいし苦手と言うママもいるかと思いますが、今はインターネットからたくさんの役立つ情報を知ることも見ることもできます。

スーツを買う時に迷った時には、自分に合う色やデザインをお店の方に相談してみると、いつも自分では選ばないものが似合うと言う発見をすることもできますよ。その他にも、小物類で華やかさをプラスし上手に着こなし、お子さんと楽しい入学式を迎えてくださいね。