注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

入学式の服装とは?母親におすすめなスーツと着こなし

子供の入学式で母親はどんな服装で行けばいいのでしょうか?卒園式に着たワンピースでは地味すぎる?

卒園式に着た服を入学式にも着るときには、ジャケットやコサージュなどで華やかさをプラスしてあげるといいでしょう。入学式ならではのマナーとは?やめておいたほうがいい服装はあるのでしょうか?

入学式に母親が着ていく服装について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

重曹で消臭剤を作ろう!トイレの消臭方法と重曹を使った掃除方法

なかなか消えないトイレの嫌な臭いは、重曹を使って作る消臭剤で臭いを解消することができます。 重...

色を混ぜると黒になるのはナゼ?黒く見える理由について

色をどんどん混ぜると黒になるのはどうしてでしょうか?子どもに聞かれてたときには、このように説明してあ...

朝顔の支柱が足りないほどつるが伸びた場合の対処法を紹介

元気な朝顔。朝顔のつるがどんどん伸びていき、最初に立てた支柱が足りなくなる位大きくなることもあります...

洗濯物を雨から守ってくれるカバーとは?カバーの種類と注意点

朝は良い天気だったのに、急に雨が降ってくると、外干ししていた洗濯物が濡れてしまい洗濯物をやり直すこと...

マイホームが完成してからの後悔。日当たりが悪い家について

マイホームが完成して、いざ住み始めて気づくことっていろいろとあります。 マイホームを建てた人が...

傘の生地の再利用方法!生地の外し方とおすすめリメイク

傘の骨が折れてしまった場合には、ゴミとして処分する方がほとんどだと思います。 特に小学生のお子様な...

レースやリボンを使ったヘアアクセリーと可愛い小物の作り方

レースやリボンを使った可愛い小物は女の子の永遠の憧れです。 そこで、レースやリボンを使った簡単なヘ...

流れ星に願い事をすると叶うと言われる由来は?強く願う心が大事

「流れ星が流れている間に3回願い事を唱えることができるとその願い事が叶う」という言い伝えを耳にした事...

花束の基本のラッピングのやり方とアレンジラッピング

花束のラッピングはいつもお店におまかせという方も多いと思います。もちろんプロが作る花束は豪華で、贈る...

クロスの下地処理パテのコツ、仕上げ方や注意点

クロスを張る時の下処理でパテを塗りますが、パテ処理にはコツがあります。 綺麗に仕上げるためにもパテ...

窓掃除に便利な道具!高所でも安全に掃除ができるお役立ちグッズ

大掃除など定期的に窓掃除を行っている方が多いと思いますが、戸建てに住んでいらっしゃる方は、2階の窓掃...

洗濯物を守るベランダ用雨よけカバーのメリットや選び方をご紹介

洗濯物を雨から守る、ベランダ用雨よけカバーをご存知ですか? 晴れた日に洗濯物をベランダに干すこ...

バッテリー電圧低下の原因と対策!正常な電圧を保って安全運転を

車のバッテリーの電圧低下を指摘されてしまったとき、車に関する知識が少ない人は、一体どんなことが原因で...

石をペイントするストーンペインティングに必要な材料

石にペイントをするのは子供だけ?夏休みの工作にペイント?いえいえ石にペイントをするストーンペインティ...

男性シャツのボタンが女性と逆の位置なのはなぜ?の謎に迫る

男性用と女性用のシャツでは、ボタンの位置が違うのはご存知でしょうか。 男性のシャツは前ボタンが右、...

スポンサーリンク

入学式の母親の服装は暗くない色がおすすめ

小学校の入学式にどんな服装が好ましいのかを考えた時、入学式は明るめの色で、卒業式には暗めの色と認識している人も多いと思います。

私も子供の入学式には明るめの色のスーツを着ました。

子供の着る洋服はあっさり決めることができても、なかなか着る服装が決まらないといったお悩みのママもいるのではないでしょうか。

入学式で着るおすすめの洋服は明るめの色

入学式で着る洋服を選ぶ時には、どんなデザインにするかも迷いますが、色の選び方にも迷うことと思います。

おすすめの洋服は、ベージュ・淡いピンク・明るめのグレーといった色が無難

子供の入学式で着ていたお母さん達のスーツやワンピースの色は、明るい色のものが多かったように感じます。

黒系のスーツを着ている方もいましたが、なんとなく浮いてしまっている感じがしたので、ジャケットを明るめの色にすると華やかさがでて、入学式を感じさせる服装になるのではないかと思います。

スカートが苦手という人は入学式の服装でパンツスタイルもアリ

入学式の服装は必ずしも、スカートでなければならないと言うことはありません。

スカートが苦手という人はパンツスタイルでも、もちろんOKです。

パンツスタイルで入学式に行く時は明るめのジャケットとあわせると良い

体型が気になるからスカートは履きたくないと言う方にも、今はデザインにも工夫がされたものがたくさんありますよ。

また、今はスーツでなくても、セットアップされたコーディネートで販売されている洋服がたくさんあります。

それをうまく組み合わせて、コサージュやパールのネックレスなどをさりげなく身につけると華やかになります。

もし身近に先輩ママがいれば、入学式の写真で父母が写っているものを見せてもらい、入学式に着ていく洋服の参考にしてみるのも良いでしょう。

入学式の服装は着回しができるものを選ぶのがコツ

お子さんが成長するにつれて、入学式、卒業式と親も参加するものが増えてきます。

そのたびに着ていく洋服を選ぶのにも悩んでしまうことがありますよね。

そんな時に、パッと決められるように着回しができるものを選んでおくと、とても楽です。

今は入学・卒業式シーズンになると大手スーパーでもリーズナブルなお値段でセットアップスーツがたくさん販売されていますよね。

その中でも、入学・卒業式シーズンに着回すことのできるものを持っていると、何を着ていくかを迷うことなく決めることができるので、おすすめです。

特にジャケット2枚とスカートとパンツが組み合わせできるものだと、中のインナーを変えるだけでも何通りの着回しをすることができるので、購入する時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

入学式に着ていく服装で母親が気をつける事とは

入学式に着ていく服装で母親が気をつける事と言えば、まさに子供より目立ちすぎない服装にすることや、華美にしすぎないことです。その他には、スカートの丈が短すぎないことや、あまりきつめの服を着たりするのは見た目にも良くありません。

その他にも派手なお化粧なども控えるようにし、ナチュラルメイクを心がけるようにしましょう。

膝下のフレアースカートやワンピースなどの服装がおすすめ

また、靴は歩きやすいもので、鞄なども一般的に使用するベーシックなものにしましょう。

ちょっとオシャレ感を出したいのであれば、靴とカバンとインナーなどを同じで色で統一すると、見た目も素敵にコーディネートされ、上級者のコーディネートになりますよ。

あくまでもお子さんが主役なことを忘れずに、先述したように子供より目立ちすぎない服装にすることを心がけてくださいね。

入学式の母の服装はココも気をぬかずに

入学式の母親の服装は、子供より派手にならないように心がけることが大切だとお伝えしましたが、だからといって地味にすることはありません。

入学式は少し華やかさを出すことも大切

その華やかさをほんの少しプラスするのであれば、コサージュやパールのネックレスをナチュラルに演出しましょう。

もし、モノトーンの洋服を着るのであれば、靴の色を明るめにするなどもおすすめです。
また、洋服だけではなく髪の毛もほんのりゆるく巻いたり、ハーフアップにしてみても良いですね。

小さいお子さんがいる家庭では、ママも忙しくなかなか自分に手をかける暇や時間がないですよね。しかし、入学式間近になって焦らない為に服装以外にも、靴や鞄や髪型にも気を抜かないように、余裕を持って準備をしておきましょう。

コーディネートするのは、自分ではなかなか難しいし苦手と言うママもいるかと思いますが、今はインターネットからたくさんの役立つ情報を知ることも見ることもできます。

スーツを買う時に迷った時には、自分に合う色やデザインをお店の方に相談してみると、いつも自分では選ばないものが似合うと言う発見をすることもできますよ。その他にも、小物類で華やかさをプラスし上手に着こなし、お子さんと楽しい入学式を迎えてくださいね。