注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

入学式の服装とは?母親におすすめなスーツと着こなし

子供の入学式で母親はどんな服装で行けばいいのでしょうか?卒園式に着たワンピースでは地味すぎる?

卒園式に着た服を入学式にも着るときには、ジャケットやコサージュなどで華やかさをプラスしてあげるといいでしょう。入学式ならではのマナーとは?やめておいたほうがいい服装はあるのでしょうか?

入学式に母親が着ていく服装について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

着物のオークションで失敗しないためのポイントについて徹底解説

着物を楽しみたい女性にとって、一般の着物専門店よりも安く購入できるオークションはとても魅力的に映るで...

浄水器のフィルターの寿命や交換しないと起こる事とは

浄水器を付けているご家庭もあるでしょう。 浄水器を付けていて面倒だと感じるのが、定期的なフィルター...

北側玄関だって花壇は楽しめる!北側玄関で花壇を作るポイント

花壇は光が降り注ぐ場所で楽しむイメージがあるので、家の玄関が北側だと、花壇は作れないのかと思ってしま...

お盆にお坊さんへ出すお菓子は何が良い?出し方のマナーと種類

お盆になるとお坊さんが参られて法要をしてもらうことがありますよね。この時、お坊さんにはどんなお菓子を...

クリスマスはハンドメイドで子供と一緒に楽しく手作り

クリスマスが近くなるとお部屋の中もクリスマツリーを飾ったり、クリスマス仕様の飾り付けをしたりと、大人...

ベッドとベット、どちらが正しいのかその答えを教えます

ベッドのことをベットという人もいますが、英語表記は「BED」なのでベットは間違いではないかと考えてい...

左利きの文字をきれいに書く方法やポイントをご紹介

左利きの人が苦労する文字の書き方、きれいに書くにはどのようなことを意識したらいいのでしょうか?また、...

海外の海へ行く時の貴重品はどうする?安心出来る管理の方法

家族で初めての海外旅行。家族旅行といえばハワイやグアムなど人気ですが、海で遊ぶ時に心配なのが貴重品の...

ホウセンカの観察日記の書き方とは?こうしてまとめればOK

ホウセンカの観察日記はどのように書けばいいのでしょうか?観察日記の書き方のコツやポイントとは? ...

冬が寒いのはどうして?理由とあったか術を紹介します

冬が寒いのはどんな理由からなのでしょうか?四季があるから…。と答えてしまいそうですが、なぜ冬は寒くな...

花束のラッピングの基本と華やかでかわいいリボンの結び方

花束を自分でラッピングしたいという時には、花束の華やかさに負けないようなラッピングをしたいものです。...

【上靴の洗い方】黒く汚れた上靴を簡単にきれいにする方法

真っ白な学校指定の上靴が、お家に持って変える頃にはしっかりと汚れが付着。黒く汚れが目立つようになりま...

レジンキーホルダーを手作り!レジンの使い方とおすすめのパーツ

レジンアクセサリーはぷっくりとしてツヤツヤな透明感があり、キーホルダーやピアス、ネックレスなどさまざ...

バラの消毒をするときの方法とは?ポイントや注意点を紹介します

バラの消毒をするときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか? バラの消毒をするタイミング...

スライム作りでシェービングフォームがない場合の代用になるもの

シェービングフォームを使ったスライム作りが人気ですが、シェービングフォームが家にない場合もあると思い...

スポンサーリンク

入学式の母親の服装は暗くない色がおすすめ

小学校の入学式にどんな服装が好ましいのかを考えた時、入学式は明るめの色で、卒業式には暗めの色と認識している人も多いと思います。

私も子供の入学式には明るめの色のスーツを着ました。

子供の着る洋服はあっさり決めることができても、なかなか着る服装が決まらないといったお悩みのママもいるのではないでしょうか。

入学式で着るおすすめの洋服は明るめの色

入学式で着る洋服を選ぶ時には、どんなデザインにするかも迷いますが、色の選び方にも迷うことと思います。

おすすめの洋服は、ベージュ・淡いピンク・明るめのグレーといった色が無難

子供の入学式で着ていたお母さん達のスーツやワンピースの色は、明るい色のものが多かったように感じます。

黒系のスーツを着ている方もいましたが、なんとなく浮いてしまっている感じがしたので、ジャケットを明るめの色にすると華やかさがでて、入学式を感じさせる服装になるのではないかと思います。

スカートが苦手という人は入学式の服装でパンツスタイルもアリ

入学式の服装は必ずしも、スカートでなければならないと言うことはありません。

スカートが苦手という人はパンツスタイルでも、もちろんOKです。

パンツスタイルで入学式に行く時は明るめのジャケットとあわせると良い

体型が気になるからスカートは履きたくないと言う方にも、今はデザインにも工夫がされたものがたくさんありますよ。

また、今はスーツでなくても、セットアップされたコーディネートで販売されている洋服がたくさんあります。

それをうまく組み合わせて、コサージュやパールのネックレスなどをさりげなく身につけると華やかになります。

もし身近に先輩ママがいれば、入学式の写真で父母が写っているものを見せてもらい、入学式に着ていく洋服の参考にしてみるのも良いでしょう。

入学式の服装は着回しができるものを選ぶのがコツ

お子さんが成長するにつれて、入学式、卒業式と親も参加するものが増えてきます。

そのたびに着ていく洋服を選ぶのにも悩んでしまうことがありますよね。

そんな時に、パッと決められるように着回しができるものを選んでおくと、とても楽です。

今は入学・卒業式シーズンになると大手スーパーでもリーズナブルなお値段でセットアップスーツがたくさん販売されていますよね。

その中でも、入学・卒業式シーズンに着回すことのできるものを持っていると、何を着ていくかを迷うことなく決めることができるので、おすすめです。

特にジャケット2枚とスカートとパンツが組み合わせできるものだと、中のインナーを変えるだけでも何通りの着回しをすることができるので、購入する時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

入学式に着ていく服装で母親が気をつける事とは

入学式に着ていく服装で母親が気をつける事と言えば、まさに子供より目立ちすぎない服装にすることや、華美にしすぎないことです。その他には、スカートの丈が短すぎないことや、あまりきつめの服を着たりするのは見た目にも良くありません。

その他にも派手なお化粧なども控えるようにし、ナチュラルメイクを心がけるようにしましょう。

膝下のフレアースカートやワンピースなどの服装がおすすめ

また、靴は歩きやすいもので、鞄なども一般的に使用するベーシックなものにしましょう。

ちょっとオシャレ感を出したいのであれば、靴とカバンとインナーなどを同じで色で統一すると、見た目も素敵にコーディネートされ、上級者のコーディネートになりますよ。

あくまでもお子さんが主役なことを忘れずに、先述したように子供より目立ちすぎない服装にすることを心がけてくださいね。

入学式の母の服装はココも気をぬかずに

入学式の母親の服装は、子供より派手にならないように心がけることが大切だとお伝えしましたが、だからといって地味にすることはありません。

入学式は少し華やかさを出すことも大切

その華やかさをほんの少しプラスするのであれば、コサージュやパールのネックレスをナチュラルに演出しましょう。

もし、モノトーンの洋服を着るのであれば、靴の色を明るめにするなどもおすすめです。
また、洋服だけではなく髪の毛もほんのりゆるく巻いたり、ハーフアップにしてみても良いですね。

小さいお子さんがいる家庭では、ママも忙しくなかなか自分に手をかける暇や時間がないですよね。しかし、入学式間近になって焦らない為に服装以外にも、靴や鞄や髪型にも気を抜かないように、余裕を持って準備をしておきましょう。

コーディネートするのは、自分ではなかなか難しいし苦手と言うママもいるかと思いますが、今はインターネットからたくさんの役立つ情報を知ることも見ることもできます。

スーツを買う時に迷った時には、自分に合う色やデザインをお店の方に相談してみると、いつも自分では選ばないものが似合うと言う発見をすることもできますよ。その他にも、小物類で華やかさをプラスし上手に着こなし、お子さんと楽しい入学式を迎えてくださいね。