注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

重曹で消臭剤を作ろう!トイレの消臭方法と重曹を使った掃除方法

なかなか消えないトイレの嫌な臭いは、重曹を使って作る消臭剤で臭いを解消することができます。

重曹は、100円ショップでも購入できる、便利でエコなアイテム。重曹を消臭剤として活用することで、気になる臭いをスッキリ取り除きましょう。

また、重曹はトイレの掃除にも活用することができます。消臭剤として使った重曹を掃除に再利用することで、臭いや汚れのないピカピカのトイレを保ちましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【エプロンをハンドメイド】子供用・大人用の作り方を教えます

子供用エプロンを買いにいっても、なかなか気に入ったものが見つからないというママも多いでしょう。 ...

自転車の後輪ブレーキの音の原因を知って正しく対処しよう

自転車、特にママチャリに乗っていると、後輪ブレーキをかけた時にキーッと音が鳴ることがありますよね。そ...

ソ連の崩壊をわかりやすく説明。知っておくと安心のロシアについて

ソ連の崩壊をわかりやすく説明すると『いろいろうまくいかなくて、ダメになっちゃったね』という感じでしょ...

エアコンの室外機が動かない原因とは?点検方法や掃除方法も解説

エアコンの効きが悪いな…。と室外機を見ると動かなくなっていた!というケースはよくあります。 エ...

セラミックフライパンがくっつくのはなぜ?正しい使い方とコツ

セラミックフライパンを使用した人の中には、「すぐにくっつく」「焦げ付きやすい」と不満を抱いてしまう方...

フェルトボールの作り方!石鹸水で作る基本の手順とアレンジ方法

かわいくコロコロとしたフェルトボールは石鹸水や洗剤を使って、自分で作ることができます。 ハンドメイ...

レースやリボンを使ったヘアアクセリーと可愛い小物の作り方

レースやリボンを使った可愛い小物は女の子の永遠の憧れです。 そこで、レースやリボンを使った簡単なヘ...

カルキの落とし方とは?クエン酸を使った掃除方法を紹介

いつのまにかついてしまうカルキ汚れ、いったいどのようにして落としたらいいのでしょうか? ゴシゴ...

ラジエーター液の補充方法と古い液かどうかを見分ける方法を解説

ラジエーター液を補充しようと思っても、エンジンルームを開けてとなるとなんとなく難しいと感じてしまいま...

マイホームが完成してからの後悔。日当たりが悪い家について

マイホームが完成して、いざ住み始めて気づくことっていろいろとあります。 マイホームを建てた人が...

ベッドとベット、どちらが正しいのかその答えを教えます

ベッドのことをベットという人もいますが、英語表記は「BED」なのでベットは間違いではないかと考えてい...

【色に関する漢字を使った名前】男の子におすすめの名前をご紹介

生まれてくる赤ちゃんが男の子だとわかったら、色に関する漢字を使った名前を付けたいと考える人も多いでし...

【和紙の作り方】牛乳パックを使って手作りの和紙を作ろう

牛乳パックを使えば、自分で和紙を手作りすることができます。お子さんと一緒に、自由研究に、牛乳パックを...

押し花のしおりの作り方!ラミネートや牛乳パックを使う方法

押し花を綺麗な状態で保存したいと思ったら、押し花でしおりを作って保存する方法がおすすめです。押し花で...

ポリエステルのアイロン失敗のテカリを目立たなくする方法

ご主人のスーツや子供たちの制服などにアイロンをかけた時に、テカってしまった事やテカリが気になったこと...

スポンサーリンク

重曹はトイレの消臭剤になる便利アイテム!重曹の効果

トイレに入ったとき、綺麗に掃除したはずなのに、なんだかプーンとアンモニア臭が漂っているなんてことありませんか。特に、男の子のいる家庭では、飛び散りなどが原因でトイレが臭ってしまうことも。

注意したとしても、気をつけて用を足してもらう程度が関の山です。若干、飛び散ってしまう程度であれば、仕方ないと諦めるべきかも知れません。

とはいえ、トイレの嫌な臭いだけは諦めきれない。そんなあなたにオススメの消臭方法をお伝えします。

芳香剤をトイレに置くという手もありますが、芳香剤の香りは意外と強く、香りだけでごまかすのが苦手だという人も実際は多いと聞きます。

その様な人こそ、ぜひ、重曹を使ってみてください。

重曹は消臭剤の効果が期待できるスグレモノ

芳香剤を使用しても、基本的にはトイレの臭いが消えるわけではなく、臭いに匂いを覆い被せているだけにすぎません。その点、消臭剤同様の効果が期待できる重曹は便利なアイテムと言えます。

使い方は至って簡単。そのまま容器などに入れて重曹をトイレに置くだけ。それだけで嫌な臭いを吸い取ってくれます。とても便利ですね。

トイレは常に水が溜まっている場所

湿気も多くなります。トイレに重曹を置けば、臭いとともに、こもりがちな余計な湿気も一緒に吸い取ってくれるでしょう。

それだけではありません。重曹を消臭剤として使うメリットは様々です。

一番のメリットは手に入れやすくコストが安いこと

スーパー、ドラックストアなど、あらゆる場所で、安く簡単に手にいれることができます。

消臭剤として使い終わったあとは、掃除のエコ洗剤として再利用することが出来ます。

重曹は弱アルカリ性なので、油汚れなどの酸性の汚れを落とす効果があります。また粒子が細かいので、クレンザーのように使うことも可能。

ナチュラルで環境に優しく、価格も安い

重曹はとても人気があります。肌に触れても安心というのも魅力の一つかもしれません。

トイレ掃除にも、勿論重曹は使えます。しかし、消臭効果も期待できるのであれば、まずはトイレで消臭剤として使用し、その後に掃除に使用すれば、重曹をより効率よく使うことができるかもしれませんね。

重曹をトイレの消臭剤として活用!重曹消臭剤の作り方

もし、好きな香りのアロマオイルがあるのであれば、重曹にちょっと振りかけてみても良いでしょう。

空気に触れる面積が大きければ大きいほど、消臭効果も大きくなる

口の狭い容器に入れるのではなく、ボウルのような形の容器に入れ触れる面積を大きくしましょう。

入れる量は、容器の半分よりちょっと少なめがオススメ。この方法で、お気に入りの香りの消臭剤を簡単に作ることができます。

しかし、ある程度の日数、使用しているうちに、除々に消臭効果が無くなってきます。永遠に消臭出来るわけではありません。

臭いを吸収しなくなってきた時

もう一度、新しい重曹を使って消臭剤を作り変えてみてくださいね。使い終わった重曹は、掃除などに利用すると良いですよ。

ちなみに、小さじ2杯の重曹を200mlの水に溶かしてスプレーボトルに入れれば、トイレ掃除にも使えて、とても便利です。

便器にシュッとスプレーして、あとはいつも通り掃除するだけ。この、重曹で作ったトイレ洗剤、便器だけでなくトイレ全体に使えるのも魅力です。

アロマオイルを数滴入れておけば、お気に入り香りのトイレ掃除洗剤になります。勿論アロマなしでもOK。そのままで使えば無臭の洗剤として、さらに嫌な臭いも吸ってくれるので、トイレがスッキリとするはずですよ。

トイレは重曹で消臭!重曹で作った消臭剤の効果が続く期間

先程も述べたように、重曹で作った消臭剤の効果はいつまでも続くわけではありません。市販の消臭剤もそこは同じでしょう。

重曹で作った消臭剤の効果は一般的に3ヶ月程度

使っているうちに、除々に臭いが消えなくなってきたなと感じてくるはず。それが大抵の場合は3ヶ月程度というわけですが、臭いの状況やトイレ空間にもよってもその期間は変わってきます。

臭いが消えていないと感じたときは、ぜひ、消臭剤を作り変えてみましょう。

臭いが気になったときはすぐ重曹

重曹を水に溶かしたトイレ洗剤を使って掃除してみてください。ちなみに、重曹を水に入れた洗剤の消臭効果は、1ヶ月程度と言われています。

たくさん作っておこうと思わずに、1ヶ月で使い切れる量のトイレ洗剤を作ることが賢明かも知れませんね。

重曹を消臭剤として使ったあとはトイレ掃除にも活用しよう

消臭剤としてトイレで使用していた重曹ですが、先ほど、臭いを吸収しなくなってきたときは掃除に使えるとお伝えしました。

しかし、いくら掃除に使えるとはいえ、もともとはトイレで使用していたもの。別の場所ではちょっと使用しにくいと感じることもあるかもしれません。

便器の掃除に使用がおすすめ

重曹には、クレンザーと同じ様な研磨効果が期待できます。しかも粒子がとても細かいので、傷が付きにくいのが特長です。便器にも優しい研磨剤といえます。

使い終わった重曹を、そのまま、便器に振り入れ、ブラシでいつもどおり掃除をするだけ。それだけで、便器の汚れを優しく研磨してくれるので、黄ばみ汚れもスッキリです

重曹で綺麗にならないトイレの汚れはクエン酸をプラスして綺麗に掃除

便利な重曹ですが、思ったよりも黄ばみ汚れが取れないなんてときは、さらにクエン酸水、重曹を振りかけた上からスプレーしてみてください。二酸化炭素の泡が発生して、黄ばみ汚れを浮かび上がらせてくれます。

黄ばみ汚れの正体は尿石

便器の汚れの代表とも言える、尿石や水垢。この汚れは、アルカリ性です。

アルカリ性の汚れは、重曹のようなアルカリ性の洗剤では落とせません。

そんなときこそ、クエン酸の出番です。なかなか落ちないなと感じたら、ぜひ酸性のクエン酸をプラスしてみてくださいね。

では、重曹では何が落とせるのでしょうか。

重曹が落とせるのは、ぬめりやカビ

この2つは酸性の汚れなので、アルカリ性の重曹が効果を発揮してくれます。

消臭剤にも、そして掃除にも使える重曹は、トイにとってのお役立ちアイテムと言えるでしょう。だからと言って、重曹で消臭剤を作ったからもう大丈夫なんて安心しきってはいけないのです。

できれば便器は毎日掃除するべき

壁や床なども、せめて週に1回は掃除したいところ。そんなときにも、ぜひ重曹をお役立てください。

スッキリとしたトイレは気持ちの良いものです。臭いや汚れがないだけで、爽やかな気持ちで用が足せます。トイレの臭いが心配で来客者にトイレを貸す自信がないなんてことも、もうなくなりそうですね。