注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

保育園の行事を休むかどうかの判断は子供の気持ちを考えよう

保育園に入っていみると、行事の多さに驚くママも多いと言います。しかし、平日の行事も多いため、そんなに休むことはできない人も多いでしょう。

もし家族旅行などイベントを計画していた日と保育園の行事が重なってしまった場合、保育園を休むことになっても問題はないのでしょうか?子供はどう感じるのでしょうか?

保育園の行事を休むことになっても問題ないのか、そして子供の気持ちについて考えてみましょう。その上で休むかどうかの判断をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

No Image

漢検二級の合格ラインの点数は80%ではない?合格するためには

漢検二級取得を目指している人にとって、合格ラインはどのくらいなのか気になるところですよね。 合...

アルファベットの小文字は難しい!覚え方を工夫して楽しく勉強

子供にとって新しい文字を覚える事も大変ですが、親としては「子供がわかるように教える」という事もなかな...

高校の合格者説明会の服装と持ち物・欠席の時の対処法

高校の合格者説明会に出席する時、一体どんな服装で出席すればいいのかわからないこともあります。特に、は...

中学生の勉強法【英語編】苦手を克服できる効果的な勉強方法

中学生の勉強法で英語は特に悩む人は多いのではないでしょうか。英語は苦手意識を持ってしまうと、余計に前...

家庭科の宿題で料理を作る時のまとめ方とおすすめレシピ

小学校6年生になると夏休みの宿題として、家で料理を作るという家庭科の課題が出ることがあります。 ...

野菜からDNAをとる自由研究をしてみたい!ポイントをご紹介

野菜のDNAを取り出すことを題材とした自由研究をするときに用意するものとは? 野菜のDNAを取...

大学の英語の授業とは?授業の特徴や勉強方法について紹介します

大学の英語授業は今までとどう違うのでしょうか?必修英語にはどのような特徴があるのでしょう? 大...

中学生の勉強時間は東大を目指すなら量よりも取り組み方が大切

中学生の勉強時間は東大の合格にも繋がるのでしょうか?中学生からしっかり勉強させておけば東大合格を目指...

小学校の給食ナフキンの簡単な作り方!不器用ママでも作れるコツ

小学校の給食で必ず必要なものが、給食ナフキンです。幼稚園の頃には、お気に入りのキャラクターなどのナフ...

中学から高校に行くと中学の友達と連絡しにくい理由

中学と高校の友達にはどのような違いがあるのでしょうか?高校に入学すると、中学校の友達と連絡を取りにく...

幼稚園の懇親会で盛り上がる簡単なゲームややり方を紹介

お子さんが通っている幼稚園では親同士のための交流の場として、懇親会や親睦会が行われることもあります。...

中学生の勉強意欲が高まるスケジュール表の立て方とポイント

中学生になると小学校よりも勉強が難しく時間もかかるため、スケジュール表を作るだけで効率よく勉強するこ...

小学校が夏休み中教師も休み?仕事?夏休み中の勤務体制

小学校が夏休みに入ると当然学校には子供が来ないため、授業がない教師も子供と同じように夏休みを満喫する...

中学生のための勉強時間を確保するためのスケジュールの立て方

中学校に入学すると部活で忙しくて、勉強時間がなかなか取れないことが悩みという中学生も多いでしょう。 ...

浪人生が予備校に通うなら個別指導がいいの?予備校の選び方

浪人生活を無駄にしないためにも、子供に合った予備校を選ぶことが大切ですが、個別指導か集団授業かどちら...

スポンサーリンク

保育園の行事を休むことは悪いことではありません

保育園は、仕事などの理由があり預けるところですが、行事もあります。

運動会など保護者などにも見に来てほしい行事は、土曜日にやる事が多いのですが、その日もどうしても抜けられない都合があって行事を休ませたいという場合もあります。

子供は園で先生やお友達みんなとたくさん練習もして、とても楽しみにしています。

しかし、都合があって休ませたい場合があるならどうしたらいいのでしょうか。

もちろん小さなうちは行事をお休みしても全然大丈夫です。

園でもある程度大きくなってくると、その子その子それぞれに役割があって、みんなで協力して力を合わせて練習したりします。

なので、休ませるとしたらできるだけ早いうちに園や子供に休ませる事を伝えましょう。

保育園の行事を休むことになった場合の子供の気持ちとは

保育園の行事を休むという事は、仕事があって日時を変えられないなどの何かしらの理由があるかと思います。

理由はそれぞれですが、子供には寂しい思いをさせてしまう事になります。

子供はわかろうとして自分に言い聞かせたり、困らせたくないために無理をして自分の気持ちを抑えてしまう子がとても多いです。

保育園はお友達がいっぱいいて、おもちゃなど色々な遊びが一緒にできて楽しいかもしれませんが、パパやママ、もしくは一緒に住んでいるおじいちゃん、おばあちゃん等の家族がいる安心感があっての事です。

なので、保育園の行事に行っても、誰も来てくれる人がいないという状況も、口に出す子、出せない子関係なく寂しい気持ちになります。

ママが行けないからと、別々に住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんしか来ないとしても、やはり寂しい気持ちはあるようです。

行ける努力をする事は大切ですが、どうしても行けない場合はしっかりとフォローしてあげましょう。

親の都合で平日の保育園の行事を休むことになっても問題ありません

普段の保育園生活で、風邪などではなく親の都合で休む事は周りから見てどう思われるのでしょうか。

それは殆どの人が保育園なら、休んでもいいと思っているようです。

保育園は元々、仕事などの都合があり、その時に預けているところですので、普段は行っている平日でも仕事が休みになったりしたら預からないとしているところも多いです。

急な休みでも、せっかく休みになったから、ゆっくり家族で過ごしたいというのもいいかと思います。

保育園は義務教育ではないですし、どうしても行かないといけないというわけではありません。

土日も仕事がある人も多くいますし、土日などよりも平日の方が、旅行などにも空いていて向いています。

小学校に上がってしまう前に平日ゆっくり、と一緒に過ごせる日をつくっても大丈夫でしょう。

保育園の行事を休みにくいというケースもあります

運動会や発表会なども、家族が誰も見に来てくれなければ子供は寂しい思いをします。

しかし親子遠足など、園からどうしても参加を強いられるような事を言われる事があります。

お弁当などを作って持って行き、親子も一緒に参加する親子遠足は、ほぼ強制な雰囲気です。

私は仕事のために行けないと欠席に丸をつけて用紙を出したら、「仕事の変わりはいないんですか?お子様のお母さんは1人だけですよ?」なんて言われた事があります。

参加できないという理由は様々かと思いますが、子供の気持ちを考えても出来るだけ参加できるように言われてしまう事はよくあります。

子供の気持ちや園の言っていることも分かりますが、出られないという理由は人それぞれで困らせられる事はあるかもしれません。

どうしても出られない場合だと、その行事によっては、その子だけ親子遠足などに参加しないで他の年齢の子と通常保育のところに行く場合もあるようです。

子供のためには保育園の行事になるべく参加した方がいいかもしれません

保育園の時期だと、急に熱を出す事が多かったりして休みが多くなりやすいです。

朝は元気で大丈夫だったとしても、仕事中に「熱が出たので迎えに来てください」なんて園から連絡が来る事もよくあります。

仕事が忙しくてなかなか休みがとれないというママもいるかと思います。

しかし、そういった時にはちゃんとすぐに、どこのご家庭でもパパかママがお迎えに来るようです。

今はそういった配慮をしてくれる会社が多く、皆さんいいところで仕事をしているのだと思います。

子供のために、ある程度のシフトに自由がきくところへ転職するママさんはとても多いですよね。

もちろん親は、子供の事が心配ですし、行事にも寂しい思いをさせたくないという気持ちがあります。

また、普段家では見られないような姿が見れたり成長を感じられたりして大切な思い出も増えていきます。

帰りに一緒に感想など言い合う時間なども楽しくていいですよね。