注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

スーパーで買った刺身が生臭いと感じるときにやるべきこと

夕方スーパーに行くと、刺身が割引されてて思わず買ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

しかし、食べようとした時に生臭い感じがすることはありませんか?

スーパーで買った刺身の生臭さには原因がありますが、ひと手間加えることでおいしく食べることができるようになります。

今回はその方法と生臭い原因について説明します。ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

簡単美味しいピザソースの作り方とアレンジおやつレシピ

ピザソースは市販のものもあるので、手軽に市販のものを使っているという方も多いと思います。しかし、やは...

コーンスープ(粉末)の濃厚で美味しい飲み方とアレンジレシピ

粉末のコーンスープはクリーミーで体も温まり、寒い日の朝食などにも便利な食材ですよね。 日持ちもする...

トマトソースの保存は瓶詰めが楽ちん保存方法や保存期間

トマトをたくさんいただいたときには、トマトソースを作っておくといいですよね。そんなときに家庭でもしや...

焼き魚の正しい食べ方!さんまのきれいな食べ方マナー

普段焼き魚を食べる時には、スーパーで買った切り身の状態の魚を食べることが多いと思います。 しかし、...

ナスの美味しい作り置きレシピ!電子レンジで簡単時短調理

働く女性にとって、仕事で帰りが遅くなった時などに、作り置きできるおかずがあると助かります。ナスがたく...

豚ひき肉を使ったレシピにはキャベツが最強です

豚ひき肉を使った料理のレシピを考える時に、最も良い相棒となる野菜はキャベツです。 キャベツは程よい...

生クリームから手作りバターの作り方!簡単に美味しく作るコツ

バターは、市販の生クリームから作れるということをご存知ですか? 新鮮な生クリームと塩とペットボトル...

料理を盛り付けるコツとは?すぐにでも真似できる盛り付けのコツ

「料理の盛り付けのコツが知りたい!」その気持よくわかります。 味に自信があっても盛り付け方が下手だ...

お家で簡単アイスを作ろう!混ぜるだけで作れるアイスのレシピ

暑くなると冷たいものが恋しくなりますよね。お家の冷凍庫にアイスを常備している方も、多いのではないでし...

ポリエステルの生地にアイロンワッペン!ワッペンの取り付け方法

アイロンワッペンを使ったことがありますか?昔はズボンに穴が空いたら、お母さんがアイロンワッペンを付け...

秋刀魚を美味しく食べるための冷蔵・冷凍保存の方法

秋刀魚は足が早い魚と言われます。そんな秋刀魚を保存するにはどのように保存すると良いのでしょうか? ...

夕飯のおかずに作りたい子供がモリモリ食べる美味しいレシピ

今日の夕飯には子供の好きなおかずを作りたい、そう考えている方も多いと思います。いつもの好きな定番のお...

魚焼きグリルで作るおすすめレシピ!鶏肉をカリッとジューシーに

魚焼きグリルは魚を焼くだけのものと思っていませんか?魚焼きグリルはお肉を焼いてもパンをトーストしても...

なすの簡単美味しいさっぱりレシピ!夕ご飯に食べたいおかず

暑い日にはさっぱりとしたおかずが食べたくなります。夏野菜の代表のなすを使って、さっぱりと美味しい1品...

野菜スティックで大根が辛い時の対処法!お店の味に近づける方法

お店で食べる野菜スティックやコンビニで売っている野菜スティックは美味しいですよね。 しかし、家で作...

スポンサーリンク

安く買ったスーパーの刺身が生臭いと感じる理由とは

スーパーに行って割引されていたお刺身を買って食べようと思ったら生臭かった、そんな経験されたことはないでしょうか。

生臭さの原因で考えられること

トリメチルアミン等の物質から発生する腐敗臭や腸炎ビブリオ菌が原因で生臭さがある場合もあります。

トリメチルアミンは、水に溶けやすい物質のため、水洗いをすることで生臭さを軽減することができます。

また、腸炎ビブリオ菌は食中毒を起こす可能性もあるため、充分に注意しなければいけませんので、あまりにも生臭い時は避けたほうが安心でしょう。

食中毒予防のためにも、生臭さを感じなくても買ってきたお刺身や魚は1度充分に水洗いをすることをオススメします。

スーパーで買ってきた刺身が生臭いと感じた時の臭い解消法

スーパーで買ってきたお刺身が生臭い場合は、流水で軽く洗うことで、生臭さやぬめりを取り除くことができます。

刺身を洗うタイミングは、刺身を買ってきてすぐが効果的

基本的には、水洗いをするだけでも美味しく食べることができますが、もうひと手間加えるとより美味しく食べることができます。

そこで、その方法をご紹介します。
数分程度で簡単に済ませることができますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スーパーで買ったお刺身をより美味しく食べるための方法

  1. まずは、日本酒と塩を用意します。
  2. 日本酒と塩でお刺身を揉みます。
  3. 余分な水分をキッチンペーパー等で取り除き、切って食べましょう。

ちなみに、イカなど元々水分を多く含んでいるお刺身は、水分が余計に多くなってしまうため避けるようにしましょう。

生臭い感じがするスーパーの刺身を劇的に美味しくする方法

上記では、数分程度のひと手間で、スーパーで買ったお刺身を美味しく出来る方法についてご紹介しましたが、こちらではもう少し手を加える方法についてご紹介します。

生臭さく感じた刺身とは思えないほど臭いが消えますので、時間に余裕のある方は試してみてはいかがでしょうか。

ひと手間加えて刺身を美味しく食べる方法

まずは以下のものを用意します。

  • 塩 大さじ1
  • 日本酒 大さじ10
  • 昆布だし風調味料 小さじ1
  • キッチンペーパー 数枚

必要なものが用意できたら、以下の手順を参考に進めます。

  1. ボウルに塩と調味料、日本酒を入れて塩が溶けるまで混ぜます。
  2. 1の中にお刺身を漬けこみ、ラップをして5分程度おきます。
  3. キッチンペーパーを広げたらその上に漬け込んだお刺身をのせ、キッチンペーパーを被せラップをします。
  4. 3を冷蔵後で30分程度寝かせたら完成です。

スーパーの刺身は水洗いするだけでもおいしく食べれます

刺し身の水洗いは、お刺身表面のぬめりや生臭さを軽減することができるだけで、食感が変わるということはありません。

そのため、本格的に魚を味を引き立てたい場合や、食感を変えたいなどの場合には、日本酒等を用いて、ひと手間を加えることがオススメです。

また、好みにもよると思いますが、手間を加えることでお刺身に味がついたように感じる場合があり、それが苦手に感じる方もいるかもしれません。

そのため、手軽さを考えるのであれば水洗いのみがお薦め、味わいのある上品さを求めるのであれば、日本酒等を使うのが良いでしょう。

スーパーで刺身用のブロックを購入した場合も水洗いしよう

スーパーでお刺身を購入する場合、切られていてすぐに食べられるものに限らず、お刺身用のブロックを購入し、自宅で切るという場合もあると思います。

ブロックで販売されている刺し身

こちらはスーパーで大量の水を流しながら調理をするため、細菌が付着する可能性は低いです。

しかし、他の食材から細菌が付着したり、細菌を含んだ水が散ったりなどで細菌が付着する可能性もゼロではありません。

そのため、刺身用のブロックを購入した場合には、必ずお水で洗ってから調理するようにしましょう。

お刺身用のブロックを洗い方は、以下の手順を参考に進めて下さい。

  1. 氷を入れた塩水を用意します。
  2. ブロックをパックから取り出し、流水で3秒程度流します。
    この際、勢いよくお水で洗うのは厳禁です。お刺身の品質が悪くなってしまうため、軽く洗い流す程度にしましょう。
  3. 洗い流したブロックを1の中へ軽くくぐらせます。
  4. 塩水へくぐらせた後は、キッチンペーパー等でブロックの水分を拭き取ります。
  5. すぐに調理しない場合には、冷蔵庫で保存するようにしましょう。