注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

家の電話をワン切りしてくる意味とは?気をつけたい防犯対策

家の電話にワン切りしてくるのはナゼ?非通知でワン切りしてくるときと番号が表示されているのにワン切りしてくるのは何が目的なのでしょうか?

どちらにしても、とても迷惑ですよね。

とくに番号を通知しながらの電話は気をつけなくてはいけません。こんなときはどんな対応をしたらいいのでしょう?迷惑な電話がきたときの対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

煮洗いで重曹を入れると赤ちゃんの服の黄ばみもスッキリ

赤ちゃんの洋服やスタイは洗濯していても、どうしても汚れが落ちきらずに黄ばみとして残ってしまいますよね...

洗濯槽のカビの効果的な取り方について知りたい

日頃洗濯をしていると、目には見えなくてもいつの間にか洗濯槽にカビが生えていることがあります。 洗濯...

スニーカーは重曹とオキシドールで洗えば汚れも黄ばみも消えます

白いスニーカーを買ったものの、いつの間にか汚れがついてしまうとそのまま放置してしまいますよね。 ...

フラダンスの発表会に差し入れをする場合のポイントと注意点

仲のいいママ友から「今度フラダンスの発表会があるからぜひ来て欲しい」と言われたら、「何か差し入れを…...

一人暮らしで寂しい泣く気持ちを乗り越える方法!寂しさの対処法

一人暮らしを始めると、自由な時間が増えて、親の干渉もなく、楽しいことが多い半面、やはり寂しい気持ちを...

No Image

鍋の残りの保存方法と美味しいリメイクアイデアで手抜き料理

ついつい残ってしまう鍋料理。鍋にたっぷりと残った具材は捨ててしまうのはもったいないですよね。しかも、...

玄関の照明の明るさの目安!照明選びに迷った時のアドバイス

玄関はその家の顔とも言われますが、玄関の照明はどのくらいの明るさが必要なのでしょうか? そこで、玄...

タッパーの匂いの取り方は?嫌な匂いもこれでさようなら!

カレーやにんにく料理をタッパーに入れた場合、綺麗に洗ったつもりでも匂いがうっすら残ってしまうもの。そ...

プラバン使ったアクセサリーの作り方とマスキングテープ活用術

プラバンを使ったアクセサリー作りに挑戦したいと思っても、デザインを考えるのが面倒だと諦めてしまう人も...

再婚したい!子連れ再婚で幸せになるために必要なこととポイント

一度離婚を経験した女性の中には、新しく素敵な男性との出会いがあり、その人との再婚を考えている人もいる...

ユニットバスの換気扇から聞こえる異音の原因を知って対処しよう

ユニットバスの換気扇から異音が聞こえる場合「もう寿命かな?」と考える人もいると思います。 しか...

木の製品に貼ったシールの剥がし方!色々な剥がし方を紹介します

木の製品にお子さんがシールを貼ってしまい、なかなかシールが剥がれずに苦労し経験がある人もいますよね。...

布のアイロンシールの剥がし方・布以外のシールの剥がし方を解説

お子さんの持ち物に記名するために、衣類などにアイロンシールやワッペンを貼ることがありますよね。布に貼...

目に疲労を感じたら自分でできるマッサージを試してみよう

パソコンやスマホを利用していると、ふと目の疲労を感じることありますよね。そこで簡単にできるマッサージ...

洗濯物の外干しで虫を寄せ付けない方法!すぐにできる虫対策

洗濯物の外干しで、一番困るのが虫が付いてしまうことです。場所や季節にもよりますが、虫が多いシーズンに...

スポンサーリンク

家の電話がワン切りされる理由

携帯電話をメインに使い、家電はできるだけ外部には漏らさないようにしている我が家の固定電話にもよく、ワン切り電話がかかってきます。

日中は家を空けていることが多いので、気づきませんが休日には時間を問わず営業電話と共にワン切りも…。

ワンコールの場合は、受話器を取らなくてもすぐに切れてしまいますが、取れたときにも相手は何も話しません。

本当にうんざりしていまいます。

なかでも嫌なのが真夜中や明け方にかかってくるワン切りです。固定電話が夜中に鳴ると、何かただならぬことでも起きたのかと心配になりますし、そのあと気になって眠れないなんてこともあります。

一体何なのでしょう?

ワン切りされる理由について調べてみると、どうやらとても暇な人のいたずら電話ではないようです。

実はこうした電話は、信用調査を行っている会社が現在その電話番号が使われているかどうかや、電話料金をきちんと払っているかなどの情報を調査するためにかけてきているというのです。

こうした情報は企業から需要があるようで、そのため夜中の不審な電話からの着信があるのだそうです。

家の電話でワン切りされるのを防ぐ方法

ワン切り電話をかけてくる相手がわかったところで、今度はワン切り電話対策対策方法を知りたいですよね。

まずはお金のかからない方法から

着信音をオフにしましょう。我が家でも限りなく小さくしていますし、基本家電には出ません。ただ、子供の学校から電話がかかってきそうな夕方の時間帯だけは出るようにしていて、それでもほぼ100%が営業電話なのでうんざりです。

お金がかかる対策方法

各電話会社ではかけてきた相手の電話番号を通知するナンバーディスプレイ機能を有料のオプションとしてつけることができます。

電話番号非通知でかけてきた相手に電話番号を通知してかけ直すように自動音声で伝えるサービス(こちらも有料)もあるので、非通知電話を完全に排除することができます。

また、電話機によっては上記した非通知拒否機能を設定することで着信を拒否をすることができます。ただし、機能があってもナンバーディスプレイの契約は必要になってしまうのでご注意ください。

迷惑な家の電話のワン切りに困っているなら

家電にかかってくるワン切り電話に困っているなら、家の電話番号を変える、電話を解約するなどの方法もあります。

昼夜を問わずかかってくるワン切り電話にほとほと参っているというときには、電話番号を変えましょう。

工事費用が発生してしまいますが、迷惑電話が理由であれば電話番号を変えることは可能です。

これで毎日の憂鬱が解消されるのであれば数千円の出費もありですね。

我が家の場合も、同じ番号を以前使っていた人がいて、その人宛に今だに間違い電話が来ることもあります。

また先ほどから書いているように我が家も夜中のワン切り電話や営業電話も多いため、いっそ電話を解約することも検討しているほどです。

本当に迷惑な話ですよね。

ただし、電話番号を変えた場合には、クレジットカード会社などへの各種手続きが必要になるので、お忘れのないように気をつけてください。

家にかかってきたワン切り電話はかけ直してはダメ

「知らない番号には出ない・かけ直さない」が基本

知らない番号からのワン切り。ナンバーディスプレイで電話番号がわかったとしても決してかけ直してはいけません。

着信履歴を見てかけ直すと出会い系やアダルト系、また詐欺グループなどに繋がり、不当な料金を請求されたり、事件に巻き込まれてしまうというニュースもよく見かけますよね。

うっかり折り返し電話をかけてしまったことで、思わぬ事態に発展するケースも今や珍しいことではありません。

知らない番号には出ない・かけ直さないことを徹底してください。

知らない電話番号からかかってきたときの対処方法

心当たりのない怪しい電話番号は調べたり相談しましょう。

我が家で起きた実際の例です。
一人暮らしをしている60代の母親宛てに一枚のはがきが届きました。かなり怪しいものですが、すぐに電話をかけなければ大変なことになるというような内容で、パニックになった母がはがきに書いてある番号に電話をしました。

すると、家族には内緒にするようにと釘を刺されたうえで、今トラブルに巻き込まれているから、それを今なら数万円で解決できると言われたそうです。

家族に内緒にするように言われた母は、黙ってお金を払おうとしていたのですが、ついうっかり娘である私に話してしまいました。

怪しさ満点なので、電話番号を検索してみると、やはりすぐに詐欺会社だとわかりました。

ネットでは同じ文面、電話番号で注意喚起もされていました。

この例ははがきですが、かかってきた怪しい話番号を検索することはとても大切です。

今やスマホなどでも簡単に電話番号を検索して大抵の情報を掴むことができます。

迷惑な営業電話に出てしまった場合は、はっきりと「結構です」と断りましょう。私もいつも「結構です」の一言で終わらせています。

一言が言えない場合は、受話器をそっと放置するという手もあります。

それでもしつこく電話が来る場合は、国民生活センターに相談することも可能です。

国民生活センターには、そうした迷惑な業者の情報が寄せられているため、特定商取引法違反で対応してもらえるようです。