注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

金魚の繁殖期はいつ?繁殖シーズンと産卵に適した年齢・繁殖行動

金魚の繁殖に挑戦してみようと考えている人の中には、金魚の繁殖期が一体いつなのか分からない人もいるのではないでしょうか。

金魚には繁殖期がありますので、その時期に繁殖させることでうまく産卵させて繁殖に繋げることができます。

ここでは、金魚の繁殖期に関する情報についてお伝えします。繁殖期や繁殖に適した年齢など、基本的な知識についてご紹介しますので、知識を知って繁殖を成功させましょう。
また、繁殖期の金魚が見せる行動についてもお伝えします。飼育している金魚の様子を観察することで、うまく繁殖させて金魚を増やしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

グッピーが出産する時間帯とは?出産の兆候について

グッピーは出産するときにどのような時間帯が多いのでしょうか?水槽の環境やグッピーのタイミングはそれぞ...

犬のカットを自分でしたい!セルフトリミングの手順とコツ

犬のトリミングはお店に頼んでいるという方が多いと思いますが、自分で行うこともできます。 毛の伸びや...

猫が捕獲器に入らないときの対策や注意点と寄せ付けない工夫

猫が捕獲器に入らないことはよくあります。捕獲器を怖がるような警戒心の強い猫は捕獲器を見ただけで逃げて...

カラスには食べ物を隠す習性があるって本当?カラス撃退の方法

カラスが食べ物を隠している姿を見たことがある人もいますよね。また、自分に家の庭やベランダに思い当たら...

猫【生後4ヶ月】を留守番させるときの注意点や安全対策とは

猫が生後4ヶ月くらいにもなると、留守番をさせてみたいという飼い主さんもいるのではないでしょうか。 ...

水槽のフィルターの静かさで選ぶなら外部フィルターがおすすめ

静かな夜の時間や、水槽をワンルームに置く場合などに気になるのが、フィルターの音ではないでしょうか。 ...

猫用のペットボトルを使った餌やり道具の作り方とメリット

ぽっちゃり猫は見た目がかわいい、触り心地も気持ち良いですが猫も肥満は健康面が心配になりますね。ですが...

ハムスターとうさぎの相性とは?同居させる場合の注意点を解説

ハムスターとうさぎ、どちらもペットとして人気の動物ですが、両方とも飼いたいと思う人も多ようです。 ...

柴犬のドッグラントラブルの原因や防ぐために飼い主ができること

柴犬はドッグランでのトラブルが多い犬として知られています。賢くて、飼い主への忠誠心も強い柴犬ですが、...

猫が玄関でゴロゴロ!飼い主さんをお出迎えする時の猫の気持ち

飼い主さんが帰宅すると、飼っている猫が玄関でゴロゴロお出迎えしてくれることもあります。飼い主さんは可...

猫の気になる臭い!消臭スプレーを手作りする方法をご紹介します

猫のニオイを消臭したい! 猫ちゃんにも人間にも無害で安全な消臭スプレーを手作りしたい! ニオ...

ハムスターの寒さ対策に靴下がおすすめ。簡単な防寒対策の方法

寒い時期は室内の温度も下がり、ハムスターを飼っているお家ではハムスターの健康が心配ですね。 ハ...

ミニチュアピンシャーの抜け毛がすごいのはなぜ?抜け毛の豆知識

ミニチュアピンシャーは、見た目のとおり毛並みが短いため、比較的抜け毛が少ない犬種ではありますが、調べ...

猫の前足だけに肉球がある理由と肉球の日頃のケアや役割とは

猫には両足に肉球がありますが、前足だけにある肉球もあるのをご存知でしょうか? では、猫の前足だ...

ペット火葬車でのトラブルを避けるための事前にできる対処法

ペットの火葬車によるトラブルが多発しているのは知っていますか?大切なペットが亡くなって落ち込んでいる...

スポンサーリンク

金魚の繁殖期はいつ?金魚の繁殖期は長い

金魚を飼い始めた方や飼い始めて間もない方。いつ頃金魚は繁殖するのか「繁殖期」について疑問を持つこともありますよね。

具体的にいつ頃が繁殖期になるのか、その質問の答えには「水温」が関係してきます。

水の温度をコントロールできないのであれば、「季節」が関係してきます。温かい季節は水温も高くなりやすいので、その時期に金魚は繁殖します。季節でいうなら温かい季節、春から秋になります。

ただ、水温を調節できるヒーターなどを使用しているのであれば、季節に関係なく金魚は繁殖することができます。繁殖には水温が関係してくるので、水の温度をコントロールすることができるのであれば、いつでも金魚は繁殖することができるが答えになってきます。

室内で飼育している金魚の繁殖期はいつ?ヒーターを使用している場合

室内で金魚を飼っている場合ですが、繁殖期はヒーターで水温をコントロールできるので、いつでも繁殖は可能になります。

上記でも説明している通り金魚が繁殖できる時期というのは水温が関連しているので、ヒーターのような外的なものでコントロールができないとなると、季節などの「温度」に頼ることになります。

そうすると春から秋のような温かい季節に金魚は繁殖します。外からの温かさで水温があがり、それが要因になり金魚が繁殖することができます。

ただ、それもヒーターのような外的な要素があるのなら、水温を常にコントロールすることができるので、いつでも金魚は繁殖することができます。

あなたはどのような状況で金魚を飼っていますか?水温をコントロールできる、ヒーターを使用しているのなら、年がら年中、金魚は増えていきますよ。

金魚が産卵できる年齢がいつなのかについて

金魚は水温によって繁殖できるのか繁殖できないのか、左右されます。後もう一つ「繁殖」に重要な要素は、金魚が繁殖できる年齢になってくると思います。

金魚のオスの年齢が2-4歳、メスが3-5歳で繁殖できる年齢になる

赤ちゃん金魚が産まれて、冬を越せば大人の金魚として産卵することができるようです。ですが年齢の目安となるのは、上記の年齢になります。

また金魚に産卵して貰うには、日頃から栄養のあるものをきちんと食べて貰う「栄養のバランス」もしっかりととる必要が出てきます。

年齢や水温も繁殖するには関連してきます。ですがこれは人間と同じかもしれませんが、「栄養のバランス」も必要になってきます。「産まれて、冬も越したから」と安心するのではなく、金魚にとってバランスの取れた餌も与えていって下さいね。

繁殖期を迎えた金魚の行動

金魚に興味のある方は、繁殖期を迎えている金魚はいつもと違う行動に出るのかな?とふと疑問に思うこともあると思います。金魚の行動ですが、観察していると面白いものがありますよね。

金魚が繁殖期になると、実はオスがメスの金魚を追いかける、「求愛行動」のようなものを見ることができます。「あれ?なんだかオスがメスを追いかけている」と水槽の中でいつもと違うような行動を見ることができたら、そろそろメス金魚が卵を産んでくれるサインだと思って良いと思います。

オスがメスの腹の部分をつつくこともあります。そうするとメスが卵を産み、オスが精子をかけていきます。これが、繁殖期の金魚の行動になります。

見ている側としては、金魚が追いかけっ子をし始めたらそれが、繁殖期のサインだと思って良いと思います。また、「繁殖を助長したい」と思うなら、水換えをするとある程度の刺激を金魚に与えることができます。試してみてはいかがですか?

金魚の産卵を促すには

金魚の繁殖期の事はなんとなく知っているけれど、それでも金魚の繁殖が上手くいかない。何か良い方法で、金魚の産卵を促進することはできないのか?

そんな悩みを持っている方に、次の方法をお勧めします。具体的に何をしていけば、金魚の産卵を促進していけるか。

繁殖期には水温を20度程に保っていく

上記でも説明していますが水温が20度程高い状態だと、金魚は繁殖しやすくなります。その為上記でも推奨していますが、ヒーターなどを使用して、水温のコントロールをすることをお勧めします。もしかしたら、あなたの金魚が繁殖しないのは、水温に問題があるのかもしれません。だとしたら、水温を上手に金魚が繁殖しやすい温度にコントロールして、繁殖できる環境を作ってあげましょう。

水換えをする

もう一つ環境でコントロールをすることができるとしたら、それは「水換え」になります。水を新しく変えることで、金魚には良い刺激になり、繁殖しやすくなります。水換えの頻度はどの位ですか?繁殖しないことで悩んでいるのなら、水換えの頻度を高めてみるのも、一つの手段だと思います。

金魚の繁殖期について上記の記事で説明してきました。年齢についても触れていますが、あなたにとって、良い勉強になりましたか?金魚が繁殖するには、水温や餌、年齢も関係してきます。特に水温が重要な要素になってくると思うので、水の温度は常に図っておくべきだと思います。また、バランスの良い餌も与えることも、金魚に必要なエネルギーを与えることができます。何事もバランスです。金魚が繁殖できる環境を整えてあげましょう。