注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

ミニチュアピンシャーの抜け毛がすごいのはなぜ?抜け毛の豆知識

ミニチュアピンシャーは、見た目のとおり毛並みが短いため、比較的抜け毛が少ない犬種ではありますが、調べてみると抜け毛がすごいミニチュアピンシャーもいるようです。

ミニチュアピンシャーの抜け毛がすごいのはなぜ?換毛期のケア方法は?病的な脱毛かを見極めるには?

ミニチュアピンシャーの抜け毛について詳しくご説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

水槽の上部フィルターの掃除の方法や頻度をご紹介

水槽の上部フィルターを掃除するときにはどのようなことを気をつけたらいいのでしょうか? フィルタ...

犬のオムツに赤ちゃん用を代用するポイントと履かせる注意点とは

犬用のオムツに人間の赤ちゃん用のオムツを代用するという方法があります。 犬用のオムツに人間の赤...

ペット火葬車でのトラブルを避けるための事前にできる対処法

ペットの火葬車によるトラブルが多発しているのは知っていますか?大切なペットが亡くなって落ち込んでいる...

インコのおやつに手作りクッキー!歯ごたえのある安心おやつ

最近はペットのために手作りのフードやおやつを手作りする方も増えています。 ペットのための手作りフー...

スズメの飼育はできる?ヒナを保護する条件と保護後の飼育方法

何かの影響で地面にスズメのヒナがいることがあります。このようなヒナを見つけると、そのまま放置すること...

セキセイインコの飼い方!ひなから育てるときに必要なポイント

セキセイインコの飼い方について、ひなから迎えて育てたいという人も多いのではないでしょうか。しかし、ひ...

ヘアカットの手順!失敗しない子供のミディアムヘアの切り方

お子様のヘアカットを自宅でするという方も多いと思います。しかし、その時の仕上がりによって、上手く行く...

犬の鳴き声で苦情を言われたときの対処法と飼い主ができること

犬の鳴き声によって苦情のトラブルが発生することはよくあります。飼い主にとっては犬が鳴くのは普通のこと...

金魚についたイカリムシを駆除する方法!原因と症状・対策を解説

金魚に紐のような物が付着しておたら、それはイカリムシの可能性があります。イカリムシがついてしまうと、...

ハムスターの寒さ対策に靴下がおすすめ。簡単な防寒対策の方法

寒い時期は室内の温度も下がり、ハムスターを飼っているお家ではハムスターの健康が心配ですね。 ハ...

猫の前足だけに肉球がある理由と肉球の日頃のケアや役割とは

猫には両足に肉球がありますが、前足だけにある肉球もあるのをご存知でしょうか? では、猫の前足だ...

ミナミヌマエビが脱皮を失敗してしまう理由と失敗を防ぐ方法

ミナミヌマエビは大きくなるために脱皮をしますが、成長過程以外で脱皮をしたり脱皮に失敗して命を落として...

猫の気になる臭い!消臭スプレーを手作りする方法をご紹介します

猫のニオイを消臭したい! 猫ちゃんにも人間にも無害で安全な消臭スプレーを手作りしたい! ニオ...

ハムスターグッズ。100均の巣箱のおすすめなタイプと選び方

ハムスターには安心して暮らすことができる巣箱が必要です。 巣箱には色々な形や素材の物があります...

グッピーのメス同士の喧嘩が増える時に考えられる理由と対処法

いつもはそれほど喧嘩をしないグッピーのメス同士が喧嘩を始めると、飼い主としてはどうして喧嘩をしている...

スポンサーリンク

ミニチュアピンシャーの抜け毛がすごいのはなぜなのか

毛の抜けやすさや毛が抜けていく量は、その犬の種類でも違ってきます。

しかし基本的には、毛の生え変わり時期である換毛期になると、抜け毛も多くなってきます。

抜け毛は換毛期が影響している

主に3月頃と9月頃、もちろん地域や犬の種類によって様々ですが、暖かくなる頃、涼しくなる頃と言われています。

抜け毛が多いのはダブルコートである

ダブルコートとは、二重に毛が生えている事

比較的抜け毛が少ないシングルコート

一種類の被毛が生えている、ミニチュアピンシャーはシングルコートです。

ミニチュアピンシャーの毛について

ミニチュアピンシャーは、短い毛なのでそんなに普段は抜け毛が気にならない事が多いですが、やはり毛の生え変わりの時期になると抜け毛も多くなります。

ミニチュアピンシャーは、シングルコートなので、他のダブルコートの犬よりは抜け毛が少ないです。

しかし、シングルコートの中ではミニチュアピンシャーは抜けやすいとも言われています。
すごい抜け毛が増えてきたと思ったら、念入りにラバーブラシで軽くお手入れしてあげましょう。

ミニチュアピンシャーでも換毛期には抜け毛がすごいことに。ケアの方法とは

ミニチュアピンシャーは短い毛でシングルコートなので、そんなに抜け毛が目立たなかったり少なかったりします。

しかし換毛期である毛の生まれ変わり時期は、抜け毛が急に増ええたり感じたりします。

犬の抜け毛の仕組み

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

毛が成長し、その成長が弱ってきて、毛の成長が止まります。

そして抜け落ちて、また成長している毛が出てくる繰り返しになります。

抜け毛が多い時期のお手入れ方法

  • ラバーブラシで優しく軽く全身をブラッシングする
  • 獣毛ブラシで優しく軽く全身をブラッシングする

ラバーブラシで先に優しく力を入れないようにブラッシングして、付いてしまっている抜け毛やムダ毛を取ってあげましょう。

優しく撫でてあげるだけで毛が付いてきます。その後に獣毛ブラシでブラッシングする事でツヤが出ます。

とはいえ、ミニチュアピンシャーは小型犬の中でも抜け毛が少ない犬種

病気などで抜けてしまう事は別として、犬種としてはミニチュアピンシャーは抜け毛が少ない方です。

抜け毛が少ないと言われている主な犬種

  • ミニチュアピンシャー
  • プードル
  • シーズー
  • ミニチュアシュナウザー
  • ビジョンフリーゼ
  • アメリカンコッカースパニエル

小型犬では、ミニチュアピンシャーは、シングルコートで短い毛なので、ブラッシングでのお手入れが楽です。

プードルもシングルコートで抜け毛が少ないです。
毛は長く伸びてくるので、放っておくと目に傷がついてしまったりします。

必ずマメにブラッシングは必要ですし、1ヶ月に1回はカットしてあげる事が大切です。
シーズーも、抜け毛は少ないですが毛が長く伸びてきます。

必ず1ヶ月に1回はカットしてあげて短くしてあげましょう。

ミニチュアピンシャーをシャンプーする際の頻度

ミニチュアピンシャーなどの短い毛の犬は、長く伸びてしまう毛の犬に比べてお手入れが楽です。

毛が長く伸びてしまう犬は、1ヶ月に1回はカットしたりシャンプーをマメにしたりブラッシングを毎日のようにしないといけなかったりします。

それに比べて毛が短ければ、毛玉が出来ないし、毛がもつれる事もありません。
なので、ラバーブラシでブラッシングするだけでも抜け毛のお手入れが出来ますのでとても楽です。

定期的に濡れたタオルで拭いてあげたりしていれば、長ければ2ヶ月に1回くらいのシャンプーでも大丈夫になったりします。

もちろんニオイがしてきたり、汚れたりしてしまった場合はもっと短い期間でシャンプーしてあげましょう。

シャンプーのしすぎも、身体に必要な成分もなくなってしまって病気になってしまう事もありますので、長く空けすぎないように、かと言ってやりすぎにも注意しましょう。