注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

子連れでの再婚に後悔しないために!再婚前に考えたい子供のこと

シングルマザーとして子育てをしている女性でも、素敵な男性にめぐりあうことで再婚について考えることもあります。ここで気になるのが、子連れでの再婚で後悔することがないかということではないでしょうか。

子連れで再婚を考えた場合、一番大切なことは、子供についてしっかりと考えることです。子供の気持ちや子供との付き合い方を考え、再婚について考えてみましょう。

一度結婚に失敗した経験があると、色々なことに不安を感じてしまうものです。そうしたことにしっかりと向き合い、再婚について考えてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

毛玉取りにスポンジを使うやり方について知りたい

毛玉取りをする時、多くの人は専用の毛玉取り機を使うと思いますが、実はスポンジを使って取ることも出来る...

浴室の換気扇フィルターの掃除方法!掃除で換気効率をアップ

浴室は水分が多い場所なので、換気扇のフィルターはあまり汚れていないのではと感じている方もいるかもしれ...

目に疲労を感じたら自分でできるマッサージを試してみよう

パソコンやスマホを利用していると、ふと目の疲労を感じることありますよね。そこで簡単にできるマッサージ...

冷蔵庫が水漏れ?床に水が溜まってしまう原因と対処法

ふと冷蔵庫をみると、水漏れなのか床か黒ずんでカビが生えていた!まだまだ使える冷蔵庫なのに、なぜ水漏れ...

墨汁落としにはどんな洗剤が良い?墨汁を落とすポイントについて

墨汁がついてしまうと、落としにくく普段の洗濯方法では、くっきりと墨汁が残ったままになってしまいます。...

煮洗いで重曹を入れると赤ちゃんの服の黄ばみもスッキリ

赤ちゃんの洋服やスタイは洗濯していても、どうしても汚れが落ちきらずに黄ばみとして残ってしまいますよね...

洗濯物のおすすめな干し方【バスタオル】を紹介します

洗濯物の干し方で困ってしまうのが場所を大きくとるバスタオルですよね。畳んで干せば場所はなんとかできて...

洗面台の髪の毛詰まりを直す方法と詰まりにくくするための工夫

洗面台は使っているうちに流れが悪くなり、最悪の場合には詰まりを起こしてしまいます。 掃除を怠ってい...

油汚れの付いた服のシミ抜き方法と洗濯のコツ

服に付いた油汚れは、洗濯しても残ってしまうことがよくあります。濡れている時にはわかりませんが、乾いて...

ハンドメイドの販売!イベントに出店する方法や売れるコツ

ハンドメイド作品を販売しようと考えた時、どんな方法が思い浮かびますか?ネット販売も一般的ですが、ハン...

No Image

鍋の残りの保存方法と美味しいリメイクアイデアで手抜き料理

ついつい残ってしまう鍋料理。鍋にたっぷりと残った具材は捨ててしまうのはもったいないですよね。しかも、...

グルーガンの使い方とコツを確認して自分だけのアクセサリー作り

ハンドメイドをする人が増えています。手作りの作品は世界に一つだけのオリジナルで、特別感が嬉しいですね...

お玉や菜箸を使いやすく収納!便利な100均グッズもご紹介

毎日使用するキッチングッズは、どのように収納をしていますか?特に頻繁に使用する菜箸やお玉は、使いやす...

玄関の照明の明るさの目安!照明選びに迷った時のアドバイス

玄関はその家の顔とも言われますが、玄関の照明はどのくらいの明るさが必要なのでしょうか? そこで、玄...

時短家事に欠かせない便利な家電!忙しい主婦のための賢い家電

今は仕事を持つ女性も増えてきて、女性の一日の仕事量は膨大です。仕事でクタクタになっても、家に帰れば家...

スポンサーリンク

子連れ再婚で後悔しないために!再婚前に子供とのスキンシップを

一度離婚をして再婚を考えた時、一番悩んでしまうことはお子さんのことではないでしょうか?

子供が再婚相手との関係を築いてからの結婚だと、あまり心配することはありませんが、あまりなついていない環境で、結婚をしてしまうとその後の生活に悪影響を与えてしまうこともあります。

再婚するまでに子供とのスキンシップを育んでいくことが大切

いきなり仲良くなろうとするのは、正直とても難しいこと

少しずつ距離を縮めながら、ゆっくり焦らずに良い関係を築いていくようにしましょう。

子供は親のささいな行動や言動をよく見ている

その中で子供が嫌だと感じるようなことをしてしまうと、トラウマになってしまうことがあります。

再婚相手に子供がいる人なら、子供の扱いや気持ちなどを汲み取ることもできますが、相手が初婚の場合には、たくさん苦労することも考えられます。

相手のことも気になりますが、あくまでもお子さんの気持ちを第一優先に考えるように、たくさんスキンシップを取るよう心がけましょう。

子連れでの再婚に後悔しないために!子供のことしっかり向き合おう

子連れ再婚を決める時に一番多い悩みが、子供の名字や戸籍をどうするか…。という悩みだと思います。

今まで通っていた学校に継続して通うなら、名字が変わることに子供は大きな抵抗を感じるでしょう。

両親が離婚、名字が変わることは子供の心に大きなダメージ

これは子供にとって良い環境とは言えないでしょう。

子供がお母さんが幸せになるのなら、名字が変わることに抵抗はないと言ってはいても、本心は正直わかりません。

こういったデリケートな問題を、そのまま鵜呑みにせず、きちんと子供の心のケアを怠らずにきちんと、子供の気持ちになって向き合っていくことが大切です。

子供にとっては親の都合で何度も名字が変わるのは、本当に迷惑な話です。

子連れでの再婚に後悔しないために、子供の気持ちになって再婚相手としっかり向きあってくださいね。

子連れの再婚で後悔しないためのチェックポイント

子連れの再婚で後悔しないために、たくさん考えなければならないことが山ほどあります。

子供に対する接し方は、どうなのか?と言うことが一番大切なポイントであります。

自分の子供として受け入れていくことができるかどうか

また、優しいだけではなく時に怒ってほしい時に、きちんと叱ることができるのか。

そういった所も再婚する時にきちんと、認識しておかなければならないポイントとなります。

その他にも再婚相手と、子供を作る時に自分の子供への態度が変わることはないのか。
などなどあげるとキリがありません。

子供のこと以外にも、金銭感覚や一緒に生活をしていく上での環境は同じなのかどうかも結婚前に知っておきたいチェックポイントです。

お互いにバツイチ同士で大変な思いをして離婚をしたのであれば、尚更、子連れ再婚する時には、後悔のないようにしっかりと慎重に進めていきましょう。

子連れでの再婚は男性の親に反対されることも

初婚で結婚する時にの悩みに相手の両親といい関係を築いていけるかどうかの不安がありますよね。

再婚する時には初婚の時よりも悩みが多くなる

その理由については、男性が初婚だった場合にあるケースですが、再婚相手の連れ子を養子縁組するのかどうか、孫として受け入れられるかどうかの問題です。

再婚相手となる男性にいくらなついていても、親としては複雑な気持ちになることは免れません。

また、子供を作らないとなると自分の孫を見ることができなくなる、と言う気持ちにもなります。

特に男性が初婚の場合には、親に反対されること念頭においておきましょう。

子供がいる場合の再婚は、相手の親に反対される可能性も高い

なかなか理解が得られなく、賛成してもらえず辛い壁にぶつかることも覚悟しなければなりません。

長い時間はかかるかもしれませんが、2人の再婚したい気持ちが本物なら、自分の気持ちを曲げないで、理解してもらえるまで頑張りましょう。

子連れでの再婚に後悔しないために知っておこう!子供は懐かないことも多い

子供の心はとても敏感なもの

親であってもその複雑な心に気づけないことがたくさんあります。

特に思春期の時期の子供は、とても気持ちが不安定なため親が子供の気持ちを理解しようといくら頑張っても、子供は懐かない事があるのです。

それまで楽しく過ごせていたのに、急に心を開かなくなりあまり会話をすることもなくなってしまったという悩みを抱えている方も多いと耳にします。

離婚してからも前の両親に会える環境だと子供は戸惑うこともある

特に育児経験のない人にとっては、子供と接するのがわからない人もいるでしょう。

子供がなつかないからと言って、そんな時に叱ってしまうのではなく、ゆっくり時間をかけ子供とたくさんコミュニケーションを取り、子供が好きなものを共有してみましょう。
再婚してから思い描いていた生活ではなかったとガッカリして後悔しないためにも、再婚するまでにじっくり時間をかけて、子供の心を開いていく努力をしましょう。

焦って壊れる関係であれば、それまでの関係です。しっかりと子供と向き合い、全てを受け入れられるように器を大きく持つことが大切です。