注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

子連れでの再婚に後悔しないために!再婚前に考えたい子供のこと

シングルマザーとして子育てをしている女性でも、素敵な男性にめぐりあうことで再婚について考えることもあります。ここで気になるのが、子連れでの再婚で後悔することがないかということではないでしょうか。

子連れで再婚を考えた場合、一番大切なことは、子供についてしっかりと考えることです。子供の気持ちや子供との付き合い方を考え、再婚について考えてみましょう。

一度結婚に失敗した経験があると、色々なことに不安を感じてしまうものです。そうしたことにしっかりと向き合い、再婚について考えてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪の染め方!セルフでも綺麗に染めるポイントと注意点

セルフで行う髪の染め方にはポイントがあります。 美容室で髪を染めるのが一番ですが、費用を抑えるなら...

ボールペンのインク出ない時の対処法とやってはいけない対処法

ボールペンのインク出ない時ありませんか?そんな時に役立つ対処法についてご紹介します。 まずはボール...

お湯の洗濯でしわを防ぐポイントとしわにならない干し方

お湯で洗濯するとしわになりやすくなりますが、洗浄力はアップします。 そのため、お湯で洗濯をする...

ジャガード生地の特徴について。他の織り方との違いを比較

ジャガード生地と言うと、高級感のある生地で、カーテンや洋服にも使われます。 このジャガード生地には...

再婚したい!子連れ再婚で幸せになるために必要なこととポイント

一度離婚を経験した女性の中には、新しく素敵な男性との出会いがあり、その人との再婚を考えている人もいる...

洗濯物のおすすめな干し方【バスタオル】を紹介します

洗濯物の干し方で困ってしまうのが場所を大きくとるバスタオルですよね。畳んで干せば場所はなんとかできて...

【サングラスの選び方】紫外線対策のための正しい選び方

サングラスはおしゃれを楽しむだけでなく、紫外線対策のためにも必要なアイテムです。しかし、初めてサング...

あいうえお作文で自己紹介するコツ!文章の考え方と上手な作り方

何かのイベントやゲームなどで、あいうえお作文で自己紹介をすることがあります。実際にあいうえお作文を作...

出窓にブラインドの取り付け!いろいろな取り付け方法をご紹介

出窓にはフリルのついたカーテン?可愛いカーテンも良いけど、自分の趣味ではないと言う方もいらっしゃいま...

Tシャツにできた毛玉の取り方と毛玉になりにくい手入れ方法

毛玉になりやすい服というとセーターやニットを思い浮かべる方が多いと思いますが、Tシャツにも毛玉ができ...

グルーガンの使い方の基本とコツ!上手に使いこなせる方法

グルーガンは工作やハンドメイド作品に使ったりと、接着に便利なアイテムです。使い方としては難しいもので...

ステンレスの黒ずみに重曹は効果的!汚れを綺麗に掃除する方法

ステンレスの黒ずみが気になっているけど、どうすればピカピカの状態に戻すことができるのかわからない人も...

風呂の椅子の水垢取りにオススメな道具や掃除方法と予防策とは

風呂の椅子の水垢取りには、家にある身近なアイテムがおすすめです。 例えば、重曹水のつけおき洗い...

洗濯槽のカビがなくならないときの対処方法を紹介します

洗濯槽のカビがなくならない…すすぎをしたのにずっと洗濯物に黒いカビのようなものがついてしまうときには...

簡単に粘土で作品作り!人形を作るのにおすすめの粘土と作り方

粘土での作品づくりはいろいろな物がありますが、人形作りも人気の粘土作品です。 そこで人形作りが...

スポンサーリンク

子連れ再婚で後悔しないために!再婚前に子供とのスキンシップを

一度離婚をして再婚を考えた時、一番悩んでしまうことはお子さんのことではないでしょうか?

子供が再婚相手との関係を築いてからの結婚だと、あまり心配することはありませんが、あまりなついていない環境で、結婚をしてしまうとその後の生活に悪影響を与えてしまうこともあります。

再婚するまでに子供とのスキンシップを育んでいくことが大切

いきなり仲良くなろうとするのは、正直とても難しいこと

少しずつ距離を縮めながら、ゆっくり焦らずに良い関係を築いていくようにしましょう。

子供は親のささいな行動や言動をよく見ている

その中で子供が嫌だと感じるようなことをしてしまうと、トラウマになってしまうことがあります。

再婚相手に子供がいる人なら、子供の扱いや気持ちなどを汲み取ることもできますが、相手が初婚の場合には、たくさん苦労することも考えられます。

相手のことも気になりますが、あくまでもお子さんの気持ちを第一優先に考えるように、たくさんスキンシップを取るよう心がけましょう。

子連れでの再婚に後悔しないために!子供のことしっかり向き合おう

子連れ再婚を決める時に一番多い悩みが、子供の名字や戸籍をどうするか…。という悩みだと思います。

今まで通っていた学校に継続して通うなら、名字が変わることに子供は大きな抵抗を感じるでしょう。

両親が離婚、名字が変わることは子供の心に大きなダメージ

これは子供にとって良い環境とは言えないでしょう。

子供がお母さんが幸せになるのなら、名字が変わることに抵抗はないと言ってはいても、本心は正直わかりません。

こういったデリケートな問題を、そのまま鵜呑みにせず、きちんと子供の心のケアを怠らずにきちんと、子供の気持ちになって向き合っていくことが大切です。

子供にとっては親の都合で何度も名字が変わるのは、本当に迷惑な話です。

子連れでの再婚に後悔しないために、子供の気持ちになって再婚相手としっかり向きあってくださいね。

子連れの再婚で後悔しないためのチェックポイント

子連れの再婚で後悔しないために、たくさん考えなければならないことが山ほどあります。

子供に対する接し方は、どうなのか?と言うことが一番大切なポイントであります。

自分の子供として受け入れていくことができるかどうか

また、優しいだけではなく時に怒ってほしい時に、きちんと叱ることができるのか。

そういった所も再婚する時にきちんと、認識しておかなければならないポイントとなります。

その他にも再婚相手と、子供を作る時に自分の子供への態度が変わることはないのか。
などなどあげるとキリがありません。

子供のこと以外にも、金銭感覚や一緒に生活をしていく上での環境は同じなのかどうかも結婚前に知っておきたいチェックポイントです。

お互いにバツイチ同士で大変な思いをして離婚をしたのであれば、尚更、子連れ再婚する時には、後悔のないようにしっかりと慎重に進めていきましょう。

子連れでの再婚は男性の親に反対されることも

初婚で結婚する時にの悩みに相手の両親といい関係を築いていけるかどうかの不安がありますよね。

再婚する時には初婚の時よりも悩みが多くなる

その理由については、男性が初婚だった場合にあるケースですが、再婚相手の連れ子を養子縁組するのかどうか、孫として受け入れられるかどうかの問題です。

再婚相手となる男性にいくらなついていても、親としては複雑な気持ちになることは免れません。

また、子供を作らないとなると自分の孫を見ることができなくなる、と言う気持ちにもなります。

特に男性が初婚の場合には、親に反対されること念頭においておきましょう。

子供がいる場合の再婚は、相手の親に反対される可能性も高い

なかなか理解が得られなく、賛成してもらえず辛い壁にぶつかることも覚悟しなければなりません。

長い時間はかかるかもしれませんが、2人の再婚したい気持ちが本物なら、自分の気持ちを曲げないで、理解してもらえるまで頑張りましょう。

子連れでの再婚に後悔しないために知っておこう!子供は懐かないことも多い

子供の心はとても敏感なもの

親であってもその複雑な心に気づけないことがたくさんあります。

特に思春期の時期の子供は、とても気持ちが不安定なため親が子供の気持ちを理解しようといくら頑張っても、子供は懐かない事があるのです。

それまで楽しく過ごせていたのに、急に心を開かなくなりあまり会話をすることもなくなってしまったという悩みを抱えている方も多いと耳にします。

離婚してからも前の両親に会える環境だと子供は戸惑うこともある

特に育児経験のない人にとっては、子供と接するのがわからない人もいるでしょう。

子供がなつかないからと言って、そんな時に叱ってしまうのではなく、ゆっくり時間をかけ子供とたくさんコミュニケーションを取り、子供が好きなものを共有してみましょう。
再婚してから思い描いていた生活ではなかったとガッカリして後悔しないためにも、再婚するまでにじっくり時間をかけて、子供の心を開いていく努力をしましょう。

焦って壊れる関係であれば、それまでの関係です。しっかりと子供と向き合い、全てを受け入れられるように器を大きく持つことが大切です。