注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

再婚したい!子連れ再婚で幸せになるために必要なこととポイント

一度離婚を経験した女性の中には、新しく素敵な男性との出会いがあり、その人との再婚を考えている人もいるのではないでしょうか。

ですが、子連れでの再婚を考えると、本当に幸せになることができるのか、不安を抱えてしまうこともあります。

ここでは、子連れでの再婚で幸せになるために必要なことやポイントについてお伝えします。

もう一度家庭を築き、新しい家族と幸せな人生を歩んでいくためにも、子連れでの再婚について真剣に考えてみましょう。

大切なのは、みんなが幸せになることです。時期やタイミングを考え、家族で幸せになりましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【重曹の使い方】料理が美味しくなる重曹の活用法

重曹と言えば、お掃除に活躍するアイテムという印象をお持ちの方が多いと思いますが、重曹は料理にも、いろ...

No Image

鍋の残りの保存方法と美味しいリメイクアイデアで手抜き料理

ついつい残ってしまう鍋料理。鍋にたっぷりと残った具材は捨ててしまうのはもったいないですよね。しかも、...

和室にクッションフロアを敷く場合はカビ対策も忘れずにしよう

和室を洋室にしたい場合に使えるクッションフロアですが、もし実際に敷くとなるとカビの発生が心配になりま...

竹の支柱の基本の組み方!育てる野菜に合った組立方法

家庭菜園をされる方は、丈が長く育つ野菜を育てる場合、支柱が必要となりますよね。そこで竹の支柱を使用す...

油汚れの付いた服のシミ抜き方法と洗濯のコツ

服に付いた油汚れは、洗濯しても残ってしまうことがよくあります。濡れている時にはわかりませんが、乾いて...

メガネの曇り止め効果のある対策!マスクをしても曇らせない方法

メガネを愛用している方にとって、厄介なのがメガネの曇りです。特に寒い冬には、1日に何度もメガネの曇り...

洗濯物の干し忘れは雑菌が繁殖!臭いが発生したときの洗い方

お洗濯をしたのに、うっかりして洗濯物を干し忘れてしまうこともあります。洗濯物を急いで干そうと思っても...

時短家事に欠かせない便利な家電!忙しい主婦のための賢い家電

今は仕事を持つ女性も増えてきて、女性の一日の仕事量は膨大です。仕事でクタクタになっても、家に帰れば家...

スポーツサングラスをかけるなら?子供用野球サングラスの選び方

子供が野球をするときにはスポーツサングラスは必要なのでしょうか?子供のことを考えると、サングラスはか...

揚げ物用鍋にはホーローがおすすめ!その理由と選び方について

揚げ物用の鍋を新しく買う場合、どんな材質がいいのか迷う人も多いでしょう。 そこでおすすめなのが...

布に絵の具で着色!にじまない絵の具やポイントについて

布に絵を書きたい、着色したいという場合はどのような画材があるでしょうか。絵といえば一番に思いつく絵の...

排水口の掃除は重曹とクエン酸でキレイに!排水口掃除の方法

排水口の掃除をする時、洗剤よりも安心な物を使ってキレイにすることはできないかな?と考えることもありま...

ウォシュレットの水が出ない時の修理法とチェック箇所

「ウォシュレットの水が出ない」といったトラブルに備えて、修理法を知っておくことはとても大事なことです...

出窓にブラインドの取り付け!いろいろな取り付け方法をご紹介

出窓にはフリルのついたカーテン?可愛いカーテンも良いけど、自分の趣味ではないと言う方もいらっしゃいま...

カーポートの屋根の張り替えのやり方と見極め方と費用の相場

駐車場のカーポートの屋根が破損する原因としてあげられるのは、台風や強風によるもの、木の枝や石が飛んで...

スポンサーリンク

子連れ再婚で一番大切なのは子供の気持ち

子連れ再婚をする時悩む人はたくさんいるでしょう。

再婚で悩む原因は子供の存在

子供と再婚相手が上手くやっていけるか、子供にとって再婚は幸せなのか、などどれも子供を一番に思う気持ちですね。

自分の恋愛が上手くいくと気持ちが舞い上がってしまうこともありますが、そこで冷静にさせてくれるのが子供の気持ちです。

このように再婚を考える時は子供の事を一番に考えるため悩む傾向にあります。

それだけではなく、養育費や元夫と子供の面会、様々な問題が関係してきます。
子連れ再婚するなら子供、再婚相手、元夫と話し合うことが必要です。

子供の幸せを優先に考えていきましょう。

子連れでの再婚・男性の気持ちのフォローも大切

子連れ再婚をすると女性は、子供はもちろん再婚相手両方の気持ちも理解してあげなければいけません。

再婚相手も覚悟をもって再婚したはずでしょうが、理想と現実は違います。

男性も必死で子供と打ち解けよう、状況を受け入れようと理解しているはずです。

再婚相手が息詰まることもある

頑張っていても、子供や親、親戚から元夫の話を出されると落ち込んでしまうこともあるでしょう。

生活する上で元夫の形跡は多々あります。そんな時にはあなたのフォローも大切なのです。

再婚相手の負担も大きいものがありますが、再婚を選択することであなたの負担もあることを理解しておくと良いでしょう。

相手を思いやる気持ちを忘れなければ再婚生活もうまくいきやすいですね。

子連れでの再婚で幸せになるために女性が心がけたいこと

子連れ再婚で幸せになるポイントを紹介します。

再婚前にママとしての自分を見せる

子供がいない時に2人で会うことが多く、ママの姿をほとんど見せずに結婚してしまうと、女性であるあなたとママの姿のあなたのギャップに引いてしまう男性がいます。

再婚前からママの姿も隠さずに見せておきましょう。

元夫と再婚相手を比べない

元夫と比べることは再婚生活も自分で自分の首をして締めてしまうことになります。
比べることは絶対に避けましょう。

だからと言って元夫の話をタブーにしてしまうと、子供が生活しづらくなってしまうこともあります。
子供が元夫の話をする分には子供の気持ちを受け入れてあげましょう。
しかし、あなたが元夫と再婚相手を比べる必要は全くありません。

子供と再婚相手の会う頻度を増やしておく

再婚前に再婚相手と子供をよく会わせておきましょう。
ある日突然知らない男性が一緒に住むことになっても、子供が混乱してしまいます。

よく会っていても、子供と再婚相手がなかなか打ち解けられない場合もあります。
そんな時には仲良くさせようと強要するのはやめましょう。

子供のペースで慣れ、そして打ち解けるようになるまで待ちましょう。

子連れの再婚で新しい家族と幸せになるために

子連れ再婚で新しい家族と幸せになるためには、あなたの努力も大切です。

子連れ再婚をしたことで、普通の家庭とは少し違いますね。
しかし、家族のあり方は人それぞれです。

子連れ再婚が悪いことではない

ですが、現実は子連れ再婚に対する周りの目が冷たく落ち込むこともあるでしょう。

周りがなんと言おうと大切なのは自分たちが幸せかどうか

  • 明るく笑顔のたえない家庭
  • 夫婦や家族のあり方を縛らない
  • 子供や再婚相手へのフォロー

これらを忘れなければ子連れ再婚でも幸せに暮らすことができます。

時に、大きな重圧に負けそうになることもあるでしょう、
しかし、あなたが決めたことです。同じ失敗を繰り返さぬよう、子供の幸せを守れるよう頑張ってくださいね。

どんな家族であろうと、結婚は楽しいことばかりではありません。
沢山の苦楽を経験してこそ、その先に幸せがありますよ。

子連れ再婚で幸せになりたいのならタイミングが大切

子連れ再婚を失敗しないためには、タイミングも大切です。

子供の年齢が低いほど再婚はしやすい傾向にある

子供が再婚相手を受け入れやすく、そしてお互いに打ち解けやすいからです。

子供は3歳すぎると物心がついてきます。
その物心がはっきりする小学生くらい、女の子の場合にはもう少し早いかもしれません、
そうすると、ママの再婚を望まない、ママをとられてしまう、再婚相手が嫌い、こんな思いがはっきり芽生え口にできるようになります。

子供が思春期の多感な時期になると、お母さんの再婚がきっかけで荒れてしまうこともあります。
様々な思いが葛藤し、自分でも気持ちの収集がつかなくなるんですね。

しかし、思春期を超えて自立するようになると子供はお母さんの幸せを望んで、逆に結婚して欲しいと思うようになるのです。

大まかに分けるとこのようなタイミングがありますが、それでも人それぞれあったタイミングがあり、子供が小学生にあがっても、思春期でも、再婚して幸せになっている家庭もたくさんあります。

あくまでも大まかなタイミングとして参考にして頂くと良いでしょう。

子連れという理由で再婚を諦めてしまう女性も多いですが、子供にとっての幸せはお母さんが笑顔でいること、それが一番なのかもしれません。
どんな出会いがあっても、母である自分、そして子供の存在を忘れず、愛情を持って育てていくと、子供が母親を理解する気持ちも芽生えてくるのではないでしょうか。

子連れ再婚で幸せになるためには少なからずあなたの努力も必要です。