注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

ユニットバスの換気扇から聞こえる異音の原因を知って対処しよう

ユニットバスの換気扇から異音が聞こえる場合「もう寿命かな?」と考える人もいると思います。

しかし、その異音の音はどんな音ですか?「ゴーゴー」という音ですか?それとも「カラカラ」という音ですが?その音によっても原因が違うのです。

まずは異音の音の原因を知り、それから対処するようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

グルーガンの使い方の基本とコツ!上手に使いこなせる方法

グルーガンは工作やハンドメイド作品に使ったりと、接着に便利なアイテムです。使い方としては難しいもので...

服の黄ばみにはやっぱり重曹!重曹を使った洗濯方法、総まとめ!

服の黄ばみで悩んだことのない人って、いないと思います。 人間の共通の悩み、それは対人関係と洋服に染...

ポリエステルの毛玉を予防する方法。着方と正しい洗濯と取り方

ポリエステルの洋服はシワになりにくく、洗濯をしても乾くのが早く価格も手頃なので着やすい洋服の素材の一...

100均時計をお部屋に合わせてリメイク!インテリアになる時計

家の中に時計がある人って大半ではないでしょうか。 でも家の中にある時計って部屋の雰囲気に合っていな...

ステンレスの黒ずみに重曹は効果的!汚れを綺麗に掃除する方法

ステンレスの黒ずみが気になっているけど、どうすればピカピカの状態に戻すことができるのかわからない人も...

電子レンジの掃除にはレモンが良い?キッチンの掃除に役立つ理由

電子レンジは温めに解凍と、忙しい主婦にはとって無くてはならない家電。しかし使う頻度が高いせいか、知ら...

風呂掃除の頻度【共働き家庭の場合】負担を軽減するためのコツ

お風呂掃除の頻度は基本的には毎日という家庭が多いかもしれません。しかし、忙しい共働き家庭の場合、家事...

和室にクッションフロアを敷く場合はカビ対策も忘れずにしよう

和室を洋室にしたい場合に使えるクッションフロアですが、もし実際に敷くとなるとカビの発生が心配になりま...

酸素系漂白剤を洗濯に活用!毎日使う時は液体タイプが便利

毎日お洗濯に酸素系漂白剤を利用したいと考えている主婦の方もいますよね。時々酸素系漂白剤を活用すること...

ミシンのコツやポイントとは?まっすぐ縫いたいとき

ただまっすぐ縫いたいのに、曲がってしまうときの原因はどんなところにあるのでしょう?ミシンの基本となる...

ゴミ箱の袋を簡単に固定する方法とスッキリ見せるアイデア

ゴミ箱というのは、お部屋の中で一番生活感が出る場所です。どんなにおしゃれなインテリアでも、生活感丸出...

家の電話をワン切りしてくる意味とは?気をつけたい防犯対策

家の電話にワン切りしてくるのはナゼ?非通知でワン切りしてくるときと番号が表示されているのにワン切りし...

子連れでの再婚に後悔しないために!再婚前に考えたい子供のこと

シングルマザーとして子育てをしている女性でも、素敵な男性にめぐりあうことで再婚について考えることもあ...

革の手袋は洗濯出来る。家庭にある物で優しく洗濯する場合の方法

寒い季節の外出は手袋が欠かせないですね。 また手袋はおしゃれも出来ますし、革の手袋を愛用している方...

包丁の基本的な研ぎ方!片刃包丁を研ぐ手順とコツ

いつも使っている片刃の包丁の切れ味が悪くなってきた時には、そろそろ研ぐタイミングかもしれません。 ...

スポンサーリンク

ユニットバスの換気扇から聞こえる異音はどんな音?

ユニットバスの換気扇から異音が聞こえると「故障かな?」「もう寿命なのかもしれないな」と考える人もいますよね。

換気扇の寿命は10~15年とされています。
それならまだそんなに年数も経ってない場合、寿命ではないのかなと思ってしまうかもしれませんが、やはり使用頻度やお手入れの状態によっては、寿命年数になっていなくても修理や交換が必要になってくる事もあります。

換気扇から音がするという事は、何らかの不具合が起きていると考えられるでしょう。
あなたの家の換気扇からはどんな音がしますか?
よく聞いてみてください。その音によってどこに不具合があるかわかりますよ。

ゴーゴーという音は、換気扇内部に溜まったホコリが原因でしょう。
キュキュという音は、モーター内部のオイル不足、カラカラという音は、モーター軸のズレや破損・変形、ジーッジーッという音は、モーターやファンのサビが原因でしょう。

ユニットバスの換気扇の異音の原因がホコリだった場合の【型別掃除方法】を教えます

ユニットバスの換気扇の異音が「ゴーゴー」という音で、異音の原因がホコリだった場合、これは掃除をする事で対処する事ができますよ!

換気扇の掃除方法を紹介します

※掃除をする時は、換気扇のスイッチを切って、ブレーカーを落とす事を忘れずに!
そして、感電や怪我防止のために、手袋をつけましょう

プロペラ型の浴室換気扇の場合

フィルターがある場合は外し、羽を外して取れるホコリを取り除きます。
ぬるま湯に台所用の中性洗剤を溶かし、そこに浸しましょう。
スポンジなどで汚れを落としたら、水洗いして乾燥させて掃除は終了です。

シロッコファン型の浴室換気扇の場合

直接水をかけることはしないようにしてください。
シロッコファンを取り外せる場合、カバーを外し、シロッコファンを外してからは、プロペラ型の換気扇と同じように掃除してください。
乾燥させてから取り付けますが、難しくて元に戻せなくなって大変な思いをした人もいます。気を付けてくださいね。

また、シロッコファンを取り外せない場合は、カバーを外し、台所用の中性洗剤を染み込ませた布で拭いて、しっかりと乾燥させてください。

ユニットバスの換気扇の異音がサビだったら交換しよう

ユニットバスの換気扇から「ジーッジーッ」という異音がして、その原因がサビの場合、これはもう換気扇の交換をオススメします。

ユニットバスの換気扇からの異音は、サビが原因による場合が最も多いのです。
ファンやプロペラに水滴や湿気が付いている状態で使用し、中にもこれらが入り込んでモーター部分がサビてしまうのです。

サビにないようにするには、換気扇の湿気を拭き取ったり、窓を開けたりすると少しは違うかもしれませんが、浴室は湿気が多いのでどうしてもサビてしまうでしょう。

その他の異音の原因で、モーターの軸が外れてたり、ズレている場合は「カラカラ」という音がしますが、これは掃除で直すことができます。
しかし、変形や破損している場合であれば、換気扇自体が故障してしまうので、使用をやめ、修理業者に見てもらいましょうね。

ユニットバスの換気扇を交換するとしたら、費用はいくらかかる?

ユニットバスの換気扇の異音はサビが原因で交換がオススメと聞いても、気になるのが交換費用ですよね。

浴室換気扇交換にかかるリフォーム費用は、30~40万円が相場でしょう。

  • 本体の交換だけ…5万円前後
  • タイマースイッチやパイプファンのみの交換…3万円以内
  • モーターのみの交換…3万円前後

となっていますが、工事費の他にかかる費用(出張費や部品代など)も必要になります。
なので、換気扇ごと交換する場合と一部を修理する場合は、そんなに大きく費用に変わりがないので、これからの事を考え、新しく換気扇ごと交換した方がいい場合もありますよ。

しかし、サイズが違う換気扇にしたい場合や、配線工事が必要になる場合、そして、電源や屋外ダクトも修理・交換する場合は、施工費用が高額になる事もあるので気をつけてください。

交換するかどうか、まずは、信頼できる修理業者に相談してみましょうね。

ユニットバスの換気扇を少しでも長持ちさせるためには?

ユニットバスの換気扇を少しでも長持ちさせたいですよね!

そのために、換気扇を定期的にお手入れをしましょう。

シロッコファン型のお手入れ方法を紹介します

  1. 換気扇の電源を切って、ブレーカーも落としておきましょう。
  2. それからカバーとファンを取り外します。
    取り外しが難しい場合は、無理はしないでくださいね。この場合は、布などでふき取り掃除をしましょう。
    取り外せた場合は、浴室用中性洗剤を吹きかけて頑固な汚れを浮かせて落としやすくしましょう。ファンを掃除する時は、毛足の長いブラシがあると便利ですよ。
  3. フィルターが付いている場合は、ホコリを掃除機で吸い取ってから洗剤で洗ってください。
  4. 掃除をして部品を乾燥させたら、組み立てて元に戻します。
    掃除しても回らない場合は、本体が傷んでいる事もあるので交換が必要になるかもしれません。
    寿命なら、交換を検討してくださいね。