注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

布へのオリジナルプリントは熱転写シートが簡単でおすすめです

布にプリントが自分で手軽に転写出来たら、オリジナリティ溢れる作品を作ることが出来ますよね。

しかしオリジナルの布を作るのは大変そう。そこでおすすめなのが熱転写シートを使う方法!別名アイロンプリントシートです。

パソコンとプリンターがあれば、お気に入りのペットの写真などを、アイロンで簡単に布へ転写することが出来ますよ。

またオリジナルの作品はプレゼントにも喜ばれます。アイロンプリントシートを上手に利用してお気に入りの一品を作ってみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハンドメイドの販売!イベントに出店する方法や売れるコツ

ハンドメイド作品を販売しようと考えた時、どんな方法が思い浮かびますか?ネット販売も一般的ですが、ハン...

重曹は消臭にも効果あり!消臭効果が続く期間とその後の使いみち

重曹をお掃除に使用している方は、沢山いらっしゃると思います。キッチンやトイレ、浴室など様々な場所で掃...

ボールペンのシミを取る方法!水性ボールペンの落とし方

服を洗濯しようとした時に、ワイシャツのポケットにボールペンのシミを発見。そんな時はどのようにすればボ...

海外のインテリアから学ぶおしゃれな寝室の作り方

海外のドラマや映画を見た時に、素敵なインテリアの寝室を見て、そのおしゃれさに憧れを抱いたという人は少...

シンプルライフを目指すための服の整理と収納のコツ

シンプルライフを目指したいけど、家の中はたくさんのモノで溢れて、どこから手をつけて良いかわかりません...

竹の支柱の基本の組み方!育てる野菜に合った組立方法

家庭菜園をされる方は、丈が長く育つ野菜を育てる場合、支柱が必要となりますよね。そこで竹の支柱を使用す...

やかんの水垢や茶渋の落とし方。頑固な汚れを落とす方法

毎日のように使うやかん。一見きれいそうに見えても、内側を見てみると、薄っすらと水垢が気になる、という...

南部鉄器のお鍋について。さび問題を解決して長く使い続けるには

南部鉄器の鍋。 伝統工芸品であり、高価で最近では海外でも注目され手に入りにくい調理道具となっていま...

包丁の基本的な研ぎ方!片刃包丁を研ぐ手順とコツ

いつも使っている片刃の包丁の切れ味が悪くなってきた時には、そろそろ研ぐタイミングかもしれません。 ...

手が小さい方向けピアノの練習方法!弾きやすくなる練習のコツ

ピアノをやっている方の中には、お子様や女性の方など手が小さいことで、いつも同じ場所でミスをしてしまう...

生地の収納はどうしてる?収納上手さんのアイデアを紹介

生地の収納はどのようにしたら上手くいくのでしょうか?確か、あの生地がまだ残っているはず…。と探すとき...

え?うちの排水口が下水臭い?そんな時に出来る対策は

いつも部屋を綺麗に掃除しているつもりでも、排水口から下水臭いニオイが漂ってくることがあります。 「...

ユニットバスの換気扇から聞こえる異音の原因を知って対処しよう

ユニットバスの換気扇から異音が聞こえる場合「もう寿命かな?」と考える人もいると思います。 しか...

トイレのドアが開かない!原因や修理と困ったときの対処法

トイレのドアが開かないで困ったことはありませんか?でも、その後なんとか開いたのでついそのままにしてい...

造花で作ったブーケをインテリアとして飾りたい

造花は生花と違って枯れることもありませんし、100均などで手軽に買えるので、アレンジもしやすく人気の...

スポンサーリンク

布に写真をプリントしたい!熱転写シートを使う方法

パソコンとプリンターがあれば、自宅でも簡単に布に写真をプリントができる方法があるのをご存知ですか?

特に今はハンドメイド作品でも布に写真をプリントして、オリジナリティ溢れる作品を作っている方も多いですよね。

また、ライブなどに行くとオリジナルのTシャツを着て、双子コーデを楽しんでいる光景を目にしたこともあるのではないでしょうか?

そんな方法を是非試してみたいという方には、熱転写シートといものがおすすめです。

布に写真をプリントできる熱転写シートとは?

パソコンで熱転写シートにプリントしたものを、さまざまな素材のものに熱転写シートを使ってアイロンの熱で圧着出来るシートのことです。

アイロンを使って熱転写シートを使う方法

  1. パソコンで熱転写シートに印刷します。
  2. 水平なところに加圧したいTシャツなどを置きます。
  3. 転写したい位置にしっかりとあわせたら、転写するアイロンの温度に合わせ加圧していきます。
  4. 少し熱を冷ましたら、剥離紙を剥がして完成です。

熱転写シートを使う時に注意をしなければいけないのは、反転が必要かどうかが重要なポイントになります。

それについては、次の記事でご紹介していきたいと思います。

布に熱転写でプリントをする場合は反転が必要かどうかに注意

布に熱転写でプリントをする場合は、まず反転が必要かどうかについて注意をしなければなりません。

それに気づかずアイロンで加圧してしまうと、出来上がった時に絵や文字が反対にプリントされてしまうと言う残念な結果になっていまいます。

パスコンで絵や文字を反転させる方法

  1. 作りたい絵や文字が完成したらパソコンに取り込みます。
    (写真など、あらかじめパソコンに最初から取り込んでいる場合は、2の操作方法から初めてください)
  2. パソコンのツールバーのホーム画面をクリックします。
  3. 編集画面を選択し、右クリックして回転をクリックします。
  4. 左右反転をクリックすると絵や文字が反転します。
  5. 熱転写シートでプリントして完成です。

とても簡単な作業にも思えますが、印刷する時には印刷用紙やサイズも確認して、印刷をするように注意をしてください。

布への転写プリントで、よくやる失敗はコレ

布への転写プリントで失敗に多いもの

転写プリントで失敗に多いものは、転写シートにきちんとアイロンの熱が加圧されておらず、剥離紙を剥がして行く時に、端っこの方がうまく剥がれないことで絵や文字が切れてしまうことです。

また、熱が冷めないうちに慌てて剥離紙を剥がすと、うまく剥がれないことがあります。

私もその失敗をした経験者の一人でもあります。

転写プリントで失敗しないためのコツ

転写する物の生地が厚いか薄いかを確認する。
※凹凸部分があるものには、熱転写シートでプリントするのはかなり難しいです。
アクリル素材やナイロン素材のものには不向きです。

アイロンの温度設定をきちんと守り、きとんと温まってから加圧する。

熱転写シートの熱が冷めてから剥離紙を剥がす。

誰でもできる簡単な作業ですが、上記の注意点を踏まえ失敗しないようにプリントするようにしましょう。

布に手軽にプリント出来るアイロンプリントシールは種類が豊富

先述したようにパソコンとプリンターがあれば、自宅でも簡単に布に写真をプリントができます。

手軽に布にプリント出来るアイロンプリントシールにはたくさんの種類があり、使い用途に合わせてアイロンプリントシールを選ぶことができます。

その中でも一般的なアイロンプリントシールをご紹介していきたいと思います。

主に白や黒に適しているアイロンプリントシールですが、カラーのものにも使うことができます。

強力なアイロンプリントシールなら洗濯の耐久性にも優れているので、洗濯頻度が多いものなどに向いています。

オリジナルの布プリント作品はプレゼントにも喜ばれます

オリジナルの布プリントを使って、家族や友人などにプレゼントをしたいと言う方も多いのではないでしょうか。

今は技術が発達したことによって、世界にひとつだけのオリジナル作品を作ることも実現できるようになりましたよね。

私も友人から素敵な布プリント作品を誕生日祝いにもらったことがあり、とても嬉しかった記憶があります。

今でもそのプレゼントを大切に使っています。

オリジナルの布プリント作品を作るにあたり、注意しなければならないポイントは、紙と布に印刷するのは、全く違うという点です。

また、印刷できるサイズにも限りがありますので、家庭で印刷してプリントできるかどうかを、あらかじめ確認しておきましょう。

その他にも上記で説明した注意点を参考にしながら、オリジナル作品を作ってみてくださいね。