注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

布へのオリジナルプリントは熱転写シートが簡単でおすすめです

布にプリントが自分で手軽に転写出来たら、オリジナリティ溢れる作品を作ることが出来ますよね。

しかしオリジナルの布を作るのは大変そう。そこでおすすめなのが熱転写シートを使う方法!別名アイロンプリントシートです。

パソコンとプリンターがあれば、お気に入りのペットの写真などを、アイロンで簡単に布へ転写することが出来ますよ。

またオリジナルの作品はプレゼントにも喜ばれます。アイロンプリントシートを上手に利用してお気に入りの一品を作ってみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セスキ炭酸ソーダを使った洗濯物のイヤな臭いを取る方法

普通に洗濯しただけでは取れないイヤな臭いにお困りの方はいませんか?洗った直後は洗剤のいい香りなのに、...

グルーガンの使い方の基本とコツ!上手に使いこなせる方法

グルーガンは工作やハンドメイド作品に使ったりと、接着に便利なアイテムです。使い方としては難しいもので...

髪の染め方!セルフでも綺麗に染めるポイントと注意点

セルフで行う髪の染め方にはポイントがあります。 美容室で髪を染めるのが一番ですが、費用を抑えるなら...

出窓をインテリアとしておしゃれに活用!ポイントや注意点を紹介

部屋にある出窓をインテリアのようにおしゃれに見せている家を見たことはありませんか?例えば、観葉植物や...

油汚れ落とす洗剤とその使い方で衣類がスッキリ。頑固汚れにも

食べ物の油汚れが付いた子供服や、調理中についてしまった油汚れなど、お気に入りの衣類に付いた油汚れは落...

部屋がカビ臭い!その原因と解決方法を知ろう

いつもそれなりに掃除をしているつもりでも、長年同じ部屋で生活をしていると、カビ臭いニオイが出てしまう...

ミシンのコツやポイントとは?まっすぐ縫いたいとき

ただまっすぐ縫いたいのに、曲がってしまうときの原因はどんなところにあるのでしょう?ミシンの基本となる...

革の手袋は洗濯出来る。家庭にある物で優しく洗濯する場合の方法

寒い季節の外出は手袋が欠かせないですね。 また手袋はおしゃれも出来ますし、革の手袋を愛用している方...

ボールペンのインク出ない時の対処法とやってはいけない対処法

ボールペンのインク出ない時ありませんか?そんな時に役立つ対処法についてご紹介します。 まずはボール...

Tシャツにできた毛玉の取り方と毛玉になりにくい手入れ方法

毛玉になりやすい服というとセーターやニットを思い浮かべる方が多いと思いますが、Tシャツにも毛玉ができ...

ゴミ箱の袋を簡単に固定する方法とスッキリ見せるアイデア

ゴミ箱というのは、お部屋の中で一番生活感が出る場所です。どんなにおしゃれなインテリアでも、生活感丸出...

ステンレスの黒ずみに重曹は効果的!汚れを綺麗に掃除する方法

ステンレスの黒ずみが気になっているけど、どうすればピカピカの状態に戻すことができるのかわからない人も...

酸素系漂白剤を洗濯に活用!毎日使う時は液体タイプが便利

毎日お洗濯に酸素系漂白剤を利用したいと考えている主婦の方もいますよね。時々酸素系漂白剤を活用すること...

洗濯物の外干しで虫を寄せ付けない方法!すぐにできる虫対策

洗濯物の外干しで、一番困るのが虫が付いてしまうことです。場所や季節にもよりますが、虫が多いシーズンに...

水道の蛇口のパッキン交換方法!自分で水漏れを直す手順

水道の水漏れが起きるとすぐに業者に連絡しなくては、と思う方も多いと思います。 しかし、水漏れで一番...

スポンサーリンク

布に写真をプリントしたい!熱転写シートを使う方法

パソコンとプリンターがあれば、自宅でも簡単に布に写真をプリントができる方法があるのをご存知ですか?

特に今はハンドメイド作品でも布に写真をプリントして、オリジナリティ溢れる作品を作っている方も多いですよね。

また、ライブなどに行くとオリジナルのTシャツを着て、双子コーデを楽しんでいる光景を目にしたこともあるのではないでしょうか?

そんな方法を是非試してみたいという方には、熱転写シートといものがおすすめです。

布に写真をプリントできる熱転写シートとは?

パソコンで熱転写シートにプリントしたものを、さまざまな素材のものに熱転写シートを使ってアイロンの熱で圧着出来るシートのことです。

アイロンを使って熱転写シートを使う方法

  1. パソコンで熱転写シートに印刷します。
  2. 水平なところに加圧したいTシャツなどを置きます。
  3. 転写したい位置にしっかりとあわせたら、転写するアイロンの温度に合わせ加圧していきます。
  4. 少し熱を冷ましたら、剥離紙を剥がして完成です。

熱転写シートを使う時に注意をしなければいけないのは、反転が必要かどうかが重要なポイントになります。

それについては、次の記事でご紹介していきたいと思います。

布に熱転写でプリントをする場合は反転が必要かどうかに注意

布に熱転写でプリントをする場合は、まず反転が必要かどうかについて注意をしなければなりません。

それに気づかずアイロンで加圧してしまうと、出来上がった時に絵や文字が反対にプリントされてしまうと言う残念な結果になっていまいます。

パスコンで絵や文字を反転させる方法

  1. 作りたい絵や文字が完成したらパソコンに取り込みます。
    (写真など、あらかじめパソコンに最初から取り込んでいる場合は、2の操作方法から初めてください)
  2. パソコンのツールバーのホーム画面をクリックします。
  3. 編集画面を選択し、右クリックして回転をクリックします。
  4. 左右反転をクリックすると絵や文字が反転します。
  5. 熱転写シートでプリントして完成です。

とても簡単な作業にも思えますが、印刷する時には印刷用紙やサイズも確認して、印刷をするように注意をしてください。

布への転写プリントで、よくやる失敗はコレ

布への転写プリントで失敗に多いもの

転写プリントで失敗に多いものは、転写シートにきちんとアイロンの熱が加圧されておらず、剥離紙を剥がして行く時に、端っこの方がうまく剥がれないことで絵や文字が切れてしまうことです。

また、熱が冷めないうちに慌てて剥離紙を剥がすと、うまく剥がれないことがあります。

私もその失敗をした経験者の一人でもあります。

転写プリントで失敗しないためのコツ

転写する物の生地が厚いか薄いかを確認する。
※凹凸部分があるものには、熱転写シートでプリントするのはかなり難しいです。
アクリル素材やナイロン素材のものには不向きです。

アイロンの温度設定をきちんと守り、きとんと温まってから加圧する。

熱転写シートの熱が冷めてから剥離紙を剥がす。

誰でもできる簡単な作業ですが、上記の注意点を踏まえ失敗しないようにプリントするようにしましょう。

布に手軽にプリント出来るアイロンプリントシールは種類が豊富

先述したようにパソコンとプリンターがあれば、自宅でも簡単に布に写真をプリントができます。

手軽に布にプリント出来るアイロンプリントシールにはたくさんの種類があり、使い用途に合わせてアイロンプリントシールを選ぶことができます。

その中でも一般的なアイロンプリントシールをご紹介していきたいと思います。

主に白や黒に適しているアイロンプリントシールですが、カラーのものにも使うことができます。

強力なアイロンプリントシールなら洗濯の耐久性にも優れているので、洗濯頻度が多いものなどに向いています。

オリジナルの布プリント作品はプレゼントにも喜ばれます

オリジナルの布プリントを使って、家族や友人などにプレゼントをしたいと言う方も多いのではないでしょうか。

今は技術が発達したことによって、世界にひとつだけのオリジナル作品を作ることも実現できるようになりましたよね。

私も友人から素敵な布プリント作品を誕生日祝いにもらったことがあり、とても嬉しかった記憶があります。

今でもそのプレゼントを大切に使っています。

オリジナルの布プリント作品を作るにあたり、注意しなければならないポイントは、紙と布に印刷するのは、全く違うという点です。

また、印刷できるサイズにも限りがありますので、家庭で印刷してプリントできるかどうかを、あらかじめ確認しておきましょう。

その他にも上記で説明した注意点を参考にしながら、オリジナル作品を作ってみてくださいね。