注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

魚焼きグリルを掃除する時の臭い取りの方法について知りたい

魚焼きグリルを掃除する時に、見た目は綺麗になったように見えても、なんだかまだ臭いが残っているような時ってありますよね。
そんな時には、どんな臭い取りをすれば、汚れだけではなく臭いも取れるのでしょうか。
その方法についていくつかご紹介いたしますので、是非参考にしてみてください。
また、臭いや汚れを予防する方法についてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【重曹の使い方】料理が美味しくなる重曹の活用法

重曹と言えば、お掃除に活躍するアイテムという印象をお持ちの方が多いと思いますが、重曹は料理にも、いろ...

やかんの水垢や茶渋の落とし方。頑固な汚れを落とす方法

毎日のように使うやかん。一見きれいそうに見えても、内側を見てみると、薄っすらと水垢が気になる、という...

洗濯槽のカビがなくならないときの対処方法を紹介します

洗濯槽のカビがなくならない…すすぎをしたのにずっと洗濯物に黒いカビのようなものがついてしまうときには...

木の製品に貼ったシールの剥がし方!色々な剥がし方を紹介します

木の製品にお子さんがシールを貼ってしまい、なかなかシールが剥がれずに苦労し経験がある人もいますよね。...

あいうえお作文で自己紹介するコツ!文章の考え方と上手な作り方

何かのイベントやゲームなどで、あいうえお作文で自己紹介をすることがあります。実際にあいうえお作文を作...

窓拭きに新聞紙を使うと傷が付く?傷をつけない新聞紙の使い方

窓拭きをする際に新聞紙を使用すると、手軽にキレイになると評判です。しかし新聞紙を使う際に窓ガラスに傷...

朝の支度が遅い子供にイライラ!身支度をスムーズにする方法

毎朝子供の支度に時間がかかり、イライラを感じながら生活しているママもいるのではないでしょうか。 ...

時短できる家事とは?共働きの強い味方家事の時短方法を紹介

共働きはできるだけ家事を時短したいですよね。完璧にこなそうとすると時間はかかるものです。 必ず...

プラスチックに付いた臭いの取り方について。臭う原因と消臭法

プラスチックの保存容器に付いた臭いの取り方はいろいろありますよ。 たくさん試してみて一番スッキ...

洗濯物の洗い方!裏返して洗うメリット・デメリットを解説

お洗濯をする時、洗濯物を裏返してから洗う洗い方の方が良いという話を聞いた事がある人もいるのではないで...

シンプルライフを目指すための服の整理と収納のコツ

シンプルライフを目指したいけど、家の中はたくさんのモノで溢れて、どこから手をつけて良いかわかりません...

ウォシュレットの水が出ない時の修理法とチェック箇所

「ウォシュレットの水が出ない」といったトラブルに備えて、修理法を知っておくことはとても大事なことです...

天井のクロスが剥がれたときの直し方や貼る手順について

天井のクロスが少し剥がれかけているような?天井のクロスが浮いてしまったり、剥がれてしまうときにはどん...

お風呂掃除に最適なスポンジは?掃除しにくい床を磨く方法

お風呂掃除を毎日しているのに、なぜか汚れが溜まってしまうことありますよね。お風呂の床も、そんな場所の...

排水口の掃除は重曹とクエン酸でキレイに!排水口掃除の方法

排水口の掃除をする時、洗剤よりも安心な物を使ってキレイにすることはできないかな?と考えることもありま...

スポンサーリンク

魚焼きグリルの臭い取り掃除には、こんなものが役立ちます

キッチンで掃除の面倒な場所と言えば、魚焼きグリルもそうですよね。
魚を焼くと油が落ちたりはねたりするので、独特な臭いがするようになります。

臭い取りに役立つのが”出がらしの茶葉やコーヒーかす”

温かいうちに消臭

茶葉

魚焼きグリルを使った直後に、出がらしの茶葉を中に入れましょう。
お皿などの上に入れて、網の上にのせればOKです。

まだ温かいうちにいれると、茶葉も温められて臭いを取り除いてくれます。

コーヒーかす

魚焼きグリルを使う前に水受けに湿ったコーヒかすを敷くのがおすすめです。
消臭効果もあり、油も吸い取ってくれるので掃除も楽になります。

冷えてから消臭

魚焼きグリルを洗った後に消臭するなら、水受けに出がらし茶葉やコーヒーかすを広げて数分加熱すると良いでしょう。

捨てるはずのもので消臭できるなんて、ありがたいですよね。

まさに一石二鳥です。どちらも食品なので、安心して使えるところもメリットです。

魚焼きグリルの臭い取りをして綺麗に掃除するには重曹が大活躍

魚焼きグリルは汚れも臭いも取れにくいので、掃除に苦戦している方も多いことでしょう。
しかし、食品を扱う場所なので強い洗剤を使うのは躊躇ってしまいますよね。

臭い取りにおすすめなのは重曹

体にも環境にも優しいことから話題となり、使い方次第でいろいろなお掃除に使えることからとても人気があります。

ご家庭に常備されているという方もたくさんいらっしゃるのではありませんか?

重曹の使い方ととして「五徳の掃除」はとても有名ですよね。
同じような汚れの魚焼きグリルにも、重曹は効果を発揮しますよ。

油汚れは、重曹が得意な汚れ

  1. 重曹は粉のまま使います。
  2. 魚焼きグリル全体に満遍なくふりかけて、そのまましばらく放置しましょう。

たくさんかけると汚れや臭いもたくさん落ちそうですが、空気にたくさん触れる方が効果を発揮しやすくなるので、薄く全体にふりかけてくださいね。

しばらく放置して汚れと重曹が馴染んだら、こすり洗いします。
重曹は研磨剤の役目もしてくれますよ。

仕上げに食器用洗剤で洗ったら終了です。

魚焼きグリルの掃除や臭い取りには、セスキ炭酸ソーダもおすすめ

魚焼きグリルの掃除が嫌な理由のひとつには、「ギトギトした油汚れ」がありますよね。

魚焼きグリルの油汚れに強いのはセスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダでは浸け置き洗いをするので、魚焼きグリルがすっぽりと入る容器か、袋を用意しましょう。

  1. 50度くらいのお湯をいれます。
  2. お湯1Lに対して大さじ1のセスキ炭酸ソーダを加えて溶かし、魚焼きグリルをつけ置きしましょう。
  3. 半日~一晩、しっかりと浸け置きします。
  4. 最後はスポンジやブラシを使ってこすり洗いして、隅々まで水で流したら完了です。

ギトギト汚れと一緒に臭いもとれます。

魚焼きグリルの掃除も臭い取りも簡単にやりたいなら片栗粉

魚焼きグリルの掃除面倒なもの。
掃除を楽にしたいなら、できるだけ汚さないことです。

とはいえ、魚焼きグリルは食材を並べて加熱するだけの機器です。
揺すったりするわけではありませんし、綺麗に使うというのはとても難しく感じませんか?

ですが、あるものを使うとグリルの使用後も綺麗でとっても掃除が楽になるんです。

それは片栗粉。

片栗粉を調理に使う時、皆さんはどんな時に使いますか?

とろみづけに使うことも多いですよね。

あの性質を使って、汚れを固めてしまいましょう!

魚焼きグリルに片栗粉を!使う方法

  1. 水受けにいれる水に片栗粉を混ぜるだけ。
  2. 目安は水200mlに対して大さじ4杯です。

グリルに注ぐ水の量に合わせて調整してくださいね。
片栗粉は少ないよりも多い方が綺麗に掃除ができますよ。

片栗粉をといた水を受け皿に流し入れたら、いつもどおりに魚を焼きます。

魚焼きグリルは食後まで放置しておきましょう。

加熱された水溶き片栗粉は、落ちてきた油と混ざって冷やすことで固まります。
グリルの掃除は、固まった汚水をペロリと剥がすだけでOKです。

方法を上手に行うコツは、片栗粉をしっかりと混ぜて、満遍なく行き渡るようにすることです。

綺麗に剥がれるととても気分が良いので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

魚焼きグリルの掃除と臭い取りを楽にしてくれる100均アイテムは

魚焼きグリルで面倒なのは使った後の掃除ですよね。
加熱する食材が魚や肉なら、毎回掃除が必要になります。

そんな掃除の手間を軽減してくれるアイテムもあります。

それは石です。

魚焼きグリル専用の敷石を使いましょう。
100均やホームセンターで売られています。

使い方はとても簡単で、魚焼きグリルの水受けにアルミホイル敷いてから、敷石を敷き詰めるだけです。

その上に焼き網をセットして、魚をのせて普通にグリルします。

落ちた油や臭いは石が吸着してくれます。
油を吸って色が変わった石の部分は取り除くかかき混ぜるかしておけばOKです。

洗わずに数回使うことができます。
数回使ってそのたびに混ぜていると全体的に石の色が濃くなってくるので、そうしたら敷石を総入れ替えします。

使うたびに掃除しなくてはいけないという呪縛から開放してくれます。

一度使うと、とても便利でやめられなくなります。