注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

南部鉄器のお鍋について。さび問題を解決して長く使い続けるには

南部鉄器の鍋。
伝統工芸品であり、高価で最近では海外でも注目され手に入りにくい調理道具となっています。

南部鉄器の魅力は様々ありますが、テフロン加工された調理道具を使い慣れている私達にとっては手入れに手間がかかるのが難点でもあります。
ですが、手間を掛けて丁寧に手入れすれば一生使えるお鍋なのです。

南部鉄器を使う上で一番に注意しなければならないのは『さび』です。

使い終わったあとの手入れの仕方や、さびた時の対処法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯物のおすすめな干し方【バスタオル】を紹介します

洗濯物の干し方で困ってしまうのが場所を大きくとるバスタオルですよね。畳んで干せば場所はなんとかできて...

日々のゆとりのは時短家事から生まれる!家事のコツをご紹介

主婦の方も仕事をしている方は沢山いらっしゃいます。家事だけでも、やることはたくさんあるのに仕事もとな...

布のアイロンシールの剥がし方・布以外のシールの剥がし方を解説

お子さんの持ち物に記名するために、衣類などにアイロンシールやワッペンを貼ることがありますよね。布に貼...

食洗機の専用洗剤の代用として使える物と使う時の注意点

食洗機を使おうと思った時に、食洗機専用の洗剤がないと困った経験はありませんか?食洗機は忙しい主婦にと...

しつこい嫌な油汚れ!キッチンについた油汚れの落とし方について

キッチンの汚れで一番落ちにくいのは、やっぱり油汚れです。ついたらすぐに落とすことが油汚れを落とす一番...

【ハンドメイド】小さなはぎれを使って作る子供用の小物

家に捨てられない小さなはぎれがたくさんあって、どうしようか使い道に困っている方はいませんか?ハンドメ...

No Image

鍋の残りの保存方法と美味しいリメイクアイデアで手抜き料理

ついつい残ってしまう鍋料理。鍋にたっぷりと残った具材は捨ててしまうのはもったいないですよね。しかも、...

革の手袋は洗濯出来る。家庭にある物で優しく洗濯する場合の方法

寒い季節の外出は手袋が欠かせないですね。 また手袋はおしゃれも出来ますし、革の手袋を愛用している方...

メガネの曇り止め効果のある対策!マスクをしても曇らせない方法

メガネを愛用している方にとって、厄介なのがメガネの曇りです。特に寒い冬には、1日に何度もメガネの曇り...

洗面台の髪の毛詰まりを直す方法と詰まりにくくするための工夫

洗面台は使っているうちに流れが悪くなり、最悪の場合には詰まりを起こしてしまいます。 掃除を怠ってい...

キッチン掃除を業者に頼むメリットや業者選びの注意点をご紹介

キッチン周りの掃除は普段からしているのに、大掃除になると知らず知らずのうちに汚れが溜まっていてびっく...

出窓のインテリアはシンプルがいい。おしゃれで素敵な出窓の演出

出窓には何か置いていますか?せっかく出窓があるなら素敵なインテリアにしてみましょう。 ゴチャゴチャ...

玄関の照明の明るさの目安!照明選びに迷った時のアドバイス

玄関はその家の顔とも言われますが、玄関の照明はどのくらいの明るさが必要なのでしょうか? そこで、玄...

メガネをかけている子がスポーツする時のゴーグルメガネについて

普段からメガネをかけている子供はスポーツをするときにはゴーグルタイプのメガネをしたほうがいいのでしょ...

100均時計をお部屋に合わせてリメイク!インテリアになる時計

家の中に時計がある人って大半ではないでしょうか。 でも家の中にある時計って部屋の雰囲気に合っていな...

スポンサーリンク

南部鉄器の鉄鍋の手入れの仕方。さびが出るのは当り前です

現代の生活には日常で使いやすくお手頃な値段で購入できるアルミやステンレス、ホーロー鍋が多く出回っている中、昔から知られている今や高価な伝統工芸品の南部鉄器を好んで使用している人もいますね。

しかし南部鉄器はお手入れに少々手間がかかるのが難点であり、お手入れ法がわからなく手放してしまう人がいます。
とても残念です。

南部鉄器の鍋はさびるのは当たり前です。
南部鉄器の性能をわかっていない人にとってはもう「古びた物」として捨てられてしまうこともあるのが現状です。

さびや汚れは亀の子たわしまたは粗目のスポンジで綺麗にこすり、ぬるま湯で綺麗に洗い落とすことができます。
その後、布巾で水分を拭き取り拭き取れない水分は軽く空焚きをし、クッキングペーパーに湿らせた食用油を南部鉄器の鍋全体に塗り完了です。

この油はさびから守る役割を果たしてくれるんですよ。

南部鉄器のお鍋。軽度なさびの取り方につてい

南部鉄器の鍋にさびは付き物です。
そのさびのお手入れ法がわかっていれば、南部鉄器は一生使える鍋です。

それをわからず安易に捨てられてしまうのは、南部鉄器愛好家にとってとても悲しくご法度な行為となります。

南部鉄器は伝統ある高価な品です。
自分で好んで買った、お土産に頂いたなど様々ですが南部鉄器の良さをもっと知っていくと病みつきになるお鍋なんですよ。

南部鉄器の鍋の中にできた軽度なさびは水と酢を入れて煮立たせます。
酢に含まれる弱酸性はさびを落とす効果がありますので、レモンやクエン酸などでも代用できますよ。

南部鉄器を使用後は必ず拭いてから、空焚きをしてください。
水分が少しでも残っているとそこからさびにつながってしまいます。

南部鉄器製のすき焼き鍋と天ぷら鍋。さびないように使うには

南部鉄器の鍋には様々な種類があります。
フライパン、すき焼き鍋、天ぷら鍋など。

その中でも油を多く使用し汚れやすい、すき焼き鍋や天ぷら鍋ですのお手入れ法です。
南部鉄器で油を多く使用した料理を作った後はまず残った油や汚れをキッチンペーパーで拭き取り、竹のササラやたわしを使用し温水で表面の油を流します。
金たわしは鍋に傷がついてしまうので避けてください。
あまりにも油や汚れがとれない場合は洗剤を使用しても構いません。

その後の工程はどの南部鉄器にも共通するように、必ず綺麗に拭き取り空焚きをし油を鍋全体に塗ってさびから守りましょう。

空焚きのし過ぎは鍋を焦がしてしまうだけですので、あくまでも鍋の中や表面の水分を飛ばす程度です。
布巾で水分を十分に拭き取っていれば20秒程度で済みますよ。

南部鉄器の鉄鍋にさびを発見!簡単にサビ取りする方法をご紹介します

南部鉄器の鍋のさびをとる方法は前述で述べてきましたが、簡単に落ちるさび、頑固なさび様々です。
さびがなかなか落ちない場合にはこの方法も試してみてくださいね。

【準備するもの】

  • 食用油
  • じゃがいも

【さびを落とす手順】

  1. さびた部分に塩を多めにかけます
  2. 持ちやすい大きさに切ったじゃがいもの表面で円を描くようにこすります。
    (塩が溶け、さび色が出てきたらさびが落ちている証拠です。)
  3. 温水で綺麗に洗い流し、布巾で拭き、空焚きします。
  4. 鍋全体に食用油をなじませます。

1つの方法でさびがとれなかったら、この方法を試してみてくださいね。
なかなかとれないからと金たわしの使用は避けてくださいね。

南部鉄器のお手入れは手間がかかりますが、鉄で作られているので南部鉄器の鍋で料理をすると鉄分が豊富に摂取できることがメリットにありますよ。

南部鉄器の鉄瓶の場合

南部鉄器には鉄瓶があります。
やかんや急須の形をそれらと同じ役割をする南部鉄器です。

南部鉄器の鍋はお手入れに手間がかるのに、更にお湯が出てくる部分が狭く細く洗いづらく管理しづらいイメージ鉄瓶。

基本的に鉄のさびは人体に無害とされていますので、多様のさびは問題ありませんが抵抗ある人が多いですよね。

お湯のさび色が取れるまで何度も繰り返しお湯を沸かします。
それでも頑固なさびがある時は煎茶を入れて沸かすと、鉄分と煎茶のタンニンと呼ばれる成分が反応し、お湯が黒くなるのでそのまま3時間程度置きます。
その水を捨て更に2回ほどお湯を沸かすと綺麗になります。

このように手間がかかる南部鉄器ですが、基本食器洗剤を使用しなくても良いんですよ。

あまりにもさびや破損などがあった場合、は購入先に問い合わせてみましょうね。