注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

柔道を子供に習わせる。メリットを考える前に親としてできること

柔道を子供に習わせるメリットを考えてしまいがちですが、何かを通して何を学ぶかが重要であり、そのツールとしての柔道と考えてみましょう。

どんなことでもメリット・デメリットがあります。

メリットだけ受けようとしては何も学べません。

柔道を通して、子供が何を感じるのか、何を得るのかが基礎になければ、何をしてもそれは無意味だと思います。

柔道は素晴らしいスポーツです。その柔道を通して、よき指導者や仲間に出会う。これこそが一番大切なことなのではないのでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

身体を柔らかくする方法とは?じっくりほぐすのがポイント

身体が柔らかくなりたいときにはどのような方法がいいのでしょうか?硬い体を無理に伸ばして、痛めてしまう...

寝る前ストレッチ!ベッドでできるオススメのストレッチ

寝る前に1分でもストレッチをすると、体がリラックスして睡眠の質が良くなる気がします。 ベッドに...

スノボ初心者におすすめのあったら便利な持ち物たちを紹介!

スノボ初心者はウェアや手袋といった基本の持ち物はわかっても、何があると便利なのかがわからないものです...

フラフープの回し方のコツ!初心者でも回せるようになるポイント

フラフープは小さな頃にやった経験がある方も多いと思います。 しかし、大人になってから、いざやってみ...

チューブを使った腹筋運動は女性にもおすすめ!くびれを目指そう

芸能人も取り入れている人が多いチューブを使った腹筋運動ですが、女性でも手軽にできるのかどうか気になっ...

背泳ぎのキックが沈む原因とは?コツやポイントをご紹介

背泳ぎのキックをすると沈む原因にはどんなものがあるのでしょうか?背泳ぎの初心者はまずこの練習から始め...

水泳のバタ足の教え方とは?子どもにわかりやすく伝える方法

水泳のバタ足を子どもに教えるときにはどのようなコツやポイントがあるのでしょうか? 子どもにバタ足を...

自転車と徒歩で痩せるのはどちらかその検証と効果的なコツとは

自転車と徒歩だと続けることで痩せるのはどちらなのでしょう? では、日常的にも痩せるために続けや...

平泳ぎが沈む原因は手や足や息継ぎなど色々な原因が。対処法は

平泳ぎが沈んでしまうというお子さんは多いものです。 まずは沈む原因をみていきましょう。 ...

スキー初心者の子供。スキーを通してウインタースポーツにふれる

スキー初心者! 子供の好奇心を満たすウインタースポーツ。 今は、スキー道具一式揃えなくても、...

バレエの発表会に出ないことはできる?断り方について

バレエの発表会に出ないでいることはできるのでしょうか?バレエを習っていると行われるのが発表会です。 ...

水泳初心者必見!上達するための練習方法とコツを教えます

ダイエット効果もあると言われている水泳。子供が水泳スクールに通っているのを見ていると、自分も泳いでみ...

サッカー少年団のトラブルの原因と対策・メリットとデメリット

子供がサッカー少年団に入っているというママたちの中には、少年団で度々起きるトラブルに頭を悩ませている...

クロールを速く泳ぐ方法!子供のクロールのスピードを上げる練習

子供がクロールを速く泳ぐには一体どうすれば良いのか、頭を悩ませている親御さんもいますよね。水泳をはじ...

スクワットを毎日やって効果実感したい!正しいやり方と注意点

スクワットを毎日やる前に効果実感がやっぱり気になりますよね。スクワットの効果はやっぱり毎日続けること...

スポンサーリンク

柔道を子供に習わせるメリットは礼儀を身につけられるということ

柔道を子供に習わせる時のメリットについて色々考えてしまうお母さん。

柔道を子供に習わせる「メリット」をお伝えします。

柔道のメリットはやはり、礼儀やマナーを身に付けることができるという事です。

この礼儀やマナーを身に付ける事はどうしてできるのでしょうか。
それは、柔道の練習では、始めと終わりだけではなく、色々な場面で「ありがとうございました」などの元気な挨拶をします。
また、握手をするときも両手を添えるなど、物や相手に敬意を表します。

このように挨拶や、物や相手に敬意を表すことは、良好な人間関係を築くために必要な事だと思いませんか?

子供が柔道を習うことで、礼儀やマナーを学び身に付ける事ができるのです。
あなたのお子さんが、柔道を習って礼儀やマナーを学んでくれると嬉しいですね!

柔道を子供に習わせるメリット。中学校の授業で必須科目だから

柔道を子供に習わせるメリットを紹介しましたが、他にもメリットがあります。

それは、中学校の授業で必須科目になっているので、有利になるという事です。

私の子供が中学に入学して、体育の授業で柔道があると聞いて驚きました。そして、柔道着も購入することになりました。
柔道を習わせていたら、基礎が身についていてよかったのかなと思いましたよ。

また、中学の必須科目になっている事以外にも、柔道を習うと、全身を使った運動となるので、肉体的にも精神的にもたくましく成長してくれるでしょう。
ちょっと細身の体型の息子に、習わせておいた方がよかったのかなとも思いました。

柔道の練習は、投げたり受け身をしたりします。全身の運動となり、日本の国技でもある柔道の稽古は、このようなメリットもあるでしょう。

柔道をやり子供に自信がつきました。なにか取り組めるものがあるというのはメリット以外のなにものでもない

柔道をやり始める事で、子供に自信がつくようになったという人がいます。

最初は友達に誘われて始めた柔道でしたが、本当は運動が苦手な子供が続ける事ができるのかとお母さんは心配になったそうです。

しかし、練習の体験を終えた子供の感想は意外なもので、楽しかったと言ったのです。
もっと強くなりたいという気持ちも芽生えた子供に、お母さんは驚いたでしょうね。

柔道を習う事のメリットは上記で紹介したような事ももちろんありますが、子供が柔道の練習を辞めたいとも言わず、1年ほどで試合にも出れるようになった事に成長を感じたお母さんは、これからも楽しみになりますね。

このように、何かに取り組めるものがあるというのは、メリット以外のなにものではないと思いませんか?

柔道を始めるなら何歳くらいから

柔道を習う事でのメリットを知って、お子さんに習わせたいと思っている人もいるでしょう。

でも、柔道を習わせ始めるのは何歳ぐらいが良いのかも気になる所ですよね。

柔道は世界のスポーツになった今、年齢や性別、そして人種に関係なく親しまれています。世界には、日本より柔道に人気がある国もありますよ。

この人気の柔道ですが、試合をする時は年齢や体格、そして実力のレベルに応じて行う事ができるので、何歳くらいから始めるといいのかという事は決まっていません。

小さい頃から始めたら、早くから基礎も身に付いて強くなるのではないかと思う事もあるでしょう。しかし、早くから柔道を習ったとしても、絶対に強くなるとも限りません。

幼稚園に行く頃から始めるという人もいます。小さな子供が柔道を始める時は、親として礼儀やマナーを学んでくれるというメリットをすぐに期待してしまいますが、まずは子供が遊び感覚で楽しんでみる事が大事です。
楽しんでくれないと、習い事を続けるのも難しくなってくるでしょう。

柔道に出会えたことが子供にとってのメリットとなりますように

柔道を子供に習わせるようになると、一生懸命練習に取り組むようになります。

この一生懸命に練習に取り組むという事は、口で言うのは簡単な事ですが、実際にできるかどうかは難しい事ですよね。

でも、柔道の選手になると、練習に力が入って一生懸命に取り組むでしょう。
ここで得られる事とはどんな事でしょうか。

きっと、自分の弱さを知る事もでき、その弱さとも向き合うという経験をする事になると思いませんか?
敵である強い相手に勝ちたいと思い、ライバル心を持ちますが、本当の敵は自分自信の弱さという事を知る事ができるでしょう。弱い自分との向き合い方も考えるようになります。

この経験で得られる事があると思うのです。

これからの人生、どんな道に進んだとしても、一生懸命に生きていこうとする事で、恩恵をもたらしてくれると思います。

このように、あなたのお子さんも、柔道に出会えた事がメリットとなるでしょう。

あなたのお子さんが、柔道を通して様々な事を学べますように

子供に柔道を習わせる事で、どんなメリットがあるかおわかりいただけたと思いますが、そのメリットだけを受けたいという気持ちはよくわかります。

私も自分の子供に、礼儀やマナーを学び身に付けてほしいですし、肉体的にも精神的にもたくましく成長してほしいとも思いますし、中学の柔道の授業でも、戸惑う事なくできた方がいいですよね。

このようなメリットも大事ですが、なにより、お子さんにとって柔道に出会えた事が最大のメリットになるといいですよね!

柔道を習う事で様々な人との出会いもあります。仲間もできます。
柔道を通して子供が経験する事は、これからの人生で大いに役に立つ事でしょう。

あなたのお子さんも、柔道を習っていてよかったと思えるといいですね!