注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

野菜を使ったおつまみ、ワインと相性の良いおすすめレシピ

ワインのおつまみと言えば、やっぱりチーズですよね。
チーズは美味しいのですが、食べ過ぎるとカロリーが気になってしまいます。
そこでワインに合う野菜がメインのおつまみをご紹介します。
ワインと相性の良い食材を使ったおすすめのレシピです。

美味しいおつまみがあれば、ワインも美味しくいただけます。
友人との楽しいひと時にいかがですか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

卵と牛乳で作る簡単アイスクリーム!手間なし美味しいレシピ

アイスクリームは買ってくるもの、そう思っている方も多いと思います。家でアイスクリームを作る場合には、...

【本格的なラーメンの作り方】 鶏ガラからスープを作ってみよう

お店で食べるラーメンって本当においしいですよね。そのスープを自分で作ることができたら、家でも食べれる...

アジを美味しく食べるための冷凍方法と保存期間

アジはよく食卓に上がる魚の一つですよね。 青魚は体にも嬉しい効果がたくさんあり、昔から食べられてい...

夕飯のおかずに作りたい子供がモリモリ食べる美味しいレシピ

今日の夕飯には子供の好きなおかずを作りたい、そう考えている方も多いと思います。いつもの好きな定番のお...

簡単朝ごはんを作るコツ!和食の朝ごはんの基本メニュー

朝は朝ごはんの支度や、お弁当作り、仕事へ行く用意とバタバタと忙しいですよね。時間がかかる朝ごはんの支...

ミニトマトを冷凍して弁当に入れるのはアリ。メリットとは

毎日のお弁当作り大変ですね。 彩りや栄養のバランスを気遣ったり、夏場はいたむのも心配ですね。 ...

魚のアラを使った味噌汁を作って豪華な夕食にしてみませんか

魚のアラを味噌汁に使うと、ダシが出てとても美味しく食べることができると言われていますよね。 で...

春巻きの皮に包むチーズと大葉が絶品!子供も大好き春巻きレシピ

家庭で春巻きを作る時には、どんな具材を入れますか? お肉やたけのこ、しいたけ、キャベツなどを入れて...

焼き魚の正しい食べ方!さんまのきれいな食べ方マナー

普段焼き魚を食べる時には、スーパーで買った切り身の状態の魚を食べることが多いと思います。 しかし、...

【生クリームの作り方】牛乳から簡単に作る方法とおすすめレシピ

料理レシピに「生クリーム少量」と書かれている場合、そのために生クリーム1パックを買っても余ってしまい...

ガラス耐熱容器は100均商品でも十分使える。おすすすめな点

食器や食品保存容器などのキッチン用品はどこで購入していますか? 100均には本当に沢山の種類の...

主婦の昼ごはんの節約術を紹介。実際に食べている物はコレ

主婦の皆さん昼ごはんは何を食べていますか。 他の主婦の方はどんなお昼ごはんを食べているのか気になり...

ハンバーガーの順番とは?はさむモノの位置で味が変わる

ハンバーガーははさむ順番で味が変わるものなの?実はよく食べているハンバーガー、お店によってはさむ順番...

秋刀魚を美味しく食べるための冷蔵・冷凍保存の方法

秋刀魚は足が早い魚と言われます。そんな秋刀魚を保存するにはどのように保存すると良いのでしょうか? ...

味噌漬けの漬物がしょっぱい!塩抜きする?塩辛さを活かす調理法

味噌漬けの漬物がしょっぱい時には? 味噌漬けを付ける前に約20%の塩できゅうりやナスなどを漬け...

スポンサーリンク

野菜がメインのワインのおつまみ

気兼ねない友人との楽しいひと時には、美味しい料理も添えたいものですよね。
しかし、ワインと一緒につまむにはカロリーも気になってしまいます。
野菜がメインの料理なら、罪悪感を少し減らせるかもしれません。

友人との時間も大切にしたいので、料理はできるだけ手間の少ないものにしたいですよね。

野菜を使ったワインに合う料理

そんな時におすすめなのが、オーブンやトースターを使った料理です。

季節の野菜をオーブンで焼いて、お皿に盛り付けた後にオリーブオイルを回しかけます。
岩塩を振り返るだけで、オシャレな一品が出来ますよ。

体に嬉しい効果を期待されるアボカドなら、もっと罪悪感を減らせるかもしれませんね。
アボガドを半分に切り、種をくり抜いた部分にホワイトソースをつめます。
チーズをのせてオーブンで焼きましょう。アボカドカップの完成です。
ホワイトソースは塩コショウを多めにすると美味しいですよ。

ワインに合う野菜を使ったおしゃれなおつまみ

ワインにはアヒージョがおすすめ

友人とワインを楽しむなら、おしゃれなおつまみを用意したくなりますよね。

野菜を使う料理はいろいろありますが、見栄えするものが良いならアヒージョがおすすめです。

アヒージョは、にんにくの香りをつけたオリーブオイルで具材を煮る料理です。
そのため、無数の組み合わせが考えられます。
急に用意しなくては行けないというときでも、自宅にあるもので作ることが出来ますよ。
ミニトマトやオクラ、ナスやピーマン、きのこ類などがおすすめです。

アヒージョを美味しく仕上げるために欠かせないのが、魚介類です。タコやエビなど味のしっかりと出るものが特におすすめです。

自宅にシーフードミックスなどがあれば、それを使うのも良いでしょう。
ただし、氷がまとわりついたままでは油がはねたり、味が水っぽくなったりするので解凍するか、炒めてからオイルを注ぐようにしましょう。

シーフードの他には、砂肝などでも美味しく作ることが出来ますよ。

いろいろな組み合わせを楽しんでくださいね。

キャベツたっぷり!野菜を使ったワインのおつまみ

野菜でペペロンチーノがワインにピッタリ

ワインに合う料理といえば、イタリアンを思いつく方も多いのではありませんか?

ペペロンチーノはイタリアの家庭料理ですが、日本でもよく見かけますよね。
にんにくと唐辛子とオリーブオイルをパスタに絡めた料理です。

パスタは夜に食べるには気が引ける食材ですが、パスタではなく野菜を使えばカロリーもグッと抑えられますから、罪悪感から開放されることでしょう。

作り方はペペロンチーノと同じです。
オリーブオイルににんにくと唐辛子をいれて香りが出たら、パスタの代わりに野菜を入れて炒めましょう。
最後に塩で調味したら完成です。

キャベツのペペロンチーノのレシピを良く見かけますが、ズッキーニもおすすめです。
スライサーで縦長に薄くスライスすると、見た目的にも楽しい料理になりますよ。

また、最後に塩で調味しますが、しらすや塩辛など塩気の有るものに変えると、基本のペペロンチーノとはまた違った味わいを楽しめるのでおすすめです。

キュウリのさっぱりとした簡単おつまみ

野菜を使った定番のさっぱりとしたおつまみ

きゅうりを使うのがおすすめです。

きゅうりは和食にも洋食にも使いやすい食材です。
使い慣れた食材という点もおすすめ理由です。

きゅうりは叩いたり、切ったりして調味料に合わせるだけで、簡単な一品になりますよ。
叩いたきゅうりにベーコンなどの洋風食材を合わせて、ドレッシングで和えて見てください。
少し洋風のサラダが出来上がります。
ドレッシングにはマヨネーズを使ったものがおすすめです。

きゅうりをスライスしたものに、クリームチーズをぬってペッパーを少し振っただけでもワインに合う一品になります。

トマトやアボガドなどの食材ときゅうりを一口大に切ったものと、お刺身をボウルにいれて、オリーブオイル、レモン汁、醤油などで和えるのもおすすめです。

どれもさっぱりと頂けて、簡単に作ることが出来ますよ。

ワインに合うピリ辛大人のポテトサラダ

ワインと一緒にポテトサラダを食べたいなら、いつものポテトサラダではなく、少し変わったポテトサラダを作ってみませんか?

ポテトサラダと言うと、潰したじゃがいもにきゅうりなどの野菜を加えてマヨネーズと塩コショウで味付けしたものが一般的ですよね。

それでもは普段どおりですから、中に入れる具材を少し変えてみませんか?

ちょっぴり刺激を加えて大人味にしたいなら、山椒がおすすめです。
佃煮や醤油漬けをマッシュポテトとマヨネーズと一緒に会えましょう。
紫玉ねぎを入れると彩りも良くなりますよ。
いつもとは違った大人のポテトサラダになります。

マッシュポテトにクリームチーズを加えて、混ぜる具材をブロッコリーなどにするのもおすすめです。
クリームチーズが入るので、ワインによく合う一品になりますよ。

他にはアンチョビなどを具材に使うのもおすすめです。

じゃがいもとマヨネーズの組み合わせは、いろいろな食材と相性が良いのでアレンジしやすいですよ。