注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

簡単にできる朝ごはんおにぎり!おすすめは握るだけの混ぜご飯

できるだけ簡単に朝ごはんを作り子供には素早く食べ終えてほしいですよね。そんなときにおすすめなメニューといえばおにぎりですが、具がマンネリ化したり作るのに手間がかかってしまいます。

しかし、このようにしておにぎりを作るといつもの塩をつけご飯を置き、具を入れ握る作業から握るという工程だけで仕上げることができます。簡単に握れるポイントは具を混ぜてしまうこと。

子供も食べやすい簡単おにぎりの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夕飯の献立を和食にするなら、こんなメニューがおすすめ

夕飯の献立を毎日考えるのは大変ですよね。 和食が食べたいと思ってもどんな食材を使って、どんな味付け...

パンの作り方!炊飯器を使って手軽に美味しいパンを楽しむレシピ

朝はパン派という方は多いですよね。またはお子様のおやつにパンをあげることも多いと思います。 パンを...

ミニトマトを冷凍して弁当に入れるのはアリ。メリットとは

毎日のお弁当作り大変ですね。 彩りや栄養のバランスを気遣ったり、夏場はいたむのも心配ですね。 ...

バターを手作り!牛乳で出来る簡単な作り方!フリフリするだけ

パン派の人や、お料理やお菓子作りには欠かせないバター。 値段も上がって品薄になっている時期もあ...

簡単で美味しいパスタのレシピ!作り方のポイントをご紹介

お昼に麺類を食べる方多くありませんか?お蕎麦やそうめんも良いですが、パスタも美味しいですよね。 ...

【時短レシピ】作り置きも冷凍保存もOKお弁当に入れたいおかず

毎日のお弁当作りのために早起きする方も多いですよね。お弁当作りを少しでも楽にするために、おかずを小分...

豚ひき肉を使った丼ものを作るなら?子供も食べやすいレシピ

子供も食べやすい豚ひき肉の丼ものと言えば?子供が食べてくれるものを作るといつも同じような味付けになっ...

アイスクリームの作り方 !簡単だけ料理上級者に見えるレシピ

子供の頃に手作りのアイスクリームを食べたという方も多いと思います。 市販のアイスクリームとは違う、...

食パン1斤を丸ごとグラタンに!器も食べられる絶品パングラタン

一般的なパングラタンは、切った食パンをグラタン皿に入れて具材の一つとしてパンを使いますよね。 最近...

野菜を使ったおつまみ、ワインと相性の良いおすすめレシピ

ワインのおつまみと言えば、やっぱりチーズですよね。 チーズは美味しいのですが、食べ過ぎるとカロリー...

卵丼・親子丼はレンジで簡単時短!ふんわり卵が美味しいレシピ

卵丼や親子丼は、普通はフライパンを使って調理します。 しかし、ちょっと火を通しすぎると、卵のふ...

納豆を常温で発酵させると更に美味しい?納豆の効果的な食べ方

納豆を食べる時は、常温に戻して発酵させてから食べた方が美味しさなどがUPするという話を聞いた事がある...

牛肉の脂身の使い道とは?安いお肉が高級お肉風に大変身

牛肉の脂身にはどんな使い道があるのでしょうか?なんだか扱いが難しそうな牛脂ですが、実は料理に使うと簡...

なすの簡単美味しいさっぱりレシピ!夕ご飯に食べたいおかず

暑い日にはさっぱりとしたおかずが食べたくなります。夏野菜の代表のなすを使って、さっぱりと美味しい1品...

豚ひき肉のそぼろは作り置きが便利!アレンジでさらに美味しく

豚ひき肉のそぼろは、簡単に作れる上に、作り置きに向いているメニューです。 ただご飯に乗せるだけでも...

スポンサーリンク

簡単な朝ごはんおにぎりNO1!?炊き込みご飯を握るだけ

朝の限られた時間は白いご飯を用意し、具を入れて…の行程も難しい時があります。

そんな時はあらかじめ味がついていて炊き上がったら握るだけの炊き込みご飯がおすすめ!

カルシウムもとれる炊き込みご飯

用意する物(3人分)
  • さばの水煮缶詰 180グラム
  • しいたけ 2枚
  • 生姜 手の親指の第一関節くらいの大きさのもの
  • 和風だし 4グラム
  • 料理酒 30グラム
  • 醤油 35グラム
  • みりん 35グラム
  • 大葉 2枚
  • 白ゴマ 少々
  • 米 2合
作り方
  1. 生姜をすって小皿に用意します。米を洗い炊飯器にセットしすった生姜も入れます。
  2. さばの水煮缶詰をあけてそのまま箸やスプーンを使って全部入れます。この時点でほぐさなくても大丈夫です。
  3. しいたけの石づきをとり、薄くスライスし炊飯器の中に入れます。
  4. 和風だし、料理酒、醤油、みりんを量り混ぜ合わせたら米のうえからまわしいれ、2合の線まで水を入れ普段の炊飯の要領で炊きましょう。
  5. 出来上がったらしゃもじを使って底から混ぜてさばの塊をほぐし出来上がりです。

そのままラップの上に炊き込みご飯を乗せて握ればおにぎりの出来上がりです。

お好みに合わせて細かく千切りにした大葉や、白ゴマをトッピングしましょう。

朝ごはんに簡単おにぎりを作るなら混ぜ込み系がおすすめ

用意する物 冷凍の枝豆 100グラム
コーンの缶詰 50グラム
ピザ用チーズ 30グラム
炊きたてご飯 お茶碗3杯分
作り方
  1. コーンの缶詰の水を切りフライパンにバターを敷いてコーンを炒めます。塩コショウを少々して味付けしましょう。
  2. 冷凍の枝豆を解凍し、さやから出して水を切ります。
  3. 大き目のボウルに炊き立てご飯を入れてひとつまみの塩を入れ混ぜます。その中にチーズを入れて全体にかき混ぜます。
  4. さらに1を穴あきおたまなどの油をきれるものですくいいれます。さやから出して豆の状態になっている2を入れます。
  5. ラップを用意ししっかりと混ぜた3をおにぎり一個分の量入れて握ったら出来上がりです。

子供も好きなチーズとコーンが入ったおにぎりの出来上がりです。

簡単な朝ごはんはやっぱり電子レンジを活用してこそ

少しお腹がすいた時や夜ご飯を作るまでの間のこばらがすいた時の対策用におにぎりのストックはとても助かります。ご飯があると安心しますし心の余裕にもつながります。

冷凍おにぎりを用意する

味をつけたご飯があるだけで、おかずの量を1品減らしても気になりません。また冷凍しておく事で水分が飛ばず温めるだけで炊き立てに近いご飯になります。

作って冷凍する時は中の具材に注意

再度温めるためいくらや生のたらこを入れてしまうと火が通ってしまいます。

またのりを巻いた状態で冷凍すると再加熱した時にのりに水分が含んでしまい風味や食感がなくなってしまいます。

のりは食べる直前につけることをおすすめします。

握る時はラップに包んだ状態にし素手で握らず無菌状態を意識しましょう。食べる直前にレンジを使って温めると作り立てと同じように食べることができます。

市販のおにぎりをストックしておく

味がついて焼いた状態になっている冷凍の焼きおにぎり。手頃な大きさでレンジで加熱するだけでホッカホカのおにぎりになります。

おやつよりもお腹が満たされ夕飯前のちょっと食べたいときにも簡単に用意することができます。

朝ごはんにおにぎりだけでは物足りないというときには簡単スープアレンジ

用意する物(3人分) 人参 中半分
しいたけ 1個
卵 2個
鶏がらスープ顆粒 大さじ1
ごま油 風味つけ
水 500CC
作り方
  1. 人参の皮を剥き千切りにします。しいたけの石づきをとって薄めのスライスにします。
  2. 鍋に水を入れて1を入れ柔らかくなるまで火にかけます。
  3. 2が柔らかくなるまでの間に小さめのボウルを用意し卵を入れてかき混ぜます。
  4. 2に鶏がらスープを入れて味付けしたところに3を少しずつ細くしながら入れ反対の手では箸を持って混ぜます。
    ゆっくり入れるとふわふわの卵スープになります。
  5. 食べる直前にごま油を入れて風味をつけます。
  6. 温かいおにぎりや焼きおにぎりを入れ物に入れてスープを注いだら一味違った朝ごはんの出来上がり。

子供の朝ごはんをおにぎりにするときは食べやすさも大切

大きさ

大人と同じ大きさのおにぎりだと子供の朝の目覚めていない体には視覚から食欲がわかなかったり、ダラダラ食べてしまうことがあります。

手をかけず子供が一人で食べられるサイズの物を用意しましょう。

食べやすい形に

我が家では薄い食パンをラップで巻いて棒状のサンドウィッチを作ることが多いです。

その形状でおにぎりを作ってみましょう。海苔巻きの細まきを作る手順で薄く敷いたご飯の上に具材を乗せます。

ラップを使ってきっちり巻いていくと持ちやすい形状のおにぎりの出来上がりです。

子供に手伝ってもらう

100均の商品でご飯を入れて振る事でおにぎりを作ることができるアイテムがあります。

味を混ぜ込んだご飯を入れ物に入れてマラカスのように振るだけです。振る力で空いてしまうことがないため力強く振っても大丈夫です。

サイズは小さな子供でも持ちやすい大きさです。ご飯の量を変えると出来上がりの大きさも変わり食欲に合わせて作ることができます。