注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

いろいろな味が楽しめるシュウマイのたれのアレンジ方法

シュウマイのたれはシンプルにしょうゆ?それとも酢しょうゆ?好みが分かれるところですよね。しかしアレンジ次第で、もっと違う味を楽しむことができます。

ここでは簡単にできるシュウマイのたれのアレンジについて、子供好みのアレンジや、ちょっと変わったシュウマイたれもご紹介をいたします。

お弁当にも役立つ味付けの仕方もご紹介をいたしますので、ぜひ参考にして見てください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

簡単で美味しいパスタのレシピ!作り方のポイントをご紹介

お昼に麺類を食べる方多くありませんか?お蕎麦やそうめんも良いですが、パスタも美味しいですよね。 ...

重曹で消臭剤を手作りしたい!その作り方は

重曹は、料理や掃除に使えることは広く知られていますが、消臭剤としても有効に力を発揮します。 ですの...

煮込みハンバーグの余ったソースのリメイクアイデアをご紹介

子供たちのリクエストで煮込みハンバーグを作っても、ソースだけ余ってしまうことがありますよね。 ...

【シュウマイレシピ】レンジで簡単美味しいシュウマイの作り方

シュウマイを自宅で手作りする時には、タネを包んで、蒸し器で蒸す、という方法が一般的ですが、蒸し器が自...

時短アイデアで忙しい朝のお弁当作りを乗り切る簡単常備菜レシピ

忙しい朝のお弁当作りはとっても大変です。なるべく時短してお弁当ることができれば、バタバタした朝を過ご...

牛肉をお弁当のおかずに。柔らかい口当たりのおかずにするコツ

冷めても美味しいがお弁当のテーマだと思います。 牛肉は、繊維がしっかりしているので調理法を間違...

残った天ぷらをお弁当用にアレンジ!おすすめレシピをご紹介

夕食に天ぷらをたくさん作ってしまって、余ってしまう時もありますよね。 そんな場合は天ぷらをアレ...

ミニトマトは冷凍保存がおすすめ!お弁当やおかずに便利な使い方

お弁当に欠かせないミニトマトですが、スーパーで1パック買ってきてお弁当に1個ずつ入れていってもなかな...

ナスとチーズを使った簡単美味しいレシピ【ナス克服レシピ】

お子様の中にはナスがちょっと苦手というお子様もいると思います。そんなナスが苦手なお子様におすすめなの...

ピーマンの天ぷらの衣が剥がれない裏ワザとカラッと揚げるコツ

せっかく天ぷらが上手に出来たと思っても、なぜかピーマンの衣が剥がれてピーマンと衣だけになってしまいま...

簡単オカズの作り方!毎日摂取したい野菜のレシピをご紹介

毎日の食事作り、夕方になると何を作ろうか毎日悩んでしまいますよね。メインが決まっても副菜の野菜の、あ...

【時短レシピ】作り置きも冷凍保存もOKお弁当に入れたいおかず

毎日のお弁当作りのために早起きする方も多いですよね。お弁当作りを少しでも楽にするために、おかずを小分...

カステラを牛乳に浸す。牛乳をたっぷり含んだカステラ最強!

カステラと牛乳。相性抜群ですよね。 それには、きちんとした秘密があるんですよ。 カステラを牛...

バーベキューでご飯を炊くとき失敗しない美味しく炊けるコツ

バーベキューでご飯を炊くなら失敗せずに美味しく炊きたいものです。 アウトドアでご飯を飯ごうや鍋...

時短料理のコツ!忙しい主婦に食事の準備を楽にする方法

仕事で家に帰るのが遅くなり、そこから料理を始めると、いつも夕食の時間が遅くなってしまうという方も多い...

スポンサーリンク

シュウマイたれをその日の気分で簡単アレンジ

家族でシュウマイを食べる時には、家族それぞれが自分たちの好みに合わせてたれの味をアレンジくれると、母としては大変ありがたいです。

私が考えるシュウマイの基本のたれは、「酢醤油」に「練りカラシ」なのですが、子供が小さいと酢醤油だけになりますし、酢が嫌いな人は醤油だけになりますよね。

家族分の小皿に、それぞれの好みに合ったしゅうまいのたれを作って配膳するのは、手間がかかりますし面倒なので、我が家では「チューブトレイ」を用意してシュウマイを食すのに備えます。

好きにアレンジできる「チューブトレイ」がおすすめ

「チューブトレイ」とは?

100均で売っている収納ケースに、冷蔵庫に入っているありとあらゆるチューブ系調味料と、醤油差し、酢、ラー油を入れて即席したトレイのこと。

シュウマイの乗った皿と一緒に食卓に乗せるだけでたれ作りは各自セルフサービスなので、母としては大変ラクですし、家族も好きな味を作れて満足という、夢のような食卓が実現できる方法なのです。

我が家で用意しているチューブ調味料

  • ニンニク
  • カラシ
  • 生姜
  • 柚子胡椒
  • もみじおろし
  • 梅じそ
  • わさび

これら7種なので、これだけテーブルに用意すれば、文句1つ言わせません。

シュウマイを食べるその日の気分に合わせて醤油に溶いたり、シュウマイの上にチョコンと乗せて味比べをしたりと、食べ方のバリエーションも味のバリエーションも豊富なので、自由にアレンジできて家族も満足できていることでしょう。

子供が大好きな調味料でシュウマイのたれをアレンジ

シュウマイのたれの定番、酢醤油が嫌いだというお子さんや、醤油の味だとシュウマイをあまり食べてくれないというお子さんをお持ちのお母さんへ。

子供が好きなケチャップベースのタレがおすすめ

おすすめは、子供が大好きなケチャップを使ったエビチリのたれ風味のシュウマイだれ。

ケチャップ:酢を1:1で混ぜて砂糖少量を合わせるだけで、ケチャップ味の美味しいシュウマイだれになるので、このたれなら、子供も沢山シュウマイが食べられます。

マヨネーズにカレー粉とポン酢を少量混ぜ合わせると、こちらも子供が喜ぶほんのりカレー味のマヨだれが出来るので、マヨネーズ好き、ケチャップ好きのお子さんには、美味しいたれで思う存分シュウマイを食べ尽くしてもらいましょう。

自分で作るシュウマイたれ!ポイントは甘み

私の旦那は、市販のたれの味に慣れていて、サラダのドレッシングでも、餃子のたれでも、冷やし中華のたれでも、お鍋のだし汁でも、何でもかんでも市販のたれやスープに頼ろうとするので、食費はかさむし冷蔵庫はパンパンだし、大変です。

手作りタレのポイントはポン酢と砂糖

私は自分で手作りしたたれでも十分美味しく食べられると思うのですが、やはり市販のたれは美味しいですし、餃子やしゅうまいの専門店で出てくるつけだれは格別に美味しいですよね。

自宅で合わせて作る酢醤油のたれを、プロの味に近づけたいのであれば、使うべきは醤油と酢ではなく、「ポン酢」です。

さらに、お店のようなまろやかさを出すのに使うのが「砂糖」で、ポン酢に少量の砂糖を混ぜれば(みりんも可)、濃すぎず、酸っぱすぎず、コクがある、美味しいシュウマイのたれができるので、ぜひ「ポン酢砂糖だれ」もお試しあれ。

お弁当にピッタリ!シュウマイは焼く時にアレンジたれで味付け

大量に作ったシュウマイを次の日のお弁当にしたり、チルドシュウマイをお弁当に入れたりするご家庭も多いのではないかと思います。

シュウマイをお弁当に入れる時には、私は味なしのまま入れても美味しく食べられるのですが、これまた面倒なことに、旦那や子どもたちはたれを欲しがります。

お弁当にタレビンを入れて持たせてもいいのですが、たかが2~3個のシュウマイのためにタレビンにタレを入れるのは面倒ですし、何よりも洗って再利用すべきか使い捨てにすべきかに毎回悩むのが嫌で仕方がありません。

シュウマイをお弁当に入れる時は焼く時に味付けをしてしまうのがおすすめ

一番早いのが「塩コショウ」や「焼肉のたれ」を掛けるだけの方法ですが、「醤油と生姜」、「醤油砂糖」や「カレーマヨ」で味をつけると、タレビンを持たせなくてもシュウマイにはすでに味がついているので、そのまま食べることができておすすめです。

シュウマイのたれの常識を打ち破るソースもおすすめ

シュウマイには醤油!または酢醤油!といったシュウマイの定番のたれがある一方で、「シュウマイにはウスターソース」という食べ方をする方も実は意外と多く、少数派ではありますが、その支持率はなかなかのものです。

シュウマイにウスターソースは、試した人にしかわからない、実はベストマッチな組み合わせで、昔々の中華屋さんではウスターソースが定番のたれだったとか…。

私もドラマを見た影響で一度試してみたことがあるのですが、シュウマイとウスターソース、意外と合います!シュウマイの横に、サッと湯がいたキャベツの千切りが添えられていたら、更にウスターソースと良く合います。