注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

いろいろな味が楽しめるシュウマイのたれのアレンジ方法

シュウマイのたれはシンプルにしょうゆ?それとも酢しょうゆ?好みが分かれるところですよね。しかしアレンジ次第で、もっと違う味を楽しむことができます。

ここでは簡単にできるシュウマイのたれのアレンジについて、子供好みのアレンジや、ちょっと変わったシュウマイたれもご紹介をいたします。

お弁当にも役立つ味付けの仕方もご紹介をいたしますので、ぜひ参考にして見てください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

オリーブオイルの作り方は簡単?さっそく作ってみませんか

自分の家の庭で育てたオリーブの木からオリーブオイルを作ったら、新鮮で美味しそうですよね。 でも...

コーンスープ(粉末)の濃厚で美味しい飲み方とアレンジレシピ

粉末のコーンスープはクリーミーで体も温まり、寒い日の朝食などにも便利な食材ですよね。 日持ちもする...

簡単パスタで子供も大満足!手軽にできて美味しいおすすめを紹介

簡単に作れて美味しいパスタを子供に食べさせたいというあなた。 パスタは麺を茹でるだけではなく、味付...

トマトソースの保存は瓶詰めが楽ちん保存方法や保存期間

トマトをたくさんいただいたときには、トマトソースを作っておくといいですよね。そんなときに家庭でもしや...

煮込みハンバーグの余ったソースのリメイクアイデアをご紹介

子供たちのリクエストで煮込みハンバーグを作っても、ソースだけ余ってしまうことがありますよね。 ...

パンの作り方!炊飯器を使って手軽に美味しいパンを楽しむレシピ

朝はパン派という方は多いですよね。またはお子様のおやつにパンをあげることも多いと思います。 パンを...

豆腐を使った手作りおやつ。離乳食期の赤ちゃんに簡単おやつ

離乳食が始まると、豆腐はおかゆに混ぜたり、野菜のペーストと混ぜ合わせたりとよく使う食材の一つですよね...

お菓子作りの道具の収納方法。使いやすいキッチンの作り方

普段の料理には使わないけど、お菓子作りの時にだけ使う道具というのもいろいろとありますよね。 大きな...

カステラを牛乳に浸す。牛乳をたっぷり含んだカステラ最強!

カステラと牛乳。相性抜群ですよね。 それには、きちんとした秘密があるんですよ。 カステラを牛...

春巻きの皮に包むチーズと大葉が絶品!子供も大好き春巻きレシピ

家庭で春巻きを作る時には、どんな具材を入れますか? お肉やたけのこ、しいたけ、キャベツなどを入れて...

レンジでできる簡単お菓子!少ない材料で作るクッキー

クッキーを自宅で手作りする時には、オーブンで焼くというのが一般的ですよね。 しかし、中には電子...

ケーキのクリームの絞り方のポイント。デコレーションのコツ

自宅でケーキを焼いて、生クリームでデコレーションをしても、なかなかお店のような仕上がりにはなりません...

【豚ひき肉のレシピ】晩ごはんのメインになる絶品つくねレシピ

豚ひき肉を使ったレシピはいろいろとありますが、つくねにするのも美味しいですね。でも、いつものつくねに...

ニジマスの刺身のさばき方とは?コツをつかんで美味しく食べよう

釣ってきたニジマスは塩焼きにして食べる人が多いと言われていますが、刺身として食べる場合はどのようにさ...

オクラ・納豆・めかぶのネバネバ三兄弟の美味しい簡単レシピ

ネバネバ食材が体に良い事は皆さん知っていますよね。 ネバネバ食材といえば、オクラ・納豆・めかぶです...

スポンサーリンク

シュウマイたれをその日の気分で簡単アレンジ

家族でシュウマイを食べる時には、家族それぞれが自分たちの好みに合わせてたれの味をアレンジくれると、母としては大変ありがたいです。

私が考えるシュウマイの基本のたれは、「酢醤油」に「練りカラシ」なのですが、子供が小さいと酢醤油だけになりますし、酢が嫌いな人は醤油だけになりますよね。

家族分の小皿に、それぞれの好みに合ったしゅうまいのたれを作って配膳するのは、手間がかかりますし面倒なので、我が家では「チューブトレイ」を用意してシュウマイを食すのに備えます。

好きにアレンジできる「チューブトレイ」がおすすめ

「チューブトレイ」とは?

100均で売っている収納ケースに、冷蔵庫に入っているありとあらゆるチューブ系調味料と、醤油差し、酢、ラー油を入れて即席したトレイのこと。

シュウマイの乗った皿と一緒に食卓に乗せるだけでたれ作りは各自セルフサービスなので、母としては大変ラクですし、家族も好きな味を作れて満足という、夢のような食卓が実現できる方法なのです。

我が家で用意しているチューブ調味料

  • ニンニク
  • カラシ
  • 生姜
  • 柚子胡椒
  • もみじおろし
  • 梅じそ
  • わさび

これら7種なので、これだけテーブルに用意すれば、文句1つ言わせません。

シュウマイを食べるその日の気分に合わせて醤油に溶いたり、シュウマイの上にチョコンと乗せて味比べをしたりと、食べ方のバリエーションも味のバリエーションも豊富なので、自由にアレンジできて家族も満足できていることでしょう。

子供が大好きな調味料でシュウマイのたれをアレンジ

シュウマイのたれの定番、酢醤油が嫌いだというお子さんや、醤油の味だとシュウマイをあまり食べてくれないというお子さんをお持ちのお母さんへ。

子供が好きなケチャップベースのタレがおすすめ

おすすめは、子供が大好きなケチャップを使ったエビチリのたれ風味のシュウマイだれ。

ケチャップ:酢を1:1で混ぜて砂糖少量を合わせるだけで、ケチャップ味の美味しいシュウマイだれになるので、このたれなら、子供も沢山シュウマイが食べられます。

マヨネーズにカレー粉とポン酢を少量混ぜ合わせると、こちらも子供が喜ぶほんのりカレー味のマヨだれが出来るので、マヨネーズ好き、ケチャップ好きのお子さんには、美味しいたれで思う存分シュウマイを食べ尽くしてもらいましょう。

自分で作るシュウマイたれ!ポイントは甘み

私の旦那は、市販のたれの味に慣れていて、サラダのドレッシングでも、餃子のたれでも、冷やし中華のたれでも、お鍋のだし汁でも、何でもかんでも市販のたれやスープに頼ろうとするので、食費はかさむし冷蔵庫はパンパンだし、大変です。

手作りタレのポイントはポン酢と砂糖

私は自分で手作りしたたれでも十分美味しく食べられると思うのですが、やはり市販のたれは美味しいですし、餃子やしゅうまいの専門店で出てくるつけだれは格別に美味しいですよね。

自宅で合わせて作る酢醤油のたれを、プロの味に近づけたいのであれば、使うべきは醤油と酢ではなく、「ポン酢」です。

さらに、お店のようなまろやかさを出すのに使うのが「砂糖」で、ポン酢に少量の砂糖を混ぜれば(みりんも可)、濃すぎず、酸っぱすぎず、コクがある、美味しいシュウマイのたれができるので、ぜひ「ポン酢砂糖だれ」もお試しあれ。

お弁当にピッタリ!シュウマイは焼く時にアレンジたれで味付け

大量に作ったシュウマイを次の日のお弁当にしたり、チルドシュウマイをお弁当に入れたりするご家庭も多いのではないかと思います。

シュウマイをお弁当に入れる時には、私は味なしのまま入れても美味しく食べられるのですが、これまた面倒なことに、旦那や子どもたちはたれを欲しがります。

お弁当にタレビンを入れて持たせてもいいのですが、たかが2~3個のシュウマイのためにタレビンにタレを入れるのは面倒ですし、何よりも洗って再利用すべきか使い捨てにすべきかに毎回悩むのが嫌で仕方がありません。

シュウマイをお弁当に入れる時は焼く時に味付けをしてしまうのがおすすめ

一番早いのが「塩コショウ」や「焼肉のたれ」を掛けるだけの方法ですが、「醤油と生姜」、「醤油砂糖」や「カレーマヨ」で味をつけると、タレビンを持たせなくてもシュウマイにはすでに味がついているので、そのまま食べることができておすすめです。

シュウマイのたれの常識を打ち破るソースもおすすめ

シュウマイには醤油!または酢醤油!といったシュウマイの定番のたれがある一方で、「シュウマイにはウスターソース」という食べ方をする方も実は意外と多く、少数派ではありますが、その支持率はなかなかのものです。

シュウマイにウスターソースは、試した人にしかわからない、実はベストマッチな組み合わせで、昔々の中華屋さんではウスターソースが定番のたれだったとか…。

私もドラマを見た影響で一度試してみたことがあるのですが、シュウマイとウスターソース、意外と合います!シュウマイの横に、サッと湯がいたキャベツの千切りが添えられていたら、更にウスターソースと良く合います。