注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

冷凍エビフライをレンジで美味しく調理!揚げない簡単調理法

エビフライは、夕食のおかずにもお弁当のおかずにも人気の一品ですよね。
特に冷凍のエビフライは、後は揚げるだけで手軽に調理できるのが魅力です。
しかし、揚げ物は油を大量に使いますし、なんと言っても後片付けが面倒です。
この面倒な片付けを考えると、揚げ物はちょっと…、という方も多いと思います。
そんな時には、エビフライをレンジで調理してみませんか?
準備も時間も短縮。後片付けも楽ちん。
揚げ物に対する苦手意識もこれでなくなります。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

秋刀魚を美味しく食べるための冷蔵・冷凍保存の方法

秋刀魚は足が早い魚と言われます。そんな秋刀魚を保存するにはどのように保存すると良いのでしょうか? ...

アイシングクッキーの作り方!キャラも簡単に描く方法

アイシングクッキーはクッキー生地の上に、ぷっくりと可愛らしくアイシングが施されていて、プレゼントなど...

豚ひき肉を使った丼ものを作るなら?子供も食べやすいレシピ

子供も食べやすい豚ひき肉の丼ものと言えば?子供が食べてくれるものを作るといつも同じような味付けになっ...

ナスとトマトで簡単美味しいレシピ!今日の晩ごはん

ナスとトマトがたっぷりとある時には、このナスとトマトを使って晩ごはんに美味しい料理を作りましょう。 ...

ナスの美味しい作り置きレシピ!電子レンジで簡単時短調理

働く女性にとって、仕事で帰りが遅くなった時などに、作り置きできるおかずがあると助かります。ナスがたく...

重曹がない時にベーキングパウダー代用は可能?黒豆の作り方

ご家庭で黒豆を煮る時は、重曹を使って作るのが一般的な方法です。自宅に食用の重曹がない場合、ベーキング...

バターをクリーム状にするコツとバターを早く常温に戻すコツ

バターをクリーム状にするにはコツがあります。 コツさえわかればすぐに滑らかなクリーム状になりますし...

茄子とひき肉レシピ。茄子が苦手な子供でも食べやすい茄子レシピ

お子様の中には、茄子がちょっと苦手というお子様もいます。親としては、何でも好き嫌いなく食べて欲しいと...

なすの簡単美味しいさっぱりレシピ!夕ご飯に食べたいおかず

暑い日にはさっぱりとしたおかずが食べたくなります。夏野菜の代表のなすを使って、さっぱりと美味しい1品...

簡単にできる朝ごはんおにぎり!おすすめは握るだけの混ぜご飯

できるだけ簡単に朝ごはんを作り子供には素早く食べ終えてほしいですよね。そんなときにおすすめなメニュー...

豆乳は冷凍後に解凍して飲むことはNG?凍ったまま食べよう

豆乳を買ったものの、余ってしまうこともありますよね。 そこで冷凍保存を考えますが、豆乳は冷凍保...

ホットケーキミックスを使ったワッフル!カリカリに作るコツ

カリカリでもちもちのワッフル美味しいですよね。お店で食べるワッフルをお家でつくるのは、発酵を必要とす...

納豆を常温で発酵させると更に美味しい?納豆の効果的な食べ方

納豆を食べる時は、常温に戻して発酵させてから食べた方が美味しさなどがUPするという話を聞いた事がある...

残った天ぷらをお弁当用にアレンジ!おすすめレシピをご紹介

夕食に天ぷらをたくさん作ってしまって、余ってしまう時もありますよね。 そんな場合は天ぷらをアレ...

【生クリームの作り方】牛乳から簡単に作る方法とおすすめレシピ

料理レシピに「生クリーム少量」と書かれている場合、そのために生クリーム1パックを買っても余ってしまい...

スポンサーリンク

冷凍のエビフライをレンジで調理する方法

冷凍のエビフライを購入して冷凍庫に常備しているという人もいますよね!
調理する時は、揚げるだけで簡単です!
お弁当に入れても喜ばれますが、ちょっと朝から揚げ物を作るのは片付けがめんどくさいとなと思ってはいませんか?

そんな人に、冷凍のエビフライを油で揚げるのではなく、もっと簡単にレンジで調理する方法を紹介します!

冷凍エビフライを揚げない方法

ソースやマヨネーズ、ドレッシングなど、エビフライに合うものを、エビフライ全体に薄く塗ってください。それを電子レンジに入れて、必ず蓋をして1本あたり1分加熱しましょう。火事を防ぐために、大量に作らないようにしてください。

蓋を必ずしてから加熱しましょう。蓋がないと、水分が飛んてエビフライがカチカチになってしまいますよ。

ちょっと忙しい朝のお弁当の作りに、試してみてはいかがですか?

冷凍のエビフライをオーブンレンジでより美味しく調理する裏ワザ

揚げずに作るエビフライの裏ワザ調理法

オーブンの機能を使って油を使わないでエビフライを美味しく調理する場合は、ちょっとひと手間必要になります。
まず、油とパン粉を混ぜたものを、フライパンできつね色になるまで混ぜながら加熱しましょう。
このきつね色のパン粉ができたら、後は粉と卵をつけてからパン粉をまぶし、オーブンで加熱してください。

オーブン機能は、予熱をすると庫内は高温になりますが、オーブンの皿は高温にならなく、パン粉に焼き色を付けるには時間がかかります。
なので、エビを加熱しすぎて固くなってしまう事があるのです。
このようにならないために、あらかじめパン粉に焼き色をつけておきましょう。

これでヘルシーで美味しいエビフライができますよ!

冷凍エビフライをレンジで簡単に!

冷凍のエビフライを油で揚げるのではなく、もっと簡単に、そして見た目も豪華になるアレンジレシピがありますよ!
レンジとオーブントースターで作れるので、夕飯のおかずにもお弁当にもいかがですか?
材料は2人分で、エビフライは4本に、ゆで卵1個とマヨネーズ大さじ3、クレイジーソルトひとつまみ、とろけるチーズ大さじ2です。

冷凍エビフライを豪華にアレンジする方法

冷凍のエビフライをレンジでチンしてくださいね。
そして、ゆで卵1個とマヨネーズ大さじ3、クレイジーソルトひとつまみでタルタルソースを作ります。

エビフライをカップに入れて、タルタルソースをかけて、チーズをのせてオーブントースターで焼き、とろけるチーズがいい感じになったら出来上がりです!

簡単でしょう!
いつもはソースをかけて食べているだけかもしれませんが、たまにはタルタルソースとチーズをかけてこんがり焼いて食べてみませんか?

手作りエビフライもレンジでノンフライ

手作りエビフライも電子レンジでノンフライで作る事ができます。

ご存じでしょうか?
電子レンジで手軽に、美味しい揚げ物ができる電子レンジ調理器具があるんです!

この調理器具を使用すると、簡単に電子レンジでエビフライを作る事ができますよ。
エビフライの作り方は、揚げる前までは一緒です。
エビの背わたを取り、腹がわに浅く切れ目を入れて筋を伸ばし、衣とパン粉をつけます。
ここからこの調理器具が登場です。
油を入れて蓋をして3分加熱してから、エビフライを入れて蓋をして4分加熱し、次はひっくり返しで3分加熱します。

これで美味しいエビフライを作る事ができますよ!
蓋がついているので、油ハネも気にする事なく、後片付けが簡単です。

マヨネーズをぬってオーブントースターで焼くエビフライ

揚げないエビフライの作り方

マヨネーズをエビに塗ってからパン粉をつけてオーブントースターで焼いて、美味しいエビフライを作ってみませんか?

これは揚げ油が必要ではないので、ヘルシーですよね!

作り方

  1. エビの下処理までは同じです。
  2. 衣を付けるのではなく、マヨネーズをエビの表面が隠れる程度に薄く塗ってから、パン粉を付けます。
  3. パン粉をつけたエビフライを、アルミホイルの上にのせ、オーブントースターで約5分焼きます。
  4. これで出来上がりです。

とても簡単です。
卵の衣の替わりにマヨネーズを使用すると、オーブントースターの熱でマヨネーズの油が分離して、その油が揚げ油の替わりになるのです。
キッチンで揚げ物を作ると、油ハネした箇所の掃除が面倒になりますが、これはそんな面倒な掃除は必要ありません。

冷凍されてお店で売っているエビは、もう下処理済みのものもあります。
エビフライを作る時は、その下処理したエビにマヨネーズを塗ってパン粉を付けてオーブントースターで焼くだけなんて、時間もかからずにメインのおかずを作る事ができるでしょう。

お皿にこのエビフライとサラダ菜、ミニトマトがあれば、もう完璧です。