注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

豚挽き肉のお弁当レシピで簡単に作れるものを紹介します

豚挽き肉で簡単なお弁当レシピといえば、ハンバーグですよね。作り置きしておけば、忙しい朝に役に立ってくれます。

しかし、毎日のお弁当に毎回入れると飽きてしまうもの…調理しやすいひき肉でお弁当に入れやすいおかずにはどんなものがあるのでしょうか?おかずではなく主食として作るのもおすすめですよ。

簡単に作れる美味しいお弁当レシピを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【時短レシピ】忙しい主婦向け簡単なのに美味しいメインのおかず

仕事で帰りが遅くなる主婦は、夕食作りは時間との戦いです。急いで準備をしている横で、子供たちからは「お...

豆腐を使った手作りおやつ。離乳食期の赤ちゃんに簡単おやつ

離乳食が始まると、豆腐はおかゆに混ぜたり、野菜のペーストと混ぜ合わせたりとよく使う食材の一つですよね...

チーズソース好きにはたまらない絶品美味しいパスタレシピ

コクのあるチーズソースはチーズ好きにはたまらないソースです。チーズソースをたっぷり味わうならパスタが...

米の炊き方を教えて!炊飯器なしでも美味しいお米を炊く方法

お米を炊く時、皆さんは何を使ってお米を炊きますか?きっとほとんどの人が炊飯器を使ってお米を炊きますよ...

レタスを冷蔵庫で長期保存するための芯の処理方法について解説

買ったばかりのレタスはみずみずしくて美味しいけど、冷蔵庫に入れている間にしなしなになってしまいますよ...

梅干しの天日干しは夜もしたほうがいい?梅干しの干し方とは

梅干しの天日干しは夜もしたほうがいいのでしょうか?また、雨が降ってきたときにはどうしたらいいのでしょ...

簡単なおつまみをヘルシーに作りたい。そのレシピは

ちょっと小腹が空いた夜中に食べたくなるのがおつまみです。 時間があれば、ちょっとしたご馳走にしても...

簡単パスタで子供も大満足!手軽にできて美味しいおすすめを紹介

簡単に作れて美味しいパスタを子供に食べさせたいというあなた。 パスタは麺を茹でるだけではなく、味付...

アジを美味しく食べるための冷凍方法と保存期間

アジはよく食卓に上がる魚の一つですよね。 青魚は体にも嬉しい効果がたくさんあり、昔から食べられてい...

豚ひき肉を使った美味しい丼レシピ。ボリュームのある簡単丼

豚ひき肉はスーパーの安売りで多めに購入するということもよくありますよね。使い勝手の良いひき肉は、いろ...

カステラを牛乳に浸す。牛乳をたっぷり含んだカステラ最強!

カステラと牛乳。相性抜群ですよね。 それには、きちんとした秘密があるんですよ。 カステラを牛...

ナスを使った美味しいパスタ。ベーコンと組み合わせた絶賛レシピ

自分ひとりだけの食事や、休日のランチなどにパスタを作ることも多いですよね。冷蔵庫の中に、ナスとベーコ...

夕飯のメニューを簡単に作れるアイデアをご紹介

夕飯のメニューを考える時に、美味しいのももちろんですが、出来るだけ作り方が簡単なものも嬉しいですよね...

ドーナツは簡単揚げない焼きドーナツがおすすめ!お家で手作り

ドーナツは子供も大人も大好きなおやつです。 ただ、一般的なドーナツは油で揚げて作るので、揚げる...

【シュウマイレシピ】レンジで簡単美味しいシュウマイの作り方

シュウマイを自宅で手作りする時には、タネを包んで、蒸し器で蒸す、という方法が一般的ですが、蒸し器が自...

スポンサーリンク

豚挽き肉のお弁当レシピで簡単で定番と言えばコレ

お弁当のおかずの定番であるハンバーグは、普段作っているハンバーグのレシピで冷凍保存できます。

ただ、普段のハンバーグをそのまま作るとお弁当で食べるときは少し薄味に感じるので、お弁当用にまとめて作るのであれば少しだけ味を濃くしましょう。

味をしっかりつけて作ると、冷めても美味しいハンバーグになります。

ハンバーグをまとめて作ったものの、毎日食べると飽きてしまうのが心配な人は、電子レンジで解凍するときにとろけるチーズを乗せてチーズハンバーグにしたり、たれにつけて照り焼きにするだけでも味が少し変わるので活用してみるのもおすすめです。

簡単ミニハンバーグアレンジ

  1. ボウルに卵1個と牛乳大さじ1とマヨネーズ小さじ1を混ぜたものを熱して薄く油を引いたフライパンに流し、軽く菜箸でかき混ぜてふんわりさせます。
  2. その上にハンバーグを置き、卵が焼ける前にハンバーグを包みましょう。
  3. 卵に完全に火が通ったら火を止め、広げたラップの上に丸めた卵をのせ、ラップを包んでギュッと絞ります。冷めるまでそのまま置いておきましょう。
  4. 完全に冷めたらラップを剥がして完成です。お弁当箱に入れるときは半分に切って断面を見せたほうが美味しそうに見えますよ。

豚挽き肉のお弁当レシピでハンバーグに飽きたらつくね

豚肉や牛肉のひき肉でもつくねは作れると知っていましたか?

鶏肉とは違った重厚なつくねなので、お弁当には食べごたえがあっておすすめですよ。

調味料と作り方をご紹介します。

8個分の材料で以下のとおりです。

  • 豚挽き肉 250g
  • ごま油 大さじ1
  • しょうがのすりおろし(チューブ可) 約10cm
  • 塩ひとつまみ
  • 麺つゆ(2倍濃縮) 大さじ1
  • 水 大さじ4
  • 片栗粉 小さじ2分の1

作り方を紹介します。

  1. 麺つゆ、水、片栗粉を合せておきます。
  2. ひき肉、ごま油、しょうが、塩をボウルに入れてざっくり混ぜます。しっかりこねなくてもOKです。
  3. 混ぜたものを8等分して丸めます。
  4. 油を引いたフライパンで両面焼きましょう。
  5. 1を絡めてフライパンをゆすりながら火を通し、たれに照りが出たら完成です。

焼く前に片面に焼き海苔を貼り付けると海苔つくねが出来上がるので、両方作っておいて一日ずつ交互にお弁当に入れるだけでも飽きないです。

また、たれを醤油、みりん、砂糖、酢に変えて甘酢あんにしても味がガラッと変わるのでつくねが続いても嫌になりません。

簡単なのに美味しい!豚挽き肉のお弁当レシピ

ハンバーグやつくねとは全然違ったものにしたい人におすすめのレシピもあるのでご紹介します。

ニラと豚挽き肉と油揚げの炒めもの

簡単でボリューム満点のおかずに早変わりです。

ひき肉と油揚げを味噌で炒めると大人も子供も喜ぶしっかり味のおかずになります。

他にアスパラなどの緑野菜、砂糖、醤油、料理酒、味噌を使います。味噌炒めなのでご飯との相性抜群です。

  1. にらと油揚げをお弁当で食べやすいくらいの大きさに切ります。
  2. 味噌、砂糖、酒、醤油は合わせておいてください。
  3. しょうがを炒めましょう。焦がさず香りを出すために最初は弱火です。
  4. ひき肉を3に入れて、火力を中火~強火まで上げて炒めます。その後2を入れます。
  5. 汁気がなくなるまで炒めたら、厚揚げとにらを加えて軽くいためて完成です。

さらにもうひとつレシピをご紹介します。

レンコンのカレー豚挽き肉はさみ揚げで食欲増進

ひき肉とれんこんもお弁当のおかずの組み合わせとしておすすめです。カレーで味付けをすると冷めても美味しいので参考にしてみてください。以下が作り方です。

  1. ひき肉、砂糖、塩、カレー粉を混ぜ合わせます。
  2. れんこんを3mmくらいの輪切りにします。
  3. 2枚のれんこんの間にひき肉を挟みます。レンコンの穴にもしっかり肉が入るようにしましょう。
  4. ひき肉をはさんだれんこんに片栗粉を薄くつけ、フライパンで揚げ焼きにしたら完成です。

ご飯がない!?炊き忘れのときに役立つ豚挽き肉お弁当レシピ

炊飯器のタイマーをセットし忘れて、ご飯が炊けていない朝もありますよね。そんなときにもひき肉を使ったレシピが便利です。

春雨を使ったヘルシーなビーフン風の作り方をご紹介します。

材料を切る

春雨を少し固めに茹でます。長ければ最初にパキパキ折って短くすると時短になります。
彩りになる野菜を一口サイズに切ります。パプリカとピーマンを炒めても色鮮やかなのでおすすめです。

キャベツも一口サイズに切りましょう。

材料を炒める

豚ひき肉を炒めた後、火の通りにく野菜から順番に炒めます。キャベツは芯の部分から先に炒め、葉の部分は最後に炒めます。

中華だしを小さじ1程度入れて全体によく絡めます。

にんにくは好みですが、入れる場合は最初に弱火で炒めておくと香りがよく出ます。無くても構いません。

卵と調味料を入れて絡める

最初に炒めたものを端に寄せるか皿に空けます。同じフライパンで炒り卵を作り、最初に炒めたものをまたフライパンに戻りしましょう。さらに春雨を入れて、醤油、オイスターソース、塩コショウを入れて味を見ます。

これで1品弁当の完成です。

肉も野菜も入っているので栄養バランスの良いボリュームのあるお弁当になります。春雨なので女性でもお腹いっぱい食べても罪悪感がありません。

もっとしっかり食べたい人は、春雨を焼きそばかうどんに変えましょう。