注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

煮込みハンバーグの余ったソースのリメイクアイデアをご紹介

子供たちのリクエストで煮込みハンバーグを作っても、ソースだけ余ってしまうことがありますよね。

そういう時、少しの量であれば捨ててしまうかもしれませんが、なんだかもったいないですよね。なんとかリメイクして他の料理として食べることはできないのでしょうか?

煮込みハンバーグの余ったソースで作る絶品料理のレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

茄子とひき肉レシピ。茄子が苦手な子供でも食べやすい茄子レシピ

お子様の中には、茄子がちょっと苦手というお子様もいます。親としては、何でも好き嫌いなく食べて欲しいと...

ネギの青い部分は食べられる?鍋料理にも使える美味しい食材です

ネギの青い部分をどうやって調理したらよいかわからず、いつも捨ててしまっているという人もいますよね。 ...

夕飯の献立を和食にするなら、こんなメニューがおすすめ

夕飯の献立を毎日考えるのは大変ですよね。 和食が食べたいと思ってもどんな食材を使って、どんな味付け...

納豆を常温で発酵させると更に美味しい?納豆の効果的な食べ方

納豆を食べる時は、常温に戻して発酵させてから食べた方が美味しさなどがUPするという話を聞いた事がある...

チャーハンに入れるネギの種類は何が一番良いのか教えます

チャーハンに入れる具としてネギは欠かせませんが、いろいろある種類の中で何を使うとよりおいしくなるのか...

忙しい朝にピッタリ!時短で作るお弁当レシピをご紹介

朝は学校に行く子供、出勤前の夫などが、身支度や準備などに忙しい時間。さらに主婦は朝食の準備にお弁当の...

冷凍エビフライをレンジで美味しく調理!揚げない簡単調理法

エビフライは、夕食のおかずにもお弁当のおかずにも人気の一品ですよね。 特に冷凍のエビフライは、後は...

白菜・ツナ・カレー粉を使った簡単美味しいレシピ

家にある食材が少なくて、今ある材料で料理を作りたいということはよくありますよね。そんな時でも家に白菜...

野菜を使ったおつまみ、ワインと相性の良いおすすめレシピ

ワインのおつまみと言えば、やっぱりチーズですよね。 チーズは美味しいのですが、食べ過ぎるとカロリー...

ナスの簡単作り置きレシピ!お弁当にもおすすめの美味しいレシピ

仕事で家に帰るのが遅くなるという主婦の方は、時間のある時に作り置きを作って、なんとか平日を乗り切って...

なすとじゃがいもを使った簡単美味しいレシピ【今日の晩ごはん】

なすやじゃがいもがたくさんある時には、この2つをたっぷりと使ったおかずがおすすめです。 そこで、な...

生クリームから手作りバターの作り方!簡単に美味しく作るコツ

バターは、市販の生クリームから作れるということをご存知ですか? 新鮮な生クリームと塩とペットボトル...

ナスのさっぱりレシピ。レンジで作る簡単美味しいおかず

夏野菜の代表のひとつにナスがあります。ナスは夏の食卓にはよく登場する野菜です。 また、暑い日には食...

簡単パスタで子供も大満足!手軽にできて美味しいおすすめを紹介

簡単に作れて美味しいパスタを子供に食べさせたいというあなた。 パスタは麺を茹でるだけではなく、味付...

豚ひき肉のつくねレシピ。簡単で美味しいご飯の進むつくね

一般的なつくねのレシピと言うと、鶏むね肉を使うレシピが多いですが、豚ひき肉を使っても美味しく作ること...

スポンサーリンク

煮込みハンバーグのソースが余った翌日におすすめのリメイクレシピ!

余ったソースは使い切る

煮込みハンバーグのソースは肉の味も染み込んで美味しく仕上がっています。ソースだけが余った場合も捨てるのはもったいないですよね。

そんな時少量ならば、野菜にかけるソースとして活用してみてください。

野菜はブロッコリー、人参、さつまいもやしめじなど、じゃがいもなどお好きなものを用意してOKです。

野菜は煮るよりも蒸す方がおすすめですよ。栄養分がお水に流れ出さないこと、またベチャベチャにならないので、ソースが薄くなることもなく美味しく食べられます。

蒸すのが面倒だという方は、電子レンジを使用すると手間なく、野菜に火を入れることが出来ます。

ちなみに野菜にソースをかけた後、溶けるチーズを上にのせてもコクがでて、さらに美味しくなるのでリメイクレシピとしておすすめです。

煮込みハンバーグのソースが余ったらオムライスにリメイクしよう

煮込みハンバーグのソースはデミグラスソースを使用している方が多いのではないでしょうか。

それなら、ソースだけが残ってしまったときは、もともとデミグラスソースを使用する料理にリメイクとして使用する方法が一番しっくりと来るでしょう。

ソールが残った時はオムライスに

お店で出されるソースの殆どはデミグラスソースですよね。でも、お家で使うにはデミグラスソースを1缶使うのは、余ってしまうので、仕方がなくケチャップにしている場合も少なくないはずです。

そこで煮込みハンバーグの次の日は、ソースを少し多めに作ってオムライスにする。と決めておくと、お店のオムライスを食べられるだけでなく、ソースも無駄にならないので一石二鳥です。

ケチャップライスにデミグラスソースが少し、くどく感じるのならご飯をバターライスにすると、さっぱりと食べることが出来るのでおすすめです。

煮込みハンバーグの残ったソースはパスタにもリメイクして使えます

ご飯にもあうハンバーグソースですから、もちろんパスタに使用しても美味しくいただけます。

でもパスタのソースとして使用する場合は、少し煮込みハンバーグで残ったソースだけだと少ないのではないでしょうか。

残ったソースはミートソースのコクとなる

そんなときはいつものミートソースに隠し味として煮込みハンバーグのソースを使ってください。

いつものミートソースに旨味が加わり、びっくりするほどコクのあるお店のミートソースに大変身しますよ。

このリメイクソースは子供も大人も大満足の美味しさ、パスタが少し苦手な我が子も喜んで食べるリメイクメニューの一つです。

付け合せに野菜や子供が大好きなポテトを添えれば、ソースと一緒に楽しむことも出来るし、栄養バランスも良くなります。煮込みハンバーグのソースが残ったときは、ぜひ試してみてください。

残った煮込みハンバーグのソースは継ぎ足して次回に使うという方法も

残った煮込みハンバーグのリメイクメニューについてご紹介してきましたが、リメイクせずにそのままソースを保存して、継ぎ足しの秘伝のソースに使う方法もあります。

長年使用している継ぎ足しのソースは腐敗しないのか?

よくテレビで見かける、やきとり屋さんなどの秘伝のタレは何十年も継ぎ足して使用しているといいますよね。そこで私のように同じ疑問を持つ方のために実験がテレビで行われていることがありました。

その実験を見てびっくり!数十回と繰り返されているうちに、ほぼタレが新しく入れ替わっているというものなのです。

また糖分が多く水分が少ないものに関しては、腐りにくいという点もあります。

残ったハンバーグソースの行方

では肝心のハンバーグソースはどうでしょう。糖分が多いとは感じませんよね。そこで継ぎ足しをして保存をする場合は、冷凍保存をオススメします。

使用後はすぐに冷凍!そして使用するときは冷蔵庫で自然解凍をする。もちろん火をしっかりと入れて新しいソースとなじませて使用します。

この方法なら気になる菌の繁殖も防ぐことが出来ますよね。

煮込みハンバーグ用のデミグラスソースが余った場合は冷凍保存可能?

煮込みハンバーグのソースのレシピを見てみると、デミグラスソースを1/2缶と書かれていることがあります。

余ったデミグラスソースはどうしているのか?皆さんの使用方法が知りたくなりなりませんか。

もちろん倍の量を作って上記のようにリメイクメニューに活用する方法もあります。それも美味しく使い切る方法ですよね。

その他にも次の使用に持ち込みたいのなら、シッパー付きの保存袋になるべく空気を抜いてデミグラスソースを入れて、しっかりとジッパーをした後冷凍庫で保存をする方法もあります。

冷凍保存なら冷蔵の場合とは違って、保存期間を長くすることが出来るので一ヶ月程度、味の低下をあまり感じることがなく、保存が可能です。

解答方法は冷蔵庫で自然解凍をしたあと、鍋に入れて弱火で焦がさないように温めます。後はいつも使用するときと同じように、調理に使用してください。