注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

煮込みハンバーグの余ったソースのリメイクアイデアをご紹介

子供たちのリクエストで煮込みハンバーグを作っても、ソースだけ余ってしまうことがありますよね。

そういう時、少しの量であれば捨ててしまうかもしれませんが、なんだかもったいないですよね。なんとかリメイクして他の料理として食べることはできないのでしょうか?

煮込みハンバーグの余ったソースで作る絶品料理のレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

簡単パスタで子供も大満足!手軽にできて美味しいおすすめを紹介

簡単に作れて美味しいパスタを子供に食べさせたいというあなた。 パスタは麺を茹でるだけではなく、味付...

豆腐を使った手作りおやつ。離乳食期の赤ちゃんに簡単おやつ

離乳食が始まると、豆腐はおかゆに混ぜたり、野菜のペーストと混ぜ合わせたりとよく使う食材の一つですよね...

なすが美味しいグラタンのレシピ。簡単レシピやなすと合う材料

好きな野菜がなすという方も多いでしょう。なすは和洋中、色々なメニューに使われますが、グラタンに入れて...

カステラを牛乳に浸す。牛乳をたっぷり含んだカステラ最強!

カステラと牛乳。相性抜群ですよね。 それには、きちんとした秘密があるんですよ。 カステラを牛...

ピーマンの天ぷらの衣が剥がれない裏ワザとカラッと揚げるコツ

せっかく天ぷらが上手に出来たと思っても、なぜかピーマンの衣が剥がれてピーマンと衣だけになってしまいま...

ミントの葉っぱが乗ったケーキやスイーツのミントは食べるのOK

ケーキなどのスイーツの上にミントの葉っぱが乗っていることがありますが、このミントは皆さんどうしていま...

ナスとトマトを使った野菜たっぷり美味しいカレーレシピ

冷蔵庫にナスとトマトがたくさんある時には、これを使って美味しいカレーを作りましょう。そこで、ナスとト...

豆腐アイスの簡単な作り方!ミキサーなしでもなめらかに作る方法

ヘルシーで美味しい豆腐アイスは、カロリーが気になる女子にも嬉しいスイーツです。 レシピを調べて...

重曹で消臭剤を手作りしたい!その作り方は

重曹は、料理や掃除に使えることは広く知られていますが、消臭剤としても有効に力を発揮します。 ですの...

重曹がない時にベーキングパウダー代用は可能?黒豆の作り方

ご家庭で黒豆を煮る時は、重曹を使って作るのが一般的な方法です。自宅に食用の重曹がない場合、ベーキング...

食パン1斤を丸ごとグラタンに!器も食べられる絶品パングラタン

一般的なパングラタンは、切った食パンをグラタン皿に入れて具材の一つとしてパンを使いますよね。 最近...

ドーナツは簡単揚げない焼きドーナツがおすすめ!お家で手作り

ドーナツは子供も大人も大好きなおやつです。 ただ、一般的なドーナツは油で揚げて作るので、揚げる...

ミニトマトは冷凍保存がおすすめ!お弁当やおかずに便利な使い方

お弁当に欠かせないミニトマトですが、スーパーで1パック買ってきてお弁当に1個ずつ入れていってもなかな...

簡単美味しいピザソースの作り方とアレンジおやつレシピ

ピザソースは市販のものもあるので、手軽に市販のものを使っているという方も多いと思います。しかし、やは...

自宅焼肉でホットプレートの臭い対策とお店の味に近付ける方法

家族と自宅で焼肉をするという時には、ホットプレートを使って焼肉をする方が多いと思います。自宅焼肉をす...

スポンサーリンク

煮込みハンバーグのソースが余った翌日におすすめのリメイクレシピ!

余ったソースは使い切る

煮込みハンバーグのソースは肉の味も染み込んで美味しく仕上がっています。ソースだけが余った場合も捨てるのはもったいないですよね。

そんな時少量ならば、野菜にかけるソースとして活用してみてください。

野菜はブロッコリー、人参、さつまいもやしめじなど、じゃがいもなどお好きなものを用意してOKです。

野菜は煮るよりも蒸す方がおすすめですよ。栄養分がお水に流れ出さないこと、またベチャベチャにならないので、ソースが薄くなることもなく美味しく食べられます。

蒸すのが面倒だという方は、電子レンジを使用すると手間なく、野菜に火を入れることが出来ます。

ちなみに野菜にソースをかけた後、溶けるチーズを上にのせてもコクがでて、さらに美味しくなるのでリメイクレシピとしておすすめです。

煮込みハンバーグのソースが余ったらオムライスにリメイクしよう

煮込みハンバーグのソースはデミグラスソースを使用している方が多いのではないでしょうか。

それなら、ソースだけが残ってしまったときは、もともとデミグラスソースを使用する料理にリメイクとして使用する方法が一番しっくりと来るでしょう。

ソールが残った時はオムライスに

お店で出されるソースの殆どはデミグラスソースですよね。でも、お家で使うにはデミグラスソースを1缶使うのは、余ってしまうので、仕方がなくケチャップにしている場合も少なくないはずです。

そこで煮込みハンバーグの次の日は、ソースを少し多めに作ってオムライスにする。と決めておくと、お店のオムライスを食べられるだけでなく、ソースも無駄にならないので一石二鳥です。

ケチャップライスにデミグラスソースが少し、くどく感じるのならご飯をバターライスにすると、さっぱりと食べることが出来るのでおすすめです。

煮込みハンバーグの残ったソースはパスタにもリメイクして使えます

ご飯にもあうハンバーグソースですから、もちろんパスタに使用しても美味しくいただけます。

でもパスタのソースとして使用する場合は、少し煮込みハンバーグで残ったソースだけだと少ないのではないでしょうか。

残ったソースはミートソースのコクとなる

そんなときはいつものミートソースに隠し味として煮込みハンバーグのソースを使ってください。

いつものミートソースに旨味が加わり、びっくりするほどコクのあるお店のミートソースに大変身しますよ。

このリメイクソースは子供も大人も大満足の美味しさ、パスタが少し苦手な我が子も喜んで食べるリメイクメニューの一つです。

付け合せに野菜や子供が大好きなポテトを添えれば、ソースと一緒に楽しむことも出来るし、栄養バランスも良くなります。煮込みハンバーグのソースが残ったときは、ぜひ試してみてください。

残った煮込みハンバーグのソースは継ぎ足して次回に使うという方法も

残った煮込みハンバーグのリメイクメニューについてご紹介してきましたが、リメイクせずにそのままソースを保存して、継ぎ足しの秘伝のソースに使う方法もあります。

長年使用している継ぎ足しのソースは腐敗しないのか?

よくテレビで見かける、やきとり屋さんなどの秘伝のタレは何十年も継ぎ足して使用しているといいますよね。そこで私のように同じ疑問を持つ方のために実験がテレビで行われていることがありました。

その実験を見てびっくり!数十回と繰り返されているうちに、ほぼタレが新しく入れ替わっているというものなのです。

また糖分が多く水分が少ないものに関しては、腐りにくいという点もあります。

残ったハンバーグソースの行方

では肝心のハンバーグソースはどうでしょう。糖分が多いとは感じませんよね。そこで継ぎ足しをして保存をする場合は、冷凍保存をオススメします。

使用後はすぐに冷凍!そして使用するときは冷蔵庫で自然解凍をする。もちろん火をしっかりと入れて新しいソースとなじませて使用します。

この方法なら気になる菌の繁殖も防ぐことが出来ますよね。

煮込みハンバーグ用のデミグラスソースが余った場合は冷凍保存可能?

煮込みハンバーグのソースのレシピを見てみると、デミグラスソースを1/2缶と書かれていることがあります。

余ったデミグラスソースはどうしているのか?皆さんの使用方法が知りたくなりなりませんか。

もちろん倍の量を作って上記のようにリメイクメニューに活用する方法もあります。それも美味しく使い切る方法ですよね。

その他にも次の使用に持ち込みたいのなら、シッパー付きの保存袋になるべく空気を抜いてデミグラスソースを入れて、しっかりとジッパーをした後冷凍庫で保存をする方法もあります。

冷凍保存なら冷蔵の場合とは違って、保存期間を長くすることが出来るので一ヶ月程度、味の低下をあまり感じることがなく、保存が可能です。

解答方法は冷蔵庫で自然解凍をしたあと、鍋に入れて弱火で焦がさないように温めます。後はいつも使用するときと同じように、調理に使用してください。