注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

クッキーを少ない材料で簡単に!手軽に作れる美味しいレシピ

家にある材料で簡単に作れるクッキーは、食べたい時にもすぐに作れて便利ですよね。
さらに材料が少なく、簡単にできるクッキーは洗い物が少ないというのも主婦にとっては嬉しいこと!
クッキー作りはお子様と一緒にしても楽しいですよね。

少ない材料でも美味しく作れる簡単クッキーレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

小麦粉で作る簡単クッキー!電子レンジを使ったレシピ

クッキーはお菓子作り初心者の方でも失敗の少ないお菓子ですよね。 クッキー作りはオーブンでなけれ...

ナスのさっぱりレシピ。レンジで作る簡単美味しいおかず

夏野菜の代表のひとつにナスがあります。ナスは夏の食卓にはよく登場する野菜です。 また、暑い日には食...

夕飯作りを簡単に!美味しいレシピと時短・節約術を解説

仕事をしているママたちは、毎日の夕飯作りをできるだけ簡単に、しかも美味しい料理を作りたいと考えるもの...

牛肉をお弁当のおかずに。柔らかい口当たりのおかずにするコツ

冷めても美味しいがお弁当のテーマだと思います。 牛肉は、繊維がしっかりしているので調理法を間違...

豚ひき肉とキャベツを使った晩ごはんに食べたいボリュームレシピ

豚ひき肉とキャベツは王道の組み合わせ。冷蔵庫に豚ひき肉とキャベツがある時には、これを使って晩ごはんの...

電子レンジでクッキーが焼ける?オーブンを使わない焼き方を紹介

クッキーを手作りするとなると、オーブンがなくてはダメ。そう思ってしまいませんか?実は意外とオーブンが...

カレーが翌日に水っぽい原因とシャバシャバカレーの救済方法

前日に作ったカレーを次の日に食べようとすると、カレーが水っぽくなっているということはありませんか? ...

カプチーノの美味しい作り方とラテアートのコツ【自宅カフェ】

美味しいカプチーノを飲む時間は、リラックスできて至福のひと時ですよね。 お店でよくカプチーノを飲む...

簡単美味しいピザソースの作り方とアレンジおやつレシピ

ピザソースは市販のものもあるので、手軽に市販のものを使っているという方も多いと思います。しかし、やは...

味噌漬けの漬物がしょっぱい!塩抜きする?塩辛さを活かす調理法

味噌漬けの漬物がしょっぱい時には? 味噌漬けを付ける前に約20%の塩できゅうりやナスなどを漬け...

煮込みハンバーグの余ったソースのリメイクアイデアをご紹介

子供たちのリクエストで煮込みハンバーグを作っても、ソースだけ余ってしまうことがありますよね。 ...

豆腐で作るチーズケーキ!ヨーグルトであっさりなめらか

チーズケーキを自宅で作る時には、たっぷりのクリームチーズにたっぷりの生クリームを使います。 コクが...

豚挽き肉のお弁当レシピで簡単に作れるものを紹介します

豚挽き肉で簡単なお弁当レシピといえば、ハンバーグですよね。作り置きしておけば、忙しい朝に役に立ってく...

残った天ぷらをお弁当用にアレンジ!おすすめレシピをご紹介

夕食に天ぷらをたくさん作ってしまって、余ってしまう時もありますよね。 そんな場合は天ぷらをアレ...

食パン1斤を丸ごとグラタンに!器も食べられる絶品パングラタン

一般的なパングラタンは、切った食パンをグラタン皿に入れて具材の一つとしてパンを使いますよね。 最近...

スポンサーリンク

材料は2つだけ!ホットケーキミックスを使った簡単クッキー

「材料は2つだけ!」ホットケーキミックスを使った簡単クッキーをご紹介します。

●材料

  • ホットケーキミックス 200g
  • 無塩バター(無塩マーガリンでもOK) 100g

無塩バター(無塩マーガリン)は、冷蔵庫から出しておき、常温にして柔らかくしておきます。
時間があまりない方は、電子レンジで数十秒加熱して柔らかくしてから使ってください。

●作り方

  1. オーブンを180℃に設定して温めておきます。
  2. ボウルに室温にした無塩バター(無塩マーガリン)を入れ、泡立て器でクリーム状にします。
  3. そのボウルにホットケーキミックスを半分入れてゴムベラで切るように混ぜ、さらにもう半分入れて混ぜます。
  4. 台の上にラップを大きく敷き、その上からさらにラップを乗せ、麺棒で3~5mmの厚さに伸ばします。
  5. 生地を好きな型で抜き、クッキングシートを敷いた天板に乗せてオーブンで10~15分ほど焼いて完成です。

機種や、クッキーの厚さなどによっては、時間より早く焼けたり、15分を過ぎても焼けない事がありますので、こまめにオーブンの様子を見ましょう。

材料3つの簡単型抜きクッキー

材料3つの簡単型抜きクッキーをご紹介します。

●材料

・薄力粉 200g
・砂糖 70g
・無塩バター(無塩マーガリン) 100g

無塩バター(無塩マーガリン)は、冷蔵庫から出しておき、常温にして柔らかくしておきます。
時間があまりない方は、電子レンジで数十秒加熱して柔らかくしてから使ってください。

●作り方

  1. オーブンを180℃に設定して温めておきます。
  2. ポリ袋に薄力粉と砂糖を入れて、口を閉じてシャカシャカと振りながら混ぜます。
  3. その袋に無塩バター(無塩マーガリン)も入れて、今度は揉み込んでいきます。
  4. 生地が全体的に混ざってなじんだら、大きめのラップを敷いた台の上に置き、その上からラップをかけて、麺棒で麺棒で3~5mmの厚さに伸ばします。
  5. 生地を好きな型で抜き、クッキングシートを敷いた天板に乗せてオーブンで10~15分ほど焼いて完成です。

少ない材料でできる簡単サクサククッキー

少ない材料でできる簡単サクサククッキーもご紹介します。

ちなみにこちらも、薄力粉、砂糖、無塩バター(無塩マーガリン)の3つの材料から作るクッキーなのですが、型抜きの工程がないので、クッキー型を持っていない人や、型を洗うのが面倒な人におすすめのレシピです。

●材料

  • 薄力粉 200g
  • 砂糖 70g
  • 無塩バター(無塩マーガリン) 100g

●作り方

  1. ポリ袋に薄力粉と砂糖を入れて、口を閉じてシャカシャカと振りながら混ぜます。
  2. その袋に無塩バター(無塩マーガリン)も入れて、今度は揉み込んでいきます。
  3. 生地が全体的に混ざってなじんだら、大きめのラップを敷いた台の上に置き、太巻きを作る要領で筒状に形を整えます。
    これを包丁で切ってクッキーの形にしますので、それを想定した太さにしてください。
  4. 冷蔵庫に入れて、30分以上冷やします。
    長期保存したい場合は、冷凍庫に入れてください。
  5. オーブンを180℃に設定して温めておきます。
  6. 生地が冷えたら、包丁で5㎜ほどの厚さに切って、クッキングシートを敷いた天板に乗せてオーブンで10~15分ほど焼いて完成です。

卵を使わない簡単ココアクッキー

卵を使わない簡単ココアクッキーをご紹介します。

●材料

  • 薄力粉 100g
  • アーモンドプードル 40g
  • 無糖ココア 15g
  • 砂糖 50g
  • 牛乳 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1

●作り方

  1. オーブンを180℃に設定して温めておきます。
  2. ボウルに薄力粉、アーモンドプードル、ココア、砂糖を入れ、泡立て器で混ぜます。
    これが、粉ふるいの代わりになります。
  3. 材料が入っているボウルに牛乳とサラダ油を入れて更に混ぜます。
  4. ある程度混ざってきたら、泡立て器からゴムベラに変えて生地をまとめていきます。
  5. 生地を大きめのラップを敷いた台の上に置き、その上からラップをかけて、麺棒で麺棒で3~5mmの厚さに伸ばします。
  6. 生地を好きな型で抜き、クッキングシートを敷いた天板に乗せてオーブンで10~15分ほど焼いて完成です。

ショートブレッドも少ない材料で簡単に

素朴で美味しい味わいのショートブレッドも少ない材料で簡単に作れますよ。

●材料

  • 薄力粉 150g
  • 砂糖 60g
  • 有塩バター(普通のバターです) 100g
  • 薄力粉(打ち粉用) 適量

●作り方

  1. 室温にして柔らかくしたバターをボウルに入れて泡立て器またはハンドミキサーでクリーム状にします。
  2. さらに砂糖を加えて混ぜ、白っぽいクリーム状になるまで混ぜます。
  3. 薄力粉をふるいながら半分ほど加えたら、ゴムベラで混ぜ、さらに残り半分もふるいながら混ぜて、全体的に粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
  4. 手を使ってさらに練り、全体をまとめるようにします。
  5. まな板など包丁を使っても良い台の上に打ち粉をして、その上に生地を置いたら、厚さが2cmほどの四角になるように麺棒で伸ばします。
  6. 生地を伸ばしたら、その状態で冷蔵庫に入れ、10分から20分ほど冷やします。
    まな板が冷蔵庫に入らないなどありましたら、ラップの上に乗せるなどして冷蔵庫に入れましょう。
  7. 冷蔵庫で冷やしている間にオーブンを160℃に設定して温めておきます。
  8. 生地が冷えたら冷蔵庫から取り出して、包丁やナイフなどで好みの大きさに切り、ショートブレッドの模様になるように、竹串などで穴を開けます。
  9. オーブンで20分ほど焼いたら出来上がりです。