注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

ホットケーキミックスを使ったワッフル!カリカリに作るコツ

カリカリでもちもちのワッフル美味しいですよね。お店で食べるワッフルをお家でつくるのは、発酵を必要とする方法もあり、なかなか手間がかかり面倒で諦めてしまいます。

しかしホットケーキミックスを使えば、簡単にカリカリふわふわのワッフルを作ることができるってご存知でしょうか。

ここではホットケーキミックスを使ったさまざまなワッフルの作り方、カリカリにするコツをご紹介いたします。たくさん作りすぎた場合の保存方法についても紹介をしていますので、美味しいワッフル作りの参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

休日の夜ご飯はホットプレートで決まり。人気メニューが集合

休日くらいはご飯支度は簡単に済ませたいものですね。 夜ご飯の献立に困ったら、ホットプレートを使って...

冷凍エビフライをレンジで美味しく調理!揚げない簡単調理法

エビフライは、夕食のおかずにもお弁当のおかずにも人気の一品ですよね。 特に冷凍のエビフライは、後は...

すき焼きに春菊は入れるか入れないか。代用出来る野菜も紹介

気温が低くなると鍋が食べたくなりますね。 すき焼きに春菊はいれますか? 春菊は絶対に入れると...

食パン1斤を丸ごとグラタンに!器も食べられる絶品パングラタン

一般的なパングラタンは、切った食パンをグラタン皿に入れて具材の一つとしてパンを使いますよね。 最近...

なすの簡単美味しいさっぱりレシピ!夕ご飯に食べたいおかず

暑い日にはさっぱりとしたおかずが食べたくなります。夏野菜の代表のなすを使って、さっぱりと美味しい1品...

豚ひき肉を使ったレシピにはキャベツが最強です

豚ひき肉を使った料理のレシピを考える時に、最も良い相棒となる野菜はキャベツです。 キャベツは程よい...

夕飯の献立を和食にするなら、こんなメニューがおすすめ

夕飯の献立を毎日考えるのは大変ですよね。 和食が食べたいと思ってもどんな食材を使って、どんな味付け...

電子レンジでクッキーが焼ける?オーブンを使わない焼き方を紹介

クッキーを手作りするとなると、オーブンがなくてはダメ。そう思ってしまいませんか?実は意外とオーブンが...

豚ひき肉を使った丼ものを作るなら?子供も食べやすいレシピ

子供も食べやすい豚ひき肉の丼ものと言えば?子供が食べてくれるものを作るといつも同じような味付けになっ...

チャーハンと餃子の中華献立に合うもう1品!簡単にできるおかず

今日の夕食はチャーハンと餃子という中華の献立の場合、もう1品加えるならどのようなおかずが良いのでしょ...

カステラを牛乳に浸す。牛乳をたっぷり含んだカステラ最強!

カステラと牛乳。相性抜群ですよね。 それには、きちんとした秘密があるんですよ。 カステラを牛...

ニジマスの刺身のさばき方とは?コツをつかんで美味しく食べよう

釣ってきたニジマスは塩焼きにして食べる人が多いと言われていますが、刺身として食べる場合はどのようにさ...

簡単朝ごはんレシピ!子供が喜ぶ忙しい朝におすすめレシピ

毎日の朝ごはんはできるだけ簡単に済ませたいですよね。そこで、子供も食べやすい簡単朝ごはんのレシピをご...

カプチーノの美味しい作り方とラテアートのコツ【自宅カフェ】

美味しいカプチーノを飲む時間は、リラックスできて至福のひと時ですよね。 お店でよくカプチーノを飲む...

簡単おやつにもつまみにもなる美味しいチーズレシピ

チーズはお子様も大好きで、ちょっとしたおやつや簡単なつまみとしても美味しいですよね。そのまま食べるの...

スポンサーリンク

ホットケーキミックスなら簡単にカリカリ食感が楽しいベルギーワッフルが作れます

お店やおやつで食べることの多いワッフルですが、このワッフルにも種類があるのをご存知ですか。
ワッフルといえばベルギーワッフルとよく聞きますが、この他にもアメリカンワッフルというものもあります。

ベルギーワッフルとアメリカンワッフルの違い

食感

ベルギーワッフルはカリッとしていて弾力のある食感が特徴で、アメリカンワッフルはやわらかく軽やかな食感が特徴です。

イーストとベーキングパウダー

イーストは生地を発酵させるために使いますが、ベルギーワッフルにはこれが使われています。

反対にアメリカンワッフルにはベーキングパウダーが使われています。ベーキングパウダーはホットケーキミックスにも使われており、これを使うことで生地を膨らませることができるのです。

同じワッフルでも生地に使われているもので歯ごたえや食感が変わります。
その日の気分や食べる時間帯によっておやつにしたり、朝食にしたりもできるので幅広くワッフルを楽しめます。

また、自宅で作りたいと思ったときにはカリカリな食感をだすのが難しそうなベルギーワッフルをホットケーキミックスを使って作ることができますよ。
ワッフルメーカーをがあると便利です。簡単にできるので作ってみてくださいね。

ホットケーキミックスでカリカリふわふわのアメリカンワッフル

ホットケーキミックスでベルギーワッフルが作れるように、アメリカンワッフルも作ることができます。

ホットケーキミックス、卵、牛乳、砂糖を用意

砂糖は甘さを調整するために入れます。好みの量を入れましょう。

  1. まず、ボウルに卵と牛乳を入れてよく混ぜた後にホットケーキミックスと砂糖を入れます。
  2. きちんと混ざるようによく混ぜましょう。
  3. 後は、ワッフルメーカーに生地を入れて焼きます。

焼き時間や、油の有無はワッフルメーカーの取扱説明書に従って調理するようにしてください。

砂糖の量

入れる時に甘さを控えめにすると、ハムやチーズを挟んで朝食にできますし、砂糖で甘くしたり、出来上がりのワッフルにチョコソースやホイップクリームを載せると見た目も豪華になり特別なおやつにもなりますね。
フルーツを添えるとさっぱりと食べることができるので、いろんなアレンジをすることでたくさんの楽しみ方ができるのでおすすめです。

ホットケーキミックスを使って卵なしのカリカリワッフルを作る方法

ホットケーキミックスはあるけど卵がない…そんなときでもワッフルを作ることができます。

卵を使わないのでアレルギーのあるかたも食べることができるのでおすすめです。

ワッフル生地を作るときの注意点

サラサラの生地になりすぎないようにしましょう。
ある程度硬さのあるほうが膨らみますしきれいに焼き上がります。

生地に溶かしバターを混ぜたり、ワッフルメーカーに塗る油の代わりにバターを使うとバターの風味もよく、カリカリとした食感も楽しめるのでおすすめです。

何度か作っていくと、ちょうどいい生地の硬さや好みの焼き時間などがわかってくると思うのでアレンジしながら自分好みのワッフル作りにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

電子レンジで作るホットケーキミックスを使ったワッフルをカリカリにする方法

ホットケーキミックスを使ったワッフル作りはとても簡単ですが、電子レンジを使うことでより簡単にワッフルを作ることができます。

これまでの作り方ではワッフルメーカーを使わなければいけなかったのですが、電子レンジの場合にはこれを持っていなくても作ることができますよ。
ワッフルメーカーを買って作ってみたけど、それ以来使わなかったということになってはもったいないですよね。

100均にも売っているワッフル型で作ることができる

もし今後使わなくなってもそれほどがっかりはしませんし、ワッフル型で作ってみて何度も作る機会があるようであればワッフルメーカーの購入を考えても遅くはないでしょう。

  1. ホットケーキミックスで作った生地をワッフル型に流し入れて電子レンジで加熱します。
  2. この状態でも十分美味しいですが、カリカリとした食感をつけるためにもうひと手間加えましょう。
  3. 出来上がったワッフルをトースターで好みの焼き色がつくまで焼きましょう。

そうすることで、焼き色が食欲をそそりますし、カリカリとした食感も楽しめるのでおすすめです。

ホットケーキミックスを使ったいろいろなワッフルと保存方法

ホットケーキミックスを使ったワッフルは味もシンプルですので、トッピングをしたり、味を変えることでたくさんのアレンジを楽しむことができます。

一番簡単なのが出来上がりのワッフルにジャムやソースをかける方法です。
または、生地そのものに粉末のココアを入れてみたり、チョコチップをいれても簡単にアレンジできます。
ナッツ類を生地に混ぜ込んで焼いても香ばしく美味しそうですよね。

生地の食感を変えたいときには、ヨーグルトを入れて使うことでもちもちとした食感を楽しむことができます。

ワッフルが大好きでも同じ味のものばかりを食べているとあきてきますよね。
ですので、トッピングでのアレンジだけではなく食感で変化をつけるのもおすすめです。ワッフルの新しい発見もあるかもしれませんよ。