注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

ホットケーキミックスを使ったワッフル!カリカリに作るコツ

カリカリでもちもちのワッフル美味しいですよね。お店で食べるワッフルをお家でつくるのは、発酵を必要とする方法もあり、なかなか手間がかかり面倒で諦めてしまいます。

しかしホットケーキミックスを使えば、簡単にカリカリふわふわのワッフルを作ることができるってご存知でしょうか。

ここではホットケーキミックスを使ったさまざまなワッフルの作り方、カリカリにするコツをご紹介いたします。たくさん作りすぎた場合の保存方法についても紹介をしていますので、美味しいワッフル作りの参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【簡単オカズ】夕飯に食べたいお肉のボリュームたっぷりレシピ

仕事で帰宅が遅くなると、夕飯の準備も大変です。なるべく時短で調理できて、美味しくて、ボリュームのある...

とろけるチーズソース!簡単に作れるレシピや人気のチーズソース

とろけるチーズソースが料理にたっぷり!見るだけで美味しさが伝わってきますよね。お店で食べるチーズソー...

味噌漬けの漬物がしょっぱい!塩抜きする?塩辛さを活かす調理法

味噌漬けの漬物がしょっぱい時には? 味噌漬けを付ける前に約20%の塩できゅうりやナスなどを漬け...

ナスとズッキーニと豚肉を使った料理について知りたい

ナスは単体でも美味しいですが、ズッキーニや豚肉などと合わせて調理すると、また違った味わいがあります。...

春巻きの皮に包むチーズと大葉が絶品!子供も大好き春巻きレシピ

家庭で春巻きを作る時には、どんな具材を入れますか? お肉やたけのこ、しいたけ、キャベツなどを入れて...

ナスとトマトで簡単美味しいレシピ!今日の晩ごはん

ナスとトマトがたっぷりとある時には、このナスとトマトを使って晩ごはんに美味しい料理を作りましょう。 ...

お赤飯に甘納豆を入れる場合は炊飯器で簡単に作れます

お赤飯と言えば小豆を使うものだと思っていた人にとって、北海道のお赤飯には甘納豆が使われていると聞いて...

冷凍ポテトは揚げないでも食べられる!?ポテトの作り方

冷凍のポテトを揚げないでポテトを作るにはどうしたらいいのでしょうか?油を買い忘れたとき、足りないとき...

ピーマンの天ぷらの衣が剥がれない裏ワザとカラッと揚げるコツ

せっかく天ぷらが上手に出来たと思っても、なぜかピーマンの衣が剥がれてピーマンと衣だけになってしまいま...

重曹で消臭剤を手作りしたい!その作り方は

重曹は、料理や掃除に使えることは広く知られていますが、消臭剤としても有効に力を発揮します。 ですの...

電子レンジでクッキーが焼ける?オーブンを使わない焼き方を紹介

クッキーを手作りするとなると、オーブンがなくてはダメ。そう思ってしまいませんか?実は意外とオーブンが...

パンの作り方!炊飯器を使って手軽に美味しいパンを楽しむレシピ

朝はパン派という方は多いですよね。またはお子様のおやつにパンをあげることも多いと思います。 パンを...

【塩唐揚げの人気レシピ】むね肉を使ってもおいしく作れます

塩唐揚げを作る時はもも肉を使った方がおいしいことはわかっていても、値段を見るとむね肉でもおいしく作る...

牛肉をお弁当のおかずに。柔らかい口当たりのおかずにするコツ

冷めても美味しいがお弁当のテーマだと思います。 牛肉は、繊維がしっかりしているので調理法を間違...

豚肉の人気おかず!家族が喜ぶ簡単美味しいボリュームおかず

ちょっとがっつりと食べたいという時には、豚肉を使ったおかずはいかがですか? 豚肉があれば、ボリュー...

スポンサーリンク

ホットケーキミックスなら簡単にカリカリ食感が楽しいベルギーワッフルが作れます

お店やおやつで食べることの多いワッフルですが、このワッフルにも種類があるのをご存知ですか。
ワッフルといえばベルギーワッフルとよく聞きますが、この他にもアメリカンワッフルというものもあります。

ベルギーワッフルとアメリカンワッフルの違い

食感

ベルギーワッフルはカリッとしていて弾力のある食感が特徴で、アメリカンワッフルはやわらかく軽やかな食感が特徴です。

イーストとベーキングパウダー

イーストは生地を発酵させるために使いますが、ベルギーワッフルにはこれが使われています。

反対にアメリカンワッフルにはベーキングパウダーが使われています。ベーキングパウダーはホットケーキミックスにも使われており、これを使うことで生地を膨らませることができるのです。

同じワッフルでも生地に使われているもので歯ごたえや食感が変わります。
その日の気分や食べる時間帯によっておやつにしたり、朝食にしたりもできるので幅広くワッフルを楽しめます。

また、自宅で作りたいと思ったときにはカリカリな食感をだすのが難しそうなベルギーワッフルをホットケーキミックスを使って作ることができますよ。
ワッフルメーカーをがあると便利です。簡単にできるので作ってみてくださいね。

ホットケーキミックスでカリカリふわふわのアメリカンワッフル

ホットケーキミックスでベルギーワッフルが作れるように、アメリカンワッフルも作ることができます。

ホットケーキミックス、卵、牛乳、砂糖を用意

砂糖は甘さを調整するために入れます。好みの量を入れましょう。

  1. まず、ボウルに卵と牛乳を入れてよく混ぜた後にホットケーキミックスと砂糖を入れます。
  2. きちんと混ざるようによく混ぜましょう。
  3. 後は、ワッフルメーカーに生地を入れて焼きます。

焼き時間や、油の有無はワッフルメーカーの取扱説明書に従って調理するようにしてください。

砂糖の量

入れる時に甘さを控えめにすると、ハムやチーズを挟んで朝食にできますし、砂糖で甘くしたり、出来上がりのワッフルにチョコソースやホイップクリームを載せると見た目も豪華になり特別なおやつにもなりますね。
フルーツを添えるとさっぱりと食べることができるので、いろんなアレンジをすることでたくさんの楽しみ方ができるのでおすすめです。

ホットケーキミックスを使って卵なしのカリカリワッフルを作る方法

ホットケーキミックスはあるけど卵がない…そんなときでもワッフルを作ることができます。

卵を使わないのでアレルギーのあるかたも食べることができるのでおすすめです。

ワッフル生地を作るときの注意点

サラサラの生地になりすぎないようにしましょう。
ある程度硬さのあるほうが膨らみますしきれいに焼き上がります。

生地に溶かしバターを混ぜたり、ワッフルメーカーに塗る油の代わりにバターを使うとバターの風味もよく、カリカリとした食感も楽しめるのでおすすめです。

何度か作っていくと、ちょうどいい生地の硬さや好みの焼き時間などがわかってくると思うのでアレンジしながら自分好みのワッフル作りにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

電子レンジで作るホットケーキミックスを使ったワッフルをカリカリにする方法

ホットケーキミックスを使ったワッフル作りはとても簡単ですが、電子レンジを使うことでより簡単にワッフルを作ることができます。

これまでの作り方ではワッフルメーカーを使わなければいけなかったのですが、電子レンジの場合にはこれを持っていなくても作ることができますよ。
ワッフルメーカーを買って作ってみたけど、それ以来使わなかったということになってはもったいないですよね。

100均にも売っているワッフル型で作ることができる

もし今後使わなくなってもそれほどがっかりはしませんし、ワッフル型で作ってみて何度も作る機会があるようであればワッフルメーカーの購入を考えても遅くはないでしょう。

  1. ホットケーキミックスで作った生地をワッフル型に流し入れて電子レンジで加熱します。
  2. この状態でも十分美味しいですが、カリカリとした食感をつけるためにもうひと手間加えましょう。
  3. 出来上がったワッフルをトースターで好みの焼き色がつくまで焼きましょう。

そうすることで、焼き色が食欲をそそりますし、カリカリとした食感も楽しめるのでおすすめです。

ホットケーキミックスを使ったいろいろなワッフルと保存方法

ホットケーキミックスを使ったワッフルは味もシンプルですので、トッピングをしたり、味を変えることでたくさんのアレンジを楽しむことができます。

一番簡単なのが出来上がりのワッフルにジャムやソースをかける方法です。
または、生地そのものに粉末のココアを入れてみたり、チョコチップをいれても簡単にアレンジできます。
ナッツ類を生地に混ぜ込んで焼いても香ばしく美味しそうですよね。

生地の食感を変えたいときには、ヨーグルトを入れて使うことでもちもちとした食感を楽しむことができます。

ワッフルが大好きでも同じ味のものばかりを食べているとあきてきますよね。
ですので、トッピングでのアレンジだけではなく食感で変化をつけるのもおすすめです。ワッフルの新しい発見もあるかもしれませんよ。