注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

出窓をインテリアと収納に有効活用するコツとアイデアを紹介

キッチンの出窓をうまく活用したいけど、ただ物を置くだけでは全くおしゃれではありません。できればインテリアのように見た目もおしゃれで、収納スペースとしても便利に使えたらいいですね。

そこで、出窓を収納に有効活用してインテリアのようにおしゃれに見せるコツについてお伝えしていきましょう。

出窓のスペースを自分好みにDIYすることで、より使いやすくおしゃれに見せることも可能です。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯物の外干しで虫を寄せ付けない方法!すぐにできる虫対策

洗濯物の外干しで、一番困るのが虫が付いてしまうことです。場所や季節にもよりますが、虫が多いシーズンに...

電子レンジの掃除にはレモンが良い?キッチンの掃除に役立つ理由

電子レンジは温めに解凍と、忙しい主婦にはとって無くてはならない家電。しかし使う頻度が高いせいか、知ら...

クーラー掃除は重要!カビの取り方や防止方法もご紹介

クーラーを安全に快適に使うためには、カビが生える前に掃除を行うのが鉄則。 そうは分かっていても、定...

レーヨンやポリエステルはしわになりやすい?洗濯方法について

お気に入りのシャツだけれど、とにかくしわになりやすい。アイロンをかけないと着れない服の代表となるレー...

海外のインテリアから学ぶおしゃれな寝室の作り方

海外のドラマや映画を見た時に、素敵なインテリアの寝室を見て、そのおしゃれさに憧れを抱いたという人は少...

ボールペンのシミを取る方法!水性ボールペンの落とし方

服を洗濯しようとした時に、ワイシャツのポケットにボールペンのシミを発見。そんな時はどのようにすればボ...

鍋を空焚きしたらどうなる?空焚きは危険!絶対にダメ

鍋の空焚きをするとどうなるのでしょうか?鍋は空焚きをしようとしてしているのではなく、ちょっとした不注...

浴室のカウンターの黄ばみ落としに効くのはコレ。使い方を紹介

浴室のカウンターの部分、毎日お掃除していても気がついたら黄ばみが目立つということはありませんか。 ...

キッチンの床を綺麗にDIYするならこんな方法があります

最初は綺麗だったキッチンも数年使い続けていると、床に傷が増えたり、洗剤で拭いても落ちないシミなどが出...

手が小さい方向けピアノの練習方法!弾きやすくなる練習のコツ

ピアノをやっている方の中には、お子様や女性の方など手が小さいことで、いつも同じ場所でミスをしてしまう...

ジャガード生地の特徴について。他の織り方との違いを比較

ジャガード生地と言うと、高級感のある生地で、カーテンや洋服にも使われます。 このジャガード生地には...

プラスチックに付いた臭いの取り方について。臭う原因と消臭法

プラスチックの保存容器に付いた臭いの取り方はいろいろありますよ。 たくさん試してみて一番スッキ...

毛玉取りにスポンジを使うやり方について知りたい

毛玉取りをする時、多くの人は専用の毛玉取り機を使うと思いますが、実はスポンジを使って取ることも出来る...

シールの剥がし方!ハンドクリームを使ってシールを剥がす方法

小さなお子さんがいるご家庭では、子供が色々な場所にシールを貼ってしまうことに頭を悩ませることもありま...

煮洗いで重曹を入れると赤ちゃんの服の黄ばみもスッキリ

赤ちゃんの洋服やスタイは洗濯していても、どうしても汚れが落ちきらずに黄ばみとして残ってしまいますよね...

スポンサーリンク

キッチンの出窓を収納に活用すればインテリアとしても楽しめる

キッチンの出窓はデットスペースになりがちですね。
どうにかたいな、と思っていてもいまいちどうしたら良いかわかりませんよね。
そんな時はまず、出窓に置いてあるものを全部取ってしまいましょう。
どのくらいの幅で、どんなものが置けるかなど、少し収納できるものが見えてくるかもしれませんよ。
また、棚の位置やどんな素材のものを置くのかなども部屋の雰囲気によって考えてみるのもよいかもしれません。

まず、キッチンの出窓部分はとても目を引く場所です。お洒落に見せたいのなら、綺麗に整頓された収納を目指すべきです。
統一感を出すとか、隙間を均一に並べるだとかですね。
また、出窓スペースは良く使うものを置くと台所支度の時にとてもスムーズに作業できます。
棚を置き、そこによく使うものを置いてみる。
調整しながら置いていきましょう。また、統一感を出したいのであれば、同じ用途の食器や、調味料入れを揃えて調味料を並べてみるのも良いかもしれませんね。ただし、出窓ですから日の光が当たりますね。光が当たって悪くなるものは避けた方がよさそうです。

出窓にはインテリアに合わせた収納アイテムを使うことがポイント

収納に使う棚やアイテムをインテリアに合わせて使用するととても素敵になります。
例えば、木製の物で統一してみたり、または、ボックスを使って見せないように収納してみたり。隠す収納は、入れ物によってどんな風にも印象がかわりますので、かごを使ってナチュラルな印象にしてもよいですし、ボックスの色をモノトーンにして落ち着いた印象にしても素敵ですよね。また、カラフルな色の収納を使うと、光にあたってより明るい印象になったりしますよ。

また、見せる収納も清潔感がでて目を引きます。やはり、見せるときには乱雑に置かないで統一感をだし、ボックスなども置いて収納すると良いです。

出窓は光が当たりますから、インテリアとして観葉植物を育てるにもといても良い場所だといえます。

思い切って全部を植物を飾る棚にしてみてもいいでしょう。
色々な鉢や植物を並べたり、吊るしてみると癒しの空間にすることができますよ。
また、出窓はほこりが溜まりやすい場所にもなります。
動かしにくいものは掃除するときに大変ですから、できるだけ掃除しやすいように隙間を空けたり、上にほこり避けの棚があると良いですね。

出窓の収納スペースを自分好みにDIYすればインテリアとしても使える

出窓って、なかなか収納に生かしにくい場所でもありますね。
ですが、使い方次第でとっても使い勝手の良い場所になります。なりより、日が当たる場所なので湿気がこもりにくく、出窓より少し低い収納などを置けば、出窓は奥行きのある収納として使用できます。

出窓側に勉強机や作業机などを置くと、たっぷりと光を取り込んだ作業しやすい場所になります。
また、出窓にも物が置けるので机周りがすっきりするはずです。
また、出窓にdiyで作った扉を設置すればインテリアとしても素敵な演出ができます。
開いているときは扉側にもインテリアを取り付けるなどアレンジできますし、部屋の雰囲気に合わせて扉の色を変えたり、質感を変えたりもできるので自分で作ってみるのも良いかもしれません。

出窓は本棚としても使うことができます。出窓いっぱいに格子状に棚を配置すれば目隠しとしても利用できますし、光もはいり、さらに、お店のような雰囲気も演出できますよ。

キッチンの出窓をスッキリ収納するためのポイント

折角の出窓ですから、光は入れたいですよね。ですので、お勧めの棚は背板がないものがよいですよ。背板がないので少し奥行きのあるものなども手前にはみ出さないで収納できますし、食器を置くときに前後のバランスが取りやすくなりますね。

また、色々な種類の収納棚を使うことができますね。
突っ張りタイプの収納棚や、段の調節できる棚など、置く物によっても調節できるのでよいですね。
収納するときは、乱雑に置いたり、キツキツに置いたりすると清潔感がありませんので、なるべく隙間をあけ、色や物の統一を心掛けましょう。
また、掛けるタイプの収納棚はバランスが悪いと倒れて着たりしますから、なるべく突っ張りタイプの収納がよいでしょう。
吊るす時も余白を意識しましょうね。

出窓をインテリアのようにおしゃれに見せるには統一感が大切

お洒落な出窓のキッチンを目指すなら、綺麗な色、光が透けて綺麗に見える食器などを置くと光を有効に利用できますよ。

明るい色の食器や調理器具は目を引き、わくわく感を演出してくれます。
この機会に色映えする食器などを置いてみてはどうでしょうか?赤や黄色などの調理器具や食器は気持ちも、食べ物もよりおいしく感じさせてくれますよ。

また、統一感はお洒落に見せるためには欠かせません。隙間を統一して空けることできちんと整頓されたように見えたり、自分でキッチンのインテリアテーマを決めてそのテーマに沿ったキッチンアイテムやインテリアをで統一しても良いですね。