注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

オクラ・納豆・めかぶのネバネバ三兄弟の美味しい簡単レシピ

ネバネバ食材が体に良い事は皆さん知っていますよね。
ネバネバ食材といえば、オクラ・納豆・めかぶですね。単品で食べるのも良いのですが、3つ同時に食べてみませんか?

ネバネバ三兄弟を使った簡単に出来るメニューを紹介します。
また好きな調味料を自由に足しながら、お好みの味を作ってみるのもいいですね!

プラス山芋でネバネバ四兄弟の美味しいレシピもありますよ!

オクラ・納豆・めかぶが体にいいワケもみてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クッキーを少ない材料で簡単に!手軽に作れる美味しいレシピ

家にある材料で簡単に作れるクッキーは、食べたい時にもすぐに作れて便利ですよね。 さらに材料が少なく...

夕飯の献立に使える鶏肉を使ったレシピについて知りたい

夕飯の献立を考える時に使う食材から考えるという人が多いと思います。 その中でも鶏肉は安くて美味しい...

簡単美味しいクッキーレシピ!少ない材料でできる手作りクッキー

クッキーはお菓子作り初心者にもおすすめのお菓子です。 手作りのクッキーは市販のクッキーにはない美味...

豚ひき肉を使った丼ものを作るなら?子供も食べやすいレシピ

子供も食べやすい豚ひき肉の丼ものと言えば?子供が食べてくれるものを作るといつも同じような味付けになっ...

なすの簡単美味しいさっぱりレシピ!夕ご飯に食べたいおかず

暑い日にはさっぱりとしたおかずが食べたくなります。夏野菜の代表のなすを使って、さっぱりと美味しい1品...

カステラを牛乳に浸す。牛乳をたっぷり含んだカステラ最強!

カステラと牛乳。相性抜群ですよね。 それには、きちんとした秘密があるんですよ。 カステラを牛...

夕飯におすすめなメニューとは?簡単に作れるおかずを紹介

今日は家族でお出かけをしたから夕飯を作るのが正直しんどい…しかし、お昼は外食したから夜は家でゆっくり...

アジを美味しく食べるための冷凍方法と保存期間

アジはよく食卓に上がる魚の一つですよね。 青魚は体にも嬉しい効果がたくさんあり、昔から食べられてい...

【生クリームの作り方】牛乳から簡単に作る方法とおすすめレシピ

料理レシピに「生クリーム少量」と書かれている場合、そのために生クリーム1パックを買っても余ってしまい...

ミニトマトを冷凍して弁当に入れるのはアリ。メリットとは

毎日のお弁当作り大変ですね。 彩りや栄養のバランスを気遣ったり、夏場はいたむのも心配ですね。 ...

豚バラはお弁当に入れると脂が固まる、対処方法とレシピを紹介

豚バラをお弁当に入れたいけれど脂が固まる、白くなるからなかなか入れることができない、そんなときに役立...

野菜を使ったおつまみ、ワインと相性の良いおすすめレシピ

ワインのおつまみと言えば、やっぱりチーズですよね。 チーズは美味しいのですが、食べ過ぎるとカロリー...

おもてなし料理(和食)を夏に振る舞うときは?おすすめ献立

夏の食材を使って和食のおもてなし料理を作るときにはどのような献立だと喜ばれるのでしょうか。 子...

すき焼きに春菊は入れるか入れないか。代用出来る野菜も紹介

気温が低くなると鍋が食べたくなりますね。 すき焼きに春菊はいれますか? 春菊は絶対に入れると...

チャーハンと餃子の中華献立に合うもう1品!簡単にできるおかず

今日の夕食はチャーハンと餃子という中華の献立の場合、もう1品加えるならどのようなおかずが良いのでしょ...

スポンサーリンク

オクラ・納豆・めかぶのネバネバ三兄弟の簡単レシピ

ネバネバ三兄弟を一緒に使った簡単健康レシピをご紹介します。

【材料(1人分)】

  • 納豆 1パック
  • オクラ 2~3本
  • めかぶ 1パック
  • 塩 少々

【作り方】

  1. オクラは塩で表面をこすって繊毛を取って水洗いします。洗ったらたて半分に切って、さらに薄切りにして下さい。耐熱容器に入れてラップをして、電子レンジで約1分加熱します。
  2. 納豆はパックに入れたままよく混ぜておきます。
  3. ネバネバ三兄弟を器に入れて、よく混ぜ合わせます。しょうゆやわさびを入れて味見して下さい。

プラスアイデア

しらすも加えると美味しくなりました。納豆についてくるタレを使ってもおいしくなります。

ご飯と一緒に食べてもおいしいのですが、お豆腐に上にのせてもおいしく食べることができます。

オクラ・納豆・めかぶそれぞれのこんな特徴!

ネバネバ三兄弟のそれぞれに含まれている栄養の特徴について説明します。

オクラの特徴

カリウムやカルシウムをたくさん含んでいます。カルシウムの役割についてはわかっているかもしれませんが、カリウムには塩分(ナトリウム)を排泄する役割があります。

納豆の特徴

有名なものはナットウキナーゼでしょう。血栓を溶かす役割があると言われています。

他にもビタミンK2(骨を強化する)、たんぱく質やレシチン(幹細胞の再生強化を促す)も含まれています。

めかぶの特徴

めかぶとはわかめの根元近くにある肉厚のひだの部分を指します。そしてここに有効成分が凝縮されているのです。

中でも食物繊維が多く、フコイダンやアルギン酸などの多糖性の食物繊維がたくさん含まれています。また、マグネシウムなどのミネラルも豊富なので、積極的に食べて欲し移植品の一つです。

オクラ・納豆・めかぶはどして体にいいの?

世界の中でも長寿国である日本。その原因は日本食に関係していると言われています。

日本食の中には、日本食でしか食べることができない健康に良い食品がたくさんありますが、これまで説明してきたオクラ・納豆・めかぶも身体に良いと言われる食品です。

この3つの食品の共通点はねばねばした食感ですが、そこに含まれているのが「ムチン」です。「ムチン」は水溶性食物繊維とタンパク質が結合した成分で、それが絡み合うほどねばねばするのです。そしてこの「ムチン」が健康に効果があると言われています。

身体の中でもムチンは涙、鼻、のど、胃などの粘膜に含まれているのですが、加齢とともに減少していきます。そのため、高齢者の人ほど摂取した方が良いとも言われています。
また「ムチン」には、保湿効果もあります。そのため乾燥肌の予防にもなったりするのです。

高齢者だけではなく、女性の人にもおすすめな「ムチン」を多く含むオクラ・納豆・めかぶは自慢できる日本食だと言ってもよいでしょう。

オクラ・納豆・めかぶはそうめんとの相性も抜群!暑い日にもオススメ

【材料(2人分)】

  • オクラ 4本
  • きゅうり 1本
  • 味付きめかぶ 1.5パック(約60g)
  • 納豆 2パック
  • 麺つゆ(2倍濃縮のもの) 大さじ3
  • 温泉卵 2個
  • そうめん 2束
  • トマト 1/2個
  • わさび
  • 塩 少々

【作り方】

  1. おくらに塩をふりかけ、板ずりをして塩がついたまた茹でます。さっと茹でたら冷水に取り、へたを切り落としてから細かく刻んておきます。
  2. きゅうりはへたを取り、縦に4等分にします。刻んで塩を振って5分おいてから水気を絞っておきます。
  3. 麺つゆとオクラ、きゅうり、味付きメカブ、納豆を混ぜます。トマトは薄切りにします。
  4. そうめんを茹で、器に盛ります。薄切りにしたトマトと温泉卵をのせ、③のめんつゆにたっぷりと絡ませながら食べて下さい。
  5. 夏バテしそうな時には特におすすめの健康メニューです。

国民食の納豆の力を倍増させる食べ方があります!

納豆のはそのまま食べてもよいのですが、これも健康に良いと言われる発酵食品と食べると腸内環境を整えてくれると言われています。

発酵食品にはキムチや塩辛、塩麹などがあります。ぜひ納豆と一緒に食べるようにしましょう。

また、マグロ、ゴマ、シソなどを加えても血行促進の効果がアップすると言われています。さらに納豆と相性の良いネギなどを加えても納豆のビタミンB1の吸収を高めてくれます。

納豆だけを食べてもおいしいのですが、食品をプラスすることによって豪華なおかずにもなりますよね。

ただでさえ健康に良いと言われている納豆ですが、食べる時間帯によっても効果が期待できるとも言われています。

例えば朝食として朝食べると、タンパク質が熱を体内で作ることになるため代謝アップとなります。

反対に夕食として夜食べると、寝ている間にタンパク質が成長ホルモンの材料となります。そのため、美肌効果も期待できるのです。

そして納豆を食べる時には、タレを入れる前によく混ぜるようにしましょう。その方が旨味が増すと言われています。