注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

【塩唐揚げの人気レシピ】むね肉を使ってもおいしく作れます

塩唐揚げを作る時はもも肉を使った方がおいしいことはわかっていても、値段を見るとむね肉でもおいしく作ることはできないかと考えるのではないでしょうか。

そこで今回は、もも肉ではなくむね肉を使ってもおいしく作れる塩唐揚げレシピをご紹介します。

むね肉を使うとどうしてもパサパサした食感になってしまいますが、今回ご紹介するレシピを参考に作っていただければ問題ありません。

家計に優しいむね肉を使って、子どもたちのためにたくさん塩唐揚げを作ってあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ガラス耐熱容器は100均商品でも十分使える。おすすすめな点

食器や食品保存容器などのキッチン用品はどこで購入していますか? 100均には本当に沢山の種類の...

食パン1斤を丸ごとグラタンに!器も食べられる絶品パングラタン

一般的なパングラタンは、切った食パンをグラタン皿に入れて具材の一つとしてパンを使いますよね。 最近...

納豆を常温で発酵させると更に美味しい?納豆の効果的な食べ方

納豆を食べる時は、常温に戻して発酵させてから食べた方が美味しさなどがUPするという話を聞いた事がある...

簡単朝ごはんレシピ!子供が喜ぶ忙しい朝におすすめレシピ

毎日の朝ごはんはできるだけ簡単に済ませたいですよね。そこで、子供も食べやすい簡単朝ごはんのレシピをご...

西京漬けの味噌は捨てない。使い回し出来る回数とアレンジレシピ

ご飯のおかずやお弁当に入れても美味しい西京漬け。 西京漬けの残った味噌はどうしていますか。味噌は捨...

魚焼きグリルで作るおすすめレシピ!鶏肉をカリッとジューシーに

魚焼きグリルは魚を焼くだけのものと思っていませんか?魚焼きグリルはお肉を焼いてもパンをトーストしても...

牛肉の脂身の使い道とは?安いお肉が高級お肉風に大変身

牛肉の脂身にはどんな使い道があるのでしょうか?なんだか扱いが難しそうな牛脂ですが、実は料理に使うと簡...

お赤飯に甘納豆を入れる場合は炊飯器で簡単に作れます

お赤飯と言えば小豆を使うものだと思っていた人にとって、北海道のお赤飯には甘納豆が使われていると聞いて...

夕飯の献立を和食にするなら、こんなメニューがおすすめ

夕飯の献立を毎日考えるのは大変ですよね。 和食が食べたいと思ってもどんな食材を使って、どんな味付け...

【時短レシピ】忙しい主婦向け簡単なのに美味しいメインのおかず

仕事で帰りが遅くなる主婦は、夕食作りは時間との戦いです。急いで準備をしている横で、子供たちからは「お...

簡単で美味しいパスタのレシピ!作り方のポイントをご紹介

お昼に麺類を食べる方多くありませんか?お蕎麦やそうめんも良いですが、パスタも美味しいですよね。 ...

ホットプレートで餃子を焼く、蓋なしでもおいしく焼ける

ホットプレートで餃子を焼くと、油も必要ないので簡単に美味しく焼けますよね。 でも気がつくと「蓋...

豚ひき肉のつくねレシピ。簡単で美味しいご飯の進むつくね

一般的なつくねのレシピと言うと、鶏むね肉を使うレシピが多いですが、豚ひき肉を使っても美味しく作ること...

夕飯のレシピは悩まない!豚肉を使ったメインの一皿をご紹介

夕飯のお助けメニューのレシピ、持っていますか? 冷蔵庫に必ず常備しておく野菜と豚肉を組み合わせ...

コーンスープ(粉末)の濃厚で美味しい飲み方とアレンジレシピ

粉末のコーンスープはクリーミーで体も温まり、寒い日の朝食などにも便利な食材ですよね。 日持ちもする...

スポンサーリンク

むね肉を使った子どもも喜ぶ塩唐揚げレシピはマヨネーズが秘訣

鶏肉の唐揚げはみんなが大好きなおかずですよね。
唐揚げと言うと醤油を使って味付けするのが一般的でしたが、塩味も人気がありますよね。

塩唐揚げは、鶏肉はむね肉がおすすめ

もも肉よりも安価に手に入り、カロリーもグッと抑えることができますから、どうしても高カロリーになってしまう揚げ物ではありがたいですよね。

鶏むね肉の人気が低いのは、加熱すると固くぱさついてしまうからですよね。
しかし、唐揚げなら揚げ物ですからぱさつきも気になりません。

裏技として、マヨネーズを加えて作りましょう。
しっかりと鶏むね肉に揉み込むとお肉が柔らかくなります。

マヨネーズは塩やおろしショウガ、おろしニンニクで下味をつける時に加えて、10分くらいしっかり揉み込みます。
時間があるなら半日くらい漬け込んでおくと良いでしょう。

味がついたら、片栗粉や小麦粉をまぶして揚げていきます。

むね肉を使った塩唐揚げをやわらかく仕上げるためのコツ

鶏むね肉をつかって塩唐揚げを作る時には、マヨネーズを使うのが柔らかくするコツです。
ですが、他にも鶏むね肉を美味しく食べる方法があります。

とても重要なのが、むね肉の切り方

鶏むね肉をよく見ると繊維のような流れが見えます。

繊維を断ち切るようにカットするのがコツ

この手間一つでグッと食べやすくなりますよ。

さらにカットしたお肉は、フォークを使ってプスプスと全体を刺しておきましょう。
これをするとマヨネーズや味がしみやすくなります。

もっとも重要なのが、粉を付ける作業

粉によってコーティングされると、肉汁が外へ出られず衣の中にとどまってくれるので柔らかく仕上がります。

全体にしっかりとまぶすことが、柔らかく仕上げるコツ

コーティングに穴の空いた状態で揚げると、そこからどんどん肉汁が外へ出てしまうのでパサパサの仕上がりになるので注意しましょう。

むね肉を使った塩唐揚げのアレンジレシピをご紹介します

塩唐揚げはとてもおいしいおかずですが、いつも同じではつまらいですよね。

下味をつける時にごま油がポイント

最も手軽なのは、ごま油を少し加える方法。
ごま油が香るシンプルな味付けの塩から揚げになります。

バジルも唐揚げに合う

全く別の味を求めるなら、ドライバジルをまぶしましょう。
バジルが香るイタリアンな味に仕上がりますよ。バジルは意外と子供も好きな味ですよね。
食べる時にレモン汁をかければ、バジルレモン味になります。
ウィンナーでも見かける組み合わせですから、美味しくないわけがありませんね。

カレー味の塩唐揚げ

子供も好きな味と言えば、カレー味もありますよね。
大人でも食欲をそそられる味です。
片栗粉や薄力粉にカレー粉を混ぜるだけで、カレー味の唐揚げになりますよ。
カレー粉は辛味も強いので、子供も一緒に食べる時には加減してくださね。

むね肉の塩唐揚げを丼で食べるレシピも人気です

塩唐揚げのアレンジは、揚げる前の味付けだけではありません。

揚げた後のアレンジで味に変化を

おすすめは、キャベツや白菜、ニラなどの野菜と一緒に炒めて丼にするアレンジです。
唐揚げになっているので炒めても固くならず、柔らかいお肉で丼を楽しめますよ。

塩味のドレッシッグなどで手軽に味付けたり、鶏ガラスープの素と片栗粉でとろみをつけるのもおすすめです。

また、からあげの味付けが塩味とシンプルなので、他の味付けでも楽しめます。
お醤油やオイスターソースなどを使うとよりご飯の進む味に仕上がりますし、親子丼のように卵とじにするのもおすすめです。

塩唐揚げにぴったりな付け合わせを作りましょう

鶏むね肉を使って塩唐揚げを作ったら、必要なのは付け合せですよね。
シンプルにレタスやトマトを添えるだけでもOKですが、さっぱりしたものを添えるのもおすすめですよ。

塩から揚げには酢を使ったサラダやマリネ、酢の物が合う

酢を使ったさっぱりドレッシング

酢3:醤油2:ごま油1を混ぜ合わせて作るのがおすすめです。

大根やきゅうりなどと相性の良いドレッシングです。これにネギを加えて唐揚げにかけても美味しいですよ。

マリネ液

酢2:砂糖1:オリーブオイル1に塩や胡椒で味を調えるだけで完成します。

冷蔵庫にある野菜をつけてしまいましょう。
スライス玉ねぎとハムやサーモン、ナスとパプリカ、ミニトマトなどどんな食材でも使いやすい最もシンプルなマリネ液です。

酢の物

三杯酢を覚えておくと便利です。酢2:砂糖1:醤油1で作りましょう。

酸味が強い方がお好みの方は3:1:1でも美味しいですよ。
きゅうりやわかめ、タコなどが定番ですが、しめじなどを加えても美味しいです。
大根やきゅうりをスライサーで線切りにして和えるのも、手軽でおすすめですよ。

揚げ物はこってりしているので、酢を使った付け合せはお口直しにぴったりです。

冷蔵庫にある食材で作れる付け合せですから、ぜひ一緒に食卓にならべてくださいね。