注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

豆腐アイスの簡単な作り方!ミキサーなしでもなめらかに作る方法

ヘルシーで美味しい豆腐アイスは、カロリーが気になる女子にも嬉しいスイーツです。

レシピを調べてみると、いろいろな作り方が紹介されていますが、多くのレシピにはミキサーやブレンダーを使ったレシピが紹介されています。

ミキサーなしでもなめらかな豆腐アイスは作れるのでしょうか?

そんな方に、混ぜるだけで簡単にできる豆腐アイスの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【カレー鍋の具材】おすすめからマイナーなものまで大特集

子どもも大好きなカレー鍋。でも、普通の鍋と違ってどんな具材を入れればいいのか悩んでしまう人も多いとい...

ホットケーキミックスでパンを作りたい!しかも簡単に

ホットケーキミックスは、ケーキやクッキーだけではなく、パンも作れるってご存知でしたか? しかも、そ...

チーズソース好きにはたまらない絶品美味しいパスタレシピ

コクのあるチーズソースはチーズ好きにはたまらないソースです。チーズソースをたっぷり味わうならパスタが...

食パン1斤を丸ごとグラタンに!器も食べられる絶品パングラタン

一般的なパングラタンは、切った食パンをグラタン皿に入れて具材の一つとしてパンを使いますよね。 最近...

【韓国のソウルフード!キンパの作り方】本場のキンパをご紹介

韓国のキンパをご存知ですか?見た目は日本の海苔巻きにそっくり!しかし味付けや入っている具に違いがあり...

ナス・パプリカ・ズッキーニを使った簡単、夏野菜レシピ

夏野菜の代表と言えば、ナス・パプリカ・ズッキーニなどがあります。これらを使って、夏野菜がたっぷりと食...

時短アイデアで忙しい朝のお弁当作りを乗り切る簡単常備菜レシピ

忙しい朝のお弁当作りはとっても大変です。なるべく時短してお弁当ることができれば、バタバタした朝を過ご...

簡単にできる朝ごはんおにぎり!おすすめは握るだけの混ぜご飯

できるだけ簡単に朝ごはんを作り子供には素早く食べ終えてほしいですよね。そんなときにおすすめなメニュー...

簡単オカズの作り方!毎日摂取したい野菜のレシピをご紹介

毎日の食事作り、夕方になると何を作ろうか毎日悩んでしまいますよね。メインが決まっても副菜の野菜の、あ...

ニジマスの刺身のさばき方とは?コツをつかんで美味しく食べよう

釣ってきたニジマスは塩焼きにして食べる人が多いと言われていますが、刺身として食べる場合はどのようにさ...

西京漬けの味噌は捨てない。使い回し出来る回数とアレンジレシピ

ご飯のおかずやお弁当に入れても美味しい西京漬け。 西京漬けの残った味噌はどうしていますか。味噌は捨...

納豆を常温で発酵させると更に美味しい?納豆の効果的な食べ方

納豆を食べる時は、常温に戻して発酵させてから食べた方が美味しさなどがUPするという話を聞いた事がある...

簡単朝ごはんを作るコツ!和食の朝ごはんの基本メニュー

朝は朝ごはんの支度や、お弁当作り、仕事へ行く用意とバタバタと忙しいですよね。時間がかかる朝ごはんの支...

【豚ひき肉のレシピ】晩ごはんのメインになる絶品つくねレシピ

豚ひき肉を使ったレシピはいろいろとありますが、つくねにするのも美味しいですね。でも、いつものつくねに...

料理を盛り付けるコツとは?すぐにでも真似できる盛り付けのコツ

「料理の盛り付けのコツが知りたい!」その気持よくわかります。 味に自信があっても盛り付け方が下手だ...

スポンサーリンク

豆腐アイスをミキサーなしで作るのは難しいの?

豆腐アイスといえばミキサーやフードプロセッサーがないと作れないと思ってしまいますが、泡立て器でも作ることはできます。

ただし、どうしても出来あがった豆腐アイスの舌触りはミキサーやフードプロセッサーで作ったものよりも滑らかにはなりません。

少しでも滑らかにしたいのであれば、使う豆腐を木綿ではなく絹にする、裏ごししてから作るなどの工夫が必要になるでしょう。

ミキサーやフードプロセッサーを使って作るよりは手間もかかってしまいますが、泡立て器を使って豆腐アイスを作ることは可能です。

また、豆腐をビニール袋に入れて手でもんで混ぜるという方法もおすすめです。自分の感覚で調整することができるので、滑らかにしたいのであれば頑張ってみましょう。

豆腐に細かく砕いたチョコを入れると、ザラザラ感が多少紛れるかもしれません。試してみて下さい。

ミキサーなしでも簡単に!材料を混ぜるだけの豆腐アイス

前項でもお話しましたら、絹ごし豆腐を使えばミキサーなしでも簡単に豆腐アイスを作ることができます。

そのレシピをご紹介します。

【材料(4人分)】

  • 絹ごし豆腐 (400g) 1丁
  • はちみつ 大さじ2(甘い方が好きな人は調整して下さい)
  • 黒蜜(お好みで) 適量
  • きなこ(お好みで) 適量

【作り方】

  1. キッチンペーパーで絹ごし豆腐を包み、耐熱容器に入れて電子レンジ(600W)で約2分加熱します。
  2. ボウルに加熱した絹ごし豆腐を入れ、泡立て器でほぐすようにふんわりするまで混ぜて下さい。そしてはちみつを加えて、さらに滑らかになるまで混ぜます。
  3. バットに②を流し入れ、ラップをかけて約1時間冷凍庫で寝かせます。1時間後に一度冷凍庫から取り出して軽くほぐして下さい。その後さらに1時間冷凍庫に入れます。
  4. 器に盛り付けて、お好みで黒蜜やきなこをかけて食べて下さい。

【注意点】

今回ははちみつを使用しているので、1歳未満の赤ちゃんにはあげないようにして下さい。

ミキサーなしで作るココアと豆腐のアイス

ココアを入れて豆腐アイスをアレンジしてみましょう。今回もミキサーなしで作れます。

【材料(4人分)】

  • 絹ごし豆腐 (400g) 1丁
  • ココア 大さじ2~3杯

【作り方】

  1. 絹ごし豆腐の水気を切ります。
  2. ボウルに①とココアを入れ、泡立て器で混ぜて下さい。5分くらいで豆腐が細かくなってきますが、20分くらい混ぜないと液体にはなりません。
  3. タッパーなどの容器に移して、冷凍庫で約3時間寝かせて下さい。

3時間以上たってしまうと、かなりカチコチになります。少し解凍してから食べた方がおいしいでしょう。

約20分泡立て器で混ぜるのは大変ですが、味はチョコアイスシャーベットのような感じです。豆腐を使っているので、モチモチ感もあります。

冷凍すると甘みを感じなくなるので、甘い方が好きな人は多めにココアを入れてみて下さい。

ヘルシーなヨーグルトを使った豆腐アイス

今度はヨーグルトアイスを作ってみましょう。ヘルシーなのでダイエットしている人にもおすすめです。

【材料】

  • プレーンヨーグルト 400g
  • 絹ごし豆腐 300g
  • ブルーベリージャムなどお好みのジャム 約70g

【作り方】

  1. プレーンヨーグルトと絹ごし豆腐は水切りする必要はありません。そのままボウルに入れて、泡立て器を使って滑らかになるまで混ぜて下さい。
  2. ①にジャムを入れて、スプーンで軽く混ぜて下さい。
  3. ②にラップをかけて、ボウルのまま冷凍庫に入れて半日くらい冷やして下さい。
  4. ③を器に盛って食べて下さい。

【ポイント】

  • 今回はプレーンヨーグルト1パック、絹ごし豆腐1丁使いましたが、半分の量にすると冷やす時間も半分になります。
  • ジャムの量はお好みで調整して下さい。

ピーナッツが香ばしい豆腐アイス

最後にピーナッツを使った豆腐アイスのレシピをご紹介します。トッピング用のナッツはピーナッツではなく、他のナッツでも作ることができますよ。

【材料(4~5人分)】

  • 絹ごし豆腐 1丁
  • ピーナッツバター 大さじ4(山盛りで)
  • メープルシロップ 大さじ4
  • 豆乳 200CC
  • トッピング用ナッツ 20g(ピーナッツやアーモンドなどお好きなナッツを用意して下さい)
  • チョコレート 2かけら

【作り方】

  1. ボウルに絹ごし豆腐とピーナッツバターを入れて混ぜます。メープルシロップも加えてさらに混ぜ、豆乳を少しずつ加えながらさらに混ぜて下さい。
  2. なめらかになるまで混ぜたら、バットに流し入れて冷凍庫に入れて下さい(約1~2時間。途中で様子を見て下さい。固まっていないようであれば、時間を追加して下さい)。
  3. 冷凍庫で冷やしている間に、トッピング用のナッツを砕きます。包丁を使ってチョコレートを削いでおきます。
  4. ②が出来上がったら、ナッツとチョコレートをトッピングして下さい。
  5. メープルシロップは食べる直前にかけて下さい。