注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

夕飯の献立に使える鶏肉を使ったレシピについて知りたい

夕飯の献立を考える時に使う食材から考えるという人が多いと思います。
その中でも鶏肉は安くて美味しい上に、部位によって味わいが異なりますので、さまざまな美味しい料理を作ることが出来ます。
そんな美味しい鶏肉のレシピを部位別にいくつかご紹介しますので、是非参考にしてみてください。
これがきっかけで鶏肉が大好きになること間違いなしです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【シリコン型でお菓子作り】基本的な使い方とコツを教えます

シリコン型を使えば、焼き菓子からシャーベットなどの冷凍のお菓子までいろいろ作れると言われていますよね...

なすの簡単常備菜レシピ!電子レンジで作る美味しい常備菜

なすがたくさんある時には、なすをたっぷりと使った常備菜を作ってみませんか?常備菜は、働く主婦の強い味...

電子レンジでクッキーが焼ける?オーブンを使わない焼き方を紹介

クッキーを手作りするとなると、オーブンがなくてはダメ。そう思ってしまいませんか?実は意外とオーブンが...

ミントの葉っぱが乗ったケーキやスイーツのミントは食べるのOK

ケーキなどのスイーツの上にミントの葉っぱが乗っていることがありますが、このミントは皆さんどうしていま...

ごぼうと大根、豚肉を使って今夜は絶品おかずを作ってみませんか

ごぼうと大根と豚肉の組み合わせは、和食のいろいろなおかずを作ることが最強の組み合わせとも言えるのでは...

茄子とひき肉レシピ。茄子が苦手な子供でも食べやすい茄子レシピ

お子様の中には、茄子がちょっと苦手というお子様もいます。親としては、何でも好き嫌いなく食べて欲しいと...

レンジでできる簡単お菓子!少ない材料で作るクッキー

クッキーを自宅で手作りする時には、オーブンで焼くというのが一般的ですよね。 しかし、中には電子...

豚肉の人気おかず!家族が喜ぶ簡単美味しいボリュームおかず

ちょっとがっつりと食べたいという時には、豚肉を使ったおかずはいかがですか? 豚肉があれば、ボリュー...

お赤飯に甘納豆を入れる場合は炊飯器で簡単に作れます

お赤飯と言えば小豆を使うものだと思っていた人にとって、北海道のお赤飯には甘納豆が使われていると聞いて...

冷凍ご飯を焼きおにぎりにアレンジ!フライパンで焼くコツ

冷凍ご飯が消費しきれずに、困ってしまう事ありませんか?冷凍してすぐに食べられれば、味も気になりません...

豆乳は冷凍後に解凍して飲むことはNG?凍ったまま食べよう

豆乳を買ったものの、余ってしまうこともありますよね。 そこで冷凍保存を考えますが、豆乳は冷凍保...

梅干しの天日干しは夜もしたほうがいい?梅干しの干し方とは

梅干しの天日干しは夜もしたほうがいいのでしょうか?また、雨が降ってきたときにはどうしたらいいのでしょ...

クッキーを少ない材料で簡単に!手軽に作れる美味しいレシピ

家にある材料で簡単に作れるクッキーは、食べたい時にもすぐに作れて便利ですよね。 さらに材料が少なく...

豚バラはお弁当に入れると脂が固まる、対処方法とレシピを紹介

豚バラをお弁当に入れたいけれど脂が固まる、白くなるからなかなか入れることができない、そんなときに役立...

バーベキューでご飯を炊くとき失敗しない美味しく炊けるコツ

バーベキューでご飯を炊くなら失敗せずに美味しく炊きたいものです。 アウトドアでご飯を飯ごうや鍋...

スポンサーリンク

夕飯の献立に使える鶏肉のもも肉を使ったレシピ

鶏肉の中でももも肉を使ったメニューと言えば、唐揚げや照り焼きを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、そればかりだとワンパターンで飽きてしまいます。

そこで今回は、夕食の献立におすすめの鶏肉のもも肉を使う料理をご紹介します。

夕飯に便利なアレンジレシピ

いつもの照り焼きをアレンジ

照り焼きと言えば醤油や砂糖などを使って甘辛に味付けしますが、味付けを変えてみましょう。

例えば、いつも通り照り焼きを作ってその上に手作りソースをかける、焼く時ににんにくを使ってガーリックソテーのようにするなど工夫してみましょう。

また、いつものタレにマヨネーズを大さじ1くらい入れるとコクが出るので、ご飯の上にのせて丼にしても美味しく食べることができます。

いつもの唐揚げをアレンジ

醤油で味付けした唐揚げをいつも食べている人は、ちょっとアレンジしてみましょう。

  • さっぱり食べたい人は梅干しやポン酢をタレに少し入れてもよいでしょう。
  • 辛いものが好きな人は明太子を加えるとピリ辛でおいしいです。

夕飯の献立に使える鶏肉のムネ肉を使ったレシピ

鶏肉のもも肉と比べると脂肪分が少ないムネ肉は、バンバンジーが一番おすすめです。たれを変えるだけで、飽きずに何回でも食べることができます。

基本のたれはごまだれ、しょうゆだれにしても相性は良い

しょうゆだれを作る時には長ネギやにんにくなどの香味野菜も使いましょう。辛いものが好きな人はラー油を混ぜてもよいでしょう。

ボリュームのあるおかずを作りたい場合

チキンカツにしましょう。もも肉を使うよりもあっさりしているので、たくさんの量を食べてしまうかもしれません。

衣に使うパン粉に粉チーズやカレー粉を入れてみて下さい。いつもと違うチキンカツになるのでおすすめです。

また、あっさりしているムネ肉だからこそマヨネーズなどこってりした味付けにしてみて下さい。チリソースとも合うので、エビチリではなくトリチリにして食べてもおいしいです。

夕飯の献立に使える鶏肉のささみを使ったレシピ

次は鶏肉のささみを使ってみましょう。

もも肉やムネ肉よりもタンパク質が多く含まれている部位です。茹でるとパサパサになってしまいますが、フライや唐揚げで食べれば問題ありません。

フライにするなら、チーズをはさみましょう

口の中に入れて噛んだ時にチーズが出てくる、想像しただけでおいしそうに感じませんか。

マヨネーズを衣に使うこともおすすめ

こってりした味になります。

唐揚げにするのであれば、にんにくや生姜を使ってしっかり下味をつけて揚げましょう。チューブタイプを使うと簡単です。

柚子胡椒やカレー粉を入れたり、アレンジ方法もたくさんあります。しょうゆでシンプルに味をつけて、食べる時に粗挽きこしょうをかけて味にアクセントをつけてもよいでしょう。

夕飯の献立に使える手羽先を使ったレシピ

ムネ肉ほどではないですが、鶏肉の中では手羽先も価格が安いので夕飯に活用しましょう。

簡単に味付けしたいなら、焼き肉のタレがおすすめ

ビニール袋に焼き肉のタレと手羽先を入れてしばらく寝かせて下さい。

できれば前の日から漬け込んでおくと、味もしっかりとつきます。

あとはそれを焼くだけ!フライパンでもいいですし、オーブンのグリル機能を使ってもよいでしょう。

焼き肉のタレは一回ではなかなか使い切れないもの。残っている焼き肉のタレがあったら、ぜひ使ってみましょう。

シンプルに塩で味つけした手羽先もおいしい

ビニール袋に塩、料理酒、おろしたにんにく(チューブタイプでもOK)を入れた後手羽先を入れて手でもんて10分くらい時間をおきます。

その後フライパンにサラダ油を引いて焼くだけです。蓋をして蒸し焼きにしましょう。両面焼いてコショウで味付けすれば、手羽の塩焼きの完成です。

食べる時にレモンをかけてもおいしく食べることができます。お好みでかけてみて下さい。

鶏肉を使った料理に合う副菜をご紹介します

おいしい鶏肉料理を作ったら、それに合う副菜も用意しましょう。

例えばメインが鶏肉の照り焼きであれば、野菜と味噌汁を付けましょう。

野菜はサラダでもいいし、おひたしでもよいでしょう。味噌汁の具に野菜をたくさん使うのであれば、照り焼きプラス味噌汁でもOK。栄養のバランスを考えて副菜を作りましょう。

味噌汁ではなくスープもおすすめ

洋風のオニオングラタンスープや鶏ガラスープの素を使って中華風スープにしてもよいでしょう。

照り焼き自体が味がしっかりついているので、あっさり味のスープにしても合います。

ムネ肉やささみを使った料理には、こってり味の副菜が合います

シンプルな野菜サラダではなく、マリネやポテトサラダなどこってり味の副菜にしてもよいでしょう。また、唐揚げなど揚げ物なら、一緒にフライドポテトなどを揚げると見た目にも豪華になります。

一日の最後に食べる夕食、鶏肉を使ってちょっと豪華なディナーにしてみませんか。