注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

アジの刺身の美味しい食べ方を一挙に公開!オススメレシピとは

みなさんはアジの刺身を生姜醤油で食べることが多いと思います。

たまには違った味付けで食べてみたいと思ったことはありませんか?

いつもの食べ方と違った、アジの刺身の美味しい食べ方を紹介します。

コチュジャンを使ったアジのユッケ風や、ごま油醤油で食べてみてください!
簡単に作れるレシピがありますよ!

また残ってしまったお刺し身が、リメイク料理で美味しい漁師飯に変身です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

簡単朝ごはんを作るコツ!和食の朝ごはんの基本メニュー

朝は朝ごはんの支度や、お弁当作り、仕事へ行く用意とバタバタと忙しいですよね。時間がかかる朝ごはんの支...

ナスの簡単美味しい常備菜レシピ!冷蔵庫に入れておきたいおかず

ナスがたくさんある時には、ナスを使って美味しい常備菜を作り置きしておきましょう。そこで、ナスを使った...

夕飯のレシピにおすすめな子供が喜ぶメニューについて知りたい

夕飯のレシピを考える時に、大人中心で考えてしまうと、子供が食べない可能性があります。 ですので、見...

簡単パスタで子供も大満足!手軽にできて美味しいおすすめを紹介

簡単に作れて美味しいパスタを子供に食べさせたいというあなた。 パスタは麺を茹でるだけではなく、味付...

ニジマスの刺身のさばき方とは?コツをつかんで美味しく食べよう

釣ってきたニジマスは塩焼きにして食べる人が多いと言われていますが、刺身として食べる場合はどのようにさ...

豚ひき肉を使ったレシピにはキャベツが最強です

豚ひき肉を使った料理のレシピを考える時に、最も良い相棒となる野菜はキャベツです。 キャベツは程よい...

食パンがお菓子に変身。アレンジレシピや美味しいお菓子の登場

食パンが余ったらお菓子にアレンジしてみませんか?いつもの食パンが甘くて美味しいお菓子に早変わりします...

【本格的なラーメンの作り方】 鶏ガラからスープを作ってみよう

お店で食べるラーメンって本当においしいですよね。そのスープを自分で作ることができたら、家でも食べれる...

夏にカレーがいいと言われるのはなぜ?カレーが夏に最適な理由

『夏にはカレーがいい』という話は聞いたことがありますよね。 暑い夏に、なぜ暑いカレーを食べなく...

コーンスープ(粉末)の濃厚で美味しい飲み方とアレンジレシピ

粉末のコーンスープはクリーミーで体も温まり、寒い日の朝食などにも便利な食材ですよね。 日持ちもする...

バターをクリーム状にするコツとバターを早く常温に戻すコツ

バターをクリーム状にするにはコツがあります。 コツさえわかればすぐに滑らかなクリーム状になりますし...

冷凍御飯を使ったリゾットレシピ。簡単和風リゾットの作り方

ご飯がたくさんある時や、休日のランチなど、リゾットを作ることもあると思います。リゾットは和風の味付け...

すき焼きに春菊は入れるか入れないか。代用出来る野菜も紹介

気温が低くなると鍋が食べたくなりますね。 すき焼きに春菊はいれますか? 春菊は絶対に入れると...

クッキーを少ない材料で簡単に!手軽に作れる美味しいレシピ

家にある材料で簡単に作れるクッキーは、食べたい時にもすぐに作れて便利ですよね。 さらに材料が少なく...

野菜を使ったおつまみ、ワインと相性の良いおすすめレシピ

ワインのおつまみと言えば、やっぱりチーズですよね。 チーズは美味しいのですが、食べ過ぎるとカロリー...

スポンサーリンク

アジの刺身の美味しい食べ方を紹介!いつもと違う味で

アジの旬は5~7月ですが、日本周辺を回遊しているので時期を問わずに漁獲されます。
価格も手に入れやすいので、日々の食卓には欠かせない食材ですよね。

アジはいろいろな食べ方を出来る魚ですが、鮮度のよいものなら刺身がおすすめです。
お刺身の時には醤油で食べることが多いですよね。

普段のお醤油にごま油を垂らしてみてください。
あればごまも少し入れると良いでしょう。
いつもの醤油や生姜だけの味に濃厚なごまの風味が加わって、違った味わいを楽しめます。
ごま油と塩を混ぜたものもおすすめです。

もっと違う味を求めるなら、ユッケにしてみるのはどうでしょう?
ユッケは本来生肉を使った韓国の料理ですが、生肉の代わりにアジの刺身を使ってもとても美味しいですよ。

醤油やコチュジャン、ごま油などで作った韓国風のタレをかけるだけで完成です。
アジをお好みで細かく切っても良いですし、玉ねぎや長ネギ、小ねぎやシソなどをトッピングすると更に美味しくなります。

アジの刺身でたたきにしよう! 美味しい食べ方や作り方

アジのお刺身はたたきにしても美味しいのでおすすめです。

アジはお刺身になっているもので、さくで用意しても良いでしょう。

アジのお刺身を包丁で粗くたたいたら完成です。
お刺身よりも小さくなりますから食べやすくなります。
アジのたたきは、ご飯に乗せて醤油を少し垂らして食べるのがおすすめです。

アジのたたきを更に細かくして少し粘りを出したものに、ネギや大葉、生姜などの薬味と味噌を加えるのもおすすめです。
「アジのなめろう」です。

料理を盛っていた皿についた身まで舐めるほど美味だったから「なめろう」と言われるようになったという説が有るほど、美味しい料理です。

なめろうを作る時のポイントは、刻みすぎないことです。
たたきよりも少しだけ多く刻み、粘りが出始めたところで終えましょう。
細かすぎると食感が失われてしまいます。

もう一つのポイントは、アジと一緒に薬味をたたくことです。
薬味を細かく切ってアジと混ぜてから、包丁でアジに少し粘りがでるまでたたくと、薬味の味がアジに馴染んでより美味しくなります。

アジを刺身意外でも!美味しい食べ方は色々

アジのお刺身を使った料理をご紹介してきましたが、お刺身以外でもたくさんの料理に使うことが出来ます。

塩焼きはアジの焼き物としては定番ですよね。

  • 洋風にアレンジするなら、パン粉焼きもおいしいですよ。
    ムニエルにするのもおすすめです。
    トマトソースとの相性も良いので添えてみてください。
  • 小さなアジなら煮付けも美味しいですよね。
    包丁無しで捌くこともできますし、煮付けなので簡単に作ることができます。
    梅干しとにんにくを加えて煮ると絶品です。
  • アジは油との相性も良いので、唐揚げやフライもおいしいです。
    唐揚げにはポン酢がぴったりです。
    南蛮漬けにするのも良いでしょう。
    フライの時には、梅肉やシソなどを挟むのもおすすめです。

マリネや酢の物などにも向いています。
いろいろな料理でアジを楽しんでくださいね。

アジの刺身の残りものでリメイク!

残り料理のリメイクレシピをたくさん見かけますよね。

アジのお刺身が残ったらお茶漬けにリメイクして美味しい漁師飯に

めんつゆ(大さじ6)、酒(大さじ1)、おろし生姜(少々)、砂糖(少々)を混ぜておきます。

  1. 残ったお刺身を作った調味料に漬けておきます。すりごま(大さじ1)を加えて漬けても美味しいです。
  2. 30分~1晩漬けておきましょう。
  3. ご飯の上に漬けたお刺身をのせて、ネギや大葉、のりなどを乗せてお湯をかけていただきます。
    緑茶や出汁なら更に美味しくなりますよ。
    お湯や出汁をかけずに、漬け丼として食べてもとても美味しいですよ。

アジのお刺身をわざわざ残して作りたくなるような一品です。
ぜひ、試してくださいね。

アジってこんな魚

アジは大きくクロアジとキアジに分けられます。
クロアジは沖合を回遊していて、体が細長く脂肪が少ないアジです。
キアジは身体の背部が黄色みを帯びていて、脂肪分が多いのが特徴です。
沿岸の浅海域に生息しています。

エビやプランクトン、イワシなどの稚魚、多毛類を食べています。

日本周辺を回遊していて、産卵期も長いので日本各地で年間を通して美味しいものが捕れますが、最も脂がのっているのは3月下旬~8月までだといわれます。

アジは様々な料理に使われますが、加工原料としても人気です。
煮干しや干物をはじめ総菜にも使われます。

アジは比較的入手しやすい価格で売られていますが、それは網でとった大衆魚です。
釣ったものは高級魚とされます。
日本では大量に漁獲され、重要な水産物です。