注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

茶碗蒸しの具は何が好き?子供が大好きな具で作る茶碗蒸し

大人にも子供にも人気の茶碗蒸しですが、大人が好む具を子供は好まない場合も少なくありません。

晩御飯の一品として作るのなら、みんなが食べられる具にすると手間がかからず、そして家族みんなの喜ぶ顔が見られ、作る方も食べる側も嬉しいですよね。

そこで子供が喜ぶ茶碗蒸しの具、簡単に作れる茶碗蒸しのポイントについてご紹介をいたします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

西京漬けの味噌は捨てない。使い回し出来る回数とアレンジレシピ

ご飯のおかずやお弁当に入れても美味しい西京漬け。 西京漬けの残った味噌はどうしていますか。味噌は捨...

アジの刺身の美味しい食べ方を一挙に公開!オススメレシピとは

みなさんはアジの刺身を生姜醤油で食べることが多いと思います。 たまには違った味付けで食べてみた...

バターを手作り!牛乳で出来る簡単な作り方!フリフリするだけ

パン派の人や、お料理やお菓子作りには欠かせないバター。 値段も上がって品薄になっている時期もあ...

オリーブオイルの作り方は簡単?さっそく作ってみませんか

自分の家の庭で育てたオリーブの木からオリーブオイルを作ったら、新鮮で美味しそうですよね。 でも...

ナスとトマトを使った野菜たっぷり美味しいカレーレシピ

冷蔵庫にナスとトマトがたくさんある時には、これを使って美味しいカレーを作りましょう。そこで、ナスとト...

【塩唐揚げの人気レシピ】むね肉を使ってもおいしく作れます

塩唐揚げを作る時はもも肉を使った方がおいしいことはわかっていても、値段を見るとむね肉でもおいしく作る...

魚焼きグリルで作るおすすめレシピ!鶏肉をカリッとジューシーに

魚焼きグリルは魚を焼くだけのものと思っていませんか?魚焼きグリルはお肉を焼いてもパンをトーストしても...

重曹がない時にベーキングパウダー代用は可能?黒豆の作り方

ご家庭で黒豆を煮る時は、重曹を使って作るのが一般的な方法です。自宅に食用の重曹がない場合、ベーキング...

お赤飯に甘納豆を入れる場合は炊飯器で簡単に作れます

お赤飯と言えば小豆を使うものだと思っていた人にとって、北海道のお赤飯には甘納豆が使われていると聞いて...

バターをクリーム状にするコツとバターを早く常温に戻すコツ

バターをクリーム状にするにはコツがあります。 コツさえわかればすぐに滑らかなクリーム状になりますし...

米の炊き方を教えて!炊飯器なしでも美味しいお米を炊く方法

お米を炊く時、皆さんは何を使ってお米を炊きますか?きっとほとんどの人が炊飯器を使ってお米を炊きますよ...

シフォンケーキの失敗。がっかりする空洞。キレイに焼上げるには

シフォンケーキは奥が深い。 一度目でキレイに焼くことができたなら神。 失敗を何度も繰り返して...

夕飯の献立は子供が喜ぶものにしたいが、どんなものが良いか

夕飯の献立を考える時に、自分や夫の好物を優先したいところですが、それだと子供が食べないかも知れません...

ナスの美味しい作り置きレシピ!電子レンジで簡単時短調理

働く女性にとって、仕事で帰りが遅くなった時などに、作り置きできるおかずがあると助かります。ナスがたく...

【シュウマイレシピ】レンジで簡単美味しいシュウマイの作り方

シュウマイを自宅で手作りする時には、タネを包んで、蒸し器で蒸す、という方法が一般的ですが、蒸し器が自...

スポンサーリンク

子供が好きな材料を具にした茶碗蒸し

茶碗蒸しは見た目も華やかですし、プリンのような見た目なので子供が興味を持って食べてくれるかもしれません。子供が好きな材料を具にした茶碗蒸しを作ってみましょう。
今回紹介する茶碗蒸しに入れる子供の好きな具材はこちらです。
  • コーン
  • カニカマ

では作っていく手順を紹介します。
先ほど紹介した以外の用意するものは以下の通りです。

  • 和風つゆ(濃縮3倍)
  • しいたけ
  1. 黄身を取り分ける
    卵は3~4つ使いましょう。黄身だけを使いますよ。
    卵の殻を使って分ける方法もありますが、難しいならペットボトルを使いましょう。
    良く洗った500ミリリットルのペットボトルをへこませて、お皿に出した卵の黄身に近づけてへこませたペットボトルを戻します。
    すると黄身がペットボトルへ吸い取られます。
    特別に専用のものを買わなくて良い方法ですので是非試してください。
    あまった卵白はメレンゲにしたものをお湯に落として煮ると、ふわふわになって和風スープの具にぴったりです。
    このようにすると可愛い見た目の汁物が出来上がりますので、白身は余さず活用してくださいね。
  2. 茶碗蒸し液を作る
    黄身と和風つゆ大さじ3、水300CCを加えてよく混ぜます。
  3. 器へ具材を入れる
    水気を取り除いてコーンやカニカマ、しいたけを器へ入れたあと、茶碗蒸し液を注ぎます。
  4. ふんわりラップをして加熱
    電子レンジで加熱しましょう。
    弱めの200~300wで6~8分ほど加熱します。
    茶碗蒸しの温度や容器によって過熱の時間が変わりますので、様子を見ながらチンしてくださいね。

子供が好きな洋風の具を入れた「洋風茶碗蒸し」

子供が好きな洋風の具を入れて、洋風茶碗蒸しの作り方

今回入れる子供が好きな洋風の具はこちらです。

  • ウインナー
  • チーズ
  • コーン

このほかに用意する具材です。

  • コンソメのもと
  • アスパラガス
  • ブロッコリー
  • しめじ

では作っていきます。

  1. 下準備
    ブロッコリーやアスパラガスは子供の口の大きさに合うように少し小さめに切りましょう。
    ラップをして電子レンジで1分ほどチンすると火が通って楽ですよ。
    ウインナーは輪切りに、チーズも小さめにしておくと良いでしょう。
  2. 茶碗蒸し液を作る
    先ほど紹介したように黄身と300CC分のコンソメスープを混ぜ合わせます。
    和風だしがコンソメスープに置き換わった形ですね。
  3. 具材を入れる
    器に具材を入れ、茶碗蒸し液を入れる
  4. ふんわりラップをして加熱
    電子レンジで弱めの200~300Wで6~8分加熱しましょう。
    今回も様子を見ながら加熱してくださいね。

小さな子供も食べられる具なし茶碗蒸し

離乳食が進んできた子供には具なしの茶碗蒸しを作って、味や触感に変化を加えてみましょう。

ただし、小さな子供に茶碗蒸しを与える際は以下のことに気をつけてください。
  • 卵アレルギー
    卵アレルギーはポピュラーで、発症した際に重篤なアレルギー反応が出る危険のある食材です。
    卵白・卵黄をすこしずつ与え、問題がないことを確認した上でこの茶碗蒸しを作ってあげてくださいね。
  • 味付けはうすく
    塩分を取り過ぎないように大人の味付けよりもぐっと薄めに作りましょう。
    もし不安であれば、小さな子供用の和風だしを使って作りましょう。
  • 具材を入れたい場合
    具なしで作ることを想定して紹介しますが、具を入れたい場合は必ず事前に「試して問題のなかった具材」を入れましょう。
    よく入れられる海老もアレルギーを起こす危険性がありますので注意してください。
  • 具材は細かく
    子供の口は小さいです。のども狭く、少しのもので窒息してしまう可能性があります。
    具材はしっかり細かく切るのがお勧めです。
    噛み切りにくいしいたけや鶏肉などはみじん切りにするとベターですよ。

茶碗蒸しの具はお家ごとに様々

みなさんのご家庭では、茶碗蒸しに何を入れていましたか?

筆者の実家では浜育ちの祖母がご飯を作ってくれていたので、海のものである海老や鱈の切り身が入っていたり、お隣さんからもらったやまいもが入っていました。茶碗蒸しはお味噌汁や煮物と同様に「お袋の味」といえるかもしれません。

茶碗蒸しの具を紹介します。

  • ぎんなん
    ぎんなんは季節によりますが茶碗蒸しに入れるご家庭も多いそうです。
  • ほうれん草
    色合いがよく茶碗蒸しに良くあいます。
  • ベーコン
    ベーコンの塩気が茶碗蒸しにマッチしておいしいそうですよ。
    ほうれん草と一緒に洋風の茶碗蒸しに合いそうですね。
  • かまぼこ
    筆者の実家でよく入っていた海のものの代わりにお手軽に入れられそうなかまぼこ。
    かまぼこも魚ですし、色合いも良いのでお勧めです。

手間なし簡単茶碗蒸しのポイント

茶碗蒸しはなんとなく手間がかかりそうなイメージですよね。
でもいろいろなものを駆使すれば手間なく簡単に茶碗蒸しを作ることが出来ますよ。

  • 電子レンジ
    わざわざお湯を沸かして蒸さなくてもOKです。
    先ほど紹介したとおり200~300Wで弱く加熱していきましょう。
  • だしをつかう
    和風の濃縮だしや顆粒だしを使えば味も一発で決まります!
    濃さを間違えなければおいしく出来上がるので忙しい主婦の味方です。
    出汁について研究に研究を重ねた各社が自信を持って世に送り出している商品ですので、楽をしているなどと気負わずに是非使ってください。