注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

ハンバーガーの順番とは?はさむモノの位置で味が変わる

ハンバーガーははさむ順番で味が変わるものなの?実はよく食べているハンバーガー、お店によってはさむ順番が違うのだとか・・。

どんな順番ではさんでいるのか意識して食べたことはありませんが、味やバンズの違いとともにそんな細かいところも気にしてみるのも面白そうですね。

美味しいハンバーガーの公式とは?おすすめハンバーガーレシピを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

卵と牛乳で作る簡単アイスクリーム!手間なし美味しいレシピ

アイスクリームは買ってくるもの、そう思っている方も多いと思います。家でアイスクリームを作る場合には、...

ピーマンの天ぷらの衣が剥がれない裏ワザとカラッと揚げるコツ

せっかく天ぷらが上手に出来たと思っても、なぜかピーマンの衣が剥がれてピーマンと衣だけになってしまいま...

バターをクリーム状にするコツとバターを早く常温に戻すコツ

バターをクリーム状にするにはコツがあります。 コツさえわかればすぐに滑らかなクリーム状になりますし...

冷凍ご飯を焼きおにぎりにアレンジ!フライパンで焼くコツ

冷凍ご飯が消費しきれずに、困ってしまう事ありませんか?冷凍してすぐに食べられれば、味も気になりません...

豚ひき肉とキャベツを使った晩ごはんに食べたいボリュームレシピ

豚ひき肉とキャベツは王道の組み合わせ。冷蔵庫に豚ひき肉とキャベツがある時には、これを使って晩ごはんの...

料理を盛り付けるコツとは?すぐにでも真似できる盛り付けのコツ

「料理の盛り付けのコツが知りたい!」その気持よくわかります。 味に自信があっても盛り付け方が下手だ...

白菜とツナ缶で旨味たっぷり!カレー風味の美味しいレシピ

カレーはいろいろな料理にアレンジができて、大人も子供も大好きな味ですよね。 使い切れなかった白菜が...

【韓国のソウルフード!キンパの作り方】本場のキンパをご紹介

韓国のキンパをご存知ですか?見た目は日本の海苔巻きにそっくり!しかし味付けや入っている具に違いがあり...

牛肉をお弁当のおかずに。柔らかい口当たりのおかずにするコツ

冷めても美味しいがお弁当のテーマだと思います。 牛肉は、繊維がしっかりしているので調理法を間違...

オクラ・納豆・めかぶのネバネバ三兄弟の美味しい簡単レシピ

ネバネバ食材が体に良い事は皆さん知っていますよね。 ネバネバ食材といえば、オクラ・納豆・めかぶです...

電子レンジでクッキーが焼ける?オーブンを使わない焼き方を紹介

クッキーを手作りするとなると、オーブンがなくてはダメ。そう思ってしまいませんか?実は意外とオーブンが...

ナスの簡単美味しい常備菜レシピ!冷蔵庫に入れておきたいおかず

ナスがたくさんある時には、ナスを使って美味しい常備菜を作り置きしておきましょう。そこで、ナスを使った...

ボーイスカウトのキャンプ料理に悩む人必見!簡単料理を教えます

ボーイスカウトのキャンプの時は、保護者のお母さんたちが料理を作ることが多いでしょうが、その献立に悩み...

小麦粉で作る簡単クッキー!電子レンジを使ったレシピ

クッキーはお菓子作り初心者の方でも失敗の少ないお菓子ですよね。 クッキー作りはオーブンでなけれ...

アジの刺身の美味しい食べ方を一挙に公開!オススメレシピとは

みなさんはアジの刺身を生姜醤油で食べることが多いと思います。 たまには違った味付けで食べてみた...

スポンサーリンク

ハンバーガーははさむ順番で味に変化が

ハンバーガーははさむ順番で味に変化が起きることをご存知でしょうか?

ファストフードなどで出されるハンバーガーに挟まれている具は、見栄えの綺麗さだけではなく、口当たりの良さも計算されています。
バンズと呼ばれるパンを下から見た時に、すぐ上に乗せられているのがパティ(パテ)と呼ばれるお肉の場合は、その店がお客様にお肉の旨味を一番に感じて欲しいと考えている場合に行われます。

対して、レタスやトマトなどの野菜をバンズの上に乗せている場合のお店は、野菜のすっきりとして爽やかな口当たりを楽しんで欲しい時に行われているようです。

ですので、家でハンバーガーを作ろうと思った時に、「がっつり食べたい」と思うのであれば、パティを下にして重ね始め、「野菜のフレッシュさ味わいたい」と思うのであれば、レタスなどの野菜を下にして重ねていけば、自分好みのハンバーガーになります。

こだわるならハンバーガーのはさむ順番と具の比率もこだわろう

こだわるならハンバーガーのはさむ順番と具の比率も考えて選びましょう。

お肉のガツンとした旨さを味わいたいのなら、パティが下になっているものを選び、口が油っぽくなるのが苦手だったり、野菜のさっぱり感を味わいたい人は、野菜が下になっているものを選ぶと良いでしょう。

また、それだけではなく、具の比率を考えてみるのも大切です。
口当たりのスタートはパティにしたいけど、後味をすっきりしたものにしたいという人は、パティを下にしつつ、上の野菜はパティと同量かそれ以上のものにするのがおすすめです。
逆にパティを味わうのはほどほどで、たっぷり野菜を食べたいという人は、パティの倍以上の量の野菜を挟むか、パティを薄いものにすると良いでしょう。
また、薄いパティがない場合は、代わりにベーコンを使うといった方法を取ると良いでしょう。

家でも食べたい照り焼きハンバーガー

家でも食べたい照り焼きハンバーガーのレシピをご紹介します。

材料(二人分)

  • 牛ひき肉または合いびき肉 200g
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • サラダ油 適量
  • レタス 3枚
  • ハンバーガーバンズ 2個
  • マヨネーズ 適量
  • 醤油 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2

 

作り方

  1. 小鍋に醤油、酒、みりん、砂糖を入れて、弱火で溶かしながら煮詰めていきます。
  2. 煮詰まってとろみが出たら、冷蔵庫で冷やしておきます。
  3. ボウルに牛肉と塩だけを入れて、とにかくよく混ぜてください。
    目安はお肉がうっすら白くなって、手にまとわりつくまでです。
  4. よく混ぜたら、コショウを振り入れてさらに混ぜます。
  5. 混ぜ上がったら、パティの形に整えます。
  6. フライパンにサラダ油引いて熱したら、パティを両面焼いて中まで火を通します。
  7. パティに火が通ったら、冷蔵庫に入れていた照り焼きソースをからめて軽く火にかけて、小さくフツフツしたら、火を消します。
  8. レタスを洗ったら、水気を切って、バンズの大きさに合わせてちぎっておきます。
  9. バンズにパティとレタスとマヨネーズを好きな順で挟んだら出来上がりです。

簡単ハンバーガーはお弁当にもおすすめです

簡単ハンバーガーはお弁当にもおすすめです。

材料(一人分)

  • バンズ 1個
  • ハンバーグ(冷凍のものでOK) 1個
  • レタス 1枚
  • 玉ねぎ(輪切りにしたもの) 1枚
  • ケチャップ 適量

 

作り方

  1. ハンバーグを解凍するか、加熱調理しておきます。
  2. レタスを水洗いして水気を切ったら、食べやすいようにちぎっておきます。
  3. 玉ねぎの両面をフライパンで焼きます。
  4. バンズに材料を好きな順で重ねて、お弁当箱に入るようにカットするか、ラップやアルミホイルで包んだら完成です。

今回はシンプルな物をご紹介しましたが、チーズも挟んだり、ハンバーグの代わりにコロッケを挟んでも美味しいですよ。
トマトはお好みで挟んでも良いですが、水分が出ますので、汁もれやバンズがふやけないように、両面を焼いてから挟むとトマトの水分が出づらくなります。