注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

トマトソースの保存は瓶詰めが楽ちん保存方法や保存期間

トマトをたくさんいただいたときには、トマトソースを作っておくといいですよね。そんなときに家庭でもしやすいのが瓶詰め保存です。

このトマトソースの瓶詰め保存はどのようにして作ればいいのでしょうか。カビを速さにようにするためにはこんなことに気をつけましょう。

ビンの選び方やトマトソースのレシピ、保存期間などを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

豚ひき肉とキャベツを使った晩ごはんに食べたいボリュームレシピ

豚ひき肉とキャベツは王道の組み合わせ。冷蔵庫に豚ひき肉とキャベツがある時には、これを使って晩ごはんの...

納豆を常温で発酵させると更に美味しい?納豆の効果的な食べ方

納豆を食べる時は、常温に戻して発酵させてから食べた方が美味しさなどがUPするという話を聞いた事がある...

料理を盛り付けるコツとは?すぐにでも真似できる盛り付けのコツ

「料理の盛り付けのコツが知りたい!」その気持よくわかります。 味に自信があっても盛り付け方が下手だ...

白菜とツナ缶で旨味たっぷり!カレー風味の美味しいレシピ

カレーはいろいろな料理にアレンジができて、大人も子供も大好きな味ですよね。 使い切れなかった白菜が...

豆腐・ベーコン・チーズを使った簡単おすすめ時短レシピ

冷蔵庫の中を見ると豆腐とベーコンとチーズしかない! 忙しい主婦は買い物に行く時間が取れずに、冷蔵庫...

【シュウマイの簡単レシピ】レンジでOK美味しいレシピ

手作りのシュウマイを作る時には、蒸し器を使う方法が一般的です。しかし、最近は自宅に蒸し器がないという...

秋刀魚を美味しく食べるための冷蔵・冷凍保存の方法

秋刀魚は足が早い魚と言われます。そんな秋刀魚を保存するにはどのように保存すると良いのでしょうか? ...

【時短レシピ】作り置きも冷凍保存もOKお弁当に入れたいおかず

毎日のお弁当作りのために早起きする方も多いですよね。お弁当作りを少しでも楽にするために、おかずを小分...

ホットケーキミックスで簡単におやつを作りたい

ホットケーキミックスは、卵と牛乳を混ぜて焼くだけで簡単にホットケーキが作れちゃいます。 しかし、毎...

パンの作り方!炊飯器を使って手軽に美味しいパンを楽しむレシピ

朝はパン派という方は多いですよね。またはお子様のおやつにパンをあげることも多いと思います。 パンを...

小麦粉で作る簡単クッキー!電子レンジを使ったレシピ

クッキーはお菓子作り初心者の方でも失敗の少ないお菓子ですよね。 クッキー作りはオーブンでなけれ...

豆腐で作るチーズケーキ!ヨーグルトであっさりなめらか

チーズケーキを自宅で作る時には、たっぷりのクリームチーズにたっぷりの生クリームを使います。 コクが...

豚挽き肉のお弁当レシピで簡単に作れるものを紹介します

豚挽き肉で簡単なお弁当レシピといえば、ハンバーグですよね。作り置きしておけば、忙しい朝に役に立ってく...

ミニトマトを冷凍して弁当に入れるのはアリ。メリットとは

毎日のお弁当作り大変ですね。 彩りや栄養のバランスを気遣ったり、夏場はいたむのも心配ですね。 ...

味噌漬けの漬物がしょっぱい!塩抜きする?塩辛さを活かす調理法

味噌漬けの漬物がしょっぱい時には? 味噌漬けを付ける前に約20%の塩できゅうりやナスなどを漬け...

スポンサーリンク

トマトソースを瓶詰め保存するときのビンの選び方

保存に適した瓶はフタにパッキンが付いている密封性の高いものになります。買うときはフタにパッキンが付いているかどうかを確認してください。百円均一のお店やホームセンターでも買うことができます。 新品を用意しなくても食べ終わった瓶詰めの瓶などでパッキンがついているなら再利用できます。

瓶詰めに適したサイズ

煮沸消毒する際に鍋に浸すため、自宅にある鍋のサイズも考えておくといいです。詰める量も大事ですが、一度開封したら冷蔵で保存するということも考えて、大容量のものより数回で使い切れるサイズの方が便利です。

食器用洗剤で瓶とフタをキレイに洗います。瓶がすっぽり入るくらいの鍋を用意してください。
鍋に水を入れたら、瓶とフタを入れて火にかけます。沸騰したら5分ほどそのまま煮ます。トングなどを使って取り出し、清潔な布巾やキッチンペーパーなどの上に口を下にしてふせておき、自然乾燥させます。

トマトソースの瓶詰め保存方法 レシピを紹介

トマトソースの基本の作り方です。

  1. 使う瓶はキレイに洗ってから煮沸消毒をしておきます
    清潔な布巾などの上にふせて、自然乾燥させておいてください。
  2. トマトは湯剥きにします
    トマトの先に十字に切り込みをいれたら沸いた湯の中につけます。皮がめくれてきたら取り出します。残りの皮は簡単にツルンとむけます。
    トマトはある程度の大きさに切っておきます。裏ごしをしておくとなめらかなソースに仕上がります。
  3. にんにくのみじん切りと玉ねぎのみじん切りを使います
    オリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ炒めます。香りが出てきたら玉ねぎも加えて。玉ねぎが半透明になるまで炒めます。
  4. トマトを加えて煮込んでいきます
    20分ほど煮込むとトマトが溶けてドロっとしてきます。そうしたら完成です。
  5. トマトソースが熱いうちに消毒した瓶に詰めます
    熱いので気をつけてください。このとき、瓶の口のまわりにトマトがついてしまうとカビの原因になりますので、キレイにとっておいてください。
  6. ビンの中の空気を抜いて真空状態に近づけるための「脱気」をします
    沸騰したお湯にビンを並べ、フタを軽くします。そのまま30分程煮てください。取り出してからフタをしっかりと締めます。これで完成です。

トマトソースの瓶詰め保存の賞味期限とは

トマトソースを上手に瓶詰めをするときに「脱気」を行うことで常温で長期保存ができます。

瓶詰めの脱気のやり方

  1. トマトソースは熱いうちに消毒した瓶の中にレードルなどを使って詰めていきます。
  2. 鍋にお湯を沸騰させ、そこへビンを並べ、軽くフタをします。30分ほどそのまま煮ていきます。ビンの中まで十分熱くなったところでフタをしっかりと締めます。
    煮込んだ直後の熱々のトマトソースを使い、一気に脱気に持っていくのがポイントです。トマトソースを冷ますとビンの中が熱くなるまでに時間がかかってしまいます。
  3. 脱気をしたら、冷めてきたとき中の気圧が低くなって瓶詰めのフタが少しへこみます。 こうなれば成功です。瓶詰めを取り出したときにフタがふくらんでいたら、雑菌が繁殖して発酵している恐れがあるので注意してください。

こうすることで1年位は保存が可能です。トマトソースを瓶に注ぐときは瓶の口を汚さないように気をつけてください。カビの原因になってしまいます。

トマトソースの瓶詰め保存したものはなるべく使いきろう

瓶詰めにしたトマトソースを開封したら冷蔵庫で保存し、3日以内を目安に使い切りましょう。空気に触れている時間や味付けの濃さでも保存期間わ変わってきますが、なるべく早く使い切るようにしてください。途中で火を通すことで保存期間は少しは延びますが、そうすると風味が落ちてしまいます。

冷凍保存すると長持ちする

瓶のまま冷凍は出来ませんので、ジップ付きの袋などを使ってください。粗熱をとったら、ジップ付きの袋などに1回分に小分けして入れると便利です。

フリーザーバックに入れたものを薄く伸ばして、菜箸などで線を入れておくと、使いたい分だけ折って使えるので便利です。また、製氷皿で冷凍しても小分けに使うことができます。製氷皿を使った時は凍ったらフリーザーバッグに入れ、しっかりと空気を抜いて保存してください。

瓶詰めトマトソースは開けたら使い切ることアレンジ方法

瓶詰を開けたらなるべく早く使い切る必要があります。トマトソースはパスタに使うことが多いと思いますが、パスタ以外にもいろいろな料理に使うことができ、手軽に作ることができます。

普通のトマトソースパスタを作る以外にも、ひき肉と合わせてミートソースに作り変え、出来上がったミートソースはパスタの他にもにもタコライスにも使えます。

ピザのソースとしても使えますし、トーストにトマトソースを塗ってからお好みの具をのせ、その上に溶けるチーズをのせるとピザトーストになりますので、忙しい朝にも手軽に作れます。

チキンソテーやポークソテーのソースとして、またチキンの煮込みにもすぐに使えて便利ですし、ナスなどのトマトソースベースのグラタンにも使ってみてください。

残ったトマトソースと同じくらいの分量の水、コンソキューブを使ってトマトスープもできます。じゃがいもやナス、ベーコンなどのお好みの具を入れて栄養バランスも良くなります。ラタトゥイユやカポナータなどを作るときにも使えて便利です。