注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

アイスクリームの作り方 !簡単だけ料理上級者に見えるレシピ

子供の頃に手作りのアイスクリームを食べたという方も多いと思います。
市販のアイスクリームとは違う、玉子を感じる素朴な味わいです。

しかし、家でアイスクリームを作るとなると、冷凍庫に入れてからも何度か混ぜる必要があるレシピなどが多く、ちょっと面倒なイメージはありませんか?
そこで、家でも簡単に作れるアイスクリームの作り方をご紹介します。

お客様が来るときのおもてなしにもおすすめな美味しいアイスクリームです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

米の炊き方を教えて!炊飯器なしでも美味しいお米を炊く方法

お米を炊く時、皆さんは何を使ってお米を炊きますか?きっとほとんどの人が炊飯器を使ってお米を炊きますよ...

【シュウマイレシピ】レンジで簡単美味しいシュウマイの作り方

シュウマイを自宅で手作りする時には、タネを包んで、蒸し器で蒸す、という方法が一般的ですが、蒸し器が自...

冷凍ポテトは揚げないでも食べられる!?ポテトの作り方

冷凍のポテトを揚げないでポテトを作るにはどうしたらいいのでしょうか?油を買い忘れたとき、足りないとき...

魚焼きグリルで作るおすすめレシピ!鶏肉をカリッとジューシーに

魚焼きグリルは魚を焼くだけのものと思っていませんか?魚焼きグリルはお肉を焼いてもパンをトーストしても...

卵丼・親子丼はレンジで簡単時短!ふんわり卵が美味しいレシピ

卵丼や親子丼は、普通はフライパンを使って調理します。 しかし、ちょっと火を通しすぎると、卵のふ...

牛肉の脂身の使い道とは?安いお肉が高級お肉風に大変身

牛肉の脂身にはどんな使い道があるのでしょうか?なんだか扱いが難しそうな牛脂ですが、実は料理に使うと簡...

お菓子作りの道具の収納方法。使いやすいキッチンの作り方

普段の料理には使わないけど、お菓子作りの時にだけ使う道具というのもいろいろとありますよね。 大きな...

重曹がない時にベーキングパウダー代用は可能?黒豆の作り方

ご家庭で黒豆を煮る時は、重曹を使って作るのが一般的な方法です。自宅に食用の重曹がない場合、ベーキング...

【韓国のソウルフード!キンパの作り方】本場のキンパをご紹介

韓国のキンパをご存知ですか?見た目は日本の海苔巻きにそっくり!しかし味付けや入っている具に違いがあり...

豚ひき肉と白菜で作る美味しいレシピ【夕飯に食べたいおかず】

冷蔵庫の中の食材が少なくなってきて、今ある食材で何とか夕食を作りたいというときもありますよね。豚ひき...

カレーにチーズをトッピングするベストなタイミングを教えます

カレーのトッピングの中でもチーズは人気がありますが、専門店のような溶け具合にするためにはどうしたらい...

ホットケーキミックスとりんごを使った簡単おやつレシピ

子供のおやつを簡単に作りたいという時におすすめなのが、ホットケーキミックス。少ない材料で、美味しく簡...

卵と牛乳で作る簡単アイスクリーム!手間なし美味しいレシピ

アイスクリームは買ってくるもの、そう思っている方も多いと思います。家でアイスクリームを作る場合には、...

カレーが翌日に水っぽい原因とシャバシャバカレーの救済方法

前日に作ったカレーを次の日に食べようとすると、カレーが水っぽくなっているということはありませんか? ...

白菜とツナ缶で旨味たっぷり!カレー風味の美味しいレシピ

カレーはいろいろな料理にアレンジができて、大人も子供も大好きな味ですよね。 使い切れなかった白菜が...

スポンサーリンク

途中で混ぜる必要なし!簡単アイスクリームの作り方

子供から大人まで嫌いな人がいないのではないかというほど親しまれているアイスクリーム。
ただ、毎日毎日食べているとあっという間に「あれ?また買ってこなくちゃ」となくなっていることがあります。
そんな時、自分で作ることができたらいいなと思いませんか?

ここでは簡単に作れて、とってもおいしいアイスクリームの作り方をお伝えしたいと思います。

一般的な絶品バニラアイスクリーム

(材料)

  • 生クリーム 200cc(市販のもの1パック)
  • 卵 3個
  • 砂糖 70g(溶けやすいのでグラニュー糖がオススメ)
  • バニラエッセンス 適量
  • 塩 少々

作り方

  1. 大きめボウルに生クリームを入れる。
  2. 冷凍庫に入るサイズのボウルに卵白を入れ、冷凍庫へ冷やしておく。(重要)
  3. 卵黄と砂糖をボウルに入れ、白っぽく重たくなってくるくらいまでひたすら混ぜる。(ホイッパーで可)
  4. 「3」にバニラエッセンスを2~3滴たらす。
  5. 生クリームをハンドミキサーにかけ角がたつくらいまで泡立てる。
  6. 10分位冷凍庫に入れておいた卵白ボウルを取り出し、塩をひとつまみいれ卵白をハンドミキサーにかけ角がたつくらいまで泡立てる。
  7. 生クリームのボウルに泡立てた卵白と泡立てた砂糖入りの卵黄を入れゴムベラで優しく切るように混ぜる。
  8. 大きめのタッパなどに入れ冷凍庫で冷やし、固まったら完成。

ジャムを使った簡単アイスクリームの作り方

ジャム入の簡単アイスクリームの作り方を紹介したいと思います。

ストロベリージャム入りアイスクリーム

(材料)

  • いちご  1パック
  • 生クリーム  200cc
  • 牛乳 180cc
  • グラニュー糖 適量
  • レモン汁 適量

作り方

  1. いちごを薄めに乱切りし鍋に砂糖とレモン汁を入れグツグツ弱火で煮込む。
  2. いちごが煮だって柔らかくなったら冷ましておく。
  3. ボウルにいちごジャムと生クリームをいれハンドミキサーでとろ~りするまで混ぜる。(約20秒位)
  4. 「3」に牛乳を少しずつ加えタッパ等に流し入れる。
  5. 1時間たったら一度全体をかき混ぜてまた冷凍庫で冷やし固まったら完成。

ストロベリーだけじゃなく、ブルーベリーやいろいろなジャムで楽しむ事ができます。
クラッカーに乗せておもてなしとしても出せますし、ジャムが残ったらクッキーにのせてもおしゃれなのでぜひ試してみてください。

生クリーム不要!簡単フルーツアイスクリームの作り方

アイスクリームといえば、必需品なのが生クリームですが、ここでは生クリームを一切つかいません。
自然の味を楽しめるさっぱりアイスを紹介したいと思います。

材料

  • キウイフルーツ       1袋
  • パイナップル(缶詰可)   適量
  • みかん(缶詰可)      適用
  • ヨーグルト(甘くないタイプ 1つ
  • 砂糖(グラニュー糖でも可) 適量

手順)

  1. 前日の夜からヨーグルトの水を切っておく。
  2. フルーツを細かくカット、もしくは潰しボウルへ入れる。
  3. 水を切った「1」と砂糖を入れタッパへ移す。冷凍庫で冷やし固まれば完成。

とってもおしゃれな一品です。ぜひ試してみて下さい。

素朴な味わいが懐かしい!アイスクリームの基本的な作り方

ここまで、色々なアイスクリームを紹介しましたが、本当に様々なレシピがあってどれを最初に作ってみようか悩んでしまいますね。

そこで基本的なアイスクリームの作り方を簡単に紹介したいと思います。
ちなみに!こちらも生クリーム不使用なのでとってもヘルシーな一品です。

材料)

  • 牛乳
  • 卵黄
  • グラニュー糖

この3つだけで美味しいアイスクリームができちゃいます。

作り方

  1. 卵黄を泡立て器でほぐし、グラニュー糖を加えて卵黄と混ざりきるまで混ぜます。
  2. 鍋に牛乳をいれて弱めの中火でフツフツとさせます。
  3. 卵黄とグラニュー糖を鍋に投入します。木べらなどで焦げ付かないよう優しく混ぜるのがコツです。
  4. すべて混ざりきったのを確認したら、十分に冷まし冷凍庫で固まらせたら完成です。

かぼちゃをたっぷり使った手作りアイスクリーム

野菜、かぼちゃを使ったアイスクリームを紹介したいと思います。

材料)

  • かぼちゃ     100g
  • 砂糖         適量
  • 牛乳       大さじ1
  • バニラエッセンス   適量
  • バニラアイス   200ml

手順)

  1. バニラアイスを冷凍庫から取り出し、少しやわらかくしておく。
  2. かぼちゃの皮をむき1cm各くらいの大きさにカットしておく。
  3. かぼちゃを耐熱容器に入れ、優しくラップをかけたら500ワットで3分位レンジでチンする。
  4. かぼちゃが熱いうちにフォークでランダムに潰し、砂糖と牛乳を加えなめらかになるまで混ぜ合わせ、冷ましておく。
  5. タッパに粗熱がとれた「4」と「1」を入れよくかき混ぜ冷凍庫で固まったら完成。

野菜を使っているので、子供の3時のオヤツにいかがですか?ぜひチャレンジしてみて下さいね。