注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

アイスクリームの作り方 !簡単だけ料理上級者に見えるレシピ

子供の頃に手作りのアイスクリームを食べたという方も多いと思います。
市販のアイスクリームとは違う、玉子を感じる素朴な味わいです。

しかし、家でアイスクリームを作るとなると、冷凍庫に入れてからも何度か混ぜる必要があるレシピなどが多く、ちょっと面倒なイメージはありませんか?
そこで、家でも簡単に作れるアイスクリームの作り方をご紹介します。

お客様が来るときのおもてなしにもおすすめな美味しいアイスクリームです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カレーにチーズをトッピングするベストなタイミングを教えます

カレーのトッピングの中でもチーズは人気がありますが、専門店のような溶け具合にするためにはどうしたらい...

ミニトマトは冷凍保存がおすすめ!お弁当やおかずに便利な使い方

お弁当に欠かせないミニトマトですが、スーパーで1パック買ってきてお弁当に1個ずつ入れていってもなかな...

梅干しの天日干しは夜もしたほうがいい?梅干しの干し方とは

梅干しの天日干しは夜もしたほうがいいのでしょうか?また、雨が降ってきたときにはどうしたらいいのでしょ...

冷凍エビフライをレンジで美味しく調理!揚げない簡単調理法

エビフライは、夕食のおかずにもお弁当のおかずにも人気の一品ですよね。 特に冷凍のエビフライは、後は...

アジの刺身の美味しい食べ方を一挙に公開!オススメレシピとは

みなさんはアジの刺身を生姜醤油で食べることが多いと思います。 たまには違った味付けで食べてみた...

ナスとトマト缶で作るトマトソースが美味しい簡単レシピ

ナスとトマト缶は愛称の良い食材です。ナスがたくさんあるときには、常備してあるトマト缶と合わせて、今日...

豚ひき肉を使った丼ものを作るなら?子供も食べやすいレシピ

子供も食べやすい豚ひき肉の丼ものと言えば?子供が食べてくれるものを作るといつも同じような味付けになっ...

卵と牛乳で作る簡単アイスクリーム!手間なし美味しいレシピ

アイスクリームは買ってくるもの、そう思っている方も多いと思います。家でアイスクリームを作る場合には、...

ナス・パプリカ・ズッキーニを使った簡単、夏野菜レシピ

夏野菜の代表と言えば、ナス・パプリカ・ズッキーニなどがあります。これらを使って、夏野菜がたっぷりと食...

豚挽き肉のお弁当レシピで簡単に作れるものを紹介します

豚挽き肉で簡単なお弁当レシピといえば、ハンバーグですよね。作り置きしておけば、忙しい朝に役に立ってく...

簡単なおつまみをヘルシーに作りたい。そのレシピは

ちょっと小腹が空いた夜中に食べたくなるのがおつまみです。 時間があれば、ちょっとしたご馳走にしても...

豆乳は冷凍後に解凍して飲むことはNG?凍ったまま食べよう

豆乳を買ったものの、余ってしまうこともありますよね。 そこで冷凍保存を考えますが、豆乳は冷凍保...

生クリームから手作りバターの作り方!簡単に美味しく作るコツ

バターは、市販の生クリームから作れるということをご存知ですか? 新鮮な生クリームと塩とペットボトル...

カステラを牛乳に浸す。牛乳をたっぷり含んだカステラ最強!

カステラと牛乳。相性抜群ですよね。 それには、きちんとした秘密があるんですよ。 カステラを牛...

ミントの葉っぱが乗ったケーキやスイーツのミントは食べるのOK

ケーキなどのスイーツの上にミントの葉っぱが乗っていることがありますが、このミントは皆さんどうしていま...

スポンサーリンク

途中で混ぜる必要なし!簡単アイスクリームの作り方

子供から大人まで嫌いな人がいないのではないかというほど親しまれているアイスクリーム。
ただ、毎日毎日食べているとあっという間に「あれ?また買ってこなくちゃ」となくなっていることがあります。
そんな時、自分で作ることができたらいいなと思いませんか?

ここでは簡単に作れて、とってもおいしいアイスクリームの作り方をお伝えしたいと思います。

一般的な絶品バニラアイスクリーム

(材料)

  • 生クリーム 200cc(市販のもの1パック)
  • 卵 3個
  • 砂糖 70g(溶けやすいのでグラニュー糖がオススメ)
  • バニラエッセンス 適量
  • 塩 少々

作り方

  1. 大きめボウルに生クリームを入れる。
  2. 冷凍庫に入るサイズのボウルに卵白を入れ、冷凍庫へ冷やしておく。(重要)
  3. 卵黄と砂糖をボウルに入れ、白っぽく重たくなってくるくらいまでひたすら混ぜる。(ホイッパーで可)
  4. 「3」にバニラエッセンスを2~3滴たらす。
  5. 生クリームをハンドミキサーにかけ角がたつくらいまで泡立てる。
  6. 10分位冷凍庫に入れておいた卵白ボウルを取り出し、塩をひとつまみいれ卵白をハンドミキサーにかけ角がたつくらいまで泡立てる。
  7. 生クリームのボウルに泡立てた卵白と泡立てた砂糖入りの卵黄を入れゴムベラで優しく切るように混ぜる。
  8. 大きめのタッパなどに入れ冷凍庫で冷やし、固まったら完成。

ジャムを使った簡単アイスクリームの作り方

ジャム入の簡単アイスクリームの作り方を紹介したいと思います。

ストロベリージャム入りアイスクリーム

(材料)

  • いちご  1パック
  • 生クリーム  200cc
  • 牛乳 180cc
  • グラニュー糖 適量
  • レモン汁 適量

作り方

  1. いちごを薄めに乱切りし鍋に砂糖とレモン汁を入れグツグツ弱火で煮込む。
  2. いちごが煮だって柔らかくなったら冷ましておく。
  3. ボウルにいちごジャムと生クリームをいれハンドミキサーでとろ~りするまで混ぜる。(約20秒位)
  4. 「3」に牛乳を少しずつ加えタッパ等に流し入れる。
  5. 1時間たったら一度全体をかき混ぜてまた冷凍庫で冷やし固まったら完成。

ストロベリーだけじゃなく、ブルーベリーやいろいろなジャムで楽しむ事ができます。
クラッカーに乗せておもてなしとしても出せますし、ジャムが残ったらクッキーにのせてもおしゃれなのでぜひ試してみてください。

生クリーム不要!簡単フルーツアイスクリームの作り方

アイスクリームといえば、必需品なのが生クリームですが、ここでは生クリームを一切つかいません。
自然の味を楽しめるさっぱりアイスを紹介したいと思います。

材料

  • キウイフルーツ       1袋
  • パイナップル(缶詰可)   適量
  • みかん(缶詰可)      適用
  • ヨーグルト(甘くないタイプ 1つ
  • 砂糖(グラニュー糖でも可) 適量

手順)

  1. 前日の夜からヨーグルトの水を切っておく。
  2. フルーツを細かくカット、もしくは潰しボウルへ入れる。
  3. 水を切った「1」と砂糖を入れタッパへ移す。冷凍庫で冷やし固まれば完成。

とってもおしゃれな一品です。ぜひ試してみて下さい。

素朴な味わいが懐かしい!アイスクリームの基本的な作り方

ここまで、色々なアイスクリームを紹介しましたが、本当に様々なレシピがあってどれを最初に作ってみようか悩んでしまいますね。

そこで基本的なアイスクリームの作り方を簡単に紹介したいと思います。
ちなみに!こちらも生クリーム不使用なのでとってもヘルシーな一品です。

材料)

  • 牛乳
  • 卵黄
  • グラニュー糖

この3つだけで美味しいアイスクリームができちゃいます。

作り方

  1. 卵黄を泡立て器でほぐし、グラニュー糖を加えて卵黄と混ざりきるまで混ぜます。
  2. 鍋に牛乳をいれて弱めの中火でフツフツとさせます。
  3. 卵黄とグラニュー糖を鍋に投入します。木べらなどで焦げ付かないよう優しく混ぜるのがコツです。
  4. すべて混ざりきったのを確認したら、十分に冷まし冷凍庫で固まらせたら完成です。

かぼちゃをたっぷり使った手作りアイスクリーム

野菜、かぼちゃを使ったアイスクリームを紹介したいと思います。

材料)

  • かぼちゃ     100g
  • 砂糖         適量
  • 牛乳       大さじ1
  • バニラエッセンス   適量
  • バニラアイス   200ml

手順)

  1. バニラアイスを冷凍庫から取り出し、少しやわらかくしておく。
  2. かぼちゃの皮をむき1cm各くらいの大きさにカットしておく。
  3. かぼちゃを耐熱容器に入れ、優しくラップをかけたら500ワットで3分位レンジでチンする。
  4. かぼちゃが熱いうちにフォークでランダムに潰し、砂糖と牛乳を加えなめらかになるまで混ぜ合わせ、冷ましておく。
  5. タッパに粗熱がとれた「4」と「1」を入れよくかき混ぜ冷凍庫で固まったら完成。

野菜を使っているので、子供の3時のオヤツにいかがですか?ぜひチャレンジしてみて下さいね。