注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

【将棋の厳しい世界】女性が弱いと言われる理由と女流棋士の現実

将棋を始める子供が増えてきていますが、実は将棋の世界では男性よりも女性の方が弱いと言われているようです。

一般的に「女流棋士」と聞くと強そうに聞こえますが、実は男性の棋士とは違うのです。
そこで今回は、将棋の世界で女性が弱いと言われている理由について説明します。実際の対戦成績や男性と女性の棋戦の違いについてもご紹介します。

男性のプロ棋士というと、年収も高い印象がありますが、女流棋士の場合は違います。女流棋士の現実についても知ってほしいところです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クロスの下地処理パテのコツ、仕上げ方や注意点

クロスを張る時の下処理でパテを塗りますが、パテ処理にはコツがあります。 綺麗に仕上げるためにもパテ...

海外の海へ行く時の貴重品はどうする?安心出来る管理の方法

家族で初めての海外旅行。家族旅行といえばハワイやグアムなど人気ですが、海で遊ぶ時に心配なのが貴重品の...

韓国で絶対に食べたい話題のグルメ!日本人に人気の韓国グルメ

海外旅行の楽しみは観光だけでなく、美味しいものを食べるというのも重要ですよね。話題になっているグルメ...

重曹とクエン酸は洗濯槽掃除に向いてる?使用方法と注意点

重曹とクエン酸は様々な場所の掃除に使える便利な洗剤です。キッチンや浴槽の他にも洗濯槽掃除に使用してい...

自転車のタイヤに空気入れすぎNG!適切な空気圧で入れすぎ防止

自転車のタイヤに空気を入れている時、ついつい空気入れすぎ状態になってしまうこともありますよね。タイヤ...

洗濯物を雨から守ってくれるカバーとは?カバーの種類と注意点

朝は良い天気だったのに、急に雨が降ってくると、外干ししていた洗濯物が濡れてしまい洗濯物をやり直すこと...

朝顔の支柱が足りないほどつるが伸びた場合の対処法を紹介

元気な朝顔。朝顔のつるがどんどん伸びていき、最初に立てた支柱が足りなくなる位大きくなることもあります...

観葉植物のベンジャミンを剪定する理由とそのコツを教えます

観葉植物の中でも人気のベンジャミン。初心者の人でも育てやすいと言われていますが、剪定が必要となってい...

本棚の収納ルールと収納アイデア!すっきりとおしゃれに整理

本や雑誌はどんどんと増えて、本棚に収納しきれないという方も多いと思います。本棚の容量を超えた本は、本...

色鮮やかな押し花の作り方!桜の花で可愛い押し花を作ろう

押し花の作り方覚えていますか?小さな頃に押し花を作った記憶はあるものの、どうやって作ったのか?キレイ...

着物のオークションで失敗しないためのポイントについて徹底解説

着物を楽しみたい女性にとって、一般の着物専門店よりも安く購入できるオークションはとても魅力的に映るで...

窓掃除に便利な道具!高所でも安全に掃除ができるお役立ちグッズ

大掃除など定期的に窓掃除を行っている方が多いと思いますが、戸建てに住んでいらっしゃる方は、2階の窓掃...

重曹を使ったお風呂のカビ退治の方法。浴室の天井まで全体掃除

お風呂のカビは大きいカビから小さいカビまでいつの間にか発生しています。 お風呂のカビ落としの強...

スライムの作り方!シェービングフォームでふわふわスライム

スライムは昔からあるおもちゃで、ビローンと伸びる独特の感触がクセになりますよね。 最近ではスライム...

布に付いたボンドの落とし方!身近なものを使って剥がす方法

布にボンドがついてしまうと、普通の洗濯では落とせなく、もうこれは落ちないものとして諦めてしまう方も多...

スポンサーリンク

将棋の世界で女性の棋士が弱いと言われる理由

テレビで見ていると、女性の選手でも、将棋の分野で活躍しています。ですので

「女性は将棋に弱い?」

と言われたら、プロの方からは、「失礼な」なんてクレームがきそうです。

実際、女性の方が男性に比べて、将棋という分野で弱いかどうかは知りません。ですが、脳の発達という視点で見ると、男性と女性では違いがあり、その違いから、女性は男性に比べて、将棋は弱いというような考えはあるようです。

その考えが根本となっているのか、将棋の世界では、男性の方が女性に比べて、勝つ確率は高いという評価はされているそうです。

別に、女性が軽蔑されているという訳ではありません。

男性の方が「位置」が勝負の基準になる競技には強い

将棋では、男性の方が強い、女性の方が弱いという結果が出ています。

「位置」を判断する能力、これが男性の方が優れている

反対に、女性は、言語の分野ではより優れています。この「位置」に関することで判断する能力、それが優れているのか、いないのかで、男女の中でも将棋の勝つ、負ける確率に差が出ています。

女性の棋士が弱いと言われるのは、プロの棋士ではないことが理由の一つ

女性でも、実は将棋に強い方はいます。ただ、彼女たちの呼ばれ方が、「女流棋士」であり、男性のプロの棋士とは呼び名が違うので、余計、女性は将棋の分野では、弱いと思われがちになっているのだと思います。

女流棋士は女性のみがなれる棋士

彼女たちの実力は、男性のプロの棋士に比べて、それほど劣るわけではありません。勝つ時は勝ちます。

ただ、世の中には、女流棋士はプロとしてあまり認められていないこと、認知度が低いので、どうしても、将棋の世界では、女性は弱い、女性は男性には勝てないと思われがちになります。女性でもプロの棋士にはなれます。ただ、女流棋士を目指す方も多く、将棋のお世界では、女性は女性で頑張っているのが、現実なのではないでしょうか。

女性と男性とでは、棋戦の厳しさも違います

将棋の世界も、色々あり、男性と女性では、戦いに関して、厳しさにも違いがあるようです。

現実を見ると、女性の割合がかなり少ないので、どうしても、男性が勝つ確率は高くなります。

そして、女性の方で「この方はできる」と言われる方も、男性のトップクラスの方と対戦すると、簡単に負けてしまう、これも事実なようです。

女性も男性に負けずに頑張ってはいるけど、男性の方が強い、強さが違う。これが現実なようです。女性同士で戦って、勝っても、男性と戦ったら、圧倒的に男性の方が強い。そんな現実を何度もぶつけられてしまうと、やはり将棋の世界では、男性の方が実力があり、女性の方がそれほど、そんな風に捉えられがちになると思います。男性の方が訓練されているのも、事実なようです。

女性が弱いと言われる理由は、将棋の競技人口にも関係があります

女性が将棋の世界で弱いと見られがちなのは、将棋に興味のある方々がほとんどが、男性であること、その人口の差や、プラス、女性の中でも、あまり強い棋士がいないのが原因だと思います。

テレビでも、徐々に女性の方でも、将棋が強い方が活躍はしています。

競技人口が圧倒的に男性が多い

若い世代でも、それは同じで、注目されている方は、ほとんどが男性。古い世代だけではなく、若い世代の方も将棋に興味は持っています。でも、その割合もやっぱり女性の方が圧倒的に少ない。将棋といえば、男性がすること、のような先入観ももしかしたらあるのかもしれませんね。

それもあり、どうしても、女性の方が将棋は弱い、強い男性の棋士に勝てる女性の棋士もいない、だから、将棋の世界は、基本的に男性の方が強い、そう思われがちでも仕方ないのかもしれませんね。

女性でも頑張れば勝てると思います。ただ、元々興味がある方々が男性が主で、その男性の棋士が強くなると、女性には、あまり勝ち目がないのだと思います。

女流棋士の年収や男性棋士との将棋の対戦成績について

将棋の世界で女性は弱いとは思われがちですが、それでも、女流棋士という女性の棋士はいます。女流棋士と言われる方々ですが、年収は、男性のサラリーマン程度、大体300万円、400万円くらいだと言われています。思ったより多い印象です。

ただ、試合に勝った分だけ年収が上がるなどの待遇は女性にはないそうです。

固定した給料が支払われる。これが、女流棋士の年収

また、有名な女流棋士の方が男性棋士と戦っても、大体の場合は、男性棋士が勝っているようです。そんなデーターがあったら、やっぱり将棋では、男性の方が強い、女性の方が弱いと思ってしまいますよね?

具体的な数字に出されたら、そんな風に感じたしまうのは、仕方ないと思います。勝ち率など、勝負の世界は、数字がものをいいますから。

将棋の世界で、どうして女性は弱いと言われるのか、その原因を上記で説明しました。男性の方が将棋に興味があり、どんどん強くなるのも、原因だと思います。女性も負けてはいませんが、男性と勝負したら、圧倒的に負けてしまいます。でも、だからといって、女性に負けたままにはなってほしくありません。女性でも活躍している方はいます。海外でも女性で強い棋士はいます。日本でも、女性で強い棋士が立ち上がって欲しいです。