注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

【将棋の厳しい世界】女性が弱いと言われる理由と女流棋士の現実

将棋を始める子供が増えてきていますが、実は将棋の世界では男性よりも女性の方が弱いと言われているようです。

一般的に「女流棋士」と聞くと強そうに聞こえますが、実は男性の棋士とは違うのです。
そこで今回は、将棋の世界で女性が弱いと言われている理由について説明します。実際の対戦成績や男性と女性の棋戦の違いについてもご紹介します。

男性のプロ棋士というと、年収も高い印象がありますが、女流棋士の場合は違います。女流棋士の現実についても知ってほしいところです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家の中の探し物が見つからない時の効果的な探し方のルール

あるはずの物が、家中どこを探しても見つからない、という経験をしたことがある方は多いと思います。 い...

男性シャツのボタンが女性と逆の位置なのはなぜ?の謎に迫る

男性用と女性用のシャツでは、ボタンの位置が違うのはご存知でしょうか。 男性のシャツは前ボタンが右、...

日本の治安の良さに対して海外の人はかなり驚いています

海外から日本にやってくる観光客のほとんどが治安の良さに驚いているとテレビでもよく放送されていますよね...

沖縄でタクシーを貸切るメリットとタクシー会社を選ぶポイント

沖縄旅行をする際に重要になるのが、移動手段です。 そこでおすすめしたいのが、タクシーを貸切っての移...

タイへの転勤が決定!生活はどう変わる?暮らしと必需品について

旦那さまが仕事の都合でタイへ転勤することになったら、日本の生活と比べてどのような生活になるのか不安な...

かぼす・すだち・シークワーサーの特徴や違い!見分け方のコツ

「かぼす」と「すだち」と 「シークワーサー」はとても似ていますよね。 全部柑橘系であるというこ...

朝顔の育て方、プランター1つにつき摘心は3回行うのが基本

朝顔をプランターで育てる場合、朝顔の育て方のポイントとなるのが「摘心(てきしん)」です。 新し...

スイカの受粉に失敗する原因と人工授粉の方法・つるボケについて

スイカを育てている人の中には、なかなかスイカの実が実らずに頭を悩ませている人もいますよね。スイカの実...

オリーブが枯れたけれど復活はできます。その期間と方法を紹介

オリーブは乾燥には強いですが、水は欲しがります。水が少ないと葉っぱが黄色くなったり落ちてしまいます。...

100均ボンドの正しい使い方!布用ボンドで簡単ハンドメイド

100均には色々なタイプのボンドがありますよね。 その中の一つに布用のボンドがありますが、100均...

ピアノの演奏会におすすめのプレゼントや差し入れの選び方

ピアノの演奏会に招待された場合には、やはりプレゼントや差し入れを持っていくのがスマートな方法です。 ...

1000円の花束はどれくらいのボリュームがあるのかの目安

花束を贈る場合には、どのくらいの予算で作りたいのかということによって、花束のボリュームが変わってきま...

レースの代表的な種類と名前。レースの特徴について

一言でレースと言っても、レースにはさまざまな名前のものがあり、とても種類が多いのが特徴です。 そこ...

スライムの作り方!シェービングフォームでふわふわスライム

スライムは昔からあるおもちゃで、ビローンと伸びる独特の感触がクセになりますよね。 最近ではスライム...

朝顔の支柱が足りないほどつるが伸びた場合の対処法を紹介

元気な朝顔。朝顔のつるがどんどん伸びていき、最初に立てた支柱が足りなくなる位大きくなることもあります...

スポンサーリンク

将棋の世界で女性の棋士が弱いと言われる理由

テレビで見ていると、女性の選手でも、将棋の分野で活躍しています。ですので

「女性は将棋に弱い?」

と言われたら、プロの方からは、「失礼な」なんてクレームがきそうです。

実際、女性の方が男性に比べて、将棋という分野で弱いかどうかは知りません。ですが、脳の発達という視点で見ると、男性と女性では違いがあり、その違いから、女性は男性に比べて、将棋は弱いというような考えはあるようです。

その考えが根本となっているのか、将棋の世界では、男性の方が女性に比べて、勝つ確率は高いという評価はされているそうです。

別に、女性が軽蔑されているという訳ではありません。

男性の方が「位置」が勝負の基準になる競技には強い

将棋では、男性の方が強い、女性の方が弱いという結果が出ています。

「位置」を判断する能力、これが男性の方が優れている

反対に、女性は、言語の分野ではより優れています。この「位置」に関することで判断する能力、それが優れているのか、いないのかで、男女の中でも将棋の勝つ、負ける確率に差が出ています。

女性の棋士が弱いと言われるのは、プロの棋士ではないことが理由の一つ

女性でも、実は将棋に強い方はいます。ただ、彼女たちの呼ばれ方が、「女流棋士」であり、男性のプロの棋士とは呼び名が違うので、余計、女性は将棋の分野では、弱いと思われがちになっているのだと思います。

女流棋士は女性のみがなれる棋士

彼女たちの実力は、男性のプロの棋士に比べて、それほど劣るわけではありません。勝つ時は勝ちます。

ただ、世の中には、女流棋士はプロとしてあまり認められていないこと、認知度が低いので、どうしても、将棋の世界では、女性は弱い、女性は男性には勝てないと思われがちになります。女性でもプロの棋士にはなれます。ただ、女流棋士を目指す方も多く、将棋のお世界では、女性は女性で頑張っているのが、現実なのではないでしょうか。

女性と男性とでは、棋戦の厳しさも違います

将棋の世界も、色々あり、男性と女性では、戦いに関して、厳しさにも違いがあるようです。

現実を見ると、女性の割合がかなり少ないので、どうしても、男性が勝つ確率は高くなります。

そして、女性の方で「この方はできる」と言われる方も、男性のトップクラスの方と対戦すると、簡単に負けてしまう、これも事実なようです。

女性も男性に負けずに頑張ってはいるけど、男性の方が強い、強さが違う。これが現実なようです。女性同士で戦って、勝っても、男性と戦ったら、圧倒的に男性の方が強い。そんな現実を何度もぶつけられてしまうと、やはり将棋の世界では、男性の方が実力があり、女性の方がそれほど、そんな風に捉えられがちになると思います。男性の方が訓練されているのも、事実なようです。

女性が弱いと言われる理由は、将棋の競技人口にも関係があります

女性が将棋の世界で弱いと見られがちなのは、将棋に興味のある方々がほとんどが、男性であること、その人口の差や、プラス、女性の中でも、あまり強い棋士がいないのが原因だと思います。

テレビでも、徐々に女性の方でも、将棋が強い方が活躍はしています。

競技人口が圧倒的に男性が多い

若い世代でも、それは同じで、注目されている方は、ほとんどが男性。古い世代だけではなく、若い世代の方も将棋に興味は持っています。でも、その割合もやっぱり女性の方が圧倒的に少ない。将棋といえば、男性がすること、のような先入観ももしかしたらあるのかもしれませんね。

それもあり、どうしても、女性の方が将棋は弱い、強い男性の棋士に勝てる女性の棋士もいない、だから、将棋の世界は、基本的に男性の方が強い、そう思われがちでも仕方ないのかもしれませんね。

女性でも頑張れば勝てると思います。ただ、元々興味がある方々が男性が主で、その男性の棋士が強くなると、女性には、あまり勝ち目がないのだと思います。

女流棋士の年収や男性棋士との将棋の対戦成績について

将棋の世界で女性は弱いとは思われがちですが、それでも、女流棋士という女性の棋士はいます。女流棋士と言われる方々ですが、年収は、男性のサラリーマン程度、大体300万円、400万円くらいだと言われています。思ったより多い印象です。

ただ、試合に勝った分だけ年収が上がるなどの待遇は女性にはないそうです。

固定した給料が支払われる。これが、女流棋士の年収

また、有名な女流棋士の方が男性棋士と戦っても、大体の場合は、男性棋士が勝っているようです。そんなデーターがあったら、やっぱり将棋では、男性の方が強い、女性の方が弱いと思ってしまいますよね?

具体的な数字に出されたら、そんな風に感じたしまうのは、仕方ないと思います。勝ち率など、勝負の世界は、数字がものをいいますから。

将棋の世界で、どうして女性は弱いと言われるのか、その原因を上記で説明しました。男性の方が将棋に興味があり、どんどん強くなるのも、原因だと思います。女性も負けてはいませんが、男性と勝負したら、圧倒的に負けてしまいます。でも、だからといって、女性に負けたままにはなってほしくありません。女性でも活躍している方はいます。海外でも女性で強い棋士はいます。日本でも、女性で強い棋士が立ち上がって欲しいです。