注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

【将棋の厳しい世界】女性が弱いと言われる理由と女流棋士の現実

将棋を始める子供が増えてきていますが、実は将棋の世界では男性よりも女性の方が弱いと言われているようです。

一般的に「女流棋士」と聞くと強そうに聞こえますが、実は男性の棋士とは違うのです。
そこで今回は、将棋の世界で女性が弱いと言われている理由について説明します。実際の対戦成績や男性と女性の棋戦の違いについてもご紹介します。

男性のプロ棋士というと、年収も高い印象がありますが、女流棋士の場合は違います。女流棋士の現実についても知ってほしいところです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

可愛いオリジナル紐の作り方!布紐をキレイに作るアドバイス

布で紐を作ることありますよね。市販されている紐を使っても良いのですが、巾着などの紐を布で作るとオリジ...

プラ板キーホルダーの作り方のコツやポイントを紹介します

プラ板のキーホルダーの作り方とは?キーホルダーにするときには穴をあけなくてはいけません。 穴が...

ラジエーター液の補充方法と古い液かどうかを見分ける方法を解説

ラジエーター液を補充しようと思っても、エンジンルームを開けてとなるとなんとなく難しいと感じてしまいま...

クエン酸【食用】の使い方色々。飲物や料理や掃除に活用しよう

「クエン酸がいい」というフレーズはテレビ番組で聞いたり見かけたりすることがあります。 クエン酸には...

テフロンのフライパンは復活出来る。復活方法と長持ちさせる為に

料理に欠かせないフライパン。どのようなタイプのフライパンをお使いですか? 焼いたり炒めたりして...

車のシャンプーの泡立て方!ポイントはバケツに入れる水の力加減

車のシャンプーの泡立て方がわからず、泡がない状態で車を洗っていませんか? 車のシャンプーは洗顔と一...

浄水器のフィルターの寿命や交換しないと起こる事とは

浄水器を付けているご家庭もあるでしょう。 浄水器を付けていて面倒だと感じるのが、定期的なフィルター...

紙粘土を乾燥する時に注意して、ひび割れができないようにしよう

紙粘土を使って何かものを作ろうと思っても、初心者だとどうしてもひび割れができてしまいますよね。 ...

男性シャツのボタンが女性と逆の位置なのはなぜ?の謎に迫る

男性用と女性用のシャツでは、ボタンの位置が違うのはご存知でしょうか。 男性のシャツは前ボタンが右、...

刺繍初心者必見!刺繍に向いてる生地の選び方とポイント

子供の絵本バッグに刺繍でワンポイント、ポーチに可愛い刺繍で世界に1つのオリジナル作品に!と、刺繍をす...

色を混ぜると黒になるのはナゼ?黒く見える理由について

色をどんどん混ぜると黒になるのはどうしてでしょうか?子どもに聞かれてたときには、このように説明してあ...

重曹水の作り方と効果的な掃除方法。重曹の便利な使い道

テレビなどで重曹水という言葉を聞いたことがあると思います。重曹水とは、その名の通り、重曹を使って簡単...

車を買うなら何月がおすすめ?もっとも狙い目なのは決算月

新車を買うならなるべく安く買いたい、じゃ何月がいいの?と思う方も多いのではないでしょうか。 車...

洗濯物を短時間で乾燥させるサーキュレーターの使い方について

雨が降っていたり、湿気が多い日には、お家の中に洗濯物を干しますよね。また防犯上の理由から洗濯物は部屋...

【チェーンの直し方】自転車のチェーンは自分で直してみよう

自転車を乗ろうとした時にチェーンが外れていることに気づいてしまうと「自転車屋さんに行って直してもらわ...

スポンサーリンク

将棋の世界で女性の棋士が弱いと言われる理由

テレビで見ていると、女性の選手でも、将棋の分野で活躍しています。ですので

「女性は将棋に弱い?」

と言われたら、プロの方からは、「失礼な」なんてクレームがきそうです。

実際、女性の方が男性に比べて、将棋という分野で弱いかどうかは知りません。ですが、脳の発達という視点で見ると、男性と女性では違いがあり、その違いから、女性は男性に比べて、将棋は弱いというような考えはあるようです。

その考えが根本となっているのか、将棋の世界では、男性の方が女性に比べて、勝つ確率は高いという評価はされているそうです。

別に、女性が軽蔑されているという訳ではありません。

男性の方が「位置」が勝負の基準になる競技には強い

将棋では、男性の方が強い、女性の方が弱いという結果が出ています。

「位置」を判断する能力、これが男性の方が優れている

反対に、女性は、言語の分野ではより優れています。この「位置」に関することで判断する能力、それが優れているのか、いないのかで、男女の中でも将棋の勝つ、負ける確率に差が出ています。

女性の棋士が弱いと言われるのは、プロの棋士ではないことが理由の一つ

女性でも、実は将棋に強い方はいます。ただ、彼女たちの呼ばれ方が、「女流棋士」であり、男性のプロの棋士とは呼び名が違うので、余計、女性は将棋の分野では、弱いと思われがちになっているのだと思います。

女流棋士は女性のみがなれる棋士

彼女たちの実力は、男性のプロの棋士に比べて、それほど劣るわけではありません。勝つ時は勝ちます。

ただ、世の中には、女流棋士はプロとしてあまり認められていないこと、認知度が低いので、どうしても、将棋の世界では、女性は弱い、女性は男性には勝てないと思われがちになります。女性でもプロの棋士にはなれます。ただ、女流棋士を目指す方も多く、将棋のお世界では、女性は女性で頑張っているのが、現実なのではないでしょうか。

女性と男性とでは、棋戦の厳しさも違います

将棋の世界も、色々あり、男性と女性では、戦いに関して、厳しさにも違いがあるようです。

現実を見ると、女性の割合がかなり少ないので、どうしても、男性が勝つ確率は高くなります。

そして、女性の方で「この方はできる」と言われる方も、男性のトップクラスの方と対戦すると、簡単に負けてしまう、これも事実なようです。

女性も男性に負けずに頑張ってはいるけど、男性の方が強い、強さが違う。これが現実なようです。女性同士で戦って、勝っても、男性と戦ったら、圧倒的に男性の方が強い。そんな現実を何度もぶつけられてしまうと、やはり将棋の世界では、男性の方が実力があり、女性の方がそれほど、そんな風に捉えられがちになると思います。男性の方が訓練されているのも、事実なようです。

女性が弱いと言われる理由は、将棋の競技人口にも関係があります

女性が将棋の世界で弱いと見られがちなのは、将棋に興味のある方々がほとんどが、男性であること、その人口の差や、プラス、女性の中でも、あまり強い棋士がいないのが原因だと思います。

テレビでも、徐々に女性の方でも、将棋が強い方が活躍はしています。

競技人口が圧倒的に男性が多い

若い世代でも、それは同じで、注目されている方は、ほとんどが男性。古い世代だけではなく、若い世代の方も将棋に興味は持っています。でも、その割合もやっぱり女性の方が圧倒的に少ない。将棋といえば、男性がすること、のような先入観ももしかしたらあるのかもしれませんね。

それもあり、どうしても、女性の方が将棋は弱い、強い男性の棋士に勝てる女性の棋士もいない、だから、将棋の世界は、基本的に男性の方が強い、そう思われがちでも仕方ないのかもしれませんね。

女性でも頑張れば勝てると思います。ただ、元々興味がある方々が男性が主で、その男性の棋士が強くなると、女性には、あまり勝ち目がないのだと思います。

女流棋士の年収や男性棋士との将棋の対戦成績について

将棋の世界で女性は弱いとは思われがちですが、それでも、女流棋士という女性の棋士はいます。女流棋士と言われる方々ですが、年収は、男性のサラリーマン程度、大体300万円、400万円くらいだと言われています。思ったより多い印象です。

ただ、試合に勝った分だけ年収が上がるなどの待遇は女性にはないそうです。

固定した給料が支払われる。これが、女流棋士の年収

また、有名な女流棋士の方が男性棋士と戦っても、大体の場合は、男性棋士が勝っているようです。そんなデーターがあったら、やっぱり将棋では、男性の方が強い、女性の方が弱いと思ってしまいますよね?

具体的な数字に出されたら、そんな風に感じたしまうのは、仕方ないと思います。勝ち率など、勝負の世界は、数字がものをいいますから。

将棋の世界で、どうして女性は弱いと言われるのか、その原因を上記で説明しました。男性の方が将棋に興味があり、どんどん強くなるのも、原因だと思います。女性も負けてはいませんが、男性と勝負したら、圧倒的に負けてしまいます。でも、だからといって、女性に負けたままにはなってほしくありません。女性でも活躍している方はいます。海外でも女性で強い棋士はいます。日本でも、女性で強い棋士が立ち上がって欲しいです。