注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

マグカップの収納。棚に飾る場合のポイントや見せる収納術

ティータイムに彩りを添えてくれるマグカップ。お気に入りのマグカップや、いただき物や思い出のあるマグカップなど色々あるでしょう。

マグカップがたくさんある場合は収納に悩むこともありますね。

ここではマグカップを棚に収納する時のポイントを紹介します。

お気に入りのマグカップは素敵に飾って見せる収納をしてみませんか?
インテリアのように棚に飾る場合のコツをご覧ください。

ディスプレイボックスやカゴを使って収納してもおしゃれな雰囲気になりおすすめです。

また高い位置にある収納棚に収納する場合のポイントも紹介します。

その日の気分でマグカップを使い分けている方もいるでしょう。マグカップの素敵な収納術でティータイムが更に楽しくなりそうですね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯槽と洗剤投入口も忘れずに掃除しよう!やり方と頻度について

毎日洗濯機を使っているものの、洗濯槽や洗剤投入口の掃除をしていない人が多いと言われています。 ...

ニット生地を家庭用ミシンで生地を伸ばさずに縫うコツ

ニット生地は生地自体に伸びる性質があるので、普通の家庭用ミシンで縫うには少しコツが必要です。 いつ...

洗濯物の洗い方!裏返して洗うメリット・デメリットを解説

お洗濯をする時、洗濯物を裏返してから洗う洗い方の方が良いという話を聞いた事がある人もいるのではないで...

ウォシュレットの水が出ない時の修理法とチェック箇所

「ウォシュレットの水が出ない」といったトラブルに備えて、修理法を知っておくことはとても大事なことです...

おもちゃを収納する時に棚を上手に使うコツ

おもちゃを収納しようと思った時に、棚を使うとどんなおもちゃがあるか把握もしやすくて便利ですよね。 ...

ポリエステルの毛玉を予防する方法。着方と正しい洗濯と取り方

ポリエステルの洋服はシワになりにくく、洗濯をしても乾くのが早く価格も手頃なので着やすい洋服の素材の一...

手紙に便箋を2枚入れるのはなぜ?意外と知らない手紙のマナー

手紙を開けると何も書いていない便箋が1枚入っていることがあります。これは間違いやうっかりではありませ...

布に絵の具で着色!にじまない絵の具やポイントについて

布に絵を書きたい、着色したいという場合はどのような画材があるでしょうか。絵といえば一番に思いつく絵の...

布に付いたボンドの取り方!家にあるもので早めに対処

ボンドが服などの布に付いてしまうとなかなか取れません。そんなボンドを取る時には、どのようにすると良い...

お風呂掃除に最適なスポンジは?掃除しにくい床を磨く方法

お風呂掃除を毎日しているのに、なぜか汚れが溜まってしまうことありますよね。お風呂の床も、そんな場所の...

スポーツサングラスをかけるなら?子供用野球サングラスの選び方

子供が野球をするときにはスポーツサングラスは必要なのでしょうか?子供のことを考えると、サングラスはか...

メガネをかけている子がスポーツする時のゴーグルメガネについて

普段からメガネをかけている子供はスポーツをするときにはゴーグルタイプのメガネをしたほうがいいのでしょ...

プラスチックに付いた臭いの取り方について。臭う原因と消臭法

プラスチックの保存容器に付いた臭いの取り方はいろいろありますよ。 たくさん試してみて一番スッキ...

出窓のインテリアはシンプルがいい。おしゃれで素敵な出窓の演出

出窓には何か置いていますか?せっかく出窓があるなら素敵なインテリアにしてみましょう。 ゴチャゴチャ...

排水口の掃除は重曹とクエン酸でキレイに!排水口掃除の方法

排水口の掃除をする時、洗剤よりも安心な物を使ってキレイにすることはできないかな?と考えることもありま...

スポンサーリンク

マグカップを棚に収納する時の色々なアイディア

バーや有効ボードにフックを取り付けてマグカップを収納する

マグカップは、形やデザインなどが豊富なので、気に入った物をちょこちょこ購入しているうちに気が付いたら食器棚に入り切らないくらいあるということもありますよね。プレゼントするにも値段や使い勝手がちょうど良いマグカップは、人にもらう機会もあるもの。

コンパクトな食器棚や収納スペースにマグカップが収まりきらない場合、泣く泣くマグカップを処分するという人もいるかもしれませんが、お気に入りだったり、思い出があるマグカップは出来れば捨てたくない物もありますよね。このような時は、収納方法を工夫することで、たくさんのマグカップを効率よく収納することが出来ます。

マグカップを収納するスペースがないなら、空間を使いましょう。

具体的には、元からある棚などにタオルかけに使うようなバーを取り付けて、さらにそのバーにS字フックを取り付け、マグカップを引っ掛けて収納するという方法です。

重さのあるマグカップに耐えられるよう、アイアン製などの丈夫なバーを取り付けるようにしましょう。

穴を開けたくないなら、ホームセンターなどで手に入る”有孔ボード”もおすすめです。
すでに穴がたくさん開いているため、好きな位置にフックを取り付けて収納をアレンジすることが可能です。

棚にマグカップを収納する時の素敵なインテリアにみえる飾り方

部屋の雰囲気に合わせてマグカップを配置

お気に入りのマグカップは、インテリアの一部として部屋に飾って収納することもおすすめです。

キッチンの空いている壁を使って、マグカップを並べる棚を作ることで、見せる収納になります。

棚に置くマグカップをより素敵に見せるためには、マグカップの色や形、素材やデザインをまとめることがポイント

ナチュラルなインテリアの場合は、棚に置くマグカップは白やベージュなどナチュラルな色味の物に統一することで、インテリアに溶け込むので、いくつか並べて置いても違和感がなく、インテリアの一部として雰囲気を出してくれます。

モノトーン系のクールな部屋には、アイアン素材が相性抜群です。

棚の留め具にアイアン素材を用いたり、棚もダークブラウン系の色合いにすると、シックな印象になります。

マグカップの色も、部屋の雰囲気に合わせて白や黒などで統一したいところ。

マグカップの収納は、ただの収納ではなく、部屋の雰囲気作りの一部と考え、配置するマグカップも厳選して置くと良いでしょう。

収納ボックスを使った棚のようなマグカップの収納術

100均のアイテムを使ったマグカップの収納方法

マグカップをオシャレに収納したいけれど、あまり収納にお金はかけたくないということもありますよね。食器棚を買おうと思ったら、結構な金額がかかりますし、部屋に置いたら場所を取るので、部屋が狭くなってしまいます。

収納は、食器棚をはじめとする”棚”を使わずとも、効率の良い収納は可能です。

部屋の広さや収納する物の数によって、収納に使えるアイテムはたくさんあります。

100均には、このような収納に使える物がたくさんあるので、上手く取り入れて効率よくマグカップを収納してみましょう。

まず、おすすめしたいのがトレーです。

プラスチック製や木製の物など、素材によって雰囲気が違いますので、お好みのトレーを探してみましょう。

100均のトレーも豊富な種類があり、模様入りの物もたくさんあります。

トレーにマグカップの口を下にして置いておけば、埃がマグカップの中に入ることもなく、清潔に使うことが出来ますし、食器棚から取り出すという手間も要らず、使いたい時にすぐに使うことが出来ます。

見せる収納では、個性的な柄の入ったマグカップを並べておけば、マグカップの柄が部屋のインテリアに一役買ってくれます。

また、100均の木製収納ボックスもちょうどマグカップがぴったり収まるサイズなので、一個ずつマグカップを入れて重ねればディスプレイ棚になります。

マグカップやカゴに収納して棚に飾るのもおすすめ

ナチュラルなカゴはマグカップの収納にも便利なアイテム

ナチュラルな雰囲気のインテリアは、インテリアの定番ですが、そんなナチュラルインテリアで活躍するアイテムに”カゴ”があります。麻や木の皮、竹を使って作られたカゴは、見る人がホッとするようなやさしい印象を与えてくれます。カゴやバスケットは、ピクニックなどで小物や食材を入れて持ち運ぶために使われることが多いですが、深さがあるため、部屋の物を収納するためにも活躍してくれます。

マグカップはただ棚に収納するよりも、まとめてカゴに入れておくことで、取り出しやすくなり、また、外側から見た時、見映えとしても良いものになります。

ポイントとしては、カゴの素材を統一することです。

オープンラックなど見せる収納をする時は、同じカゴの素材にすることで、外から見た時にひとつの収納ラックとして見えるので、見映えがスッキリします。

カゴにマグカップを入れる時は、下に布巾や布を敷いて、マグカップの口を下向きで置くようにしましょう。

マグカップや食器を収納棚にしまう時のポイント

マグカップは何を入れて使う?目的に応じた配置をしよう

家の中でちょっとコーヒーを飲みたいな、という時、キッチンの棚からコーヒーの道具を出して、違う棚からマグカップを出して…という一連の動作が面倒に感じることがあります。

食器は、使いたい時にすぐに取り出せる収納方法が理想的です。

日常的によく使うマグカップは、取り出しやすい場所に、そしてコーヒーや紅茶の道具などの近くに収納しておくと、動作がスムーズに進みます。

我が家の場合は、コーヒーをよく飲むので、コーヒーメーカーの近くにマグカップをカゴに入れて使っています。飲む人がストレスなく自分でマグカップを選んでコーヒーを淹れることが出来るので、家族にも好評です。逆に来客が来る時くらいにしか使わない緑茶や、湯呑は食器棚の上の方にしまっています。
一人暮らしであれば、自分が取り出しやすい方法で収納するのでも良いですが、家族がいる場合は、家族にもわかりやすく、使いやすい収納方法が良いですよね。100均のアイテムなどを上手く取り入れて、使いやすい収納をしてみましょう。