注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

夕飯に食べたい簡単美味しいレシピ!子供に人気のおかず

子供達と自分だけの食事を作る時には、子供たちが大好きで、簡単に作れて、なるべく片付けも楽に済むもの、そんなレシピが嬉しいですよね。
そこで、子供が喜ぶ夕飯におすすめの簡単美味しいレシピをご紹介します。食べごたえもあり、子供たちが大好きなメニューです。
また、子供の食事で気を付けたいことも、ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ホットケーキミックスでパンを作りたい!しかも簡単に

ホットケーキミックスは、ケーキやクッキーだけではなく、パンも作れるってご存知でしたか? しかも、そ...

簡単オカズの作り方!毎日摂取したい野菜のレシピをご紹介

毎日の食事作り、夕方になると何を作ろうか毎日悩んでしまいますよね。メインが決まっても副菜の野菜の、あ...

チャーハンに入れるネギの種類は何が一番良いのか教えます

チャーハンに入れる具としてネギは欠かせませんが、いろいろある種類の中で何を使うとよりおいしくなるのか...

魚のアラを使った味噌汁を作って豪華な夕食にしてみませんか

魚のアラを味噌汁に使うと、ダシが出てとても美味しく食べることができると言われていますよね。 で...

豚ひき肉のそぼろは作り置きが便利!アレンジでさらに美味しく

豚ひき肉のそぼろは、簡単に作れる上に、作り置きに向いているメニューです。 ただご飯に乗せるだけでも...

簡単パスタで子供も大満足!手軽にできて美味しいおすすめを紹介

簡単に作れて美味しいパスタを子供に食べさせたいというあなた。 パスタは麺を茹でるだけではなく、味付...

秋刀魚を美味しく食べるための冷蔵・冷凍保存の方法

秋刀魚は足が早い魚と言われます。そんな秋刀魚を保存するにはどのように保存すると良いのでしょうか? ...

冷凍ご飯を焼きおにぎりにアレンジ!フライパンで焼くコツ

冷凍ご飯が消費しきれずに、困ってしまう事ありませんか?冷凍してすぐに食べられれば、味も気になりません...

おもてなし料理(和食)を夏に振る舞うときは?おすすめ献立

夏の食材を使って和食のおもてなし料理を作るときにはどのような献立だと喜ばれるのでしょうか。 子...

豆腐アイスの簡単な作り方!ミキサーなしでもなめらかに作る方法

ヘルシーで美味しい豆腐アイスは、カロリーが気になる女子にも嬉しいスイーツです。 レシピを調べて...

忙しい朝にピッタリ!時短で作るお弁当レシピをご紹介

朝は学校に行く子供、出勤前の夫などが、身支度や準備などに忙しい時間。さらに主婦は朝食の準備にお弁当の...

シュウマイをお弁当に!シュウマイをアレンジして脱マンネリ弁当

シュウマイはお弁当の定番!チルドや冷凍のシュウマイもスーパーで、よく目にします。しかし定番なだけに、...

ナスの美味しい作り置きレシピ!電子レンジで簡単時短調理

働く女性にとって、仕事で帰りが遅くなった時などに、作り置きできるおかずがあると助かります。ナスがたく...

西京漬けの味噌は捨てない。使い回し出来る回数とアレンジレシピ

ご飯のおかずやお弁当に入れても美味しい西京漬け。 西京漬けの残った味噌はどうしていますか。味噌は捨...

食パンがお菓子に変身。アレンジレシピや美味しいお菓子の登場

食パンが余ったらお菓子にアレンジしてみませんか?いつもの食パンが甘くて美味しいお菓子に早変わりします...

スポンサーリンク

夕飯におすすめ子供も大好き簡単ふわふわ親子丼

簡単に夕飯の調理を済ませたいときは、やはり丼です。丼なら調理がフライパン一つで出来るので調理が簡単ですし、食べるときもどんぶりにご飯とおかずが乗っていて洗い物がへり、忙しいお母さんには大助かりのメニューです。

では、どんな丼なら子供たちが喜んでくれるでしょうか。

子供が喜ぶ親子丼アレンジ

卵が好きなお子様なら親子丼なんてどうでしょうか。親子丼は野菜を多めに入れたり、味付けを少し変えてアレンジも可能です。

にんじんやしいたけを入れて和風にしてみるのはどうでしょうか。
味付けも、ダシを多めに入れて京風にすると野菜とさらにマッチします。
その他には、卵にチーズを入れる方法も子供には好評です。

野菜を入れてふわふわ食感にする

親子丼は卵が決め手になってきますので、卵をふわふわに調理していきます。

先に野菜をいため煮して、その中に鶏肉を入れ、火が通ってから卵を入れます。
卵は一度混ぜてから火を止め、余熱で固まらせます。

食べる直前に、少し溶き卵を掛けてからご飯に盛ると、卵がふわふわの親子丼になります。

子供に人気の鶏のてり焼き、夕飯に食べたい簡単チキンのてり焼き

鶏の照り焼きも人気のメニューです。

照り焼きの味付けはご飯も進みます。

照り焼きは調理が簡単、夕食にぴったり

作るときは、専用の照り焼きのたれで味付けするのも良いです。

作るなら醤油と砂糖、みりんで簡単に出来てしまいますので家にある調味料で作ることができますね。

最初から小さく切った鶏肉を使うと火が通りやすい

味も沢山ついて食が進みます。照り焼き丼にしたり、照り焼きに付け合わせをしてボリュームを出してもよいです。

手早く作りたいときは、照り焼きを焼いている横で一緒に野菜を炒めたり、目玉焼きを焼いて付け合わせにしてみてはどうですか。
照り焼きと目玉焼きも相性がよく子供に好評ですよ。

レンジでの調理も可能

鶏肉を電子レンジで調理する方法もあります。

シリコンスチーマーに野菜とそぎ切りにした鶏肉を順番に挟んで並べ、電子レンジで蒸し焼きにして、その上から照り焼きのたれを掛けて食べてもおいしいです。
また、照り焼きのたれにショウガを入れるだけで生姜焼きのたれにアレンジすることができるのでこちらを掛けてみてもおいしく食べることができます。

夕飯に子供の好きなウインナーを使って簡単ジャーマンポテト

ウインナーが余っていたら、ジャーマンポテトも作ることができます。
朝ごはんのウインナーが余ってしまうことありませんか?冷蔵庫に入れたままになっていたり、賞味期限が迫っていて消費したい時などにもお勧めです。

ジャガイモは電子レンジで加熱しておけば材料とサッと炒めるだけであっという間に出来上がってしまいます。
簡単で消費もできるおかずの出来上がりです。

簡単ジャガイモの加熱方法

  1. ジャガイモは火が通りやすいように一口の大きさに切ってから加熱しましょう。
  2. 加熱するときは耐熱皿を使い、加熱後は皿もジャガイモも熱くなっているので素手で触らないようにしましょう。
  3. ジャガイモにはラップを必ずして、加熱時間は大体3分ほどで良いですが、火の通りをみて足りないようなら更に加熱してください。
  4. ですが、加熱後にまたフライパンでウインナーと炒めるので少し固めでも大丈夫です。
ジャーマンポテトは基本的には塩コショウ、コンソメ、パセリの味付けですが、アレンジしてカレー味にしてもおいしく、子供に食べやすい味になります。

子供向けの食事の工夫

食事には盛り付け、色合い、などがとても大事です。

色合いを気にして食材を選ぶと自然に栄養バランスが取れる

なるべく違う色の野菜を選んで盛りつけてみてください。
食材の色でバランスを取るために、5色の色合いを意識してください。黄、赤、緑、白、黒。この5色で栄養バランスが取れます。

また、盛り付けなどは目で楽しめる工夫をすると嫌いな物でも、食が進まない食材でも楽しい気持ちで口に運んでくれるでしょう。

例えば、海苔で顔を作って付けてみたり、嫌いな野菜でも可愛い形に切るだけで喜んで口に入れてくれる事だってあります。

少し手間ですが、少しの工夫で普段のおかずが喜んでもらえる物に変わりますよ。

子供に夕食をモリモリ食べてもらうためには

子供があまりご飯を食べてくれない、せっかく作っても・・・

と悩まれている方が今の時代多くなっています。その原因は、やはり、ご飯前におやつを食べてしまったり、他においしいものが多すぎるということがあります。

子供が食に興味を持ちにくくなっている

ご飯を食べる準備が子供にできていない状態にあるからです。

ご飯前には空腹であり、早く食べたい!という状態であるのが一番望ましいのです。

空腹であればどんなものでも美味しく感じます。出来るだけご飯前までにお腹を空かせていてほしいですね。

美味しく食べてもらえれば、また作ってあげたい。と作る側も意欲が湧きます。子供達には是非、おやつではなく、ご飯を楽しみに待っていてもらいたいですね。