注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

簡単で美味しいパスタのレシピ!作り方のポイントをご紹介

お昼に麺類を食べる方多くありませんか?お蕎麦やそうめんも良いですが、パスタも美味しいですよね。

しかしたっぷりのお湯で茹でたり、炒めたり、味付けも意外と面倒。そこでお昼に簡単、手軽に作れるパスタのレシピ、手軽になるポイントをご紹介いたします。

究極の簡単パスタについても紹介をしてますので、ぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【時短レシピ】作り置きも冷凍保存もOKお弁当に入れたいおかず

毎日のお弁当作りのために早起きする方も多いですよね。お弁当作りを少しでも楽にするために、おかずを小分...

いろいろな味が楽しめるシュウマイのたれのアレンジ方法

シュウマイのたれはシンプルにしょうゆ?それとも酢しょうゆ?好みが分かれるところですよね。しかしアレン...

カレーが翌日に水っぽい原因とシャバシャバカレーの救済方法

前日に作ったカレーを次の日に食べようとすると、カレーが水っぽくなっているということはありませんか? ...

チャーハンと餃子の中華献立に合うもう1品!簡単にできるおかず

今日の夕食はチャーハンと餃子という中華の献立の場合、もう1品加えるならどのようなおかずが良いのでしょ...

牛肉の脂身の使い道とは?安いお肉が高級お肉風に大変身

牛肉の脂身にはどんな使い道があるのでしょうか?なんだか扱いが難しそうな牛脂ですが、実は料理に使うと簡...

ナス・パプリカ・ズッキーニを使った簡単、夏野菜レシピ

夏野菜の代表と言えば、ナス・パプリカ・ズッキーニなどがあります。これらを使って、夏野菜がたっぷりと食...

魚のアラを使った味噌汁を作って豪華な夕食にしてみませんか

魚のアラを味噌汁に使うと、ダシが出てとても美味しく食べることができると言われていますよね。 で...

レタスを冷蔵庫で長期保存するための芯の処理方法について解説

買ったばかりのレタスはみずみずしくて美味しいけど、冷蔵庫に入れている間にしなしなになってしまいますよ...

ピーマンの天ぷらの衣が剥がれない裏ワザとカラッと揚げるコツ

せっかく天ぷらが上手に出来たと思っても、なぜかピーマンの衣が剥がれてピーマンと衣だけになってしまいま...

豚ひき肉のそぼろは作り置きが便利!アレンジでさらに美味しく

豚ひき肉のそぼろは、簡単に作れる上に、作り置きに向いているメニューです。 ただご飯に乗せるだけでも...

ナスとズッキーニとトマト缶で作る夏野菜たっぷり簡単レシピ

夏野菜のナスやズッキーニはトマトとの相性が抜群。手軽に作りたいという時には、トマト缶を使うのが便利で...

【時短レシピ】忙しい主婦向け簡単なのに美味しいメインのおかず

仕事で帰りが遅くなる主婦は、夕食作りは時間との戦いです。急いで準備をしている横で、子供たちからは「お...

夕飯のレシピにおすすめな子供が喜ぶメニューについて知りたい

夕飯のレシピを考える時に、大人中心で考えてしまうと、子供が食べない可能性があります。 ですので、見...

シフォンケーキの失敗。がっかりする空洞。キレイに焼上げるには

シフォンケーキは奥が深い。 一度目でキレイに焼くことができたなら神。 失敗を何度も繰り返して...

卵丼・親子丼はレンジで簡単時短!ふんわり卵が美味しいレシピ

卵丼や親子丼は、普通はフライパンを使って調理します。 しかし、ちょっと火を通しすぎると、卵のふ...

スポンサーリンク

あるものを使って作る混ぜるだけの簡単パスタのレシピ

料理が苦手な男性でも簡単に作ることができるのが、混ぜるだけで出来る簡単パスタです。

パスタが大好きな私の主人はよく「男の料理だ!」と言って、私が外出する時や帰省の度に、この「混ぜるだけ」で出来る簡単レシピのパスタを食しています。

混ぜるだけで出来る簡単なパスタを作る時には、市販の「混ぜるだけパスタソース」を使いますので、スーパーに買い物に行った際に好きな味のパスタソースを選んで購入してみましょう。

  • たらこ
  • バジル
  • ペペロンチーノ
  • ツナ
  • チーズ

様々な味のパスタが楽しめるので、いろいろ買い揃えておけば、作るのが面倒な日の昼食用、長期休みに子どもたちが自炊するパスタ用、寝込んでいる時の他の家族のご飯用など、いろいろな用途で便利に使えます。

混ぜるだけのパスタソースはもちろん美味しくておすすめなのですが、うちの主人がいつもイチオシしているのが、「お吸い物」の素を混ぜるだけで出来るパスタで、パスタソースよりも出るゴミが少ないので、我が家ではパスタソースのストックよりも、お吸い物の素のストックの方が多めです。

みんな大好き!たらこの簡単パスタレシピをご紹介

簡単パスタの究極レシピは、やはり最初に紹介した「市販のパスタソース」や「お吸い物の素」を混ぜるだけの調理法になるかと思います。

私はどちらかというとレトルト食品自体に抵抗があります。簡単なレシピにするにしても、既製品はあまり使いたくない派で、簡単に済ませたい日でもやはり包丁とまな板を使って食材を切ったり、調味料をいくつか合わせたりと、軽い調理はいくつかしなければいけなくなります。

私が作る簡単パスタの中で、最も時短レシピなのが「たらこパスタ」で、茹で上がったパスタをボウルの中の材料と合わせるだけで出来るので、市販のパスタソース並に簡単に調理出来るので、皆さんにおすすめしたい一品です。

ボウルにたらこ一腹をほぐした物、バター10~15g、牛乳大さじ2、生クリーム大さじ2(なければ牛乳大さじ4で代用可)、醤油大さじ1、オリーブオイル少々を入れておき、茹で上がったパスタとボウルの中で混ぜ合わせるだけで、お店並みの美味しさに出来上がるので、最高です。

これに青じそと刻み海苔があれば、もう文句なしの絶品になりますので、ぜひ昼食準備が面倒な日の贅沢なお一人様ランチにご活用下さい。

おもてなしにピッタリな冷製パスタもちょっとしたコツで簡単に!

たらこパスタ同様、混ぜるだけで出来る簡単パスタといえば、「トマトの冷製パスタ」です。

我が家では、混ぜるだけのトマトの冷製パスタは夏の夕食の定番で、パスタを茹でる火さえ使いたくない暑い夏のキッチンでは、これしか作る気が起きない位です。

ボウルに一口大に切ったトマト、大葉の千切りをたっぷりと、すりゴマ(白)、を入れて、めんつゆ大さじ3とオリーブオイル大さじ2、ニンニクチューブ、黒胡椒で味を整えたソースと切った具材を絡めて簡単なパスタソースを作ります。

茹で上がったパスタは氷水でしっかり冷やし、水気をよく切ってからパスタソースと合わせれば、あっという間に混ぜるだけのトマトの冷製パスタの出来上がり!

この「トマトの冷製パスタ」はトマトと大葉だけでも十分に美味しいのですが、私の主人にはちょっと物足りないようで、主人と一緒に食べる時には「ツナ」、「クリームチーズ」、「生ハム」、「アボガド」「ちりめんじゃこ」などをその日の気分で合わせて作っていますが、どれも味にアクセントがついて美味しいのでおすすめです。

後片付けも簡単になるワンポットパスタ

パスタを作る時には、パスタを茹でるパスタ鍋、パスタソースを作るフライパン、パスタのお湯切りをするザルなど、沢山の調理器具が必要になりますが、作り終わった後の後片付けがこれだとものすごく面倒で、パスタ作りが簡単なもの、とは言えない主婦の方も多いのではないかと思います…。

ワンポットパスタ

一つの鍋でパスタソースを作り、パスタソースの中で麺を茹でることが出来るので、パスタ作りに使うのがフライパン1つだけと、一気にハードルが下がるので、後片付けに疲れてしまうという主婦の方には、このワンポットパスタのレシピがとてもおすすめです。

おすすめは「豚肉とキャベツのワンポットパスタ」

フライパンで炒めた豚バラ肉とキャベツ、鷹の爪に、水250ml、鶏ガラスープの素、醤油、砂糖、みりんでスープを作り、スープが沸騰したら半分に折ったパスタを指定時間茹でるだけです。

仕上げに塩コショウとブラックペッパーで味を整えて、小口ネギを散らせば、フライパンひとつだけで簡単にパスタが作れるので、キッチンもゴチャゴチャにならず、気持ちよく調理を終えることが出来ますよ。

レシピいらず!簡単さを追求するなら冷凍パスタもおすすめ

一番最初に究極の時短レシピ、和えるだけでできる簡単パスタを紹介しましたが、乾燥パスタを茹でるのは自分で行わなければいけないため、究極の時短レシピとは言えないかもしれません…。

簡単にパスタを作りたいけど、味は妥協できない!という方は、近頃大変クオリティが高くなっている、「冷凍パスタ」を一度試してみて欲しいです。

値段もそれなりですが、冷凍パスタは味が本格的で、お店で食べているような味、具材の新鮮さが味わえるので、ちょっと贅沢をしたい日のお一人様ランチには冷凍パスタがおすすめです。

私はペスカトーレやボロネーゼの冷凍パスタをよく購入しますが、電子レンジで4~5分加熱するだけで美味しいパスタが食べられるので、毎回お腹も舌もお財布も大満足です。