注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

豚ひき肉を使ったレシピにはキャベツが最強です

豚ひき肉を使った料理のレシピを考える時に、最も良い相棒となる野菜はキャベツです。
キャベツは程よい甘みと歯ごたえがあり、切り方によっても食感が変わりますので、この2つの組み合わせを使って出来る料理には数多くのバリエーションがあります。
また、一緒に使う食材によっても味や風味も大きく異なりますので、飽きることなく料理することが出来ます。
そんな便利な豚ひき肉とキャベツを使ったレシピをいくつかご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

簡単美味しいクッキーレシピ!少ない材料でできる手作りクッキー

クッキーはお菓子作り初心者にもおすすめのお菓子です。 手作りのクッキーは市販のクッキーにはない美味...

ミニトマトは冷凍保存がおすすめ!お弁当やおかずに便利な使い方

お弁当に欠かせないミニトマトですが、スーパーで1パック買ってきてお弁当に1個ずつ入れていってもなかな...

アイシングクッキーの作り方!キャラも簡単に描く方法

アイシングクッキーはクッキー生地の上に、ぷっくりと可愛らしくアイシングが施されていて、プレゼントなど...

ナスとズッキーニと豚肉を使った料理について知りたい

ナスは単体でも美味しいですが、ズッキーニや豚肉などと合わせて調理すると、また違った味わいがあります。...

秋刀魚を美味しく食べるための冷蔵・冷凍保存の方法

秋刀魚は足が早い魚と言われます。そんな秋刀魚を保存するにはどのように保存すると良いのでしょうか? ...

野菜を使ったおつまみ、ワインと相性の良いおすすめレシピ

ワインのおつまみと言えば、やっぱりチーズですよね。 チーズは美味しいのですが、食べ過ぎるとカロリー...

ナスを炒める際にはアク抜きが不必要?アク抜きの必要性について

ナスはアクがある野菜、料理に使用する前には、アク抜きが必要だと思っている方が多いと思います。 ...

料理を盛り付けるコツとは?すぐにでも真似できる盛り付けのコツ

「料理の盛り付けのコツが知りたい!」その気持よくわかります。 味に自信があっても盛り付け方が下手だ...

【時短レシピ】忙しい主婦向け簡単なのに美味しいメインのおかず

仕事で帰りが遅くなる主婦は、夕食作りは時間との戦いです。急いで準備をしている横で、子供たちからは「お...

コーンスープ(粉末)の濃厚で美味しい飲み方とアレンジレシピ

粉末のコーンスープはクリーミーで体も温まり、寒い日の朝食などにも便利な食材ですよね。 日持ちもする...

豚ひき肉を使った美味しい丼レシピ。ボリュームのある簡単丼

豚ひき肉はスーパーの安売りで多めに購入するということもよくありますよね。使い勝手の良いひき肉は、いろ...

卵と牛乳で作る簡単アイスクリーム!手間なし美味しいレシピ

アイスクリームは買ってくるもの、そう思っている方も多いと思います。家でアイスクリームを作る場合には、...

重曹がない時にベーキングパウダー代用は可能?黒豆の作り方

ご家庭で黒豆を煮る時は、重曹を使って作るのが一般的な方法です。自宅に食用の重曹がない場合、ベーキング...

梅干しの天日干しは夜もしたほうがいい?梅干しの干し方とは

梅干しの天日干しは夜もしたほうがいいのでしょうか?また、雨が降ってきたときにはどうしたらいいのでしょ...

簡単おやつにもつまみにもなる美味しいチーズレシピ

チーズはお子様も大好きで、ちょっとしたおやつや簡単なつまみとしても美味しいですよね。そのまま食べるの...

スポンサーリンク

豚ひき肉とキャベツが美味しくて人気のロールキャベツのレシピ

節約するなら「食費」と考える人は多いと思います。

食費は抑えたいけど、美味しい食事を作りたい。
そんな時に活躍してくれるのは、比較的安く手に入る豚ひき肉です。

これに、暖かくなってくると買いやすい価格になるキャベツを組み合わせて、美味しいご飯を作りましょう。

豚ひき肉×キャベツの定番レシピと言えば、ロールキャベツです。

キャベツを丸ごと購入したときにしか作れないメニュー

キャベツはひき肉タネを巻きやすくするために、柔らかくする必要があります。

茹でるレシピもたくさんありますが、手軽なのは電子レンジを使う方法です。

  1. 加熱して柔らかくしたキャベツは、芯をスライスして薄くして巻きやすく整えます。
  2. カットした芯はみじん切りにして豚ひき肉に加えましょう。
  3. 他に玉ねぎのみじん切り、卵、パン粉、塩、胡椒などを加えてタネを作ります。
  4. 出来上がったタネを俵型にしてキャベツで包んだら、爪楊枝などで固定します。
  5. 鍋に並べて、水とコンソメを入れて煮ていきます。

コンソメ味がお好きな方はこのままで。

トマト味がお好きな方はトマトケチャップも加えて煮ていきます。

豚ひき肉に火が通ったら完成です。

水溶き片栗粉を少量加えると汁にとろみがついて、ロールキャベツに絡まりやすくなりますよ。
お好みで試してみて下さいね。

豚ひき肉とキャベツを使った春巻きのレシピ

  1. 豚ひき肉とキャベツを使った揚げ物レシピ、春巻きです。
  2. フライパンで豚ひき肉を炒めて、粗みじん切りにしたキャベツも加えて炒め合わせます。
  3. すりおろしニンニク、生姜、醤油、オイスターソースで味付けして、胡椒で味を調えたらお皿にとって冷ましておきます。
にんじんなどの野菜や、春雨やしらたきなどを加えても美味しいですよ。辛味が好きな方は、韓国唐辛子をまぶすのもおすすめです。

出来上がった餡を春巻きの皮で包んで、油で揚げたら完成です。

揚げ物が面倒な方は、少し多めの油で揚げ焼きにすると良いでしょう。

冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめですよ。
ただし、お弁当に入れる場合にはニンニクを加減してくださいね。

豚ひき肉とキャベツがジューシーなハンバーグのレシピ

ひき肉料理と言えば、ハンバーグが人気ですよね。
合いびき肉で作るのが一般的ですが、豚ひき肉で作っても美味しいですよ。

  1. キャベツはみじん切りにして、同じくみじん切りの玉ねぎと一緒に炒めておきます。
  2. 豚ひき肉に炒めたキャベツと玉ねぎ、卵を加えて混ぜ合わせます。たねがゆるい時にはパン粉を使って調整してくださいね。
  3. 塩と胡椒を振って、隠し味に味噌を少し加えます。豚ひき肉400gに対して、大さじ1くらいを目安にしてください。
  4. ジューシーさを増したい場合には、マヨネーズも加えると良いでしょう。
  5. しっかりと粘りが出るまで捏ねたら、お好きな形に成形して焼いていきましょう。
  6. ソースはハンバーグを焼き終わった後のフライパンに、ケチャップと中濃ソースを同量ずつ入れて煮詰めるだけで完成します。
あっさりと頂きたいなら、大根おろしとポン酢の組み合わせも美味ですよ。

バリューム満点!豚ひき肉とキャベツのメンチカツレシピ

豚ひき肉とキャベツでハンバーグときたら、鉄板メニューのメンチカツも作りたいですね。

メンチカツの作り方はハンバーグとほぼ同じ

途中までは割愛します。

  1. タネが完成したら、小判型に形を調えて一度冷蔵庫で休ませます。タネが暖かいと柔らかくて扱いにくいからです。
  2. 冷えたタネに小麦粉、卵、パン粉の順でつけていき、油できつね色にカラリと揚げたら完成です。
パン粉は生パン粉を使うとザクザクとした食感に、細かいパン粉を使うとお肉の味をしっかりと味わえるメンチカツに仕上がります。

お好みで選んでくださいね。

揚げ物にすると、ボリュームたっぷりのメニューになりますから、男性やお子様にも満足してもらえるはずです。

みんなで食べたい豚ひき肉とキャベツの鍋レシピ

最後は大人数で囲んで食べるられる、鍋レシピをご紹介しましょう。

鍋は一度に全員分をまとめて作ることができ、他におかずが無くても気にならず、洗い物も少なくて済む、主婦の味方とも言える料理です。

お子様のいるご家庭におすすめの鍋は、肉団子鍋

  1. 豚ひき肉に刻みネギやすりおろし生姜を加えて、タネを作ります。
  2. 鶏ガラスープの素を使って鍋ツユをつくり、キャベツやきのこ類などを入れて火を通しましょう。
  3. 途中で、タネを丸めて鍋に入れていきます。
  4. お肉に火が通ったら完成です。

タネにおろし生姜を加えると、スープにもほのかに生姜の香りが移り、とても美味しくなりますよ。

肉団子なので、小さなお子様でも食べやすい鍋です。

大人だけで頂く鍋なら、辛い鍋がおすすめです。

豚ひき肉と粗みじん切りにしたキャベツを豆板醤を使って辛く炒めて、豆乳味や味噌味の鍋にトッピングすると、担々麺のような美味しさが味わえます。
具材はモヤシや豆腐やニラなどとシンプルでも、十分に美味しい鍋になりますよ。