注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

豚ひき肉と白菜で作る美味しいレシピ【夕飯に食べたいおかず】

冷蔵庫の中の食材が少なくなってきて、今ある食材で何とか夕食を作りたいというときもありますよね。豚ひき肉と白菜がたっぷりあるという時には、これを使って今晩の夕食を作りましょう。
そこで、豚ひき肉と白菜を使った、晩ごはんにおすすめのレシピをご紹介します。
豚ひき肉と白菜は相性の良い食材です。豚ひき肉でボリュームもあり、トロトロの白菜が美味しいレシピです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ドーナツは簡単揚げない焼きドーナツがおすすめ!お家で手作り

ドーナツは子供も大人も大好きなおやつです。 ただ、一般的なドーナツは油で揚げて作るので、揚げる...

野菜スティックで大根が辛い時の対処法!お店の味に近づける方法

お店で食べる野菜スティックやコンビニで売っている野菜スティックは美味しいですよね。 しかし、家で作...

豚挽き肉のお弁当レシピで簡単に作れるものを紹介します

豚挽き肉で簡単なお弁当レシピといえば、ハンバーグですよね。作り置きしておけば、忙しい朝に役に立ってく...

アイスクリームの作り方 !簡単だけ料理上級者に見えるレシピ

子供の頃に手作りのアイスクリームを食べたという方も多いと思います。 市販のアイスクリームとは違う、...

ミントの葉っぱが乗ったケーキやスイーツのミントは食べるのOK

ケーキなどのスイーツの上にミントの葉っぱが乗っていることがありますが、このミントは皆さんどうしていま...

夕飯のレシピにおすすめな子供が喜ぶメニューについて知りたい

夕飯のレシピを考える時に、大人中心で考えてしまうと、子供が食べない可能性があります。 ですので、見...

生クリームから手作りバターの作り方!簡単に美味しく作るコツ

バターは、市販の生クリームから作れるということをご存知ですか? 新鮮な生クリームと塩とペットボトル...

【カレー鍋の具材】おすすめからマイナーなものまで大特集

子どもも大好きなカレー鍋。でも、普通の鍋と違ってどんな具材を入れればいいのか悩んでしまう人も多いとい...

なすの簡単常備菜レシピ!電子レンジで作る美味しい常備菜

なすがたくさんある時には、なすをたっぷりと使った常備菜を作ってみませんか?常備菜は、働く主婦の強い味...

秋刀魚を美味しく食べるための冷蔵・冷凍保存の方法

秋刀魚は足が早い魚と言われます。そんな秋刀魚を保存するにはどのように保存すると良いのでしょうか? ...

夕飯の献立を和食にするなら、こんなメニューがおすすめ

夕飯の献立を毎日考えるのは大変ですよね。 和食が食べたいと思ってもどんな食材を使って、どんな味付け...

簡単美味しいピザソースの作り方とアレンジおやつレシピ

ピザソースは市販のものもあるので、手軽に市販のものを使っているという方も多いと思います。しかし、やは...

【本格的なラーメンの作り方】 鶏ガラからスープを作ってみよう

お店で食べるラーメンって本当においしいですよね。そのスープを自分で作ることができたら、家でも食べれる...

重曹で消臭剤を手作りしたい!その作り方は

重曹は、料理や掃除に使えることは広く知られていますが、消臭剤としても有効に力を発揮します。 ですの...

魚のアラを使った味噌汁を作って豪華な夕食にしてみませんか

魚のアラを味噌汁に使うと、ダシが出てとても美味しく食べることができると言われていますよね。 で...

スポンサーリンク

時間のない時のお助け時短レシピ、豚ひき肉と白菜のあんかけ丼

用意する物

(4人分)

  • 白菜 600グラム(大き目の白菜だと三分の一位の量)
  • 豚ひき肉 350グラム
  • 和風だし(顆粒タイプ) 12グラム
  • 醤油 72グラム
  • みりん 25グラム
  • チューブの生姜 20グラム
  • 水溶き片栗粉 35グラム
  • 水溶き片栗粉に使う水 70グラム
  • ごま油 15グラム
作り方
  1. 白菜を一枚ずっつ剥がし洗います。芯のほうは葉側よりも小さく切り芯と葉に分けてざるに入れておきます。
  2. 深めのフライパンに炒めるための油を敷きます。
    (用意する物には書かれていない油を使いましょう。)
  3. 豚ひき肉を軽くほぐしながら熱したフライパンに入れます。
    あまりほぐさずかたまりがあったらそのままの状態で裏返し両面焼きましょう。そうする事で肉汁が出るのを防ぎ美味しく仕上がります。
  4. 3の色が変わったら1の芯側から先に入れて、芯の端に少し透明感が出たら葉を入れます。
  5. 4の様子を見ながら小さなボウルを用意し和風だし、醤油、みりん、チューブの生姜を入れて混ぜて用意します。
  6. 4の白菜がしんなりし火が通ったら5で用意した調味料を回しいれて全体にからめます。
  7. 6を弱火にしたまま空いたボウルに水溶き片栗粉を作って6に入れ全体に混ぜ合わせます。
  8. とろみがついたらひと煮立ちさせて火を止めてからごま油をまわしいれて風味をつけましょう。
  9. 器にご飯を盛り上からかけたら出来上がりです。

見た目も楽しいレシピ、豚ひき肉と白菜の重ね煮

用意する物

(4人分)

  • 白菜 350グラム
  • 豚ひき肉 400グラム
  • 長ネギ 1本
  • チューブの生姜 2グラム
  • オイスターソース 20グラム
  • みりん 20グラム
  • 料理酒 35グラム
作り方
  1. 白菜を一枚ずつ剥がし茎の厚い部分は大きめの削ぎ切りにし薄くしましょう。
    葉は大きなものでも手のひらサイズくらいの大きさに手でちぎりましょう。入れ物に芯の部分と葉の部分を分けて入れると使いやすいです。
  2. 長ネギはみじん切りにします。
    茎の部分に立てに包丁を何回か入れてほうきのような形状にしてからみじん切りにするといいでしょう。5ミリくらいのみじん切りを目安に切るといいでしょう。
  3. ボウルを用意し豚ひき肉、チューブの生姜、オイスターソース、みりんと2を入れて手を使ってこねます。
    手の温度によって粘りが出るまでしっかりと全体にねぎや調味料を行き渡らせます。
  4. 深めの鍋を用意します。焦げ付かない加工がされているものをおすすめします。
  5. 鍋の底に芯の部分を敷き詰めます。鍋のそこが見えないように3枚くらい重ねましょう。
  6. 3のこねた豚ひき肉を半分5の上に敷き先に敷いた白菜の芯が見えなくなるように軽く押しながら敷き詰めます。
  7. 6の上に白菜の葉を半分残し先に敷いた豚ひき肉を隠し、残りの豚挽き肉を敷いた上に最後の白菜の葉を敷きます。
  8. 最後に料理酒を上から回しいれて蓋をして15分ほど火を通します。白菜から水分が出て蒸した状態になります。

出来上がったら形を崩さないようにしてお皿に移しカットして召し上がれ。

柔らか肉団子が美味しい、豚ひき肉と白菜のスープ煮レシピ

用意する物
  • 肉団子
  • 豚ひき肉 270グラム
  • 塩 2グラム
  • 片栗粉 35グラム
  • ごま油 12グラム
  • チューブのにんにく 2センチ
  • チューブの生姜 2センチ
  • 醤油 5グラム
  • 水 40グラム
  • 長ネギ青い部分 7センチくらい
スープ
  • 白菜 450グラム
  • 春雨 65グラム
  • 鶏がらスープのもと粉末 10グラム
  • 料理酒 30グラム
  • 醤油 20グラム
  • ごま油 12グラム
  • 肉団子
作り方
  1. 豚ひき肉を大きめのボウルに入れ、塩、片栗粉、ごま油、チューブのにんにく、生姜、醤油、水、細かくみじん切りしたねぎを入れて手を使ってしっかりとこねます。
    入れる直前で丸めてもいいですが、前もって丸める時は平らなものを用意してからこね始めましょう。
  2. 白菜を洗い芯の部分は葉の部分よりも小さめの削ぎ切りしましょう。切った白菜は芯と葉を分けて置きましょう。
  3. 深めの鍋にチューブの生姜を入れて白菜をいためます。白菜は芯の部分から入れましょう。葉をいためている間に料理酒をふりかけさらに炒めます。
  4. 軽く火が通ったら水を1000CC入れて沸騰してきたら肉団子を入れます。肉団子が浮いてきたら火が通ったという合図です。
  5. 醤油で味付けし、食べやすい長さにカットした春雨を乾燥したまま投入します。柔らかくなったらごま油を入れて風味をつけて出来上がりです。

ひき肉の選び方と冷凍保存のコツ

ひき肉の選び方

すぐに使う場合は冷凍になっていない柔らかいものを選びましょう。一度冷凍したひき肉を解凍してしまうとうまみ成分が出たり、水っぽくなってしまうので確認して購入しましょう。またひき肉全体の色が脂肪分、赤みが均一になっている豚ひき肉を選びましょう。

保存方法

購入してきたらなるべく早く冷凍保存しましょう

長い時間そのままにせず、使わない場合は早急に保存の準備を行いましょう。

空気に触れさせない

豚ひき肉をラップに包み隙間がない様にしっかりと全体包むようにしましょう。
ラップは冷凍庫に入れているとはがれやすくなるためさらに袋に入れるといいでしょう。

使う分だけ分ける

豚ひき肉を使うレシピが決まっているならば使う量にわけてラップに包みましょう。
大量買いした時は多めのものや少な目のものに分けて包むと使いやすいです。

ひき肉は下味を付けて冷凍する下味冷凍も便利

ひき肉以外の肉に味付けをし冷凍保存することはありますが、ひき肉も味付けをして冷凍保存することができます。

ひき肉洋風の下味

ひき肉400グラムにトマトケチャップ大さじ4、中濃ソース小さじ1を入れて混ぜます。
ボウルや食器を使わなくても厚く丈夫な袋を使い具材や調味料をいれ外側からもみこむだけで味付けすることができます。

生姜やにんにくを少量入れればまた違った味付けになります。

ひき肉和風の下味

ひき肉300グラムのチューブの生姜2センチ、料理酒15グラム、醤油35グラム、砂糖25グラムを厚い生地の袋に入れて外側からもみこみます。

袋に入った状態で平らに伸ばし使いたい分だけ菜ばしを使って線をつけてから、その形のまま冷凍すると使うときに小分けにしやすいです。