注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

とろけるチーズソース!簡単に作れるレシピや人気のチーズソース

とろけるチーズソースが料理にたっぷり!見るだけで美味しさが伝わってきますよね。お店で食べるチーズソース、お家では無理だと思ってしまいますが、実は意外と簡単に作ることができますよ。

ここでは人気のチーズソースのレシピの基本の作り方から、簡単に手軽に作る方法まで、いくつかのレシピをご紹介いたします。

チーズフォンデュのソースについてもご紹介をしていますので、ちょっとした記念日に特別感があふれる料理として、テーブルに並べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

茄子とひき肉レシピ。茄子が苦手な子供でも食べやすい茄子レシピ

お子様の中には、茄子がちょっと苦手というお子様もいます。親としては、何でも好き嫌いなく食べて欲しいと...

ホットケーキミックスで簡単におやつを作りたい

ホットケーキミックスは、卵と牛乳を混ぜて焼くだけで簡単にホットケーキが作れちゃいます。 しかし、毎...

【時短レシピ】作り置きも冷凍保存もOKお弁当に入れたいおかず

毎日のお弁当作りのために早起きする方も多いですよね。お弁当作りを少しでも楽にするために、おかずを小分...

【本格的なラーメンの作り方】 鶏ガラからスープを作ってみよう

お店で食べるラーメンって本当においしいですよね。そのスープを自分で作ることができたら、家でも食べれる...

おもてなし料理(和食)を夏に振る舞うときは?おすすめ献立

夏の食材を使って和食のおもてなし料理を作るときにはどのような献立だと喜ばれるのでしょうか。 子...

バターを手作り!牛乳で出来る簡単な作り方!フリフリするだけ

パン派の人や、お料理やお菓子作りには欠かせないバター。 値段も上がって品薄になっている時期もあ...

ナス嫌いにおすすめなレシピ。子供向けの味付けや見た目で一工夫

とろりと焼けたなすは、ジューシーで美味しいと思いませんか? ですが、子供たちには不人気なこともあり...

焼き魚の正しい食べ方!さんまのきれいな食べ方マナー

普段焼き魚を食べる時には、スーパーで買った切り身の状態の魚を食べることが多いと思います。 しかし、...

牛肉をお弁当のおかずに。柔らかい口当たりのおかずにするコツ

冷めても美味しいがお弁当のテーマだと思います。 牛肉は、繊維がしっかりしているので調理法を間違...

夕飯のレシピは悩まない!豚肉を使ったメインの一皿をご紹介

夕飯のお助けメニューのレシピ、持っていますか? 冷蔵庫に必ず常備しておく野菜と豚肉を組み合わせ...

簡単パスタで子供も大満足!手軽にできて美味しいおすすめを紹介

簡単に作れて美味しいパスタを子供に食べさせたいというあなた。 パスタは麺を茹でるだけではなく、味付...

夕ご飯に作りたい子供が喜ぶレシピ。おいしい・簡単・面白レシピ

朝は忙しいので、夕ご飯はしっかりと子供に食べさせてあげたいと思うママさんも多いのではないでしょうか。...

豆乳は冷凍後に解凍して飲むことはNG?凍ったまま食べよう

豆乳を買ったものの、余ってしまうこともありますよね。 そこで冷凍保存を考えますが、豆乳は冷凍保...

コーンスープ(粉末)の濃厚で美味しい飲み方とアレンジレシピ

粉末のコーンスープはクリーミーで体も温まり、寒い日の朝食などにも便利な食材ですよね。 日持ちもする...

簡単朝ごはんを作るコツ!和食の朝ごはんの基本メニュー

朝は朝ごはんの支度や、お弁当作り、仕事へ行く用意とバタバタと忙しいですよね。時間がかかる朝ごはんの支...

スポンサーリンク

人気のチーズソース!基本レシピをご紹介

材料

2人分

・牛乳 …100ml
・ピザ用チーズ …適量
・バターもしくはマーガリン …大さじ1
・小麦粉 …大さじ2
・塩コショウ、顆粒コンソメ …お好みで
作り方
  1. 鍋にバターを入れ、回しながら弱火で溶かす。
  2. バターが溶け切らないうちに小麦粉を入れる。弱火のまま、ダマにならないようにしっかり混ぜる。
  3. 小麦粉が混ざったら牛乳を入れ混ぜ合わせる。焦げやすいので注意してください。
  4. ピザ用チーズを入れる。多めに入れるととろみ、引きが強くなります。
  5. とろとろになったらチーズソースの完成。お好みで顆粒コンソメ、塩こしょうなどで味付けをしてください。

本格派を求めるならマーガリンよりバターのが良いですがマーガリンでも問題なく作れます。またはバター入りマーガリンなどを使うのがおすすめです。

何にでもかけてお召し上がりください。

肉料理にも魚料理にもぴったりです。

ピザ用チーズはもともと色々な種類のチーズが使われているミックスチーズがおすすめです。

お肉にピッタリ!じゃがいもを使ったチーズソースレシピ

じゃがいもが入ったチーズソースは濃厚で、口に含むとその瞬間幸せになれちゃいます。

専用チーズを使わなくても、ピザ用チーズで手軽にアリゴ風が作れるのでぜひ試してみてください。

フランスの郷土料理、アリゴ風のチーズソース

材料

2人前

・じゃがいも …小2個
・ピザ用チーズ …150g
・小麦粉 …大さじ1
・牛乳 …200ml
・すりおろしにんにく …小さじ1(チューブでOK)
・塩こしょう …少々
・バターもしくはマーガリン …10g
・乾燥パセリ …適量
作り方
  1. じゃがいもは水にくぐらせて、ラップに包んで電子レンジで4~5分加熱する。
  2. 包丁で皮に切れ目を入れて、ひねるように回して皮を剥く。熱いので気をつけてください。
  3. ボウルに入れてマッシャーかフォークの背を使って、マッシュポテトにする。
  4. 3に軽く小麦粉をふりかける。
  5. 鍋にバターとすりおろしにんにくを入れて、弱火にかける。
  6. 香りが出てきたら牛乳、ピザ用チーズを追加する。
  7. チーズが溶けたら4を入れて、塩こしょうで味付けをする。
  8. パセリをかけたら完成。

じゃがいものデンプン成分がとろとろチーズを作ります。

小麦粉を使ったチーズソースとは違って、ダマが合ってもじゃがいもなので気にならないのがおすすめポイントです。

ハンバーグなどの肉料理はもちろん、ムニエルなど魚料理、サラダや野菜ディップもばっちり合いますよ。

パンにあう子供にも人気のチーズソースのレシピ

お子様も大好きなフレンチトースト。

卵液にクリームチーズを足す豪華レシピ

材料

2人前

・食パン …4枚
・卵 …1個
・牛乳 …70ml
・砂糖 …大さじ2
・クリームチーズ …80g
・メープルシロップ …小さじ2
・バターもしくはマーガリン …10g
作り方
  1. 食パンは耳を落とす。耳はあっても美味しいのでお好みで。クリームチーズは常温に戻しておく。
  2. ボウルにクリームチーズ、メープルシロップを入れて混ぜておく。
  3. 卵、牛乳、砂糖で卵液を作り、食パンを浸す。甘さをおさえたいなら砂糖の量は半分にしても良いです。
  4. 3を電子レンジで両面1分ずつ温めて、卵液を吸収させる。
  5. フライパンを弱火で熱して、バターを溶かす。パンを入れて、焼き色がつくまで両面焼く。蓋をして蒸し焼きにするとふわふわにできます。
  6. お皿に盛り付けて2のチーズソースをかけたら完成。

贅沢でリッチなおやつになります。朝食にもぴったり。

フレンチトーストだけでなく、トーストやホットケーキにかけても美味しいです。

メープルシロップははちみつ、砂糖でもOKです。

はちみつを入れた場合は、1歳未満のお子様が口にしてしまわないよう気をつけてください。

鍋を使わず簡単にできる人気のチーズソースの作り方

鍋を使わず、電子レンジで手軽に作れるチーズソースもあります。洗い物も少なく楽チンです。

レンジで作るチーズソース

材料

2人前

・牛乳 …200ml
・ピザ用チーズ …100g
・小麦粉 …大さじ1
作り方
  1. 耐熱ボウルに牛乳と小麦粉を入れて、ダマが残らないようによくかき混ぜる。
  2. ラップをかけずに500Wで2分程度加熱する。
  3. チーズを入れてよくかき混ぜたら、再度2分加熱する。
  4. よく混ぜたら完成。塩こしょうやブラックペッパーでお好みで味付けしてもOKです。

料理に添える物としてついでに作りたい時には本当に便利なレシピです。

ドライカレーやナポリタン、オムライスなどに添えたい時にぴったり。

いつものメニューがあっという間にリッチに。

冷めると固まってくるので、温かいうちに食べましょう。電子レンジでの加熱は様子を見ながら行ってください。

冷めてもOK!固まらないチーズフォンデュソース

チーズフォンデュのソースは、時間が経つごとにどろどろが増して固まっていきますね。
こちらは冷めても固まらないスペシャルチーズフォンデュソースのレシピです。

裏技!固まらないチーズソーズ

材料

2人前

・ピザ用チーズ …30g
・シチュールー …固形1片
・白ワイン …20cc
・牛乳 …大さじ1
・生クリーム …大さじ2
作り方
  1. 鍋を弱火にして牛乳を沸騰直前まで温め、火を止めて生クリームとシチュールーを入れる。
    ※じっくりかき混ぜて焦がさないよう気をつけてください。
  2. 1にピザ用チーズと、白ワインを入れて、とろとろするまで煮こむ。
  3. 完成。塩コショウで味付けしてもOK。
シチュールーを使うのが冷めても固まりにくいポイント。

専用のフォンデュ鍋や卓上コンロがない時にとても便利です。