注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

簡単美味しいクッキーレシピ!少ない材料でできる手作りクッキー

クッキーはお菓子作り初心者にもおすすめのお菓子です。
手作りのクッキーは市販のクッキーにはない美味しさがあります。
また、お子様のおやつにする場合にも安心ですよね。

そこで基本のシンプルクッキーや、少ない材料でも簡単に作れるクッキー、オーブンがなくても作れるレンジで作るしっとりクッキーなどご紹介します。

簡単で美味しいクッキーレシピはお子様と一緒に作るのも楽しいですよ。
今日のおやつにいかがですか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ポリエステルの生地にアイロンワッペン!ワッペンの取り付け方法

アイロンワッペンを使ったことがありますか?昔はズボンに穴が空いたら、お母さんがアイロンワッペンを付け...

【シリコン型でお菓子作り】基本的な使い方とコツを教えます

シリコン型を使えば、焼き菓子からシャーベットなどの冷凍のお菓子までいろいろ作れると言われていますよね...

ハンバーガーの順番とは?はさむモノの位置で味が変わる

ハンバーガーははさむ順番で味が変わるものなの?実はよく食べているハンバーガー、お店によってはさむ順番...

時短料理のコツ!忙しい主婦に食事の準備を楽にする方法

仕事で家に帰るのが遅くなり、そこから料理を始めると、いつも夕食の時間が遅くなってしまうという方も多い...

献立は簡単で子供が喜ぶものがいい!おすすめ献立を紹介

子供の夕食の献立はどんなものにしたらいいのか毎日、悩んでしまいますよね。できるだけ簡単にそれでいて栄...

なすとじゃがいもを使った簡単美味しいレシピ【今日の晩ごはん】

なすやじゃがいもがたくさんある時には、この2つをたっぷりと使ったおかずがおすすめです。 そこで、な...

アジの刺身の美味しい食べ方を一挙に公開!オススメレシピとは

みなさんはアジの刺身を生姜醤油で食べることが多いと思います。 たまには違った味付けで食べてみた...

小麦粉で作る簡単クッキー!電子レンジを使ったレシピ

クッキーはお菓子作り初心者の方でも失敗の少ないお菓子ですよね。 クッキー作りはオーブンでなけれ...

豚バラはお弁当に入れると脂が固まる、対処方法とレシピを紹介

豚バラをお弁当に入れたいけれど脂が固まる、白くなるからなかなか入れることができない、そんなときに役立...

カレーが翌日に水っぽい原因とシャバシャバカレーの救済方法

前日に作ったカレーを次の日に食べようとすると、カレーが水っぽくなっているということはありませんか? ...

コーンスープ(粉末)の濃厚で美味しい飲み方とアレンジレシピ

粉末のコーンスープはクリーミーで体も温まり、寒い日の朝食などにも便利な食材ですよね。 日持ちもする...

豚挽き肉のお弁当レシピで簡単に作れるものを紹介します

豚挽き肉で簡単なお弁当レシピといえば、ハンバーグですよね。作り置きしておけば、忙しい朝に役に立ってく...

味噌漬けの漬物がしょっぱい!塩抜きする?塩辛さを活かす調理法

味噌漬けの漬物がしょっぱい時には? 味噌漬けを付ける前に約20%の塩できゅうりやナスなどを漬け...

バターをクリーム状にするコツとバターを早く常温に戻すコツ

バターをクリーム状にするにはコツがあります。 コツさえわかればすぐに滑らかなクリーム状になりますし...

米の炊き方を教えて!炊飯器なしでも美味しいお米を炊く方法

お米を炊く時、皆さんは何を使ってお米を炊きますか?きっとほとんどの人が炊飯器を使ってお米を炊きますよ...

スポンサーリンク

簡単美味しい!基本のシンプルクッキーレシピ

抜き型がなくても簡単につくれるクッキーレシピをご紹介

【材料(約50個分】

  • 無塩バター 100 g
  • 砂糖 60 g
  • 卵黄 1個
  • 薄力粉 200 g
  • 塩 ひとつまみ

【作り方】

  1. 無塩バターは室温に戻しておきます。薄力粉と塩は合わせて2回ふるっておきます。オーブンは180℃で予熱しておきます。
  2. ボウルに室温に戻した無塩バターを入れて、木べらやゴムべらで練り混ぜておきます。
  3. 柔らかくなってきたらさらに泡立て器を使って混ぜ、クリーム状になったら砂糖を加え加えます。白っぽくなるまで混ぜて下さい。
  4. さらに卵黄を加えて混ぜます。そこに薄力粉と塩をふるったものを加えてゴムべらで切るように混ぜて下さい。
  5. 粉っぽくならなくなってきたら、生地を底から返してゴムべらを使いながら生地をまとめていきます。
    まとまってきたら、生地の半分の量をラップにのせて、直径約3.5cmの棒状にして下さい。同じようにもう1本作って冷蔵庫に入れます。そのまま1時間以上休ませて下さい。
  6. 時間が経ったら冷蔵庫から出し、約8mmの厚さに切ります。軽く形を整えて、オーブン用の天板にクッキングシートを敷いて、間隔を空けて並べて下さい。
  7. 予熱したオーブンで約13分焼きます。焼き上がったら、網の上に移して冷まします。

※5の棒状の生地を冷凍保存することも可能です。その日のうちに焼かないのであれば、冷凍庫に入れましょう。

お子様でも作れる簡単美味しいクッキーレシピ

今回ご紹介するクッキーレシピはお母さんがそばにいなくても、お子様だけで作れるレシピになっています。

【材料(小さめのサイズで約30個)】

  • ホットケーキミックス 100g
  • 無塩バター 60g

※加塩バターでも作ることはできますが、甘い方が好みの人は無塩バターで作って下さい。

【作り方】

  1. 無塩バターは室温に戻しておきます。
  2. ジッパー付き保存袋にホットケーキミックスと室温に戻した無塩バターを入れます。手で揉むように混ぜて下さい。
  3. 混ぜ終わったら、袋のまま冷蔵庫に入れて約20分寝かせます。
  4. まな板の上に打ち粉をしながら、生地を平らに伸ばして、好みの型で型抜きします。
  5. 天板にクッキングシートを敷き、型抜きした生地を間隔を空けて並べて下さい。
  6. 180℃のオーブンで約10~15分焼いて、冷ましたら完成です。

簡単美味しい丸くてかわいいスノーボールのクッキーレシピ

【材料】

  • 薄力粉 110g
  • アーモンドプードル 40g
  • バター(なければマーガリンでも可) 75g
  • 砂糖 45g
  • 粉砂糖 適量

【作り方】

  1. バターは室温に戻します。薄力粉とアーモンドプードルはふるっておきます。
  2. 室温に戻したバターと砂糖をクリーム状になるまで混ぜて下さい。
  3. へらを使って2にふるった薄力粉とアーモンドプードルを少しずつ入れて混ぜます。この時ボウルの底に押し付けるようにして混ぜて下さい。
  4. 混ぜ終わったら手のひらで転がすようにして丸く形を整えて下さい。
    (1つの大きさはお好みで)
  5. オーブンは170℃で予熱します。
  6. 天板にクッキングシートを敷いて、丸めた生地を間隔を空けて並べて下さい。
  7. オーブンで約13~15分焼きます。焼きすぎると固くなってしまうので、途中で焼き色をチェックして下さい。少しついた位でOkです。
  8. 焼き上がったら、そのまま天板の上で少し冷まして下さい。(崩れることを防ぐため)その後網の上に移して更に冷まします。
  9. 粉砂糖をビニール袋に入れます。そこに粗熱が取れたクッキーを入れて粉砂糖をまぶしたら完成です。

ちょっとしたプレゼントにも!型抜きクッキー

【材料】

  • 小麦粉 200g
  • 砂糖 120g
  • バター 30g
  • 卵黄  1個
  • 牛乳 大さじ3
  • バニラエッセンス 少々

【作り方】

  1. バターを室温に戻し、クリーム状になるまでよく混ぜて下さい。オーブンは160℃で予熱しておきます。
  2. 1のバターに2~3回に分けて砂糖を加えて、さらに混ぜて下さい。
  3. 2に卵黄、牛乳、バニラエッセンスを加えて、さらに混ぜ合わせます。
  4. 小麦粉をふるって2~3回に分けて③に入れ、生地を1つにまとめて下さい。
    (こねすぎると固いクッキーになってしまうので、まとめるくらいでOKです)
  5. 4の生地をラップに包んで、冷蔵庫で約1時間寝かせます。
  6. 寝かせた生地を約1㎝ぐらいの厚みに伸ばします。その後好みの型で抜き取って下さい。
  7. オーブンで約10~15分(調整して下さい)焼いたら完成です。

レンジで作る簡単しっとりクッキー

オーブンを使わないクッキーレシピをご紹介

【材料】

  • 薄力粉 70g
  • バター 35g
  • 砂糖 25g
  • 卵 1個

【作り方】

  1. バターは室温に戻しておきます。小麦粉はふるっておいて下さい。
  2. ボウルにバターを入れて、クリーム状になるまで混ぜます。
  3. 2に砂糖を加えて白くなるまで混ぜて下さい。その後卵黄を加えてさらによく混ぜます。
  4. 3に薄力粉を加えて、粉っぽさが消えるまで混ぜます。
  5. 生地がまとまってきたら、手で好みの大きさに丸めてから平たく伸ばします。型抜きを使ってもOKです。
  6. 天板にクッキングシートを敷いて、電子レンジで約1分焼きます。
  7. 表面を触ってみて乾いていればしっとりクッキーの出来上がりです。

※4にチョコを入れてもおいしくできます。