注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

ボーイスカウトのキャンプ料理に悩む人必見!簡単料理を教えます

ボーイスカウトのキャンプの時は、保護者のお母さんたちが料理を作ることが多いでしょうが、その献立に悩みますよね。

カレーは子供も喜ぶけど定番すぎるし、どんなものを作っていいのか、そう悩んでしまうのでは?

ボーイスカウトのキャンプ料理の献立の考え方やおすすめの簡単料理のレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

豚ひき肉を使った丼ものを作るなら?子供も食べやすいレシピ

子供も食べやすい豚ひき肉の丼ものと言えば?子供が食べてくれるものを作るといつも同じような味付けになっ...

米の炊き方を教えて!炊飯器なしでも美味しいお米を炊く方法

お米を炊く時、皆さんは何を使ってお米を炊きますか?きっとほとんどの人が炊飯器を使ってお米を炊きますよ...

ポリエステルの生地にアイロンワッペン!ワッペンの取り付け方法

アイロンワッペンを使ったことがありますか?昔はズボンに穴が空いたら、お母さんがアイロンワッペンを付け...

お菓子作りの道具の収納方法。使いやすいキッチンの作り方

普段の料理には使わないけど、お菓子作りの時にだけ使う道具というのもいろいろとありますよね。 大きな...

秋刀魚を美味しく食べるための冷蔵・冷凍保存の方法

秋刀魚は足が早い魚と言われます。そんな秋刀魚を保存するにはどのように保存すると良いのでしょうか? ...

ナスの簡単美味しい常備菜レシピ!冷蔵庫に入れておきたいおかず

ナスがたくさんある時には、ナスを使って美味しい常備菜を作り置きしておきましょう。そこで、ナスを使った...

ガラス耐熱容器は100均商品でも十分使える。おすすすめな点

食器や食品保存容器などのキッチン用品はどこで購入していますか? 100均には本当に沢山の種類の...

パンの作り方!炊飯器を使って手軽に美味しいパンを楽しむレシピ

朝はパン派という方は多いですよね。またはお子様のおやつにパンをあげることも多いと思います。 パンを...

【生クリームの作り方】牛乳から簡単に作る方法とおすすめレシピ

料理レシピに「生クリーム少量」と書かれている場合、そのために生クリーム1パックを買っても余ってしまい...

おもてなし料理(和食)を夏に振る舞うときは?おすすめ献立

夏の食材を使って和食のおもてなし料理を作るときにはどのような献立だと喜ばれるのでしょうか。 子...

シフォンケーキの失敗。がっかりする空洞。キレイに焼上げるには

シフォンケーキは奥が深い。 一度目でキレイに焼くことができたなら神。 失敗を何度も繰り返して...

夏にカレーがいいと言われるのはなぜ?カレーが夏に最適な理由

『夏にはカレーがいい』という話は聞いたことがありますよね。 暑い夏に、なぜ暑いカレーを食べなく...

簡単美味しいクッキーレシピ!少ない材料でできる手作りクッキー

クッキーはお菓子作り初心者にもおすすめのお菓子です。 手作りのクッキーは市販のクッキーにはない美味...

ナスとズッキーニとトマト缶で作る夏野菜たっぷり簡単レシピ

夏野菜のナスやズッキーニはトマトとの相性が抜群。手軽に作りたいという時には、トマト缶を使うのが便利で...

夕飯のレシピは悩まない!豚肉を使ったメインの一皿をご紹介

夕飯のお助けメニューのレシピ、持っていますか? 冷蔵庫に必ず常備しておく野菜と豚肉を組み合わせ...

スポンサーリンク

ボーイスカウトのキャンプ料理の献立の考え方とは?

キャンプの定番料理といえばカレーですが、大量に作るときには時間がかかりますよね。その時間を短縮させるにはどうしたらいいのでしょうか?

カレーは、具が小さければ早く煮えますよね。できるだけ小さく材料をカットしましょう。

もっと時短で作りたいときにはカレーソースと具材は分けて考え、具に火を通しておくのもいいでしょう。

煮込み時間がほぼないキーマカレーもいいですね。この場合、ひき肉を使うのであまり日持ちしないためキャンプの1日目に作る必要があります。

家で調理をして、冷凍したものをキャンプに持っていくのもいいでしょう。

美味しいキーマカレーレシピ

  • 材料 (8皿分)合い挽き肉400g
  • 玉ねぎ中2個
  • にんじん1本
  • エリンギ2本

調味料

  • カレールー6皿分
  • 水おおさじ3
  • しょうが、にんにくチューブ 適量
  • ウスターソース 大さじ2
  • 濃口しょうゆ 大さじ2
  • オイスターソース(あれば) 大さじ1
  • 砂糖小さじ2

玉ねぎ、にんじん、エリンギ、カレールーはみじん切りにします。玉ねぎ、にんじんを炒め色が変わってきたらしょうが、にんにくひき肉を炒めます。だいたいひき肉に火が通ったらエリンギを入れ炒めます。カレールー、大さじ3杯の水、ウスターソース、濃口しょうゆ、オイスターソース、砂糖小さじ2を入れルーが溶ければ完成です。

ボーイスカウトのキャンプ用の料理でみんなで楽しく食べれるものは?

お昼のおすすめ料理はハンバーガーです!大人も子どももテンションがあがりますよね。
材料(8人分)

  • ひき肉・・・700g
  • 玉ねぎ・・・1個
  • 卵・・・・・2個
  • パン粉・・・100g
  • 塩・胡椒・・適量
  • バンズ・・・8セット
  • レタス・・・お好み
  • レッドオニオン・・・1個

ソース

  • ケチャップ・・・適量
  • マヨネーズ・・・適量

玉ねぎはみじん切りにして、バンズ、ソース意外の材料をこねます。鉄板やフライパンでハンバーグを焼くときには、できるだけ薄く成形しましょう。

バンズも軽く火にあぶるといいですね。

朝食として食べるのであれば、ホットドックもおすすめです。ハンバーガーよりも簡単にできますよ。

ボーイスカウトのキャンプでキャラメルポップコーン

材料

  • ポップコーン用とうもろこし・・1カップ
  • サラダ油・・・小さじ2

キャラメルソース

  • 砂糖・・・・・400g
  • 水・・・・・・100cc
  • 生クリーム・・400cc

キャラメルソースは砂糖と水を中火にかけます。うっすら茶色くなるまでぐつぐつ煮ましょう。火からおろし、生クリームを加え混ぜ合わせ冷やします。

サラダ油をとうもろこし全体にからめ、蓋をし弱火でポップコーンを作ります。とうもろこしのはじける音がなくなったらキャラメルソースをかけて完成です。

ボーイスカウトのキャンプ料理は【ローストチキン】で決定!

材料

  • 丸鶏2.5kg
  • 塩、コショウ オールスパイス 適量
  • 冷凍ピラフ500g
  • じゃがいも6個
  • 玉ねぎ3個
  • 人参2本

丸鶏の余分な水気をキッチンペーパーで拭きましょう。塩やコショウ、オールスパイスを外側、内側にすり込みます。

丸鶏の中に冷凍ピラフを入れまようじでふさぎます。コッヘルを火にかけ、余熱し温まったら鶏を入れます。

フタを閉め、フタの上で約20分薪を燃やします。半割りのじゃがいも、玉ねぎ、乱切りの人参を鶏の廻りに入れフタを閉めフタの上で薪を約20分燃やします。

焼き上がりを見て火から降ろし10分ほど置いておきましょう。

残った鶏ガラと野菜はポトフやカレーに使えます。

もし、ローストチキンが残ったときにはトマト缶で煮込めばパスタソースにもなりますよ。パンやレタスに挟んで食べるのもおすすめです。

ボーイスカウトのキャンプでワンプレート料理を作ってみませか?

ワンプレートで片付けもらくちんな「野菜たっぷりタコライス」

材料(6人分)

  • にんにく  ふたかけ
  • 玉ねぎ1/2こ
  • 牛ひき肉(または合い挽き肉)400g
  • レタス6枚
  • アボカド2こ
  • ミニトマト10こ
  • 目玉焼き6こ
  • タコスチップス適量
  • ピザ用チーズ適量
  • サラダ油適量
  • 塩、こしょう各適量

(A)

  • 酒大さじ2
  • しょうゆ大さじ2
  • トマトケチャップ大さじ6

にんにくと玉ねぎはみじん切りにします。レタスは太めの千切りにして、ミニトマトは4等分にします。アボカドはさいの目に切りましょう。

フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、玉ねぎを炒めます。ひき肉を炒めて(A)塩、こしょうで味を調えましょう。目玉焼きを焼きます。

ごはんをよそい、炒めたひき肉、レタス、ミニトマト、アボカド、レタス、プチトマト、ピザ用チーズ、目玉焼きをのせ完成です。

ピーマンやパプリカを入れるのもいいですね。ナスも入れるなら小さめのみじんにしてお肉と一緒にいためましょう。

辛いのがお好みなら、タバスコを足しましょう。

ボーイスカウトの野外料理で手作り餃子に挑戦!

粉が舞っても、イライラしない!

キャンプで餃子を作るならぜひやってほしいのが手作り皮の餃子です。

材料 餃子の皮30枚分

  • 薄力粉…100g
  • 強力粉…100g
  • 鶏がらスープ/またはお湯…100cc

強力粉、強力粉に熱湯を入れ耳たぶくらいの固さになるまでよく混ぜます。

20分寝かせます。

寝かせた皮を直径10cmくらいにきれいに伸ばしましょう。長ネギ、豚肉、ニラ、玉ねぎ、にんにく、茹でたキャベツ、白菜をみじん切りにしてよく混ぜてください。皮に具を入れ包みます。

皮の厚さや大きさに違いがあるのもまた、手作りならではですよね。

重ね煮もおすすめです。

大鍋に大きめにちぎったキャベツを2,3枚敷き輪切りトマト、輪切り玉ねぎ、ベーコンの順に繰り返し重ねます。鍋の半分あたりまで水を入れコンソメ、とろけるチーズを入れ煮ます。

餃子の具が余ったら、ハンバーグやつみれにするといいでしょう。つみれにするときには、片栗を足してください。